Niantic Wayfarer(ウェイファラ)について

2020/01/09 07:04  11件
Niantic ウェイファラについて、ポケモンGOのポケストップとの関係やポケモンGOプレイヤーがいつ対象となるかまとめました。

Niantic Wayfarer公式サイト

Niantic Wayfarerとは

Niantic Wayfarer(β)
サービス開始日2019年11月14日(木) 7時ごろ
サービス内容申請された看板・石碑・公園などが
ポケストップやジムにふさわしいか審査できる
ポケストップやジムの名前・説明文・位置情報の修正の提案ができる
審査資格・トレーナーレベル40
・Wayfarer内のテストに合格
(子供用アカウントは利用対象外?)

今後ポケストップの作成に大きく関わってくるツールです。

申請機能&Wayfarerを使ったポケストップ成立までの簡単な流れ

1ポケストップ申請する
2Wayfarerなどを通して、適切な申請か審査される
3審査完了
4ポケストップ成立

Wayfarerができる前は?

Wayfarerができる以前のポケストップの審査は一部のIngressユーザーのみが参加できる「ポータルリコン」と呼ばれるシステム上で行われていました。そのシステムが「Niantic Wayfarer」に移行されつつあります。

審査可能な地域

2019年11月14日に全世界で解禁されました。現在では日本でも審査できるようになっています。

今まではポケストップやジムを増やすには、Nianticのゲーム「Ingress」を遊ぶ必要がありました。しかし以上の地域では、ポケモンGOやIngressで申請された候補地をポケモンGOユーザーも審査してポケストップやジムにできるようになります。

修正提案機能 1/9 再開

12/27 提案が殺到したため一時停止
1/9 サービス再開

既にあるポケストップ・ジムの情報が不正確な場合、修正を提案できるようになりました。

修正の提案の対象既存のポケストップ・ジムの
・名前
・説明文
・位置情報

※今後写真も修正提案可能に

※写真の修正提案は現在、韓国・ブラジルで先行実装中ですが徐々に世界中で利用可能になるようです。


使用方法

以下の判断基準で★をつけていき、多くの審査者から高評価を得られた候補が実際にポケストップなどとして利用できるようになります。

そもそも申請にふさわしい場所か?

申請にふさわしいかどうかの判断基準
★5つ異議がまったくない場合
★3つ判断に迷う場合
特に意見がない場合
★1つ明らかに申請 / 審査対象外な場合

位置のチェック

以下のような質問に答える必要があります。ポケGOやIngress、魔法同盟などのプレイヤーが、その場所に訪れた場合に実際に見て体感できるようなスポットを選ぶ必要があります。

質問内容
マーカーは正しい位置にありますか?
質問に答える前にやること
&判断基準
Google Earthなどのストリートビューなどを使って、マーカー(候補地)が正しい場所にあるかチェックする
★5つ候補をGoogle Mapなどの地図中に見つけることができ、マーカーが対象のリアルでの位置の真上や、数m以内にある場合
★3つ候補が実際にその場所にありそうだが、樹木などに隠れてはっきり見えない場合
候補が実際にその場所にありそうだが、場所がはっきり特定できない場合
★1つ候補が地図上に見つからない場合

安全性

質問内容
マーカーが正しい位置にある場合、その候補まで安全にアクセスできますか?
質問に答える前にやること
&判断基準
Google Earthなどのストリートビューなどを使って、
・対象物まで歩いてアクセスできること
・対象の近くにプレイヤーが立てる場所があること
を確認する
★5つ歩いてアクセスが可能で、プレイヤーが近くに立てる場合
★1つ歩いていける道がない場合

重複のチェック

すでに有効になっているスポットが再び申請されてくる場合があります。その場合も適切に否認する必要があります。

確認内容
候補地周辺ですでに有効(ライブ)になっている5箇所のスポットが表示されるので、画像を見てかぶっていないか確認する
申請されてきたスポットの詳細と、すでにあるスポットの詳細を見比べる
かぶっていることがわかったらMark as Duplicate (重複として確認)をタップ

審査資格テスト 現在不具合発生中?

