ポケストップの申請方法と注意点

2018/09/13 17:57
ポケストップの申請方法と注意点をまとめました。ポケストップの申請は現在ベータテストが行われており、韓国とブラジルでのみ可能となっています。

ポケストップの申請とは?

ポケストップはこれまではNianticの位置情報ゲームであるIngress経由で新設されていましたが、2018年9月13日にポケモンGOゲーム内でも申請できるようになりました。現在はまだベータテスト中のため、子供用アカウントを除く韓国とブラジルのTL40のトレーナーのみが申請可能です。

ポケストップの申請手順

①ポケストップにふさわしい場所を見つける

以下は公式で発表されているポケストップの申請対象、対象外の一覧です。まずはみじかにある申請対象となるスポットを探しましょう。

申請対象となるスポット
興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所
興味深い芸術作品や、一風変わったユニークな建築物 (彫像、絵画、モザイク画、ライトアップなど)
隠れた名所や地元で人気の場所
公園
公立図書館
一般に開放されている宗教施設
主要な駅やターミナル
申請対象外のスポット
歩いて行くことができない場所(ポケストップとして価値があると思われるものであっても申請は却下される)
個人の住宅およびその敷地
消防署、警察署、病院の業務に支障をきたすおそれがある場所
幼稚園や保育園、および、小中高校の敷地内にあるもの
景観や山、滝といった自然の風景 (ただし関連する看板、標識などの人工物は申請可能です)
1年のうち特定の期間に設置されているもの (季節的な展示など)
成人向けの店舗やサービス (酒屋、成人向けエンターテイメント、射撃場、銃器店など)

参考:申請にふさわしいポケストップとは(公式)

②ポケストップを申請する

対象の場所を見つけたらゲーム内でポケストップの申請を行いましょう。詳細な申請方法は公式サイトを確認してください。

1設定にある「ポケストップを増やす」ボタンをタップ
2マップ上で場所を設定する
3ポケストップ候補の写真を撮る
4周辺の写真を撮る(審査用のためゲーム内のポケストップの写真として使われることはない)
5タイトルと説明を追加する
6プレビューを確認し、申請を送信する
7申請する候補が重要なものであることを説明する

③コミュニティによる審査

1申請が完了すると、確認メールが届く
2審査コミュニティで数週間から数ヶ月の審査
3審査完了のお知らせがメールで届く
4承認 or 非承認

ポケストップ申請の注意点

  • 13歳以下のお子様のアカウントでは申請できない。
  • ポケストップ候補は、歩いて行ける場所にある事が大前提。安全な歩道が確保されていない場合、たとえそれがポケストップとして価値があると思われるものであっても申請は却下される。
  • 既に存在するポケストップに近すぎる場合や、不正確な場所にある場合は申請対象外となる。
  • タイトルや説明欄にHTML、URL、トレーナーニックネーム、ゲームで使用されている用語は記載してはいけない。
  • 認されたポケストップ候補は Pokémon GO ではなく、 他の Niantic のゲームに反映する場合もあり。

S2セルも関係する?

現在のIngress経由でのポケストップ追加では、S2セルのレベル17にポケストップは1つまでという制約があります。



コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