【ステータス評価値①】CPとSCPの基本

2019/04/19 09:30  tivoli
ステータス評価値解説の第1回です。この回では、CPとSCPを比較しながら違いや用途について基本的なことを解説します。
【ステータス評価値の解説】
第1回CPとSCPの基本
第2回CPとSCPの詳細
第3回防御的戦闘力DCP
第4回CP・SCP・DCPランキング

はじめに

このシリーズでは、4回に分けて3種のステータス評価値CP・SCP・DCPについて解説します。

第1回と第2回では、ゲームで使用されているCP、及び主にトレーナーバトル(PvP)で有効となるSCPについて対比させながら解説します。

第3回では、CPと反対の評価値であるDCPについて解説します。

第4回ではCP・SCP・DCPについてランキングを掲載します。

上記のうちポケモンGOのゲーム内で使われる評価値はCPのみで、適切とは言えない場面でもCPという評価値が使われることから、ポケモンGOの世界では様々な"ずれ"が起きています。

身近なCPが何を意味しているかや、ステータスのバトルへの影響場面ごとにどのような数値を参考にすべきかを理解することは必ずプレイに役立ちます。

評価値の解説なので、第1~3回では文章や計算式がメインとなり、とっつきにくいと思う方もいるかもしれませんが、ぜひお時間あるときに目を通してみて下さい!

CP・SCPとは?

ステータスの評価値

CP(戦闘力,Combat Power)、SCP(標準戦闘力,Standerd Combat Power)は、どちらも「攻撃力・防御力・HP」の3つのステータスを総合した評価値です。

※CPはゲームで使用されている評価値です。SCPはゲームで使用されているものではありませんが、CPと対比して理論的に導き出される評価値です。

CPとSCPの評価基準の違い

CPは3つのステータスのうち攻撃力を強く評価する計算式により求められています。

一方、SCP3つのステータスを対等に評価した計算式により求められています。

CPの用途

使い分け

CPは、ジムやレイドの攻撃側で参考になる指標です。

解説

ジムやレイドの攻撃側では、より速くジムを落とすこと、制限時間内に倒しきること、ボスが倒れるまでに他のプレイヤーより多くのダメージを与えることなどが重要となります。
そのため攻撃力が最も重要なステータスとなります。

一方で、耐久力(防御力・HP)があることも価値があります

このようなときは3ステータスを合わせつつ、攻撃力を重視した評価値が参考となります。

SCPの用途

使い分け

SCPは、トレーナーバトル(PvP)などで参考になる指標です。

CPと同じ規模の数値であり、PvPにおけるCPという感覚で用いることができます。

解説

PvPでは、1対1で勝つ力が重要です。
PvPはジムやレイドのように一方が攻撃側、一方が防衛側といった立場の違いのない対等なバトルです。

このようなときは攻撃力・防御力・HPの価値が等しいので(詳細は後述)、3ステータスを対等に評価した評価値が参考となります。

なお、例えば薬を節約したい場合など、PvP以外でも1対1で勝つ力が重要となる場合には参考になります。

CPとSCPの関係

3ステータスが等しい場合

攻撃力・防御力・HPが全て同じ場合は、CPとSCPは同じ値となります。
※当サイトの各所のSCPは、より厳密に強さを表すよう、端数処理後のHPで計算した値(SCP')を用いています。そのため端数処理前のHPを用いて計算しているCPとはわずかにずれます(詳細は第2回で解説)。

バランスが攻撃寄りの場合

3ステータスのバランスが攻撃寄りの場合は、SCPよりもCPの方が高くなります

バランスが耐久寄りの場合

3ステータスのバランスが耐久(防御・HP)寄りの場合は、CPよりもSCPの方が高くなります

バランスの例

ステータスCPSCP
攻撃力防御力HP
ポケモンA12512512515621562
ポケモンB15010012516771520
ポケモンC10015012513691520

最もCPが高くなるのはポケモンBで、ポケモンBが最もジム・レイドの攻撃側として向いたステータスをもっていることが分かります。

最もSCPが高くなるのはポケモンAで、ポケモンAが最も1対1で強いステータスをもっていることがわかります。

CP制限があるとき

PvPのCP制限リーグ

前述のとおり、PvPでは3ステータスの価値は同等です。

しかし、スーパーリーグとハイパーリーグにおいては、攻撃力を強く評価した評価値であるCPが制限に使われています。

そのため、CPがともに制限値付近でも、PvPにおけるステータスの強さであるSCPには違いが生まれます。

3ステータスのバランスが耐久寄りであればあるほど、CPが同じときのSCPは高くなります。

実例

以下はPvPのスーパーリーグにおけるクレセリアvsフーディンのバトル結果です(ステータス・CP・SCPを色付けしています)。

クレセリア
(2/15/13 Lv20 CP1500)
攻92.00 防163.09 HP163
フーディン
(1/15/15 Lv18 CP1495)
攻154.16 防103.15 HP91

SCP:1815

SCP:1279
連打倍率1倍連打倍率1倍
シールド2回使用シールド2回使用
HP:57/163
HP:0/91
ゲージ残り:26ゲージ残り:26
【ねんりき】
ダメージ:7
発動:13回
(チャージ12,ターン4)
【ねんりき】
ダメージ:8
発動:13回
(チャージ12,ターン4)
【みらいよち】
ダメージ:53
発動:2回 [1回目S] [2回目S]
(消費65)
【みらいよち】
ダメージ:56
発動:2回 [1回目S] [2回目S]
(消費65)

両者はタイプ・技が同じで、違いはステータスのみです。

攻撃力はフーディンの方が高く、防御力とHPはクレセリアの方が高いというバランスになっています。

ジム・レイドの攻撃側としてのひとつの総合評価値であるCPはほぼ同じです。

しかし1対1で勝つ力の評価値であるSCPはクレセリアが大きく上回っています

SCPはPvPにおけるCPと言えるので、'CP1815'のポケモンと'CP1279'のポケモンが戦っているようなものと言えます。

実際のバトルもクレセリアが余裕をもって勝つ結果となっています。


【ステータス評価値の解説】
第1回CPとSCPの基本
第2回CPとSCPの詳細
第3回防御的戦闘力DCP
第4回CP・SCP・DCPランキング

CPのタグ

「CP」の記事一覧

ページトップへ