ロケット団リーダーの対策パーティと解説動画まとめ

JPhayato 8件
ロケット団リーダーの対策パーティと解説動画をまとめました!


この記事では、3人のロケット団リーダー、クリフ、アルロ、シエラの対策パーティについてご紹介していきます。
リーダーが2体目以降に使うポケモンはランダムとなりますが、みんポケライターのまろさんが検証を重ねてどの組み合わせでも対応することができるパーティを見つけることができました。
育成の難易度に配慮してパーティにはアメXLを使用しなくても良いポケモンを選出しています。

ロケット団リーダーの使用ポケモン一覧

リーダーアイコンを選択すると各リーダーの詳細な対策ポケモンを確認できます。

ロケット団リーダー使用ポケモン

最終更新日 :2021年4月1日(木)

1体目2体目3体目

クリフ

アルロ

シエラ

パーティ紹介の前に

ロケット団したっぱやリーダーとの対戦中はゲージ技を使用したり、ポケモンを交代すると相手が数秒だけ硬直します。今回メインで使用するルカリオやズルズキンでは相手の硬直中にゲージ技は打たずに、カウンターを3発打ってからゲージ技を打つことを意識することで硬直時間を有効活用していきましょう。

硬直の発生タイミングについておさらい

  • こちらがゲージ技を発動したとき
  • 相手がゲージ技を発動したとき
  • こちらがポケモンを交代したとき
  • こちらが相手ポケモンを撃破したとき

硬直中にカウンターなどの技1を数発打つことで効率良くゲージをためることができます。

クリフ対策パーティ

クリフ対策パーティ

最終更新日 : 2021年4月10日

エンペルトルカリオディアルガ


みず / はがね


かくとう / はがね


はがね / ドラゴン
たきのぼり カウンター りゅうのいぶき
ハイドロカノン
ドリルくちばし
グロウパンチ
シャドーボール
アイアンヘッド
りゅうせいぐん

実際の立ち回り動画


エンペルトとルカリオでシールドを序盤に剥がすことでほぼ全てのクリフに有利となるパーティとなります。3体目はディアルガでなくてもカイオーガやラグラージ、ズルズキンでも代替可能です。

基本の動き

  • プテラに対してエンペルトでたきのぼりからハイドロカノンを打つ(1枚目のシールドを削る)
  • ルカリオに交代してグロウパンチを打ちながらプテラを倒す(2枚目のシールドを削る)
  • 2体目のポケモンにルカリオのシャドーボールを打って体力を削る
  • 3体目のポケモンはルカリオまたはディアルガで倒す

補足

プテラがかみつく型の場合でもエンペルトのハイドロカノンが間に合いますが、育成途中でハイドロカノンが間に合わない場合にはカイオーガでも同じ動きを再現することができます。

アルロ対策パーティ

アルロ対策パーティ

最終更新日 : 2021年4月10日

ルカリオディアルガレシラム


かくとう / はがね


はがね / ドラゴン


ドラゴン / ほのお
カウンター りゅうのいぶき ほのおのキバ
グロウパンチ
シャドーボール
アイアンヘッド
りゅうせいぐん
かみくだく
りゅうせいぐん

実際の立ち回り動画


アルロが1体目に出してくるダンバルをルカリオのカウンターだけで倒すことで、効率的にシールドを剥がして突破していくパーティです。ダンバルの技1はルカリオにほとんどダメージが入らないため安定して倒すことができます。

基本の動き

  • ダンバルに対してルカリオのカウンターだけで倒す
  • 2体目のポケモンに対してグロウパンチを2回打ちシールドを削る
  • シールドを削り切ったら2体目のポケモンにシャドーボールを打って倒す
  • 3体目のポケモンはルカリオまたはディアルガ、レシラムで倒す

