カウンターリスト / 対策ポケモン

2018/12/08 00:28
レイドボスの対策ポケモンを上位50位まで表示します。実際の様々なバトルの流れをシミュレートして平均戦績を求めており、ソロレイドやタイムアタックのデータとしても役立ちます。
ポケモン
わざ
レイドLv
ブースト
使用順序
攻撃側Lv
リセット
表の見方
基本表示
グラフDPSと合計ダメージを軸にしたグラフです。右上に表示されるポケモンほど優秀なポケモンとなります。
DPS1秒あたりのダメージ量を表し、レイドにおいて対策ポケモン選びの基準とすべき指標です。当サイトのDPSは実際のさまざまな流れについて倒されるまでのシミュレーションを行い、次のポケモンへの交代時間を含んで計算しており、体力の影響を十分に反映した「総合指標」として用いることができるDPSとなっています。
合計
ダメージ
倒されるまでに与えるダメージ量です。上記のDPSが体力を適切に反映していることから、基本的に合計ダメージが低くても気にせずにDSP順に選択すべきですが、人数が少なく全滅しそうで、かつロビーから再出撃するほどでもないときには、合計ダメージが高いポケモンを選択し全滅を防ぐことでよりよい戦果をあげられる場合があります。これは戦ってみるまではっきりと予想ができないため、パーティーの最後に合計ダメージが高いポケモンを置いておくことは合理的です。
生存時間倒されるまでの時間を表します。戦闘の流れの予想や、薬を節約したい場合に参考となります。
詳細表示
グラフ討伐時間と1人当たりのポケモン必要数を軸にしたグラフです。左下に表示されるポケモンほど優秀なポケモンとなります。初期表示は最少人数(※)で討伐したときとなっています。討伐人数は表の上部で動かすことができます。
討伐時間同じポケモンを無限に繰り返し出し、時間無制限の場合の討伐時間です。討伐人数で割ると全員での討伐時間となります。(※)
必要数上記の場合の討伐に必要な対策ポケモンの数を表します。討伐人数で割ると一人当たりの必要数となります。
ゲージ技
発動回数
倒されるまでに打ち切ったゲージ技の平均回数を表します。
最大
DPS
10通りのシミュレーションのうち最も高いときのDPSです。敵の技の組み合わせが複数のときは最も高いときの平均値です。理論上の最大値ではありませんが、それに近い可能性が高い値です。

※【初期表示の人数について】
・機械的に、最もDPSが高いポケモンのみで討伐したときの平均討伐時間が制限時間を下回る人数です。ギリギリの場合に現実に討伐可能かどうかは、ロビーに戻る必要があるかなどを考慮し別途判断する必要があります。
※【討伐時間について】
・平均的と考えられる秒数です。バトル結果は流れにより一定でないので、実戦はこれより速いことも遅いこともあります。
・レイドバトルでは、通信等の影響により、与えたはずのダメージがカウントされなかったり巻き戻ったりするバグが高頻度で起きていることが確認されています。その影響により、とくに長時間のバトルでは、実際の討伐時間はこれよりやや延びる場合が多いです。
・全滅した場合などロビーに戻る場合はその時間を別途加算する必要があります。

当サイトのこだわり

実戦では戦闘の流れ(とくに敵がいつゲージ技を打ってくるか)や敵の技の種類によって、早く倒されてしまったり長く戦えたりし、ゲージ技を打てる回数も変動することから、攻撃ポケモンのDPSなどの戦果は一定ではありません
当カウンターリストは、さまざまな敵の動き(ゲージ技を打ってくるタイミング)を設定してシミュレーションを行い、平均戦績を求めています。
敵の動きの設定は、敵のゲージ技のゲージ数、対策ポケモンが先頭(しばらくは通常技が続く)か2体目以降(場に出てすぐゲージ技を打たれることもある)かに分けて10通りずつ設定し、敵のゲージ技の使用頻度が高い場合・低い場合、場に出てすぐ打たれた場合・なかなか打ってこない場合など、実戦で起こり得る流れを幅広く含むようにしたうえで強弱をつけて平均をとっています。
敵の技の組合わせが複数選択されている場合は、選択された敵の技の全ての組み合わせについて別々にシミュレーションを行い、平均をとって示しています。
シミュレート内容の詳細については、近日実装予定のバトルシミュレータで確認することができます。

ページトップへ