hydeのスーパーリーグリミックスの考察!環境トップポケモンを知ろう!

hyde0808
GOバトルリーグ(GBL)で開催されるスーパーリーグリミックスについて考察しました。活躍が期待できるポケモンやおすすめパーティもぜひご覧ください。【筆者:hyde(hyde0808)】

スーパーリーグリミックスの基本情報

スーパーリーグリミックスでは、CP1500以下の使用率上位20匹以外のポケモンが使用可能です。
7月13日(火)5:00~7月27日(火)5:00に開催されます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

GBL8 SLリミックス

7月13日(火)5:00~7月27日(火)5:00

前回のSL使用率トップ20が使用禁止

使用禁止ポケモン

GBLシーズン8

ボックス検索ワード

cp-1500&!3&!38&!105&!154&!184&!186&!197&!227&!260&!279&!288&!308&!334&!386&!411&!454&!560&!596&!618&!663

スーパーリーグリミックスで活躍できるポケモン

SLリミックス トップメタ

活躍できるポケモン

スーパーリーグリミックスで強いポケモン8選、そのポケモンの強さの理由、おすすめパーティを書いていきます。
おすすめパーティの動画も作成しました。

ぜひ最後まで、ご覧ください!

レジスチル

レジスチル(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1788
CP 1499
PL23.5 2/13/14
×0.391...
×0.625
×1.6



  • おすすめ通常技:ロックオン
  • おすすめゲージ技①:ラスターカノン
  • おすすめゲージ技②:きあいだま
  • 基本情報

環境トップはレジスチル!どうやって止めるかが勝負の鍵!

レジスチルは、今回のスーパーリーグリミックスの環境トップです。なぜなら、レジスチルの対策の筆頭のナマズンやタチフサグマですら、シールドを1回使わないときあいだまで倒されてしまうからです。
唯一ほのおのうず型のリザードンがレジスチルに圧勝できますが、耐久が低いためうまくレジスチルとの対面ができないと活躍が難しいポケモンです。
そのため、レジスチルをどのように対策するかがレートをあげる鍵になってきます。

レジスチルは、出し負けた時の引き先として、とても優秀なポケモンです。
なぜなら、リザードン以外のポケモンには、シールドを1枚強要できるからです。
つまり、出し負けをまくる際の条件であるシールドアドバンテージを獲得できることができます。

レジスチルと相性のよいポケモンは、バルジーナやタチフサグマです。
レジスチルを追うポケモンは、ホルード・ナマズン・タチフサグマ・リザードンが挙げられます。
リザードン以外に終われたら、バルジーナやタチフサグマで起点にすることができるので、初手バルジーナと引き先レジスチルのパーティがテンプレパーティになってくると思われます。

タチフサグマ

タチフサグマ(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1593
CP 1500
PL21.5 0/14/15
×0.244...
×0.391...
×0.625
×1.6
×2.56




  • おすすめ通常技:カウンター
  • おすすめゲージ技①:つじぎり
  • おすすめゲージ技②:クロスチョップ
  • 基本情報

タイプ・技ともに優秀!!トップメタの1匹!

タチフサグマは、技範囲の広さ・高耐久・タイプの優秀さがリミックスの環境に刺さっているポケモンです。苦手なポケモンは、プクリン・ニドクイン・トロピウス・カイリキーぐらいしかいません。これらのことから、引き先としてのタチフサグマも優秀であると言えます。

タチフサグマと相性のいいポケモンは、ニドクインになります。プクリンやカイリキーに追われるとキツい展開になるので、ニドクインで起点にするのがおすすめです。レジスチルと組ませてもよいですが、立ち回り次第で相手のタチフサグマ・ナマズン・ホルードに全抜きされるので、立ち回りには気をつけたいところです。

バルジーナ

バルジーナ(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1834
CP 1498
PL27.5 0/13/15
×0.391...
×0.625
×1.6



  • おすすめ通常技:エアスラッシュ
  • おすすめゲージ技①:イカサマ
  • おすすめゲージ技②:つばめがえし
  • 基本情報

高耐久・高回転でなんやかんや!

バルジーナは、耐久が非常に高いので、どんな技でも1回は耐えることができます。技範囲も優秀なので、イカサマとつばめがえしがどちらも軽減される心配がない点も、評価が高いです。

通常技は、エアスラスラッシュがおすすめです。なぜなら、環境に多くなると思われるタチフサグマやナマズン、トロピウスを起点にできるからです。レジスチルに弱くなりますが、レジスチル以外のポケモンには刺さるので、エアスラッシュによって勝てる場面が増えると予想します。バークアウトだと何回もゲージ技が打てますが、与えるダメージが低いため、起点にすることが難しいので、エアスラッシュ型をおすすめします。

プクリン

プクリン(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1568
CP 1499
PL30 0/15/12
×0.391...
×0.625
×1.6



  • おすすめ通常技:あまえる
  • おすすめゲージ技①:れいとうビーム
  • おすすめゲージ技②:じゃれつく
  • 基本情報

タチフサ・バルジーナ対策!あくタイプを対策せよ!

