アメXL不要!ハイパープレミアおすすめパーティ

JPhayato
GBLのハイパーリーグ・プレミアで強いオススメのパーティを紹介します。環境に合わせ随時更新します。【管理人:JPhayato】

今回の記事ではアメXLなしでも作れてトレーナーレベルが40未満でも使用できるハイパープレミアでおすすめのパーティをご紹介します。
なおパーティにはPL50まで強化できるポケモンも組み込まれていますがすべてPL40のSCPで計算しています。

タチフサグマ軸

GBL おすすめパーティ

最終更新日 : 2021年3月24日 作成者:JPhayato

ハイパープレミア

タチフサグマゲンガートゲキッス


あく / ノーマル


ゴースト / どく


フェアリー / ひこう
SCP:2635SCP:2150SCP:2482
カウンター シャドークロー あまえる
つじぎり
クロスチョップ
シャドーパンチ
ヘドロばくだん
げんしのちから
かえんほうしゃ

パーティの説明

初手にはカウンター持ちやフェアリー以外のポケモンに対してほぼ有利対面となるタチフサグマを採用することで出し負けかどうかの判断がしやすく立ち回りも覚えやすいパーティとなっています。
引き先はゲンガーとなりますがねんりき持ちのポケモンに追われない限りシールドアドを取りやすく、カビゴンやブラッキーで追われた場合でもきあいだまが打てるゲージ量まで溜めてシャドーパンチを打つことでシールドを貼ってもらえる場合があります。
引き先のゲンガーが完璧に追われている場合には無理にシールドは使わず、トゲキッスにシールドを2枚残して貫通を狙います。

補足

フェアリー枠はお相手の初手にシュバルゴがきた場合を想定して有効打点を取られないトゲキッスを推奨しています。

イワパレス軸

GBL おすすめパーティ

最終更新日 : 2021年3月24日 作成者:JPhayato

ハイパープレミア

イワパレスエルレイドフシギバナ


むし / いわ


エスパー / かくとう


くさ / どく
SCP:2494SCP:2338SCP:2519
うちおとす ねんりき つるのムチ
シザークロス
いわなだれ
リーフブレード
インファイト
ハードプラント
ヘドロばくだん

パーティの説明

初手に増えたファイアローやデンチュラ、アローラキュウコンなどに強いイワパレスを主軸に相性補完の良いフシギバナを組み合わせたパーテです。出し負け時の引き先はエルレイドで裏にいるシュバルゴやカイリュー、エアームドなどを引き出すことでフシギバナの通りを良くします。

補足

エルレイドはシャドウにすることでフェアリーに追われた際、起点にされにくいのでほしのすなに余裕がある方にはおすすめです。対面を返せない場合はシールドアドだけ取ることを意識しましょう。

ラグラージ軸

GBL おすすめパーティ

最終更新日 : 2021年3月24日 作成者:JPhayato

ハイパープレミア

ラグラージベトベトンユキノオー


みず / じめん


どく


くさ / こおり
SCP:2514SCP:2599SCP:2370
マッドショット どくづき こなゆき
ハイドロカノン
じしん
かみなりパンチ
あくのはどう
ウェザーボール(こおり)
エナジーボール

パーティの説明

初手には高回転で対応範囲の広いラグラージを採用し弱点である草タイプを裏の2体でカバーしたバランス型のパーティです。
引き先には、明確に追われにくいベトベトンを採用することでキングドラやラプラス、ブルンゲルなどに後追いされてもシールドアドまたは対面を取ることができます。またベトベトン格闘やフェアリーに耐性があるため出し勝った際にSカイリキーやアローラキュウコンなどに引かれた場合でも安定して追うことができます。
ユキノオーはラグラージが苦手とするカイリューやフシギバナに強く、引き先で流行りのニョロトノにも有効打点が持てるため採用しています。

補足

ラグラージはシャドウにすることで初手採用に増えたブラッキーに勝つことができ、環境に多いシャドウカビゴンに対してハイドロカノン2発とマッドショットだけで倒せるようになるため厳選ができている場合にはシャドウを推奨しています。

シャドウカイリキー軸

GBL おすすめパーティ

最終更新日 : 2021年3月24日 作成者:JPhayato

ハイパープレミア

カイリキーフワライドユキノオー



かくとう


ゴースト / ひこう


くさ / こおり
SCP:2354SCP:2382SCP:2370
カウンター たたりめ こなゆき
クロスチョップ
いわなだれ
こごえるかぜ
シャドーボール
ウェザーボール(こおり)
エナジーボール

パーティの説明

初手には高火力・高回転で扱いやすいシャドウカイリキーを採用し相性補完の良いユキノオーとクッション役であるフワライドを組み合わせたバランス型のパーティです。
引き先にフワライドを採用しシャドーボールが通るのであればシールドアドを狙い、通らない場合にはこごえるかぜを連発してカイリキーの起点がつくりやすくなるように立ち回ります。
ユキノオーはカイリキーが苦手とするカイリューやブルンゲルに強くフェアリーとも対等に戦うことができます。

補足

お相手の初手にファイアローやリザードンなどがきた場合、裏の2体でみることが難しいためいわなだれまで溜めてからクロスチョップを打ち、シールドを貼らせてから交代するなどブラフを組みこんだ立ち回りが必要となります。

ヤドキング軸

GBL おすすめパーティ

最終更新日 : 2021年3月24日 作成者:JPhayato

ハイパープレミア

ヤドキングラプラスドクロッグ


みず / エスパー


みず / こおり


どく / かくとう
SCP:2589SCP:2774SCP:2281
ねんりき こおりのつぶて カウンター
サイコキネシス
だいもんじ
なみのり
ロケットずつき
どろばくだん
ヘドロばくだん

パーティの説明

初手には環境トップのポケモンに対して出し勝ちを取りやすいヤドキングを採用し、裏2体同士で相性補完の良いドクロッグラプラスを組み合わせたバランス型のパーティです。
ヤドキングはPL50ポケモンとして新たに環境入りしたファイアロー、デンチュラ、アローラキュウコンに加えて、依然として初手採用の多いラグラージやフシギバナにも対面で勝つことができます。
出し負け時の引き先はラプラスで、後追いが遅れた場合にはカイリキーに追われてもシールドアドをとることができます。
基本的にエンペルトやカビゴンなどに引かれる場合が多いためその場合はドクロッグで起点をつくりながら倒して後続のポケモンに対してゲージ技を打てるのが理想です。

補足

ヤドキングの技構成はガラルマッギョやユキノオーを意識してだいもんじを採用しています。同じ種族値のヤドランに変更してれいとうビーム型を採用するかは好みが分かれますので使いやすい方を採用してみましょう。

いかがでしたでしょうか。どれも上位レート帯で通用するポテンシャルがあると自負しているパーティです!もう少し細かい立ち回りが知りたい方はツイッターなどでお気軽にDMをいただければ幸いです。


GOバトルリーグのタグ

「GOバトルリーグ」の記事一覧

筆者「JPhayato」


GOバトルリーグ:S2〜S8最高ランク到達、S4・S6 瞬間世界3位🌏日本1位 🇯🇵
仕事終わりの平日夜に短いですがyoutubeでGBLの配信もしています!Twitterもやっていますのでフランクに絡んでいただけると嬉しいです。
ページトップへ
×