フラットサーブ克服!返し方と立ち位置を覚えよう

2016/08/15 18:32  0件
白猫テニス(白プロ)のフラットサーブの返し方とおすすめの立ち位置まとめ。フラットサーブはサーブタイプのみが使用できます。

フラットサーブの返し方

ベースラインよりも後ろで構える

ベースラインよりも後ろに下がって構えることで、リターンまでの時間に余裕ができます。下がり過ぎると相手がサーブ&ボレーをしやすくなるので、あまり下がりすぎず、自分が安定してリターンできる位置まで下がるようにしましょう。

スライスに切り替える

スライスの方がスイングエリアが広いため、リターンの成功確率が上がります。ドライブでうまく返せない時は試してみましょう。

ドライブスライス

せまい

ひろい

スピードタイプがおすすめ

スピードタイプは足が速いので、追いつける範囲が広くなりリターン確率が上がります。逆に、ストロークタイプはスイングエリアがせまいのでリターンがやや難しくなります。

おすすめリターン立ち位置

相手のサーブ立ち位置ごとの、おすすめのリターン立ち位置一覧です。

サーバー位置リターン位置
ダブルス
準備中

コメント (0件)

投稿の際は「利用規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
コメントがありません。
Pick Up!
ランキング
開催中のイベント
キャラ
ラケット
シューズ
攻略情報
リンク
ページトップへ