「ポケモンGO Plus」の接続不良について原因と対策

「Go Plus」のよくある接続不良の原因と対策についてまとめました。

原因を探す

接続不良の原因をフローチャートで探します。
記事内の見出しと対応していますので、お困りの際はお役立てください。

Go Plusのサポート保証

基本的には消耗品

Go Plus自体にサポート保証はないため、壊れた際は自己管理となります。
また、公式発表はされていませんが再販もされておらず実質販売終了しています。
海賊版や類似品が出回る状態であり、後継機種である「モンスターボール Plus」
「Go Plus +」(発売日未定)などの購入をオススメします。
モンスターボール Plusについては本体に保証がついているため、大きさがネックではありますがより安心して使用できます。

「Go Plus」公式HP引用

本商品には保証書はなく、故障時の修理保証も行っていないため、修理のご依頼は承っておりません。
公式HPはこちら

Go Plus側の問題と解決策

電池の確認

使用環境によりますが電池持続時間は100日前後を想定されています。
電池残量が減った場合、頻繁に接続が切れるボタンに反応しないまたは鈍くなるなど接続不良の原因になります。

使用されている電池

コイン形電池(CR2032)
電池を入れ替える際は『+極の面(+と書かれている面)』が上になるよう注意。

【解決策】

電池の交換をする。

  • 湿気や汚れが電池を入れる場所に無いか確認。
  • 傷にならない程度の力で金属部分を乾いたティッシュなどで拭き取る。
  • しばらく電池を外した状態(=放電)で放置してから電池を入れる。

Go Plusの確認

  • ボタンの戻りが遅い
  • 押して青く光るまでに遅延がある
  • Go Plusの前面と後面の噛み合わせがずれている

→本体の接触を妨げている可能性があります。
また、使用継続していると内部のバイブ機能のモーター位置がズレたりと、どうしても劣化が生じます。

【解決策】

  • ピンセットなどでボタンを引っ張り出す
  • つまようじなどでボタン周囲を掃除

本体を分解して修理するのは最終手段として簡易的な処置を記載しています

スマホ側の問題と解決策

スマホの確認

  • bluetoothは有効か

アプリやソフトウェアをアップデート、利用規約の改定などが理由でbluetoothの接続が外されている場合があります。

  • ペアリングされているか

bluetoothが有効であっても、Go Plusとのペアリング(=接続)が途切れているかもしれません。
機種変更などを行った場合、ペアリング設定を更新する必要があります。

【解決策】

本体スマホの設定からBluetoothの設定を確認。
日頃から接続が不安定な場合もペアリングのオン/オフ、bluetooth自体のオン/オフが有効です。

ペアリング方法

  • ①「Pokémon GO」の画面で「設定」をタッチ
  • ②「Pokémon GO Plus」の項目から、該当のスマートフォンとペアリング

ペアリング解除の方法

  • ①スマートフォンのBluetooth設定画面で、GO Plusの登録を削除(解除)

Bluetooth設定画面の操作については、お使いのスマートフォンの取扱説明書をご覧ください。

  • ②Pokémon GO Plusの操作ボタンを5秒間押し続ける

ランプが青色に点灯します。
青色に点滅する場合は、点滅が終了するまで操作ボタンに触らず待ち、手順②をやり直してください。

  • ③ランプが点灯している間(10秒間)に、もう一度操作ボタンを5秒間押し続ける

GO Plusが振動し、ペアリングが解除されます。

スマートフォン・アプリの更新が原因の場合

スマートフォンのソフトウェアを更新した際、稀に接続の不具合が生じます。
その場合は公式アナウンスやSNSで同様の不具合が生じているユーザーを確認できます。
当サイトでも発生中の不具合まとめで随時情報更新いたします。

心当たりのない問題と解決策

上記内容を確認+放電しても直らない場合

最終手段で分解して回路の確認する方法があります。
分解にはY字のドライバーが必要です。

GOプラスのタグ

「GOプラス」の記事一覧

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