hydeの速成カップ考察!環境トップポケモンを知ろう!

hyde0808
GOバトルリーグ(GBL)で開催される速成カップについて考察しました。活躍が期待できるポケモンやおすすめパーティもぜひご覧ください。【筆者:hyde(hyde0808)】

速成カップの基本情報

速成カップでは、シーズン5の期間中(11/10(火)6:00~)に捕まえるか孵化したポケモンであり、CP1500以下のポケモンが使用可能です。
ただし、幻のポケモン(ミュウ セレビィ ジラーチ ビクティニ メルタン メルメタル) メタモン ヌケニンを除きます。
11月24日(火)6:00〜12月1日(火)6:00に開催されます。

速成カップについての見解

速成カップで強いポケモン、そのポケモンの強さの理由、おすすめパーティを書いていきます。
まずは、こちらの動画をご覧ください。


速成カップは、11/10(火)6:00以降に捕まえたポケモンをバトルで使用しなければならないため、いままで丹精込めて育てたポケモンが使用できません。
それゆえ、新たにポケモンの育成をしなければならず、その育成には多くのほしのすなとポケモンのアメを使用する必要があります。
しかし、シーズン6以降も使える個体値のポケモンをゲットして、躊躇なくほしのすなとポケモンのアメを注ぎ込むことができる人は、ごくわずかです。
そのため、多くの人は、ある程度の個体値で、ある程度のポケモンでバトルすることを選ぶでしょう。

もしかすると、シーズン6以降も速成カップが毎回開催されるかもしれないので、今回の速成カップに大量の育成資産を投じるのは、いささか危険かと思われます。
また、ポケモンレベルの上限解放も発表されたため、ほしのすなとアメを温存することをオススメします。

育成するポケモンの個体値は関係あるのか?

育成すべきポケモンは、CP1500に近くなるポケモンであれば個体値は関係ないです
個体値が、攻撃15防御4HP8でも攻撃12防御7HP10でも、CP1500になることが最優先です。

また、例えば、個体値ランクが低い(2000位〜)CP442のプリンと個体値ランクが高い(80位)CP38のプリンのどちらを育てればいいかというと、育成の砂とアメがかからないCP442のプリンの方がおすすめです。

低い育成コストで高いパフォーマンスを発揮するポケモン

コスパが良いポケモン

フシギソウフシギバナウツドンウツボットプクリン
ピクシーカビゴンブラッキーエアームドナマズン
チルタリスハヤシガメドダイトスチェリム(ポジ)

これらのポケモンは、少ない開放コストか開放をしなくても十分戦える性能を持っているため、進化させて少し育成するだけで活躍できるポケモンです。
その中でも何匹か紹介していきます。

プクリン

第1世代 #040
プクリン
プクリンプクリン(shiny)

1km
相棒

ノーマル/フェアリー

ブースト
最大CP1926
攻撃156
防御90
HP295

弱点x1.6どくはがね
耐性x0.390625ゴーストドラゴン
x0.625むしあく

おすすめ通常技:あまえる
おすすめゲージ技①:じゃれつく
おすすめゲージ技②:れいとうビーム
基本情報

ゴリゴリ削れ!!どくとはがねに気をつけよう!

プクリンは、先日スポットライトアワーが行われフィールドリサーチでもゲットできるので、多くの人が持っており育成コストも低いため、選出率も高くなると予想します。
そのため、トップメタになるでしょう。

プクリンの対策方法

プクリンを対策するには、はがねタイプかどくタイプを使用しておけば、問題ないでしょう。

エアームドで対策

エアームドもゴッドバードを連打していれば、プクリンを倒すことができます。
シールドは、状況をみて判断しましょう。

ウツボットで対策

ウツボットもはっぱカッターを連打していればよいです。
プクリンは、開放している可能性が高くれいとうビームを使えるので、シールドを使いましょう。

シャドウウツボット

第1世代 #071
ウツボット
ウツボットウツボット(shiny)

3km
相棒

くさ/どく

ブースト
最大CP2431
攻撃207
防御135
HP190

弱点x1.6ひこうほのおこおりエスパー
耐性x0.390625くさ
x0.625かくとうみずでんきフェアリー

おすすめ通常技:はっぱカッター
おすすめゲージ技①:リーフブレード
おすすめゲージ技②:(アシッドボムorやつあたり)
基本情報

ゴリゴリ削れ!!ひこうとエスパーに気をつけよう!

