イースターイベントでポケモンGOの売上ランキングが今年最高の2位まで上昇!その理由とは?

2018/03/26 20:57
イースターイベント開催で、ポケモンGOの売上ランキングが今年最高の2位まで上昇!その理由を考察しました。

イースターイベントとは?


イースターイベントでは、入手できるタマゴがすべて2キロになり、これまで5キロや10キロで孵化していたポケモンもすべて2キロで産まれます。また、期間中はほしのすなの獲得量が2倍となっています。
イースタイベント2018の開催期間と内容まとめ

色違いベイビーも実装

今年のイベントでは色違いベイビーも3種実装されており低確率で孵化します。

ブビィブーバートゲピー
トゲチックソーナノソーナンス

色違いポケモン一覧

限定ボックス発売

イースターイベントと同時に発売された限定ボックスでは、ふかそうちやほしのかけらなど、イベントに役立つアイテムが中心のラインナップとなっています。



ポケモンGOの売上ランキング推移

3月26日現在、2018年のポケモンGOのゲームカテゴリでの最高順位は2位となっています。3月7日にも2位を記録していますが、今回のイースターイベントでは3月25、26日の2日連続で2位を記録しています。

※App Annieより抜粋

売上好調の要因は?

今回のイベントでは、ほしのかけら、ふかそうち、コミュニティデイでのしあわせタマゴなど、複数のアイテムが同時に役立つ状況が作り出されており、アイテムを何も使用しない場合との差が大きくなっています。どれも魅力的なキャンペーンであり、1つ1つのアイテム単価も安いため、「少しなら」という課金ユーザーも多いのではないでしょうか?

キャンペーンアイテム
ほしのすな2倍ほしのかけらで3倍に
→1個80円相当
捕獲時の経験値3倍しあわせタマゴで6倍に
→1個80円相当
2kmタマゴで色違いベイビーむげん孵化そうち+ふかそうち8個使用で効率8倍に
→1個150円相当

色違いベイビー狙いは難易度高め

イベント中は色違いのベイビーポケモンが2kmタマゴから孵化しますが、出現率は低めです。常に2kmタマゴにふかそうちを使用した場合、6km歩く毎に1200円相当の課金が必要となり多くの課金を必要とします。イベント後半で色違いの孵化率がアップするなどの変更が入る可能性もないとは言い切れないため、課金する場合はそのタイミングも重要となりそうです。

ふかそうち全セットで6km歩いた場合
タマゴの数2kmタマゴ×27個
ふかそうち必要数むげんふかそうち×1
ふかそうち×8
必要金額1200円相当

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