補足

ルカリオとディアルガのペアで3体とも突破できることが多いためこちらの3体目はレシラムでなくてもラグラージやグラードンなどで代替可能です。

シエラ対策パーティ

シエラ対策パーティ

最終更新日 : 2021年4月10日

ディアルガズルズキンラグラージ


はがね / ドラゴン


あく / かくとう


みず / じめん
りゅうのいぶき カウンター マッドショット
アイアンヘッド
りゅうせいぐん
グロウパンチ
イカサマ
ハイドロカノン
じしん

実際の立ち回り動画


対戦開始時にズルズキンへ交代することで硬直時間を生み出し、グロウパンチで効率よくシールドを剥がして有利な状況をつくるパーティになります。

基本の動き

  • 対戦開始後すぐにズルズキンへ交代してカウンターのみでキバニアを倒す
  • 2体目のポケモンに対してグロウパンチを2回打ちシールドを削る
  • シールドを削り切ったら2体目のポケモンにイカサマを打って倒す
  • 3体目のポケモンはズルズキンまたはディアルガ、ラグラージで倒す

補足

2体目のポケモンがポリゴンZで技がロックオンの場合はズルズキンのカウンターのみで倒すことができます。一方で2体目がカバルドンで技がかみつく以外の場合にはズルズキンが倒されてしまうので、グロウパンチでシールドを剥がしていき、倒されたらラグラージを出してハイドロカノンで倒してから3体目をラグラージとディアルガで対応します。


いかがでしたでしょうか。おすすめのパーティや立ち回りがありましたらぜひ気軽にコメント欄にご記入いただければ幸いです。

goロケット団のタグ

「goロケット団」の記事一覧

筆者「JPhayato」


GOバトルリーグ:S2〜S8最高ランク到達、S4・S6 瞬間世界3位🌏日本1位 🇯🇵
仕事終わりの平日夜に短いですがyoutubeでGBLの配信もしています!Twitterもやっていますのでフランクに絡んでいただけると嬉しいです。

コメント (8件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.3 @FQQ1UBg 4月13日
    0
    0
    攻略の通りならどれだけTLが高くなってもPT固定で3人に勝てますね。ただ、使用ポケモンの入手・育成難易度が高く、一番参考にしたい初心者が参考に出来ないのでは・・・と思いました。
    そこで入手・育成難易度を下げた構成を提案したいと思います。各ポケモンのPLはTLが40程度なら30あれば十分です。「高PLの」の断りがあれば耐久の関係上PL35は欲しいです。
    ■アルロ:
    ・シャワーズ(みずでっぽう・アクアテール)
    ・高PLのメタグロス(バレットパンチ・ラスターカノン。コメットパンチ(レガシー技)なら必要PLが下がります)
    ・高PLのパルシェン(こおりのつぶて・ゆきなだれ)etc.
    ■シエラ:
    ・ズルズキン(カウンター・グロウパンチ・イカサマ)
    ・シャワーズ(みずでっぽう・アクアテール)
    ・キノガッサ(タネマシンガン・タネばくだん)etc.
    ■クリフ:
    ・ズルズキン(カウンター・グロウパンチ・イカサマ)
    ・高PLのジバコイル(スパーク・ミラーショット・ワイルドボルト)
    ・リングマ(シャドークロー・インファイト・じゃれつく)
    ■代用ポケモン:
    ・シャワーズ→カイオーガ(たきのぼり・なみのり)
    ・メタグロス→ヒードラン(ほのおのうず・だいもんじ)
    ・ズルズキン→ニョロボン(マッドショット・グロウパンチ・れいとうパンチ。ただしクリフで代用した場合、プテラより先にニョロボンが倒れるため、よりシビアな攻略が必要)
    ・ジバコイル→ルカリオ(カウンター・グロウパンチ・シャドーボール)
    ・リングマ→タチフサグマ(したでなめる・クロスチョップ・つじぎり)
    ・etc.→弱点が付ける高PLのポケモンが手持ちにいるならある程度代用可