プクリンは、タチフサグマとバルジーナん明確な対策ができるポケモンとして、選出されるでしょう。レジスチルにはめっぽう弱いため、引き先には向きません。ただ、相手のレジスチルさえ突破してしまえば、プクリンを止めるのは至難の業になるので、レジスチルを釣るギミックパーティのラスイチエースとしてプクリンを活躍させることができそうです。

プクリンは、レジスチルやニドクインに弱いので、ナマズンやホルードと組ませることをおすすめします。プクリン・ホルード・ナマズンというギミックパーティも十分活躍できるパーティでしょう。

トロピウス

トロピウス(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1719
CP 1498
PL30 0/15/15
×0.244...
×0.391...
×0.625
×1.6
×2.56




  • おすすめ通常技:エアスラッシュ
  • おすすめゲージ技①:リーフブレード
  • おすすめゲージ技②:つばめがえし
  • 基本情報

高耐久・高回転のくさ技で圧倒!

トロピウスは、リミックスルールでの貴重なくさタイプです。また、ひこうタイプも持っているためタチフサグマにも強い点が、高く評価できます。それと同時に、優秀なくさ技のリーフブレードを覚えることも強いとされる理由の一つです。ただ、とても強いのに入手難易度がかなり高く、トロピウスを持っているトレーナーと持っていないトレーナーの差が大きいため、不満がTwitterに出てくることが予想されます。

トロピウスは、レジスチル・ニドクイン・バルジーナなどの苦手なポケモンを除けば、ほとんどのポケモンに勝てるため、裏に置いて有利なポケモンに当てる立ち回りがおすすめです。相性補完として優れているポケモンは、ナマズンやホルードです。エアスラッシュ型のバルジーナが重いですが、ある程度割り切るのも大事でしょう。

ヨルノズク

ヨルノズク(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1670
CP 1499
PL28.5 1/14/15
×0.391...
×0.625
×1.6



  • おすすめ通常技:つばさでうつ
  • おすすめゲージ技①:ゴッドバード
  • おすすめゲージ技②:サイコキネシス
  • 基本情報

環境トップ以外に強い!その他大勢を狩り尽くせ!

ヨルノズクは、レジスチルとタチフサグマには弱いですが、その他のポケモンには有利に立ち回れます。バルジーナと役割が似ていますが、バルジーナに比べプクリンに強い点が、評価できます。ただ、バルジーナより耐久が低いので、使い手を選ぶポケモンになりそうです。

ヨルノズクと組ませるなら、ネギガナイトやタチフサグマでしょう。プクリンにめっぽう強い訳ではないので、ニドクインやレジスチルを3匹目に持ってくるとパーティが安定しそうです。

ホルード

ホルード(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1782
CP 1499
PL50.5 0/15/11
×0.391...
×0.625
×1.6



  • おすすめ通常技:マッドショット
  • おすすめゲージ技①:ほのおのパンチ
  • おすすめゲージ技②:じしん
  • 基本情報

スーパーリーグのグラードン!高回転の2択をせまろう!

ホルードは、天敵のチルタリスがいないこの環境なら、活躍できることが期待されます。レジスチルが環境にいるため、ほのおのパンチやじしんが腐る場面が少ないと予想されます。ただ、タチフサグマやひこうタイプには弱いため、パーティをうまく組む必要があるでしょう。

ホルードと組ませるなら、ひこうタイプ対策としてレジスチルが筆頭に上がります。これだと、タチフサグマが重いので、3匹目はプクリンやトロピウスがよいでしょう。

ナマズン

ナマズン(スーパーリーグ リミックス)

SCP 1642
CP 1500
PL28 0/14/13
×0.625
×2.56

  • おすすめ通常技:マッドショット
  • おすすめゲージ技①:どろばくだん
  • おすすめゲージ技②:ふぶき
  • 基本情報

レジスチル対策!くさタイプがいない環境で暴れよう!

ナマズンは、天敵のくさタイプがほぼいないので、とても動きやすい環境です。くさタイプとひこうタイプが天敵なので、レジスチルと組ませるとよいでしょう。ただ、このままだとタチフサグマ・ダーテング・ネギガナイトが重いので、プクリンやひこうタイプを入れると安定するパーティになりそうです。

hyde直伝おすすめパーティ

①交代しないギミックパーティ

SLリミックスおすすめパーティ①

作成者:hyde

交代しないギミックパーティ

レジスチルトロピウスダーテング


はがね


くさ / ひこう


くさ / あく
ロックオン エアスラッシュ バークアウト
ラスターカノン
きあいだま
リーフブレード
つばめがえし
リーフブレード
イカサマ
  • 引き先:なし