利用条件を満たした上で、審査資格を獲得しなければ利用開始はできません。

審査資格

  • テストに受かること
     ※11/14以前のβテスト期間中に合格した場合、正式実装後も資格は引き継がれます。
  • TL40になること

テスト内容について

現在資格テストページにアクセスが集中しており、地図が表示されない不具合が一部で発生しているようです。ちゃんと地図を見ないと正解できない問題もあるので、時間を開けて改めてテストを受けましょう。

土地の写真や情報を見せられ、そこがポケストップやジムにふさわしいかどうか答える形式になっています。実際にGoogle Mapなどの地図を使いながら、本当の審査をするように受ける必要があります。事前に審査基準を熟読する必要があります。

不合格ペナルティ

テストに不合格になると、しばらく再挑戦できなくなります


利用可能通知

Wayfarerが利用可能になった際、ポケモンGOからプッシュ通知とメールが届くようです。

審査基準について

ポケストップ申請と同じ基準になっています。しかし本当に立てるかどうか判断するため、以下の基準をより一層理解しておく必要があります

承認していい候補スポット
興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所
興味深い芸術作品や、一風変わったユニークな建築物 (彫像、絵画、モザイク画、ライトアップなど)
隠れた名所や地元で人気の場所
公園
公立図書館
一般に開放されている宗教施設
主要な駅やターミナル
否認しなければならない候補スポット
歩いて行くことができない場所(ポケストップとして価値があると思われるものであっても申請は却下される)
個人の住宅およびその敷地
緊急車両の通行や、以下の業務に支障をきたすおそれがある場所
・消防署、警察署、病院、軍事基地、工業地帯、発電所、航空管制塔
幼稚園や保育園、および、小中高校の敷地内にあるもの
景観や山、滝といった自然の風景 (ただし関連する看板、標識などの人工物は申請可能です)
1年のうち特定の期間に設置されているもの (季節的な展示など)
成人向けの店舗やサービス (酒屋、成人向けエンターテイメント、射撃場、銃器店など)
★1の評価をしなければならないスポット
(=悪い候補)
人・団体・動物などの、「物」ではない申請
申請した人が撮影していない写真を添付した申請
 =他の人の申請などからのコピペ画像など
添付写真の画質が悪い申請
・ピンボケ、暗い写真、車内から撮ったらしい写真など
慎重に審査する必要があるスポット
個人宅から40m以内にある申請
住宅街の中にある公園
ポケストップを回そうとしたプレイヤーが、私道や私有地に侵入してしまうような申請

近所で申請されたスポットを審査できるとは限らない

審査対象は、自分が住んでいる地域とは全然違う場所からの申請であることが多いです。

ポケストップ申請機能との比較

「ポケストップをどこに立てたらいいか?」を提案するだけだった申請機能に比べ、その申請を「本当に立てていい場所か?」判断して、実際に立てることができる機能になっています。実際に設置するかどうかに関係する分、審査資格テストなどもあります

Niantic Wayfarer以前の仕様

Ingressで「ポータルリコン」の参加資格を有するユーザー達が土地の選出・審査をし、審査に合格するとIngressのゲーム上にポータルが作成されます。

ポータルとは

Ingressに存在する「ポータル」は、ポケモンGOの「ポケストップ」や「ジム」のようなものです。ゲーム上のパランスを保つため、むやみに立てられないよう、厳正な審査を経て承認されます。

ポケモンGOとの関連性

作成されたポータルはNianticの製作する他のゲームにも流用され、ポケモンGOでも一部がポケストップやジムになります。そのため、ポケモンGOユーザーにとっても非常に重要な制度でした。

移行して何が変わる?

「Niantic Wayfarer」は現在「ポータルリコン」と同様にIngressのユーザーのみ利用可能ですが、公式発表によると今年中に『ポケモンGO』のトレーナーも対象にするようです。「ポケモンGOは盛んだけどIngressプレイヤーは少ない!」といった地域にも、ポケストップが増えるかもしれません。

公式発表

公式発表

ポケストップのタグ

「ポケストップ」の記事一覧

コメント (11件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.9 匿名/NAWHWBA 2019年11月14日
    5
    0
    マーカーの位置を変更したい。
    近所の公園が道路にはみ出している。
    返信数 (1)
    • No.10 匿名/@cctn 2019年11月14日
      2
      0
      ポケGOからの申請方法を確認したところ、新規申請しか出来ないようですね。
      Ingressからなら、写真の追加、名称や位置の修正の申請も出来るんですが。。。

      そのうち出来るようになるんじゃないでしょうか。
    返信する
  • No.7 匿名/KGNEEUg 2019年11月8日
    0
    0
    ここ1か月ほど申請したイングレス・ポータルの結果報告が途絶えている。
    来週からの審査開放に向け、溜めてるのかな~。
    60件ほど審査中、20件ほど待機中でした。
    PCのWAYFARERのページにアクセスしたら、開いてしまったので、
    自分の申請したポータルの状況が分かりました!
    https://wayfarer.nianticlabs.com/
  • No.6 匿名/@cctn 2019年11月8日
    11
    4
    審査は厳格にやんなきゃいけないから神経使うよ。
    最初は面白がってやれると思うけど、だんだんと疲労感の方が勝ってくる。
    審査をたくさんやった人に何かゲーム上のボーナスがあるわけでもないからね。
    (今後はわからないけど)

