マスタープレミアクラシックおすすめパーティ10選【シーズン9後半】

hyde0808 2件
マスタープレミアクラシックでレートが上がりやすいおすすめのパーティを紹介しています。かつては環境にいなかったドリュウズやニンフィアを組み込んだパーティも掲載しております。ぜひ参考にしてください。【筆者:hyde(hyde0808)】

はじめに

環境トップは、メタグロスとカイリューです。

この2匹の対策として、トゲキッス・ギャラドス・ドリュウズがおり、能力が高いカビゴンやガブリアスがメインの環境になるでしょう。
その他のカイリキー・ローブシン・ラグラージ・マンムー・オノノクス・ニンフィア・ジバコイルは、目的を持って使わないと負け筋になるので、どのポケモンを倒せるのかを意識しながら、パーティを構築しましょう。

※パーティによっては、リボンをつけているポケモンが1匹だけでないことがありますが、その場合は各自で好きなポケモンにリボンをつけるようにしてください。

みんポケ大乱闘

これから紹介するパーティを使って、ぜひみんポケ大乱闘で練習してみてください!
みんポケ大乱闘

①トゲキッス・カイリュー・ギャラドス

マスプレクラおすすめパーティ

トゲキッス・カイリュー・ギャラドス

トゲキッスカイリューギャラドス




あまえる りゅうのいぶき たきのぼり
げんしのちから
かえんほうしゃ
ドラゴンクロー
ぼうふう
アクアテール
かみくだく
  • 引き先:カイリュー

このパーティの基本情報

このパーティは、ひこうタイプを3匹集めたパーティです。
ドリュウズとガブリアスの影響で、天敵のジバコイルが少なくなると予想しているので、トップメタのパーティになるでしょう。
3匹それぞれが役割を持っているので、初手の入れ替えは行わないようにしましょう。

トゲキッスについて

トゲキッスは、環境トップのカイリューにめっぽう強いです。
ドラゴンタイプの技のりゅうのいぶきとドラゴンクローがダメージにならず、あまえるがこうかばつぐんになるからです。
ただし、メタグロスやジバコイルなどのはがねタイプには、とても弱いので起点にされないように、気をつけましょう。
トゲキッスミラーは、対面維持をしたいので、シールドを1枚は貼るようにしましょう。

カイリューについて

このパーティのカイリューにはリボンをつけることを推奨します。
リボンをつけるとメタグロス対面やミラーで強くなることを意識しています。
また、引き先として運用するため、ぼうふうを覚えさせておきたいです。

ギャラドスについて

ギャラドスは、環境トップのメタグロスの技のバレットパンチ・コメットパンチ・じしんをこうかいまひとつで受けることができます。
こちらからもアクアテールやかみくだくでの打点があるので、メタグロスキラーになります。
また、今季から参戦のドリュウズにも有利対面になるので、引き先のはがねタイプを迅速に確実に追えるように、パーティのパターンを覚えていきましょう。

②カイリュー・ドリュウズ・メタグロス

マスプレクラおすすめパーティ

カイリュー・ドリュウズ・メタグロス

カイリュードリュウズメタグロス





りゅうのいぶき マッドショット バレットパンチ
ドラゴンクロー
りゅうせいぐん
ドリルライナー
いわなだれ
コメットパンチ
じしん
  • 引き先:ドリュウズ

このパーティの基本情報

このパーティは、ドリュウズでメタグロスが苦手なギャラドスなどを呼び出し、メタグロスで全抜きしていくギミック構築です。
引き先のドリュウズがしっくり来ない場合は、メタグロスを引き先にしましょう。

カイリューについて

初手のカイリューは、相手の相棒のメタグロスを意識するなら、リボンをつけるのをおすすめします。
裏の2匹がトゲキッスに強いので、ゲージ技は、ドラゴンクローの他にりゅうせいぐんかげきりんを採用しましょう。

ドリュウズについて

ドリュウズは、マッドショットから放たれるドリルライナーといわなだれが強力なポケモンです。
この技の組み合わせを受け切ることができるポケモンはいないので、起点を作ったドリュウズを止められるポケモンはいません。
そのため、メタグロスを引き先として、ドリュウズをラスイチにするのも良いでしょう。

メタグロスについて

メタグロスは、環境トップのポケモンです。
耐久力や攻撃力、優秀なタイプを兼ね備えており、ゲージ技の威力も申し分ありません。
ただ、ドリュウズやギャラドス、ジバコイルなどには、不利になってしまうので、なるべくほかのポケモンと対面させるようにしましょう。

③ラグラージ・カイリュー・トゲキッス

マスプレクラおすすめパーティ

ラグラージ・カイリュー・トゲキッス

ラグラージカイリュートゲキッス




マッドショット りゅうのいぶき あまえる
ハイドロカノン
ヘドロウェーブ
ドラゴンクロー
げきりん
げんしのちから
かえんほうしゃ
  • 引き先:カイリュー

このパーティの基本情報

このパーティは、ラグラージとトゲキッスの相性補完を軸に、引き先にカイリュー据えた構築です。
引き先のカイリューをトゲキッスで追われてしまうとかなり難しい展開になってしまうのが弱点でしょう。