    ↓3人の攻略などは返信に続き。↓
    返信数 (5)
    • No.4 @FQQ1UBg 4月13日
      0
      0
      ■前提:
      入手・育成難易度を下げる代わりにプレイヤースキルが必要になります。筆者の攻略の場合、相手の技1を見てから交代する判断力と、技2を撃つタイミングの見極めなどが必要です。
      TL30以下ならTLと同じPLにすると良いです。TL30前後なら相手の手持ちもまだ弱いので要求されるプレイヤースキルも低くなります。
      ■アルロ:
      水に強くないポケモンが多いので、HPが多く手数の多いシャワーズで殆どゴリ押せます。シールド2枚はがしのタイミングは本攻略同様2匹目。注意すべきはサーナイト・ボーマンダ。ゴリ押せない上単体でも強いので、その2匹に対して対策ポケモンを1匹ずつ控えに用意し、シールド2枚はがしを終えてから出すと良いです。サーナイトはねんりきとあまえるの2つに耐性のあるポケモン、ボーマンダは技1全てに弱点が突かれず、氷の技2が素早く打てるポケモンが理想です。
      ■シエラ:
      シールド2枚はがしのタイミングも本攻略同様2匹目。2匹目に最も注意すべきカバルドンが出てきた場合、2枚のシールドはがし中に最低1発はあえて技1を受け何の技か確認します。かみつく→そのまま戦い倒しきれない分はキノガッサ、ほのおのキバ・こおりのキバ→シャワーズ、かみなりのキバ→キノガッサといった感じ。他のポケモンは残ったポケモンで弱点を突かれず、等倍以上を突いていけば対処可能です。

      ↓クリフの攻略は字数制限により次↓
    • No.5 @FQQ1UBg 4月13日
      0
      0
      ■クリフ:
      初手プテラに1発だけ技1を入れ、その間に出るプテラの技1エフェクトで殴り続けるか交代するか即判断します。無理なら一度撤退してもOK。
      プテラの技1がかみつくならそのままズルズキンで殴り続け、シールド2枚はがしを行った後もしばらくカウンターとグロウパンチを続けます。とどめの数発はジバコイルに交代し、ゲージを稼ぎつつ2匹目に備えます。2匹目がユレイドルならミラーショット、それ以外ならワイルドボルトをタイミングよく打ち極力削ります。残りのポケモンはリングマと残しておいたズルズキンで対処します。
      プテラの技がかみつく以外なら即ジバコイルに交代し、ミラーショットでシールド2枚はがします。ワイルドボルトで倒すタイミングはジバコイルのHPがなくなる直前まで技1を連打して我慢します。2匹目が出てきたら相手の攻撃の直前で技2を打てるだけ打ち、残りのポケモンはリングマと最初のズルズキンで対処します。注意点として、プテラの技1がいわおとしの場合、残りのポケモンをかなり上手く運用しないと勝つのが難しいです(いわおとしは一撃が痛く、2匹目に温存するゲージが減る)。
      ■最後に:
      筆者のTLがまだ42(XP不足)のため、TL43以上での実戦確認が取れていません。そのため、より高TLだと筆者の使用ポケモンやPL30程度の制約ではどうしても勝てない組み合わせが出る可能性があります。実際、本サイトのバトルシュミレータ(執筆時点だとTL50前提で動作します)で、筆者の条件だと倒せていない組み合わせをいくつか確認しています。その点はご了承ください。
      より良い手持ちや攻略方法があればご意見お願いします。
    • No.6 OUMyIzI 4月13日
      0
      0
      アルロはラグラージ一体で勝てています。
      ハイドロカノン二発でシールド削り、マッドショットだけで
      ダンバル倒してゲージ貯め。
      サーナイトならヘドロウェーブとハイドロカノンで倒せる。
      3体目もハイドロカノンで勝てます。
    • No.7 OUMyIzI 4月13日
      0
      0
      あ、ボーマンダだとダメでした。
    • No.8 @za10k 4月13日
      0
      0
      多分アルロ3匹目はドサイドンがいれば締められる。
      問題は下記にある「コミュ技持ち、激レアのルカリオ、伝説を持っていない人相手にドサイドンを勧めることが許されるか」というものです(仮にも進化にストップ・ジムで入手不可能かつ他にも優秀なポケモン作成時に使うシンオウのいしが必要なポケモンなので)
    返信する
  • No.2 IyEhCIc 4月13日
    3
    0
    下のコメントでも言われてるけど、誰に読んでもらいたいって観点が分からない。
    紹介パーティーを揃えられるレベルの人しか眼中にないのかな?
  • No.1 @Suiren06 4月12日
    22
    1
    ロケット団のリーダーすら倒せない様な人に対してコミュ技持ち、激レアのルカリオ、ましてや伝説勧めるのはどうかなぁ
    ニョロボンとかもっと手軽なの居るじゃん
ページトップへ
×