    基準はあるんだけど、「言うてこれ、基準満たしてると言っていいのか??」みたいな悩みがしょっちゅう出てくる。

    場所の修正することになるのもしょっちゅう。(申請するときに微調整しないままの人は結構多い)

    あと、現状40%程度は「既にあるポータルと重複で却下」と思っていい。
    チェック項目を頭からやってくんじゃなくて、重複かどうかをまず最初にチェックした方がいいくらい。(重複は一発却下になる項目なので、頭からチェックしていって「結局重複かよ!」になるのは時間の無駄)
    何も悩まず、「おお、これは通すでしょ!」って思えるのは、10件に1件あればいいくらい。

    なかには対象となるものが何かを全く理解していないような申請とか、「間違いで申請通ったらラッキー」くらいにしか思ってないような滅茶苦茶な内容の申請もあるので、こういうの繰り返す申請者は申請BANしろって思うようになるよ。
    返信数 (2)
    • No.8 匿名/IiIFMEI 2019年11月14日
      8
      0
      有益な情報ありがとうございます。
      あなたのようなまともで有能な人ばかりが審査してくれたら安心だけど、これからは申請だけでなく審査も雑だったりズルする人が増えそうで怖い。平気で規約違反の複垢作るおっさんおばさんが多いから…。
    • No.11 匿名/@cctn 2019年11月14日
      5
      0
      私がまともで有能かは、いやそれはどうかなってところですが。。。

      おそらく今後、自宅前に犬の置物でも置いて申請とかチラホラ出てくるんじゃないかなーって懸念はあります。

      昔のナイアン審査の時だと、審査のバックオーダーを数百万件抱えてにっちもさっちも行かない状況に加えて、日本の事情なんて詳しくもない海外の方が必死で審査されていたので、本来なら否認されるべきものが通ってしまったという例は結構あります。
      どこかのインタビュー記事でジョン・ハンケも「東京には『なんでこれがポータルになってるのか分からない』というポータルがたくさんある」と言ってたくらいですw

      今は国内プレイヤー自身で審査し、複数の審査結果を総合して決定する仕組みですし、個人の居住地内の物はNGと明確に基準に書かれたこともあって、無理やりな家ポケスト作りを狙った申請がうっかり通ってしまうという可能性は無いと思っています。
      ワンチャン狙いをしようと思ってた人はハナから諦めてください。

      なので、現存するポケストだけを参考にして申請しても否認率が上がってしまうだけになります。申請する方は基準をよく読んだ方がいいです。
      申請件数も7件/14日という上限があるので、無駄に申請枠を使うことにならないよう。

      正直、現時点でも「なんでこれを申請した??」と思うものはチラホラあります。

      保育所、幼稚園や小中高の学校はダメと明確になっているのに、「xx中学校」という申請で、写真は「教室にも見えないし、どうも自宅の床じゃないか?これ」というものだし、ピンの位置はその中学校から300メートルは離れているただの広い空き地。
      こういうのはもういたずらとしか言いようがないのですが、却下理由で「基準を満たしていない」を選択すると、「ダメな例として出すかもしれんので、理由を書いてくれ」とか出てきて、審査する気力をガリガリ削られるっていう。

      審査者が減れば当然審査スピードは落ちますから、いい加減な申請をする人というのは真面目に申請する人の敵でしかないです。
      ナイアンにとってもそれは不利益ですから、今後のなりゆき次第では低品質申請を繰り返す人の申請BANというのは実行されるんじゃないかなあと思ってます。
    返信する
  • No.5 匿名/@yosinon 2019年10月23日
    8
    3
    INGRESSでレベル10に紐付いたgoogleアカウントで審査をしようとすると「ご利用のアカウントは対象外です」と出ます。同じアカウントでポケモンgoのレベル40にも紐付いています。審査不可と審査可とでは、審査可が優先されればありがたいです。
  • No.4 匿名/KGNEEUg 2019年10月17日
    17
    7
    イングレスは、申請可能なレベル10で100か所近く申請し、6割がポケスト&ジム化した。
    近所は、自分がほとんど申請しつくした感があり、隣接地区の申請活動に移行。
    これからは、ポケゴーレベル40なので、審査もできるのかな。
    楽しみ楽しみ~。
ページトップへ