Niantic Wayfarer(ウェイファラ)について

2019/11/08 21:15  7件
Niantic ウェイファラについて、ポケモンGOのポケストップとの関係やポケモンGOプレイヤーがいつ対象となるかまとめました。

Niantic Wayfarer公式サイト

Niantic Wayfarerとは

Niantic Wayfarer(β)
サービス開始日2019年11月10〜16日のどこか
※ドイツなどではすでに開始
サービス内容申請された看板・石碑・公園などが
ポケストップやジムにふさわしいか審査できる
審査資格・トレーナーレベル40
・Wayfarer内のテストに合格
(子供用アカウントは利用対象外?)

今後ポケストップの作成に大きく関わってくるツールです。ポケストップの審査は、一部のIngressユーザーのみが参加できる「ポータルリコン」と呼ばれるシステム上で行われていました。そのシステムが「Niantic Wayfarer」に移行されつつあります。

日本での解禁について (11/7掲載)

英語ニュースサイト「Engadget」によると

Niantic's Wayfarer tool will roll out next week for Pokémon Go players around the world,

  • 訳:ナイアンテックウェイファラは来週には世界中のポケモンGOプレイヤーに解禁され、…

とのことです。具体的な日付はわかっていませんが、11月10〜16日ごろから日本でも利用可能になる可能性が高いです。

審査可能な地域

Wayfarerで審査可能な地域
ドイツメキシコ韓国チリ
ペルーフィンランドスウェーデンアイルランド
ポルトガルインド

今まではポケストップやジムを増やすには、Nianticのゲーム「Ingress」を遊ぶ必要がありました。しかし以上の地域では、ポケモンGOやIngressで申請された候補地をポケモンGOユーザーも審査してポケストップやジムにできるようになります。

今後は他地域でも


現在Niantic Wayfarer(=審査機能)はβテスト中・一部地域でのみ利用可能です。今後すこしずつ整備され、地域でも利用解禁になるようです。すでにポケスト申請機能が使える地域が解禁対象になっていきます。

10/25 全世界の一部トレーナーが審査可能に→当日に取り消し

10/25、全世界の一部トレーナーにWayfarer利用権が解禁されました。し同日、全世界解禁は不具合だったことが発表されました。この日以前から利用可能だった地域以外では、現在では審査権は取り消されています。

◎審査資格テストの結果はその後も有効

審査権自体は取り消されましたが、審査資格テストの合格結果は有効なままです。テストに受かったユーザーは、今後日本で審査可能になった時、テストなしで審査できます。また、提出したレビューも引き続き有効となります。


利用条件は?

現時点では一部地域のユーザーにのみ展開されています。

利用可能通知

Wayfarerが利用可能になった際、ポケモンGOからプッシュ通知とメールが届くようです。


審査資格

利用条件を満たした上で、審査資格を獲得しなければ利用開始はできません。

審査資格

  • テストに受かること
  • TL40になること

テスト内容について

土地の写真や情報を見せられ、そこがポケストップやジムにふさわしいかどうか答える形式になるようです。事前に審査基準を熟読する必要があり、テストに不合格になると、しばらく再挑戦できなくなります
また、10/25のリリース期間でテストに合格した方は、正式オープンの際はテストが免除されます

再テストが30日後になってしまったユーザー

reading...


審査基準・今までのポケストップ申請との比較

審査基準について

審査基準なども、今までのアプリ内ポケストップ申請が参考になりそうです。

今までの申請との違いは?

ポケストップが少ない地域の支援という意味もあった今までの申請と異なり、Wayfarerは全世界で利用可能になります。そのため、基準等も今までとは変わる可能性もあります。詳細がわかり次第追記します。

審査方法と内容

Niantic Wayfarerでの選出及び審査は既存のポータルリコンと大きな変化はないようです。

審査コミュニティ

ポケストップの申請方法審査コミュニティにあたる部分が今後はNiantic Wayfarerに該当するものと思われます。

1申請が完了すると、確認メールが届く
2審査コミュニティで数週間から数ヶ月の審査
3審査完了のお知らせがメールで届く
4承認 or 非承認

Niantic Wayfarer以前の仕様

Ingressで「ポータルリコン」の参加資格を有するユーザー達が土地の選出・審査をし、審査に合格するとIngressのゲーム上にポータルが作成されます。

ポータルとは

Ingressに存在する「ポータル」は、ポケモンGOの「ポケストップ」や「ジム」のようなものです。ゲーム上のパランスを保つため、むやみに立てられないよう、厳正な審査を経て承認されます。

ポケモンGOとの関連性

作成されたポータルはNianticの製作する他のゲームにも流用され、ポケモンGOでも一部がポケストップやジムになります。そのため、ポケモンGOユーザーにとっても非常に重要な制度でした。

移行して何が変わる?