シャドウウツボットは攻撃力が高く、はっぱカッターも威力が高いので、対策されていないパーティなら簡単に壊滅させることができます。
しかし、耐久力がないため、シールドありきの運用になるでしょう。

シャドウウツボットの対策方法

シャドウウツボットを対策するには、ひこうタイプやエスパータイプで弱点をつくようにしましょう。

エアームドで対策

エアームドは、はっぱカッターを二重耐性で受けることができ、ウツボットの全ての技をこうかいまひとつで受けることができるため、ウツボット対策になります。
ウツボットと対面できた時は、シールドを使わずに、ゲージ技も打たずに、エアスラッシュだけで倒すことが理想です。

スリーパーで対策

スリーパーのねんりきを5回か6回打つだけで、シャドウウツボットを倒すことができます。
スリーパーもエアームドと同じくねんりきだけで倒すことが理想です。

チルタリスで対策

チルタリスもはっぱカッターに対して、二重耐性がありますが、どくタイプの技に対する耐性がないので、ヘドロばくだんには注意をしましょう。
シミュレーション上では、リーフブレードにシールドを使わなくても、ゲージを無駄にすることなく、りゅうのいぶきだけで倒すことができます。

エアームド

第2世代 #227
エアームド
エアームドエアームド(shiny)

5km
相棒

はがね/ひこう

ブースト
最大CP2108
攻撃148
防御226
HP163

弱点x1.6ほのおでんき
耐性x0.390625どくむしくさ
x0.625ノーマルじめんひこうはがねエスパードラゴンフェアリー

おすすめ通常技:エアスラッシュ
おすすめゲージ技①:ゴッドバード
おすすめゲージ技②:(ブレイブバード)
基本情報

あまえるとはっぱカッターを許すな!

エアームドは、はがねタイプとひこうタイプであるため、耐性が10個もあります。
今回のルールでよく使われると思われるはっぱカッター族やあまえる族の技をこうかいまひとつで受けることができるので、活躍が期待されます。

エアームドの対策方法

エアームドは、ほのおタイプとでんきタイプが弱点であるため弱点をつくか、ひこう技(エアスラッシュ・ゴッドバード・ブレイブバード)しか使ってこないことが多いため、ひこうタイプの技をこうかいまひとつで受けられるタイプ(いわタイプ・はがねタイプ・でんきタイプ)を採用するのが良いでしょう。

hyde直伝おすすめパーティ

GBL 速成カップおすすめパーティ

作成者:hyde0808

速成カップ

エアームドウツボットチェリム(ポジ)


はがね / ひこう



くさ / どく


くさ
エアスラッシュ はっぱカッター はっぱカッター
ゴッドバード
やつあたり
リーフブレード
ウェザーボール(ほのお)

このパーティは、トリデプス・くさタイプ・くさタイプが元にしたパーティです。
出し勝ったら、対面を変えられないようにすることが大事です。
出し負けたら、裏にいるくさタイプのポケモンを出しましょう。
あとは、はっぱカッターのパワーに任せて相手を倒しましょう。
くさタイプではっぱカッターが使えるポケモンであれば、シャドウウツボットやチェリムである必要はないです。
ドダイトスやハヤシガメを採用してもよいでしょう。


出し勝ち:くさタイプ(ウツボットなど)・フェアリータイプ(プクリンなど)
出し負け:でんきタイプ(マルマインなど)・はがねタイプ(トリデプスなど)

立ち回り:出し勝ち

相手がどんなポケモンに交代するかで、初手のポケモンの滞在時間が変わります。
はっぱカッターですぐに倒せるポケモン(みずタイプやじめんタイプ)であれば、すぐに交換したほうがよいです。
はっぱカッターがこうかいまひとつになるなら、こちらがゲージ技を1発打ってから交換するほうがよいでしょう。
シールドは、積極的に使って、対面を維持できるように立ち回りましょう。

立ち回り:出し負け

出し負けたら、どちらかのくさタイプに交換しましょう。
このときに対面を取れそうなら、シールドを使って対面を取り、対面を取れなさそうだったらそのまま倒されましょう。

最後に

ほしのすなとアメのご利用は計画的に行いましょう。

今回もここまで読んでくださりありがとうございました。

GBLのタグ

「GBL」の記事一覧

筆者「hyde0808」


GOバトルリーグ:プレシーズン,シーズン1,2で、ランク10達成。
最高レート:3148

ヒトカゲのコミュニティデイ
総捕獲数:2756匹
稼いだほしのすな:130万
ヒトカゲの色違い:91匹捕獲
ページトップへ