レトロカップおすすめパーティ5選【シーズン11】

hyde0808
レトロカップでおすすめの構築を紹介しています。ぜひ参考にしてください。【筆者:hyde(hyde0808)】

はじめに

レトロカップは、あくタイプ・はがねタイプ・フェアリータイプのポケモンが使用できないルールです。そのため、エスパータイプの技が軽減されることがないため、ヤレユータンやチャーレム、デオキシスなどのポケモンが活躍すると思われます。そのほかに、ニドクインやユキメノコ、ヨクバリス、チルタリス、トドゼルガ、オーロットなどがパーティに採用されることが増えるでしょう。

①チャーレム・ベロリンガ・デスカーン

レトロカップおすすめパーティ

チャーレム・ベロリンガ・デスカーン

チャーレムベロリンガデスカーン



カウンター したでなめる シャドークロー
グロウパンチ
れいとうパンチ
のしかかり
パワーウィップ
シャドーボール
サイコキネシス
  • 引き先:ベロリンガ

このパーティの基本情報

このパーティは、ベロリンガでヨクバリスやヤレユータンを呼び出し、ラスイチのデスカーンで全抜きしていく構築です。

チャーレムについて

チャーレムは、引き先のベロリンガで呼び出したヨクバリスやヤレユータン、トドゼルガなどを倒す役割があります。そのため、スペシャルアタックにグロウパンチを採用しています。また、初手のチルタリスやニドクインにもダメージを与えたいため、もう一つのスペシャルアタックに、れいとうパンチを採用しています。環境によっては、サイコキネシス型でもよいでしょう。

ベロリンガについて

ベロリンガは、耐久力が高く、ヤルキモノやヨクバリス、ヤレユータンなどのノーマルタイプ以外には、したでなめるでゴリ押しすることができる性能があります。
相手のエスパータイプやゴーストタイプに引かれたら、ベロリンガで追いかけて対面を取りにいきましょう。

デスカーンについて

デスカーンは、あくタイプにめっぽう弱く、通常スーパーでは活躍が難しいですが、今回のルールでは天敵がベロリンガとヨクバリスのみなので、活躍が期待できます。ある程度耐久力もあり、技も優秀です。
ノーマルアタックは、シャドークローという優秀な技が使用でき、スペシャルアタックは、高威力のシャドーボールとサイコキネシスを覚えるため、活躍できる場面が非常に多いと予想しています。

②ホルード・ユキメノコ・クレセリア(chiodoパ)

レトロカップおすすめパーティ

ホルード・ユキメノコ・クレセリア

ホルードユキメノコクレセリア



マッドショット こなゆき サイコカッター
ほのおのパンチ
じしん
ゆきなだれ
シャドーボール
くさむすび
ムーンフォース
  • 引き先:ユキメノコ

このパーティの基本情報

このパーティは、chiodoさんが考案されたパーティです。引き先のユキメノコで、対面かシールドアドバンテージを取ることを意識するパーティです。より詳しい立ち回りは、chiodoさんのTwitterに掲載されているので、そちらをご覧ください。
chiodoさんのホルードパ解説

ホルードについて

ホルードは、耐久力が高く、技範囲が広いポケモンです。ほのおのパンチとじしんを使用できるため、大抵のポケモンといい勝負をすることができます。ただし、チルタリスやペリッパーなどのひこうタイプには、ダメージが通らないため、なるべく対面する時間を短くするような立ち回りを心がけるとよいでしょう。

ユキメノコについて

このパーティのユキメノコは、引き先です。シールドアドバンテージを取るか、対面を返す役割があります。ユキメノコは、攻撃力が高いポケモンで、こおりタイプとゴーストタイプの技は、軽減されることが少ないため、引き先のユキメノコを追いかけることができるポケモンは限られます。アローラガラガラやベロリンガに追われて、対面を返すことは難しいですが、初手のホルードで起点を作りながら、倒すことができる点が非常に優秀です。

クレセリアについて

クレセリアは、優秀な技を持っており、高耐久なポケモンです。技範囲も非常に広く、くさむすびとムーンフォースを両方とも軽減できるはがねタイプが環境にいないため、ラスイチエースとして活躍することもできるポケモンです。サイコカッターを差し込むことができると、スペシャルアタックがギリギリ間に合わせることができるので、差し込みを狙う立ち回りもおすすめです。
ちなみに、初手がチルタリスの時は、ユキメノコと対面をさせたいので、クレセリアが引き先になります。

③オーロット・ヨクバリス・シャドウトドゼルガ

レトロカップおすすめパーティ

オーロット・ヨクバリス・シャドウトドゼルガ

オーロットヨクバリストドゼルガ




シャドークロー タネマシンガン こなゆき
タネばくだん
シャドーボール
のしかかり
かみくだく
つららばり
じしん
  • 引き先:ヨクバリス

このパーティの基本情報

このパーティは、オーロットとトドゼルガの相性補完を元に、引き先にヨクバリスを採用したパーティです。

オーロットについて

オーロットは、トドゼルガと相性補完が優れているポケモンです。ゴーストタイプを持っているので、カウンター族のチャーレムやデオキシスDに強いため、初手で対面することができたら、対面を変えられることがないように立ち回りましょう。

