【ステータス評価値③】防御的戦闘力DCP

2019/04/19 10:44  tivoli
ステータス評価値解説の第3回です。この回では、CPとSCPに続く評価値となるDCP(防御的戦闘力)について解説します。
【ステータス評価値の解説】
第1回CPとSCPの基本
第2回CPとSCPの詳細
第3回防御的戦闘力DCP
第4回CP・SCP・DCPランキング

DCPとは?

CPと反対の評価値

SCPを挟んでCPと対極に位置する耐久力を強く評価した評価値を定義することができます。

これをDCP(防御的戦闘力,Defensive Combat Power)と呼ぶこととします。

DCPはジムやレイドの防衛側で参考になる指標です。

解説

ジムやレイドの防衛側では、ジムやレイドの攻撃側とそっくり立場が逆になります。

より長くジムを防衛すること、タイムアップに持ち込むことの価値が大きいため、耐久力(防御力とHP)が最も重要なステータスとなります。

一方で、相手を倒し負荷をかけるため攻撃力があることも価値があります

このようなときは3ステータスを合わせつつ、防御力とHPを重視した評価値が参考となります。

CPとSCPとDCPの関係

バランスの例

ポケモンステータスCPSCPDCP
攻撃力防御力HP
A125125125156215621562
B150100125167715201405
C100150125136915201653

最もCPが高くなるのはポケモンBで、ポケモンBが最もジム・レイドの攻撃側として向いたステータスをもっていることが分かります。

最もSCPが高くなるのはポケモンAで、ポケモンAが最も1対1で強いステータスをもっていることがわかります。

最もDCPが高くなるのはポケモンCで、ポケモンCが最もジムの防衛側として向いたステータスをもっていることが分かります。

ジム防衛側でのCPとの乖離

ポケモンHPCPSCPDCP
1
ハピナス
114145403275735434340

最もDCPが高くなるポケモンはハピナスです。
※上記は個体値100%・Lv40のとき

ハピナスはCPとDCPの差が最も大きいポケモンでもあります。

ゲームではジムの防衛側でもCPが表示されていますが、CPは防衛側の強さを表すために適切な評価値ではなく、実際にジムでハピナスを相手にしてもCP2757よりずっと強く感じます

防衛側として適切なDCPで評価すれば"戦闘力4340"のポケモンと戦っているため、このような乖離がおきています。
DCPはCPと同規模の数値であるため、この数字の大きさはCPと同じ感覚で捉えることができます

なお、2018年11月15日に実施された種族値調整で、ハピナスは弱体化されたポケモンの筆頭でした。
それ以前の種族値では、実にDCP5558となります。
昔のハピナスの"ジム防衛側における適切なCP"は5558だったのです。

DCPの成り立ち

DCPの計算式

DCPは次の計算式で求められます。

\[\frac{(攻撃力\times防御力^2\times HP^2)^\frac{2}{5}}{10}\]

※計算結果は小数点以下切捨。CPに合わせています。

SCPの基本式

\[(攻撃力\times防御力\times HP)\times(防御力\times HP)\]

前半のカッコ部分は「相手に勝つ力」を表します。

後半のカッコ部分は「耐久力」を表します。

「相手に勝つ力」と「耐久力」を掛け合わせた評価値です。

耐久力について

耐久力は攻撃にどれだけ耐えられるかを示す値で、倒されるまでにかかる時間に比例します。

倒されるまでにかかる時間は防御力とHPの両方に比例します。

よって耐久力は防御力とHPの積で表すことができます。

スケーリング

基本式を2/5乗して10で割るスケーリングをしています。

CP・SCP同規模になるスケーリングです。

HPの扱い

CPと対比する意味合いが強い数値であること、またCPと同様に"ある強さを正確に表した性質の値ではない"ことから、CPに合わせてHPは端数処理をしない値を採用します。

HP2倍の仕様について

CPに反映されていない

ジムの防衛側ではHPが2倍となります。

したがって単純なステータス評価値としては2倍のHPで計算されるべきです。

しかしジムで表示されるCPはHP2倍の仕様は含んでいません。

そもそもジム戦では防衛側は攻撃側に比べ行動ペースが大きく制限されるので、HP2倍の評価値を表示する方がいいかと言うとそうとも言えません。
行動ペースの制限とHP2倍の仕様で、強さはかなりおおまかながら相殺されています。

DCPもそれに従い、ジム防衛側で表示されるCPに対比させています。

HP2倍はHPが高いポケモンに有利ではない

誤解されることの多いことなのですが、HP2倍の仕様はHPが高いポケモンにとって特別に有利なことではありません

耐久力(倒されるまでの時間)や相手に勝つ力は、全て他のステータスとの積となって表れるので、「×2」がどこにあっても同じことだからです。

HPではなく実は防御力が2倍となっていたのだとしても戦闘結果は同じとなります。(実戦では端数処理等の影響でケースごとに微妙な違いは出ます)

HPの代わりに防御力が2倍となっているハピナスがいたとしても倒すために必要な攻撃回数は基本的に変わらず、戦っている方は全くわからないはずです。

cf:攻撃力が2倍になっていた場合、HPや防御力が2倍になった場合と勝敗は平均的には変わりませんが、耐久力はそれらと比べ半分となるので戦闘時間は半分となります。


【ステータス評価値の解説】
第1回CPとSCPの基本
第2回CPとSCPの詳細
第3回防御的戦闘力DCP
第4回CP・SCP・DCPランキング

CPのタグ

「CP」の記事一覧

ページトップへ