連打倍率チェッカー

2019/12/01 00:05  tivoli
トレーナーバトル(PvP)のゲージ技を打つときの連打による倍率を計測するツールです。ケッキングを利用し、二人一組で実験を行います。
実験方法(ケッキング測定法)の説明

実験方法概要(ケッキング測定法)

ゲージ技で与えるダメージをケッキングを用いて測定する方法です。
実験は二人一組で行います。
ケッキングのみが攻撃し、ゲージ技を1発だけ打ち、それに加えあくび何発で倒したかを数えることで、ゲージ技のダメージを割り出します。
計測されたダメージと最大ダメージから連打による倍率を判定します。

なぜケッキング?

この測定法は通常技のダメージが1である必要があります。
一方ゲージ技のダメージは大きい方が、正確な計測のために望ましいです。
通常技のダメージが常に1で、ゲージ技のダメージが大きいケッキングが最適です。

連打倍率の基礎知識

トレーナーバトルのゲージ技を打つときの連打による倍率は、最大1倍(100%)です。
連打回数が多いほど倍率が上がりますが、同じ連打回数でも倍率は一定ではなく一定幅でランダムに決まります。
画面上のエフェクトは1重線→2重線→3重線と上がり、3重線が最大ですが、3重線に達していても倍率は最大とは限りません。

実験準備

攻撃役のケッキング・ゲージ技と、受け手のポケモンを決めます。
ゲージ技の種類や受け手のポケモンの種類に指定はありません。
両者の噛み合わせの結果次の条件を満たしている必要があります。

【必須条件】

  • 受け手のHPが、「ケッキングのゲージ技の最大ダメージ+それを打つために必要なあくびの回数」以上

【望ましい条件】

  • 上記必須条件の範囲で、できるだけHPが小さいこと。必須条件ぴったりが理想。最大ダメージに比べHPが大きすぎると実験が困難になります。
  • ゲージ技の最大ダメージが100以上(正確な計測のため)

各ゲージ技を打つために必要なあくびの回数は次の通りです。

  • はかいこうせん:8回
  • じしん:7回
  • じゃれつく:6回

※サーバ上は上記回数より1回ずつ少なく溜まりますが、ケッキングしか動かない場合、サーバと端末の同期の問題によりもう1回多くかかり、その結果上記の回数となります。同期についてはコチラの記事をご覧ください。

このツールに条件を入力しながら、上記を満たすように受け手のポケモンを探したり両者のレベルを調節して下さい。
参考として以下に実験条件の例をいくつか示します。
ケッキング(レベル23)とフル強化カイリキー
フル強化ケッキングとフル強化カイリュー
ケッキングとカイリュー(レベル30代)
ケッキング同士(レベル27)

実験の流れ

トレーナーバトルで両者を初手で出します。
両者が制限CP以内であればリーグはどれでも構いません。

①ケッキングのみが攻撃します
②溜まったらゲージ技を打ちます。頑張って連打して下さい。(必要条件ぴったりに調節してある場合で、最大ダメージが出たときは、ゲージ技でぴったり倒します)
③その後相手を倒すまであくびで攻撃します
④全体のあくびの回数を数え、このツールの「倍率一覧」からゲージ技の連打倍率を読み取ります

あくびの回数を数えながら実験することも可能ですが、正確な計測や記録のために録画して数えることを推奨します。

複数回計測する【重要】

上記のとおり連打倍率にはランダム性があります。
また実際のプレイで連打回数も一定ではないでしょう。
そのため一度計測しただけでは自身の連打倍率を正しく把握できません。
複数回測定し、平均をとるなどして連打倍率を把握して下さい。
10回程度計測することを推奨します。

実験例


この実験の条件はコチラ
上記動画の実験回では、はかいこうせんに加えあくび14回(はかいこうせんの前8回+後6回)で倒しています。
倍率一覧から読み取ると、このときの連打倍率は約96%であったことが分かります。


