ビショップのクラス紹介

2017/03/06 20:11  0件
シャドウバース(シャドバス)のクラス「ビショップ」の特徴やキーカードを紹介しています。

リーダー

名前イリス(Eris)CV井上喜久子
イントロダクション
町外れの大聖堂で、司祭を務めている女性

とある事情により、記憶の一部が欠落している。
人々が救われるよう、日々祈続ける彼女の前に、突然、『もう一人の彼女』が現れる。失われている王城を出発する。

ビショップの特徴

カウントダウンアミュレットが多いクラス

ラストワードがついたアミュレットを出し、ターン開始時にカウントが1減るカウントダウンアミュレットを多く持つ。カウントが0になったときにフォロワー出現ないし効果が発動するが、タイミングがやや遅く即効性がないのが弱点。カウントを進める他のカードでサポートしながら戦っていく。

回復カードが多い

フォロワーまたはリーダーを回復するカードが多く存在するクラスである。回復を強さに変換するアミュレットもあるが基本的には延命であり、後半勝負になる。時間を稼ぎ一気に倒そう。

テミスの審判

場に影響を与えるカードの中でもぶっちぎりで強い全体破壊スペルである。自分のフォロワーも破壊されてしまうが、アミュレットは破壊されないため波状攻撃を仕掛けることでデメリットの影響を受けない。ピンチのときに役立つが相手も警戒はしているので注意は必要である。

キーカード

守護の陽光

体力4以上のフォロワーに守護をつける守りのためのカード。
特にサタンで手に入るフォロワー達とも相性がよくほぼ勝ちと言っても過言ではない。問題はサタンが出せるPP10まで耐えることなのでそのためにも体力4以上のカードを多めに入れておこう。多くのカードで発動できるなかなかテクニカルなカードであり。ムーンアルミラージに守護を付ければ毎ターン回復する壁になったり、サリッサにつければ2回耐えれる壁にもなる。

鉄槌の僧侶

多くの場合で有用な相手のフォロワーを消滅させつつ攻撃力4で殴れる強力カード。消滅は相手のラストワードを発動させないので相手がネクロマンサーの場合特に大切に使いたい。

テミスの審判

ご存知場全体をリセットするカード。なるべくならば相手のフォロワーが多いときに使いたい。封じられし熾天使やサタン等につなげるためにもタイミングよく大切に使おう。アミュレットが破壊されないのが大きくビショップとは非常に相性が良いといえるだろう。

封じられし熾天使

コスト8だが3ターン後に無条件で勝利できる特殊勝利条件カード。基本的には変化させたり消滅させるしか対策がない。使うときは他にもカウントを進めるカード等を用意しておこう。

クラス別カード一覧

エルフロイヤルウィッチドラゴン
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ

クラス紹介


エルフ

ロイヤル

ウィッチ

ドラゴン

ネクロマンサー

ヴァンパイア

ビショップ

コメント (0件)

投稿の際は「利用規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
コメントがありません。
ページトップへ