No.21424 匿名/@JAiTFiU 26日前
12
以前は5玉ボスの対策になるタイプのポケモンを1-4玉で出してくれてたのに、今回その気配がなくなっていて「えっ」ってなった。今までならカイリキーはもちろんキルリアやカイロス辺りは出たんじゃないかな。むしろホウエンの御三家最終形態やボーマンダ等々の野生出現解禁と同調させてサーナイトが4玉レイドに出るかもぐらい思ってた。

私自身は特にダークライ対策のポケモンがいなくて困ってるとかではないけど、比較的プレイ歴の浅い人でもそれなりに即戦力になる対策ポケモンを調達できて目玉の5玉ボスにチャレンジできるようにしてくれていたこれまでの仕様に運営さんの気遣いを感じて好きだったのになあ。そういうのはタスクで調達してもらう方向に転換したんだろうか…でもタスクはタスクでハロウィンタスクが出ててダークライ対策系タスクが増えてる気配はないよね。

…少し前からのことではあるんだけど。今回のハロウィンイベントのレイドボスを見てより一層…うーん、なんというか、もしかして運営さんの中の人or運営さんの方針が変わったんだろうかと思うことがちょこちょこ増えてきた。その流れを自分が好ましいと思うかどうかはまだ何とも決めかねているけども。

返信コメント(1件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.21481 匿名/FlkZYDA 25日前
    0
    今までは何かしらの5卵対策枠がレイドでいましたよね…ミュウツーやデオキシスの時はバンギラスとかゲンガーとか、ギラティナの時もニューラとか
    今回は、ウルトラボーナス第1週目と同じく、「コンセプト5卵+コンセプト1〜4卵」という組み合わせになっているのでしょう。ウルトラボーナス1週目は三犬なので目立たなかったのですが、今回は「ダークライ+ハロウィンだから悪ゴースト大量」というタイミングの悪い組み合わせになってます。運営が変わったというよりかは、コンセプト重視の周期とダークライ実装時期、そしてダークライがハロウィンにぴったりのポケモンだった、という条件が重なった結果ですね…
ページトップへ