PvPカウンターリスト / 対策ポケモン

2020/05/22 10:08
PvP(GOバトルリーグ)やロケット団のシャドウポケモンのカウンターリスト(対策ポケモン)を安定して勝利できる順に上位50位まで表示します。結果はシミュレート結果から算出し、「勝利できシールド差や残りHP・ゲージが多いほど」順位が高くなります。

各リーグの人気ランキングトップ50のポケモン・技の組み合わせ、ロケットリーダーの全使用ポケモンから選択できます。ラインナップは随時更新。

計算・順位条件

計算条件

・シールドがあるとき、敵側は必ず使用します。カウンター側(自分側)も基本的に使用しますが、シールド使用枚数を減らして対面勝利できる場合は減らし、最低必要枚数で倒します
・ゲージ技は両者とも最短のタイミングで打ちます。ただしカウンター側は、上記の必要シールド枚数が変わらない範囲で、最後に通常技を打ち続けて倒せる場合はゲージ技を打たずに通常技連打で倒します
・個体値はSCP1位とします。(ロケット団使用ポケモンは実際の強さ)
・ロケット団リーダーの2体目以降及びしたっぱ(おとり)は、自分がシールド2枚・相手がシールド0枚とします。(溜めてから対面開始することも多いことを考慮し、そのシールド条件が最も実戦感覚に近いと判断しています)

順位条件

次の優先順位に従い順位づけをしています。

対面で勝利すること。
勝利又は敗北時のシールドアド数(残りシールド枚数の差。2~-2)※
勝利時の残HP割合(%)及び残ゲージが多いこと。負ける場合は敵の残HP割合及び残ゲージが少ないこと。ここでは「残HP割合+残ゲージ/3」を基準値として比較しています。

※シミュレーション開始時からの増減を示します。ロケット団で上記のように始めからシールド差があるシミュレーション条件の場合はその状態を0とします。


スーパー

ハイパー

マスター

シエラ

クリフ

アルロ

おとり

サカキ
ポケモン
わざ
シールド
その他
リセット OK


ページトップへ