一方同条件によるこちらの実験回では、はかいこうせんでちょうど倒しており、あくびはその前に打った8回のみです。
このとき連打倍率は最大となっていたことがわかります。
このように受け手のHPがゲージ技の最大ダメージ+必要回数ちょうどの理想条件だと、最大ダメージのときちょうどゲージ技で倒す気持ちのいい実験が行えます。(ぴったりにするのは必須ではありません)

レベルや個体値は個体値チェッカーでご確認下さい

ケッキング(攻撃役)
レベル攻撃個体値
ゲージ技
受け手
ポケモン
レベル
防御個体値HP個体値

※実行後にブックマークすれば条件を保存できます。

実験条件

ケッキング
HP
はかいこうせん
最大ダメージ
207198

素晴らしい実験条件です。

倍率一覧

あくび回数はかいこうせん
ダメージ
倍率
(中心値)
9回198100%
10回197100%
11回19699%
12回19599%
13回19498%
14回19398%
15回19297%
16回19197%
17回19096%
18回18996%
19回18895%
20回18795%
21回18694%
22回18594%
23回18493%
24回18393%
25回18292%
26回18192%
27回18091%
28回17991%
29回17890%
30回17790%
31回17689%
32回17589%
33回17488%
34回17387%
35回17287%
36回17186%
37回17086%
38回16985%
39回16885%
40回16784%
41回16684%
42回16583%
43回16483%
44回16382%
45回16282%
46回16181%
47回16081%
48回15980%
49回15880%
50回15779%
51回15679%
52回15578%
53回15478%
54回15377%
55回15277%
56回15176%
57回15076%
58回14975%
59回14875%
60回14774%
61回14674%
62回14573%
63回14473%
64回14372%
65回14272%
66回14171%
67回14071%
68回13970%
69回13870%
70回13769%
71回13669%
72回13568%
73回13468%
74回13367%
75回13267%
76回13166%
77回13066%
78回12965%
79回12865%
80回12764%
81回12664%
82回12563%
83回12463%
84回12362%
85回12262%
86回12161%
87回12061%
88回11960%
89回11860%
90回11759%
91回11659%
92回11558%
93回11458%
94回11357%
95回11257%
96回11156%
97回11056%
98回10955%
99回10855%
100回10754%
101回10654%
102回10553%
103回10452%
104回10352%
105回10251%
106回10151%
107回10050%
108回9950%
109回9849%
110回9749%
111回9648%
112回9548%
113回9447%
114回9347%
115回9246%
116回9146%
117回9045%
118回8945%
119回8844%
120回8744%
121回8643%
122回8543%
123回8442%
124回8342%
125回8241%
126回8141%
127回8040%
128回7940%
129回7839%
130回7739%
131回7638%
132回7538%
133回7437%
134回7337%
135回7236%
136回7136%
137回7035%
138回6935%
139回6834%
140回6734%
141回6633%
142回6533%
143回6432%
144回6332%
145回6231%
146回6131%
147回6030%
148回5930%
149回5829%
150回5729%
151回5628%
152回5528%
153回5427%
154回5327%
155回5226%
156回5126%
157回5025%
158回4925%
159回4824%
160回4724%
161回4623%
162回4523%
163回4422%
164回4322%
165回4221%
166回4121%
167回4020%
168回3920%
169回3819%
170回3719%
171回3618%
172回3517%
173回3417%
174回3316%
175回3216%
176回3115%
177回3015%
178回2914%
179回2814%
180回2713%
181回2613%
182回2512%
183回2412%
184回2311%
185回2211%
186回2110%
187回2010%
188回199%
189回189%
190回178%
191回168%
192回157%
193回147%
194回136%
195回126%
196回115%
197回105%
198回94%
199回84%
200回73%
201回63%
202回52%
203回42%
204回31%
205回21%
206回10%
ページトップへ