ヨクバリスについて

ヨクバリスは、ベロリンガやデスカーン、ヤレユータンなどに強いポケモンです。タネマシンガンからのスペシャルアタックを非常に高回転で打つことができます。相手が油断をすると、余計なシールドをはがせるので、すぐにスペシャルアタックを打つのではなく、あえて少しゲージを貯めてからスペシャルアタックを打つのがおすすめです。

シャドウトドゼルガについて

シャドウトドゼルガは、破壊力が非常に高いポケモンです。シャドウブーストにより、技のダメージが1.2倍になります。シャドウなら、チルタリスやオーロット、シャドウニドクインをこなゆき+つららばり1発で倒すパワーがあります。ただし、耐久力があるわけではないので、最低でもシールドを1枚残すような立ち回りをしましょう。

④シャドウアローラガラガラ・ヤレユータン・シャドウトドゼルガ

レトロカップおすすめパーティ

シャドウアローラガラガラ・ヤレユータン・シャドウトドゼルガ

ガラガラ(アローラ)ヤレユータントドゼルガ





ほのおのうず ねんりき こなゆき
ホネこんぼう
シャドーボーン
イカサマ
サイコキネシス
つららばり
じしん
  • 引き先:ヤレユータン

このパーティの基本情報

このパーティは、アローラガラガラとトドゼルガの相性補完と引き先にヤレユータンを採用した構築です。シャドウポケモンが2匹いるため、シールドが足りなくなる可能性もあるので、そうなった場合は、シャドウトドゼルガを通常のトドゼルガに変更しましょう。

シャドウアローラガラガラについて

アローラガラガラは、シャドウがおすすめです。シャドウにすることで、ほのおのうずやホネこんぼうの威力が高くなるので、通常より起点を作りやすくなったり、シャドーボーンを打つ必要がなくなります。出し負けたら、すぐにヤレユータンに交代していきましょう。

ヤレユータンについて

ヤレユータンは、以前のレトロカップにはいなかったポケモンです。ノーマル・エスパータイプであるため、ゴーストタイプが抜群にならず、ねんりきが使用できる珍しいポケモンです。引き先にベロリンガやニドクインなどのポケモンが増えると予想されるため、ヤレユータンを採用することで安定して後追いをすることができます。
苦手なポケモンは、チルタリスやオニシズクモなどのノーマルアタックでゴリ押すことができるポケモンです。どちらも初手のアローラガラガラが苦手なポケモンなので、シールドを駆使してできるだけHPを減らして次のポケモンに繋げましょう。

シャドウトドゼルガについて

シャドウトドゼルガは、前述の通り、非常にパワーがあるポケモンです。シールドアドバンテージを取れる展開になっていれば、相手のポケモンを3匹倒すことも可能なので、できるだけシールドアドバンテージを取ることを意識して、立ち回りましょう。

⑤チルタリス・オニシズクモ・シャドウキュウコン

レトロカップおすすめパーティ

チルタリス・オニシズクモ・シャドウキュウコン

チルタリスオニシズクモキュウコン




りゅうのいぶき むしくい ひのこ
ゴッドバード
ムーンフォース
バブルこうせん
むしのさざめき
ウェザーボール(ほのお)
オーバーヒート
  • 引き先:オニシズクモ

このパーティの基本情報

このパーティは、チルタリスやオニシズクモで相手のシールドを剥がし、シャドウキュウコンをラスイチエースに採用した構築です。初手のチルタリスが苦手なこおりタイプ対策として、オニシズクモとキュウコンを採用しています。

チルタリスについて

チルタリスは、天敵のはがねタイプやフェアリータイプがおらず、りゅうのいぶきが軽減されることがないため、活躍が期待できます。苦手なこおりタイプも状況次第では、突破することができるので、チルタリスを軸にしたパーティも増えてくるでしょう。
対策ポケモンは、ユキメノコとトドゼルガがおすすめです。そのほかにもニドクインやベロリンガで、お互いに削り合うのもよいでしょう。

オニシズクモについて

オニシズクモは、ヤレユータンやトドゼルガに強いポケモンです。みずタイプでこおりタイプの技を軽減し、むしタイプでじめんタイプやかくとうタイプの技を軽減することができるため、トドゼルガを完封できます。ヤレユータンに関しても、むしくいで削ることができるため、引き先のヤレユータンを追いかけていきましょう。

シャドウキュウコンについて

シャドウキュウコンは、シャドウブーストにより、オーバーヒートでほとんどのポケモンをひんしに追い込むことができる火力を持っています。ウェザーボールも覚えるため、小回りも効く点が優秀です。
ノーマルアタックは、ひのこの方が良いとされていますが、すごいわざマシンノーマルを使用する必要があるため、一度ほのおのうずで使用感を試してから、すごいわざマシンノーマルを使用するのがおすすめです。

最後に

レトロカップは、新たに環境に追加されたヤレユータンやオニシズクモが活躍すると予想されます。パーティを固定して、立ち回りを確立していくとレートが上がりやすいでしょう。

今回もここまでご覧くださりありがとうございました。

GBLのタグ

「GBL」の記事一覧

筆者「hyde0808」


GOバトルリーグ:プレシーズン,シーズン1,2,5,6,7,8,9で、最高ランク達成。
最高レート:3414

ヨマワルのコミュニティデイ
総捕獲数:3812匹
ページトップへ
×