No.19 匿名/QRBAMpI 8月6日
0
スキル1(スキル2)→ホリゾンタル・スクエア→スキル2(スキル1)→ホリゾンタル・スクエア…という風に繋がる。この4回の手順を覚え、それぞれのスキルエフェクトを把握し、敵の行動パターンも把握する事で強さを発揮する事ができる。

キリトは掴み攻撃に弱いので、敵の行動が終わりそうなタイミングでホリゾンタル・スクエアを発動させると回避行動に移りやすい。また、今使ってるスキルを把握出来ているなら、瞬時に回避入力をして移動可能なスキル2に切り替える事で回避する、という芸当も可能。

返信コメント(1件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.20 匿名/QRBAMpI 8月6日
    0
    また、欠点としてジャストカウンターを挟む事が挙げられているが、付与効果は3回まで有効な上に、キリトはスキルを継続させれば強化のバフの消費は1回である。
    前述した通り、敵の動きを把握した上で戦うスタイルが主流であるため、キリトのバトルスタイルを理解すれば然程気にならない欠点である。

    ただ、この受動的な戦闘スタイルが周回するための協力では不向きである事は否めない。しかし、それがキャラ性能としての評価を下げる理由にはならないだろう。
ページトップへ