ポケモン入手方法別の最低個体値と個体値100%出現率

3件
ポケモンの入手方法別の最低個体値を一覧で掲載しています。

入手方法別の最低個体値一覧

最低個体値はポケモンの入手方法ごとに異なっており、そのため個体値100%の出現確率も変わります。

入手方法入手時
PL
最低
個体値
個体値MAX
出現確率
タマゴ孵化20101/216
レイドボス20(25)101/216
リワード(タスク)15101/216
リワード(GBL)20
リワード(GOバトルデイ)
※伝説以外
1501/4096
シャドウ8(13)01/4096
シャドウ(伝説)861/1000
ライト
※リトレーンで各個体値+2
2521/2744
野生1-3001/4096
野生 (天候ブースト)5-3541/1728
交換 (友達)-11/3375
交換 (仲良し)-21/2744
交換 (親友)-31/2197
交換 (大親友)-51/1331
キラポケモン-121/64

※キラポケモンの実装当初(実装後数時間)の最低個体値は0/0/0

キラポケモンを狙おう!

2018年9月5日のアップデートでキラポケモンの最低個体値が10-10-10から12-12-12となり、他の捕獲方法と比べると圧倒的な高個体値率となりました。キラポケモンの出現率は5%程度とあまり高くありませんが、コミュニティデイなどで大量入手できるポケモンであれば、地道に交換を行うことで何匹かをキラポケモンにすることができるので、博士に送らず交換してみましょう!
キラポケモンの入手方法とメリット

個体値が決まる仕組み

ポケモンの個体値は入手方法ごとに最低個体値が決められています。また、入手できる可能性のある個体値の組み合わせは同じ確率で出現し、優位な個体値の組み合わせは存在しません。

個体値の確率計算例

たとえば、タマゴから入手したポケモンは最低個体値として10/10/10が保証されているため、攻撃、防御、HPのそれぞれについて10~15の6通りが存在します。

そのため、個体値は6 x 6 x 6 = 216通り存在し、100%となる確率は1/216≒0.46%となります。

野生での出現確率について

野生で出現するポケモンは攻撃、防御、HPの個体値それぞれについて0~15の16通りが存在するため、個体値ごとの出現確率は下表のようになります。リーダーの評価が最高となる80%より大きい個体値が出る確率は4%です。

個体値出現確率
37-45 (80.1-100%)4.0%
30-36 (64.5-80%)15.9%
23-29 (49-64.4%)30.1%
0-22 (0-48.9%)50.0%

捕獲・厳選のタグ

「捕獲・厳選」の記事一覧

コメント (3件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.2 匿名/OGkQllg 2019年1月27日
    2
    3
    ●野生での出現確率について
    の説明文で
    『リーダーの評価が最高となる…』の部分を
    『リーダーのひとつ目の評価(個体値合計)が最高となる…』
    に修正したほうが良くありませんか?
    返信数 (1)
    • No.3 匿名/NRIZElA 2019年8月20日
      1
      0
      「最高評価」って攻撃や防御やHPが15であることを言ってるんじゃなくて、★3つ評価になる確率のことを言ってるんだよ。
    返信する
  • No.1 匿名/IyhEA3E 2017年10月28日
    8
    8
    最高評価って25匹に1匹なのか
ページトップへ
×