スーパーリーグリミックスおすすめパーティ4選

hyde0808
GOバトルリーグ(GBL)のスーパーリーグリミックスシーズン9のおすすめパーティを紹介しています。最後までぜひご覧ください。【筆者:hyde(hyde0808)】

スーパーリーグリミックスの基本情報

スーパーリーグリミックスでは、CP1500以下の使用率上位20匹以外のポケモンが使用可能です。
8月31日(火)5:00~9月14日(火)5:00に開催されます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

スーパーリーグリミックスシーズン9のルール

GBL9 SLリミックス

8月31日(火)5:00~9月14日(火)5:00

前回のSL使用率トップ20が使用禁止

使用禁止ポケモン

GBLシーズン9

ボックス検索ワード

cp-1500&!3&!38&!105&!184&!186&!197&!227&!260&!279&!288&!302&!308&!334&!386&!411&!560&!593&!596&!618&!663

ホルード・ユキメノコ・プクリン

SLリミックスおすすめパーティ①

ホルードユキメノコプクリン


ノーマル / じめん


こおり / ゴースト


ノーマル / フェアリー
マッドショット こなゆき あまえる
ほのおのパンチ
じしん
ゆきなだれ
シャドーボール
じゃれつく
れいとうビーム

このパーティは、出し負けたらユキメノコに引いて、シールドアドバンテージを取りにいく立ち回りを意識しましょう。
ただ、初手のタチフサグマが重いので、ホルードが技を打ってから、ユキメノコに交換したりするという工夫が必要でしょう。

ユキメノコは、ゆきなだれとシャドーボールをタイプ一致で打てますし、どちらも半減できるポケモンは、環境におりません。
そのため、シールドがあれば活躍が期待できます。
また、ゴーストタイプを持っているので、環境トップのニドクインなどのどくタイプの技をこうかいまひとつで受けられる点も評価できます。

また、タチフサグマやバルジーナが引き先として一定数いるので、プクリンを入れているだけで、後追いがかなり楽になるでしょう。
ただ、プクリンを釣り出されて、ニドクインに起点にされる可能性があるので、あえて倒さずに交代時間を稼ぐ立ち回りをするのもよいでしょう。

タチフサグマ・ドラピオン・ニドクイン

SLリミックスおすすめパーティ②

タチフサグマドラピオンニドクイン


あく / ノーマル


どく / あく


どく / じめん
カウンター どくばり どくづき
つじぎり
クロスチョップ
アクアテール
かみくだく
どくどくのキバ
だいちのちから

このパーティは、あくタイプとどくタイプの相性補完の良さを生かしたパーティです。
ニドクインやプクリンに出し負けたら、ドラピオンに引いて、アクアテールやかみくだくをからめて、シールドアドバンテージを取りにいきましょう。

ドラピオンは、どくばりとアクアテールを覚えるので、交代時間を稼いだり、不利対面でも何度も技を打つことができます。
これはニョロトノのウェザーボールをイメージしていただけるとわかりやすいと思います。
また、シーズン9で強化されたかみくだくも採用できるため、デバフを引けば、初手のタチフサグマの起点にしやすいでしょう。
ヘドロばくだん型もいるので、プクリン相手にシールドを奪いやすい点も高評価です。

そして、ニドクインは、どくどくのキバで相手の防御を下げることができ、だいちのちからも覚えるので、ブラフが成功すれば、はがねタイプにさえも勝てる可能性があります。

これらのことから、ギミックパーティの中でも扱いやすく強いので、パーティパワーで勝てるバトルも多いでしょう。

ニドクイン・タチフサグマ・バルジーナ

SLリミックスおすすめパーティ③

ニドクインタチフサグマバルジーナ


どく / じめん


あく / ノーマル


あく / ひこう
どくづき カウンター バークアウト
どくどくのキバ
だいちのちから
つじぎり
クロスチョップ
イカサマ
つばめがえし

このパーティも、どく・あく・あくなので、ギミックパーティになります。

ニドクインが、ナマズンやユキメノコに出し負けたら、タチフサグマに交換します。
プクリンに追われることが理想ですが、他のポケモンに追われたら、シールドアドバンテージを取ることを意識して、立ち回りましょう。
もしプクリンに追われたら、シールドアドバンテージを取ることは難しいので、CCTを意識しながら、倒されるようにしましょう。
その後にニドクインをすぐに出して、プクリンをどくづきだけで倒して、相手の後続のポケモンに圧力をかけていきましょう。

初手がニドクインミラーになった場合は、だいちのちからまで貯めて、どちらかの技を打ちましょう。
この対面には、明確な立ち回りが存在しないので、だいちのちからを読んで、シールドを貼ったり、バルジーナに交代受けをするという立ち回りでもよいでしょう。

ユキメノコ・ナマズン・バルジーナ

SLリミックスおすすめパーティ④

ユキメノコナマズンバルジーナ


こおり / ゴースト


みず / じめん


あく / ひこう
こなゆき マッドショット エアスラッシュ
ゆきなだれ
シャドーボール
どろばくだん
ふぶき
イカサマ
つばめがえし

このパーティは、対面性能が高いユキメノコと、高回転でどくタイプ対策のナマズン、高回転高耐久のバルジーナの3匹で構成されています。

タチフサグマに出し負けたら、つじぎりのタイミングでナマズンに交代受けをしたり、プクリンに出し負けたら、突っ張ってゆきなだれを2発打って、シールドアドバンテージを取る立ち回りが良いでしょう。

ナマズンが引き先だと、天敵のメガニウムが気になるかもしれませんが、どくタイプ、バルジーナ、ユキメノコが環境に多く、メガニウムが動きづらい状況なので、後追いされることを気にする必要はないでしょう。

このパーティのバルジーナは、私はエアスラッシュ型が良いと思います。
なぜなら、HPが少ないタチフサグマやニドクインなどをエアスラッシュだけで倒して、起点にできるからです。
バークアウトはとても優秀な技ですが、あくタイプが多くいる環境では、起点を作りづらいため、少ないHPの相手にゲージ技を打たなければならないのが、ネックだと考えています。
ただ、エアスラッシュは、バークアウトに比べるとゲージ技が貯まるまでがかなり遅いので、一長一短です。
環境や好みで技を変更していきましょう。

最後に

シーズンの前半にスーパーリーグリミックスがあるのは、初めてです。
また、これまでのシーズンを考慮すると、この期間にレジェンドに到達するトレーナーはいないので、目標を達成するために、シーズンの後半のスーパーリーグや全開放の1週間を意識して、テンプレパーティの練習をするのが得策でしょう。

今回もここまで、読んでくださりありがとうございました。

SLリミックスのタグ

「SLリミックス」の記事一覧

筆者「hyde0808」


GOバトルリーグ:プレシーズン,シーズン1,2,5,6,7,8で、最高ランク達成。
最高レート:3414

フカマルのコミュニティデイ
総捕獲数:3510匹
フカマルの色違い:127匹捕獲

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ
×