No.15 匿名/I4BTiGA 17日前
27
4
ダークホール:ダークライの専用技。効果はポケモンの歴史で唯一の敵全体への眠り状態付与である。これは行動順の早いダークライが放つことで相手のプランを完璧に崩壊させるパワーを持っている。ダークライの特性には眠り状態の時に最大HPの8分の1を削る効果と莫大なシナジーを持っていた。さらにダークライが原作で登場した4世代の作品の多くは,眠り状態から復帰するのに2ターンから7ターンかかったので眠り状態にした際の盤面の支配能力の面では反則レベルの強さであった。ちなみにダークライそのものはレーティングには出れなかったのでその恐ろしい性能が世間一般に伝播する機会がなかったが,すべての技を覚えることができたドーブルが3体のポケモンを一度に戦うルールである”トリプルバトル"にて,その盤面制圧の性能を生かしたことで,2011年の12月27日からランダムマッチで,レーティングでは翌28日から使用禁止技となった。

返信コメント(1件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.16 匿名/I4BTiGA 17日前
    9
    2
    ダークホール その2:XYからダークホールが禁止技から使用可能技になった。これによりダークホールドーブルが使用可能になってトリプルバトルで数が急増した。また2016年のポケモンの世界大会ルールで伝説のポケモンを使用可能であったときに伝説のポケモンの大半が固有の道具を持つことを余儀なくされたことで,道具でダークホールを対策することが自然と困難な環境になっていたためにダークホールドーブルが採用率が爆増した。例としては国内での結論となりえる最強のパーティといわれる”BIG6"のサポーターとしてダークホールを覚えたドーブルが登場するようになった。このドーブルというよりもダークホールそのものがあまりにも強すぎたので7世代での調整で命中率を80%から50%へと修正されるだけではなく,"ダークライ以外が使用した場合失敗する。"という前代未聞の調整がなされた。
ページトップへ