「Niantic Wayfarer」は現在「ポータルリコン」と同様にIngressのユーザーのみ利用可能ですが、公式発表によると今年中に『ポケモンGO』のトレーナーも対象にするようです。「ポケモンGOは盛んだけどIngressプレイヤーは少ない!」といった地域にも、ポケストップが増えるかもしれません。

使用方法

ポケモンGOユーザーが使用可能になり詳細が判明次第追記いたします。

公式発表

公式発表

発表内容引用

Niantic Wayfarerは、ゲーム体験を豊かにすることを目的に、Ingressのエージェントの方々がポータルをノミネート、レビューをしてくださることに利用されている「ポータルリコン」をもとに作られています。

「ポータルリコン」同様、「Niantic Wayfarer」は美術館、アート作品、歴史的建造物などのPOI(Point of Interest)を確認、編集し、ポータルやポケストップ、ジムなどとしてNianticのゲームに追加いただけます。これには、皆さんのゲーム体験をより有意義なものにするために、皆さんご自身の視点も大切にしたいという思いも込められています。

Niantic Wayfarerは、対象となる『Pokémon GO』のトレーナーの皆さんに向け、今年中に展開予定です。もう少々お待ちください。

β版サービス開始

公式発表によると、既にポケスト申請ができる地域では数週間のうちにポケモンGOでも「Niantic Wayfarer」を利用できるようになる模様。

ポケストップのタグ

「ポケストップ」の記事一覧

コメント (7件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.7 匿名/KGNEEUg 4日前
    0
    0
    ここ1か月ほど申請したイングレス・ポータルの結果報告が途絶えている。
    来週からの審査開放に向け、溜めてるのかな~。
    60件ほど審査中、20件ほど待機中でした。
    PCのWAYFARERのページにアクセスしたら、開いてしまったので、
    自分の申請したポータルの状況が分かりました!
    https://wayfarer.nianticlabs.com/
  • No.6 匿名/@cctn 4日前
    0
    0
    審査は厳格にやんなきゃいけないから神経使うよ。
    最初は面白がってやれると思うけど、だんだんと疲労感の方が勝ってくる。
    審査をたくさんやった人に何かゲーム上のボーナスがあるわけでもないからね。
    (今後はわからないけど)

    基準はあるんだけど、「言うてこれ、基準満たしてると言っていいのか??」みたいな悩みがしょっちゅう出てくる。

    場所の修正することになるのもしょっちゅう。(申請するときに微調整しないままの人は結構多い)

    あと、現状40%程度は「既にあるポータルと重複で却下」と思っていい。
    チェック項目を頭からやってくんじゃなくて、重複かどうかをまず最初にチェックした方がいいくらい。(重複は一発却下になる項目なので、頭からチェックしていって「結局重複かよ!」になるのは時間の無駄)
    何も悩まず、「おお、これは通すでしょ!」って思えるのは、10件に1件あればいいくらい。

    なかには対象となるものが何かを全く理解していないような申請とか、「間違いで申請通ったらラッキー」くらいにしか思ってないような滅茶苦茶な内容の申請もあるので、こういうの繰り返す申請者は申請BANしろって思うようになるよ。
  • No.5 匿名/@yosinon 20日前
    3
    3
    INGRESSでレベル10に紐付いたgoogleアカウントで審査をしようとすると「ご利用のアカウントは対象外です」と出ます。同じアカウントでポケモンgoのレベル40にも紐付いています。審査不可と審査可とでは、審査可が優先されればありがたいです。
  • No.4 匿名/KGNEEUg 26日前
    12
    7
    イングレスは、申請可能なレベル10で100か所近く申請し、6割がポケスト&ジム化した。
    近所は、自分がほとんど申請しつくした感があり、隣接地区の申請活動に移行。
    これからは、ポケゴーレベル40なので、審査もできるのかな。
    楽しみ楽しみ~。
  • No.1 匿名/QCY3UWA 27日前
    10
    46
    このコメントは非表示対象です。
    ウェイファラって書いてるあたりこのサイトの人間がどれだけ英語できないか分かるなw
    発音すらできないコピペサイト
ページトップへ