【新】ロケット団使用ポケモンのCP・ステータスの仕組み

tivoli
ロケット団が使用するポケモンのCP・ステータスの計算方法についてまとめます。(2020年3月のシャドウボーナス実装後の仕様)

シャドウボーナス実装にともなう変更

2020年3月のシャドウボーナス実装にともない、ロケット団が使用するポケモンの強さが変更されました。

シャドウボーナスとは

シャドウポケモン(プレイヤーが使用するものも含む)のダメージ計算時に適用される倍率で、与ダメージ計算時に攻撃力が1.2倍、被ダメージ計算時に防御力が0.83倍(≒1/1.2倍)されます。
ダメージ計算時に適用されるボーナスであるため、CPはボーナス適用前の攻撃力・防御力で計算されます。

変更の概要

ロケット団使用ポケモンは、シャドウボーナス適用後にだいたい同じ強さになるよう調整され、これまでと比較して攻撃力が約1/1.2倍耐久力が約1.2倍されています。(※それぞれ端数処理を含むためぴったりではありません)
ただし耐久力の調整は、シャドウボーナスがかかる防御力ではなく、HPを約1.2倍することで調整されています。

新しいのステータス計算式

各ステータスは基礎値にロケット団特有のCPM(RCPM)を乗じて求められます。

【攻撃力】
\[基礎値=floor\{(攻撃種族値+15)\times2\div1.2\}\]\[攻撃力=基礎値\times RCPM\]
【防御力】
\[基礎値=防御種族値+15\]\[防御力=基礎値\times RCPM\]
【HP】
\[基礎値=floor\{(HP種族値+15)\div2\times1.2\}\]\[HP=floor(基礎値\times RCPM)\]

※'floor'は切捨

RCPM

ロケット団固有のCPMは従来と変わりません。以前の調査から次の範囲にあることが判明しています。(調査内容は【旧】ロケット団使用ポケモンのCP・ステータスの仕組みをご覧ください)

1.265020322…<RCPM<1.26502099…
中央値:1.265020656

従来と同様に、RCPMはシエラ・クリフ・アルロは1.15倍サカキは1.25倍されます。

CP計算方法

CPの計算方法は従来と相違ありません。

\[CP=floor\frac{攻撃力\times\sqrt{防御力}\times\sqrt{HP※}}{10}\]

※HPは端数切捨前の値

【参考】旧来のステータス計算式

【攻撃力】
\[基礎値=(攻撃種族値+15)\times2\]\[攻撃力=基礎値\times RCPM\]
【防御力】
\[基礎値=防御種族値+15\]\[防御力=基礎値\times RCPM\]
【HP】
\[基礎値=ceil\{(HP種族値+15)\div2\}-1\]\[HP=floor(基礎値\times RCPM)\]

※'ceil'は切上

新旧の詳細な比較

攻撃力

シャドウボーナスを吸収するよう1/1.2倍されていますが、基礎値の段階で小数点以下切捨されるため、厳密には多くのケースでわずかに弱くなっています

防御力

従来と全く同じです。

HP

シャドウボーナスを吸収するよう防御力の代わりに1.2倍されていますが、防御シャドウボーナスの0.83倍で割るのでなく1.2倍されていること、以前の"切上げてから1マイナスする"という特殊な端数処理からシンプルな切捨処理に変更されていることなどから、シャドウボーナスを完全には吸収しないものとなっています。

CP

CPの計算対象となるシャドウボーナス適用前のステータスにおいて攻撃力下降・耐久力上昇の変更がほぼ同じ幅で行われたことから、攻撃力を重視した評価値であるCPは以前より下がっています。ただしそれは"見かけ"のことであり、シャドウボーナスを含む実際の強さは以前とほとんど変わっていません


ページトップへ