公園とスポンサージム以外でもEXレイドが開催される!?EXレイド対象ジムの選定方法まとめ

2018/02/03 13:48
ポケモンGOではスポンサージムと公園以外のジムでもEXレイドが開催されている場所がありますが、どのような基準で対象ジムが選定されているのでしょうか?この記事では、対象ジムの基準をS2セルの使い方も含めて分かりやすく解説していきます。

EXレイドジムの対象となる公園について

海外ユーザーの検証によると、S2セルをレベル20で区切った時に、セルの中心が公園の中にある場合は、そのジムがEXレイドの対象ジムになる可能性があるようです。


緑の部分がマップ上で公園と識別されているエリアで、青い丸はジムを表しています。重要なのはオレンジ色の線で、この線の交わったところが公園の識別でない場合には、そのセルは公園の識別ではなくなります。

上記の例では、AやBのジムはEXレイド対象ジムとなりますが、CやDのジムは、オレンジの中心が公園識別ではないため、EXレイド対象外となります。

実際に公園以外の開催ジムを探してみよう!

マジカルGOを活用!

S2セルは海外のツールでも表示できますが、マジカルGOの方が見やすいため、ここではマジカルGOを使って調べていきます。

レベル20のS2セルを表示

左下の歯車アイコンを選択し、プロトレーナー向け設定にある「S2セルを表示」をタップします。さらに、その隣りにある「レベル設定」をタップして、セルレベルを20に設定しましょう。

S2セルが表示

設定を終え、マップ画面に戻るとS2セルが表示されます。かなり細かいですが、このS2セルのさらに中心が公園識別かどうかによりそのセルにあるジムはEXレイド対象ジムとなる可能性があります。

公園以外の対象ジムを発見!


東京都目黒区の公園から少しだけ外れた場所にあるジムでEXレイド対象ジム「白金台どんぐり児童遊園Park」を発見しました。このジムをセルを使って見てみると、セルの中心は公園識別となっていることがわかります。

EXレイドのタグ

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