このパーティは、引かないギミックパーティです。3匹ともほのおタイプが弱点ですが、環境にほのおタイプがいないので、パーティとして成立しています。
対面性能の高いレジスチルで相手のシールドを奪い、後続のくさタイプの2匹で相手のパーティを壊滅させていくような立ち回りが理想です。
トロピウスは、耐久力が高く、高回転でリーフブレードが打てるので、苦手なポケモンにも善戦することができます。
ダーテングも高回転で高火力のリーフブレードとイカサマが打てますが、耐久力が低いのでダーテングにシールドを使うように心がけると活躍の幅が広がります。

ただ、バルジーナやヨルノズクが相手のパーティの裏にいると試合展開がかなりきつくなりますが、パーティの裏読みをすることは難しいので潔く倒されましょう。

②どく・あく・あくギミックパーティ

SLリミックスおすすめパーティ②

作成者:hyde

どく・あく・あくギミックパーティ

ニドクインヤミラミタチフサグマ


どく / じめん


あく / ゴースト


あく / ノーマル
どくづき シャドークロー カウンター
どくどくのキバ
だいちのちから
イカサマ
おんがえし
つじぎり
クロスチョップ
  • 引き先:ヤミラミ

このパーティは、どくタイプとあくタイプの相性補完の良さを生かしたギミックパーティです。
ニドクインが出し負けたら、ヤミラミに交代して相手のフェアリータイプを誘い出します。
そのフェアリータイプをニドクインで倒して、こちらのタチフサグマを活躍させるという立ち回りが理想的です。

このパーティは、レジスチル・あまえる・あまえるのようなパーティにはさすがに勝てませんが、それ以外の全てのパーティには立ち回り次第で勝てる可能性があります。
苦手なパーティが少ないのが特徴的です。

③タチフサグマエースパーティ⑴

SLリミックスおすすめパーティ③

作成者:hyde

タチフサグマエースパーティ⑴

プクリンレジスチルタチフサグマ


ノーマル / フェアリー


はがね


あく / ノーマル
あまえる ロックオン カウンター
れいとうビーム
じゃれつく
ラスターカノン
きあいだま
つじぎり
クロスチョップ
  • 引き先:レジスチル

このパーティは、レジスチルをおとりにして、タチフサグマを活躍させるギミックパーティです。引き先をレジスチルにして、相手のタチフサグマを誘き出します。そのタチフサグマをプクリンで倒して、こちらのタチフサグマを活躍させるという立ち回りが理想的です。

ただ、ナマズンやホルードで追われた時に、プクリンが起点を作れるかどうかは、未知数なので後述の初手が違うパーティも検討してみてください。

④タチフサグマエースパーティ⑵

SLリミックスおすすめパーティ④

作成者:hyde

タチフサグマエースパーティ⑵

バルジーナレジスチルタチフサグマ


あく / ひこう


はがね


あく / ノーマル
エアスラッシュ ロックオン カウンター
イカサマ
つばめがえし
ラスターカノン
きあいだま
つじぎり
クロスチョップ
  • 引き先:レジスチル

このパーティは、③のパーティの初手を変えたパターンです。
エアスラバルジーナにすることで、タチフサグマの他にナマズンやホルードにも強く出られるようになりました。
SCPが高い3匹を並べたので、なんやかんやできるパーティにもなっています。

⑤レジ・ひこう・ひこうギミックパーティ

SLリミックスおすすめパーティ⑤

作成者:hyde

レジ・ひこう・ひこうギミックパーティ

レジスチルトロピウスバルジーナ


はがね


くさ / ひこう


あく / ひこう
ロックオン エアスラッシュ エアスラッシュ
ラスターカノン
きあいだま
リーフブレード
つばめがえし
イカサマ
つばめがえし
  • 引き先:バルジーナ

このパーティは、レジスチルが苦手なナマズンやタチフサグマに強い、相性補完が優れたひこうタイプの2匹を裏に入れたパーティです。
出し負けたら、すぐに交代せずレジスチルでゲージを貯めてから引くことをおすすめします。
なぜなら、相手のレジスチルに引き先のバルジーナを倒された時に、こちらはトロピウスを出すわけにはいかず、かといってゲージのないレジスチルを出しても相手のゲージのたまったレジスチルを相手にできないからです。

このように少し立ち回りを工夫していろいろなパーティに対応できるようにするとよいでしょう。

最後に

今回の環境のトップはレジスチルとタチフサグマなので、迷ったら原点に帰ってこの2体の対策をするとよいでしょう。


今回もここまで、読んでくださりありがとうございました。

GBLのタグ

「GBL」の記事一覧

筆者「hyde0808」


GOバトルリーグ:プレシーズン,シーズン1,2,5,6,7,8で、最高ランク達成。
最高レート:3414

フカマルのコミュニティデイ
総捕獲数:3510匹
フカマルの色違い:127匹捕獲
ページトップへ