マッチング時のトラブル対処法 / レイド招待板

レイド招待掲示板で不正な招待や参加者に遭遇した際の対処方法についてまとめました。

はじめに

レイド招待掲示板では、正しい使い方で効率良くレイドの招待が行われている一方、残念ながら一部では使い方や登録情報が間違っており、正しく招待が行われないこともあります。

そのための対策として相手に間違っていることを伝えたり、相手をブロックする機能があります。また、順番待ちに復帰できる可能性もあります。

これらを活用することで、結果的にレイド招待掲示板全体で正しい使い方が広まるメリットもありますのでご協力お願い致します。

不正マッチングの対処方法

不正な招待者に遭遇した場合には下記の対応をお願いします。

マッチング後すぐに招待が削除された

再度「自動マッチング」ボタンを押すことで元の位置から並び直すことができます。

レイドに招待されなかった

フレンドの承認が行われなかったり、レイドに招待されなかった場合は、マッチング画面を閉じた際に表示される評価画面でBad評価とその理由を選択してください。
Bad評価の多い招待者は投稿禁止制限などのペナルティが自動的に与えられます。

自身に問題がないか確認

トレーナー情報の間違い

自身のトレーナー情報が間違っており、招待時の候補から漏れている可能性があります。頻繁に招待されない場合は、設定でトレーナー名やトレーナーレベルが正しく登録されているか確認しましょう。トレーナー情報が間違っている可能性の高いユーザーにはその旨が表示され、トレーナー情報を更新するまで招待ができなくなります。

フレンドが一杯

フレンドが一杯でフレンド申請ができない場合も考えられます。招待板を利用する前にフレンドが一杯でないことを確認しておきましょう。

ロビーが一杯(招待時)

利用者の多いジムでレイドに招待する場合には、必ずプライベートグループを作成してから招待しましょう。1つのレイドに上限の20人が参加してしまうと、招待を送れなくなったり、招待済みのトレーナーが参加できなくなったりしてしまいます。

プライベートグループを作成しよう

プライベートグループを作成して招待することで、そのグループに招待されたトレーナーのみが参加できるようになります。招待後はグループをオープンにすることで、他のトレーナーも参加できます。

プライベートグループの作成方法

|
|

ロビーを抜ける時は1人以上いることを確認

リモートレイドに招待後、自身以外まだロビーにいない状態でロビー抜けてしまうと招待状が届いた参加者は「そのコードを持つグループは見つかりません」と表示されレイドに参加できなくなってしまいます。一度抜けたい場合には、自分以外に最低1人がロビーにいることを確認してから抜けましょう。
プライベートグループも同様に誰か一人が残っていればグループが維持されます。

招待者を通報・ブロックする場合

レイドの招待に参加した際に招待者に問題がある場合には下記の手順で通報して下さい。

①参加者一覧画面を閉じる


参加者一覧画面を閉じて招待者の評価画面を表示して下さい。

②通報理由を選ぶ


評価画面では、正常に招待された場合にはGoodボタンを、それ以外はBadボタンを選択して下さい。

Badボタンを選択すると通報理由の選択肢が表示されるのでいずれか1つを選んで通報して下さい。
また通報と同時に招待者をブロックしたい場合は「ブロックする」にチェックして下さい。
ブロックすることで、そのユーザーの招待が招待一覧に閉じて表示されるようになり、また自身の招待がそのユーザーに表示されなくなります。

参加者を通報・ブロックする場合

自身の招待の参加者に問題がある場合には下記の手順で通報して下さい。

①通報ボタンを押す


参加者一覧にある通報ボタンを押して下さい。

②通報理由を選ぶ


通報理由を選んで通報して下さい。

リモートレイドのタグ

「リモートレイド」の記事一覧

ページトップへ
×