No.1 匿名/GDeDEFI 2018年3月7日
1
1
リセマラはしない方が良い。
理由は、
装備が一番重要なゲームだから、早く始めて装備を集めた方が強い。
SSRは最初は居なくても問題ない。寧ろ、装備が不足している序盤は、限界突破で戦力を補わないと進めなくなるから、限界突破しづらいSSRは持っていても最初は使わない方が良い。
レアリティと強さはあまり関係ない。SSRは大体強いけど、改造したNやRでもかなり強い。
また、結局前衛3主力3で編成する為、単艦での強さは当てにならない。

例えば、よく強いと言われるSSRのエンタープライズは、ある程度装備が揃っているなら、序盤の海域は過剰火力のため、爆撃機枠×2で攻撃範囲が広く、スキルによって手数が多く前衛の強化もできるサラトガやレキシントンの方が使いやすい。高難易度海域に行けば、主力に飛んでくる攻撃が強く、単艦では耐えられない。そうなれば、シナジーのある編成の方が強い為、強力なバフを持った艦の出番が多い。
あくまで、エンタープライズの強い点は、どこでも、どんな編成に入れても活躍できるところであって、どこでも最強という訳では無い。勿論、どこでも活躍出来るというだけで、育成する価値は十分にある。
違う艦種でいえばNのリアンダーは、改造する事で、砲術指揮・巡洋艦により自身を含む巡洋艦の火力をあげることができ、煙幕散布により、前衛艦隊の回避率を上げることで、生存能力をあげることが出来る。リアンダー自身も改造によってステータスが上がる。魚雷は、雷装値も高く、威力補正も高い為、サポートだけでなく、戦力として活躍出来る。燃料の消費も少なく、海域ではかなり出番が多い。しかし、オートだと魚雷があまり役に立たない為、副砲型軽巡の方が活躍する。演習では、煙幕散布がかなり強く、同じロイヤルで強力なベルファストのサポートも出来るため、相性がいい。

必ず高レアキャラが活躍し、低レアキャラは弱いという訳では無い。最適な編成を作れるように選択肢を増やすためにも、早く始めた方が良い。

このように、リセマラをしても戦力面では損しかない。
特定のキャラが好きで、最初から使いたいなどの理由がなければ、リセマラはしない方が良い。

返信コメント(0件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
ページトップへ