角度を付けて返球する方法

2016/11/29 14:29  0件
白猫テニスで角度を付けて返球する方法をまとめています。フリック方向だけでなく、ボールとの位置関係や打つタイミングによって角度の付き方変わる様子を画像付きで解説しています。


角度を付けて返球する方法

角度を付けて返球する方法には以下の3通りのやり方があります。
この3通りの方法を組み合わせることで、より鋭角にコースを突くことが可能となります。

①返球時に左右にフリックする
②打つタイミングやボールとの位置を調整する
③前に出てネットに近付く(ボレー時)

①左右フリックでコースを決める

スピン・スライス・ボレーの場合


返球時に左フリックすることで左側へ、右フリックすることで右側へ返球することができます。正面に返したい場合はフリックではなくタップや上にフリックしましょう。

ロブやドロップの場合


ロブやドロップの場合は、左下や右下にフリックすることで、左側や右側にロブやドロップショットを打つことが可能です。

②打つタイミングを調整して、より鋭角にコースを狙う

Good/Justはやいおそい

▲まっすぐ飛んできたボールを返球した場合の軌道

打つタイミングによって、ボールとラケットの当たる角度が変わり、ボールの飛ぶ方向が変わります。

①と②を組み合わせて、より鋭角に!

①のフリックと組み合わせることで、より鋭角に角度をつけることが可能となります。上記画像のフランの場合、左側にフリックして、さらにはやいで返球することで、左フリックだけの場合よりもより左側へ鋭角に返球することができます。

ただし、あまり狙いすぎるとアウトとなってしまうため注意が必要です。それ程狙っていない場合にもアウトになってしまう場合は、テクニック値を上げることで多少アウト率を減らすこともできます。

③ボレーで角度を付ける方法


ボレーで角度を付ける場合は、前に出てネットに近付く程、鋭角にコースを狙うことができるようになります。

コメント (0件)

投稿の際は「利用規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
コメントがありません。
Pick Up!
ランキング
開催中のイベント
キャラ
ギア
攻略情報
リンク
ページトップへ