TDOランキング(トレーナーバトル)

2019/03/20 16:55
トレーナーバトル(対人戦、PvP、GOバトル)の技とステータスを合わせた力である「TDO」をリーグ別にランキングします。戦略上重要なCT(チャージターン)や最適個体値も確認できます。

項目説明

入力項目

連打
倍率
ゲージ技を打つときの連打回数に対応した倍率です。トレーナーバトルでは通常技もゲージ技も一律に1.3倍の倍率がかかりますが、ゲージ技の連打倍率は最大で1倍です。40回前後の連打で1倍に達するとみられます(詳細は調査中)。
実装済みのみ選択すると第4世代までの実装済みのポケモンのみを表示します。未実装のポケモンを含めた場合、伝説はレイド、幻はリワード(交換不可)、ベビーはタマゴで入手できるとして、最低個体値や最低レべルを設定しています。
通常技の回数を
整数で計算
ゲージ技のチャージ必要量を通常技のチャージ量で割った通常技の必要回数が各計算の基礎となります。
この項目を選択した場合、チャージに必要な通常技の回数を整数(繰上げ)にして計算します。同時に行動を開始したときにどちらが先に打てるかの判断に役立つほか、ゲージ技を打つ回数が少ない範囲ではこれに近くなります。
この項目を選択しない場合、チャージに必要な通常技の回数を分数のまま計算します。割り切れる場合は同じになりますが、余りが出る場合2回目以降のチャージで少ない回数で溜められる可能性が反映されます。ゲージ技を何度も打つ場合はこちらに近づきます。

表示項目

CTチャージターンの略です。ゲージ技1発を打つのに必要なターン数を表します。少ないほど先手を打って頻繁にゲージ技を打つことができる、戦略上重要な値です。
※1ターン=0.5秒
※PvPでは被ダメージチャージはありません
技威力
(コンボ
DPT)
通常技とゲージ技を組み合わせたときの1ターンあたりの技の威力(技のダメージ効率)です。タイプ一致倍率を含みます。
ステータス
(SCP')
SCPはステータスの勝つ力を表します。CPと異なり攻撃力・防御力・HPを対等に扱っています。
SCP'はSCPのHPを実数値(切捨て)で計算しているもので、特定のレベル・個体値のステータスの強さをより厳密に表します。
ランキングでは各リーグの最適個体値・PL(SCP'が最大となる場合)で計算します。
進化元も含め野生で出現しないポケモンについては、交換の最低個体値を1、交換不可の最低個体値を10として、またレイドのみの最低PLを20、リワードの最低PLを15として計算します。
総ダメージ
(TDO)
攻撃力×防御力×HP実数値×コンボDPT(10000で割って表示します)

倒されるまでに与えられるダメージを表す指標で、技の威力(ダメージ効率)とステータスを合わせた勝つ力を表します。

タイプ相性の影響がなく、互いに均等にダメージを与えた場合(チャージの抱え落ちがなく力を出し切った場合)、TDOが高い方が勝ちます。

例えばTDOが相手の2倍あれば、相手を2体倒せる力があると読めます。両技で弱点を突ける場合はTDOは1.6倍になり、両技を軽減される場合はTDOは0.625倍になります。

TDOは地力をよく表します
ただし、実戦は均等にダメージを与えるのではなくゲージ技を打つたびに一気にダメージが増える階段状となり、シールドを使われる可能性もあります。
そのため力を出し切れるとは限りません

CTなども合わせて戦況を予想し、戦略に役立てて下さい。
TDOランキングの条件
リーグ
連打倍率
その他実装済みのみチャージに必要な通常技の回数を整数で計算
技タイプ
TDOを調べたいポケモン(任意)
ポケモン
個体値
PL
※特定の個体値のTDOを調べる場合
攻撃防御
HPPL
表示件数


個体値ランクチェッカー(PvP)

ページトップへ