ボディスナーガの弱点と倒し方

2018/03/20 03:17
白猫プロジェクトに登場するモンスター「ボディスナーガ」の弱点と耐性や倒し方をまとめています。攻撃パターンや攻略ポイントも掲載していますので参考にしてください。

ボディスナーガの弱点と耐性

ボディスナーガボディスナーガ
系統:ドラゴン
種族:ナーガ
--
---
有効な状態異常・ステータスダウン
暗闇、極度睡眠、おとり、攻撃ダウン、弱点武器耐性ダウン



出現クエスト

10島H14-3「闇の向こうに答えを求め」16-3「自分、それは自分」

ナーガの攻撃パターン

攻撃方法説明
バリア全てのダメージを無効化するバリア。追尾弾を跳ね返してバリアに何度か当てることで一定時間剥がれる。
追尾弾追尾する赤い弾。ダメージ+スロウ。通常攻撃で跳ね返すことができる。
ひっかき左手を構えた後、前方にひっかき攻撃。モーションが短くかわしづらい。
叩きつけ右手を振りかざした後、前方に叩きつけ。威力は低め。
ビーム少し体を反らせた後、どぐうのビームに似た攻撃。多段ダメージ+炎。ビーム発動とともにコロリンかスキルで交わすと良い。
デンジャラスアタック体が赤く光り振りかぶった後、掴み→炎ブレス→叩きつけ。掴まれると一連の攻撃を受け即死するため距離を取る。
暗闇攻撃周囲に多段ダメージ+暗闇攻撃。
邪眼周囲に2つある邪眼に触れるとダメージ+混乱。
怒り状態HPが少なくなると怒り状態となりすべての攻撃をスキル回避できなくなる。また追尾弾の速度がはやくなる。

ナーガ戦での立ち回り

一定距離を保つ

ナーガは近接攻撃が多くまたつかみ攻撃もあるため、一定の距離を保って戦おう。足は遅いので、距離を保てばビームと追尾弾だけに集中すれば良い。

追尾弾を跳ね返してバリアを破壊

一定の距離を保ちながら、追尾弾を通常攻撃で跳ね返してバリアを剥がしていこう。追尾弾に向かって攻撃する必要はなく、自分に当たる直前に通常攻撃さえ出せば跳ね返すことができる。被弾するとスロウ状態になり距離を保ちにくくなるため、しっかり跳ね返していきたい。なお追尾弾はウォリアーのバスタースピンなど固有アクションでは跳ね返すことができないので注意が必要だ。

バリア破壊後は距離を保ちながら弱点職でスキル攻撃

バリアが剥がれた後は、一時的に動かなくなるがすぐに持ち直すため、近づき過ぎると掴み攻撃などの餌食となる。遠距離の高火力スキルでダメージを与えていこう。

怒り状態に注意

HPが少なくなると怒り状態となりすべての攻撃をスキルで回避できなくなるぞ。HPが少なくなったら一気に削って倒してしまおう。

状態異常バリアが役立つ

ナーガは暗闇、混乱、スロウの3種類の状態異常攻撃を行ってくるため、状態異常バリアが非常に役立つ。

ナーガのハメ技

ナーガのバリア破壊後に10島配布キャラを使って「スキル1→通常攻撃×2でSP回収→S1」を繰り返すことでステルス状態を維持したままハメることができます。武器はドラゴン特攻3倍を持つ10島NORMALコンプ武器がオススメです。
動画中で配布キャラのネタバレあり

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