ラグラージについて

ラグラージは、SCPが低めなので、パワー不足な面が否めませんが、タイプや技がよいので、メタグロスなどのはがねタイプを見ることができます。
また、ヘドロウェーブも覚えるため、パーティ全体で苦手なトゲキッスに打点がある点も優秀です。

カイリューについて

引き先のカイリューは、シールドを2枚使えば、トゲキッス以外に対面を取ることができる性能があります。
相手の後追いのメタグロスには、げきりんを打って、対面を取りにいくような立ち回りがよいでしょう。

トゲキッスについて

ラスイチのトゲキッスは、ドラゴンタイプやかくとうタイプにめっぽう強いです。
カイリューで対面を取ることができて、トゲキッスの有利対面を作ることができれば、勝ちやすい展開になりやすいです。

④ドリュウズ・カイリュー・トゲキッス

マスプレクラおすすめパーティ

ドリュウズ・カイリュー・トゲキッス

ドリュウズカイリュートゲキッス




マッドショット りゅうのいぶき あまえる
ドリルライナー
いわなだれ
ドラゴンクロー
げきりん
げんしのちから
かえんほうしゃ
  • 引き先:カイリュー

このパーティの基本情報

このパーティは、先程のパーティの初手をラグラージからドリュウズに変更した構築です。
ラグラージが苦手だったトゲキッスやカイリューに強くなりましたが、かくとうタイプやギャラドスにより一層弱くなったので、新たな立ち回りを確立させていきましょう。

ドリュウズについて

ドリュウズは、環境の2トップのメタグロスとカイリューの相性補完を崩せるポケモンです。
ドリルライナーといわなだれをタイプ受けすることができるポケモンは、マスプレクラシックの環境にはいないので、対策をしていないと止めるのは難しいポケモンです。
もし、明確な対策が思い浮かばない場合は、3匹のポケモンでゴリ押しで倒すのがよいでしょう。

カイリューについて

初手がドリュウズになったことで、トゲキッスに追われても、どうにか勝てる試合も出てくるようになるはずですので、げきりんにしていても問題ない試合が増えるでしょう。
メタグロスで追われた場合、対面を無理に返すよりもドリュウズで起点にしたほうが、相手の後続のポケモンにとって嫌な動きになる可能性があるので、メタグロスの技回数を数えながら、戦うようにしましょう。

トゲキッスについて

シールドが2枚あれば、ドリュウズをギリギリまで追い込むことができるので、差し込みを狙ったり、げんしのちからで能力上昇ができるように、日頃の行いをよくしていきましょう。

⑤カイリュー・カビゴン・メタグロス

マスプレクラおすすめパーティ

カイリュー・カビゴン・メタグロス

カイリューカビゴンメタグロス





りゅうのいぶき したでなめる バレットパンチ
ドラゴンクロー
りゅうせいぐん
のしかかり
ばかぢから
コメットパンチ
じしん
  • 引き先:カビゴン

このパーティの基本情報

このパーティは、カイリューとメタグロスの相性補完を軸に、引き先に万能ポケモンのカビゴンを据えた構築です。

カイリューについて

初手のカイリューは、出し負けが少ないポケモンです。
ジバコイルが数を減らす見込みなので、出し勝ちやミラーになる確率が増えていく予想です。
ドリュウズ相手には、シミュレーション上では、対面を取ることができますが、CCTを決めていかないといわなだれが間に合ったり、そもそもドリュウズ側がシールドを2枚張らないこともあるので、出し負けだと判断して良いでしょう。
その際は、どのタイミングでカビゴンに引くのかを考えながら立ち回りましょう。

カビゴンについて

カビゴンは、弱点がかくとうタイプしかありません。
また、メインウェポンのしたでなめるを軽減するあくタイプやノーマルタイプが環境にいないので、腐らない点が評価できます。
ちなみに、トゲキッスの裏から出てきたカビゴンは、げきりんを持っていることが多いので、知識として覚えておきましょう。

メタグロスについて

このパーティのメタグロスは、相手の引き先のポケモンを追う役割があります。
トゲキッスが出てきたら、シールドを1枚使って、バレットパンチだけで倒して、後続のポケモンにコメットパンチを打ち込んでいきましょう。
ニンフィアを追う場合は、シールドを使わずに、オーバーチャージしても良いので、バレットパンチだけで倒しましょう。

⑥ガブリアス・ギャラドス・メタグロス

マスプレクラおすすめパーティ

ガブリアス・ギャラドス・メタグロス

ガブリアスギャラドスメタグロス




ドラゴンテール りゅうのいぶき バレットパンチ
すなじごく
だいちのちから
アクアテール
かみくだく
コメットパンチ
じしん
  • 引き先:ギャラドス

このパーティの基本情報

このパーティは、ガブリアスとメタグロスの相性補完を軸に、引き先にいぶき型のギャラドスを据えた構築です。

ガブリアスについて

初手のガブリアスは、すなじごくを覚えるので、出し勝つことができると相手の引き先のポケモンのぼうぎょを1段階下げることができるので、後追いがしやすくなります。
また、強化されたドラゴンテールでフェアリータイプ以外には、ゴリ押しすることができるので、基本的にはマッドショットよりドラゴンテールの方が良いでしょう。
ちなみに、ドラゴンテールとマッドショットのゲージ増加量は等しいため、技回数は全く同じなので、一つ一つ覚えていきましょう。

ギャラドスについて

りゅうのいぶき型のギャラドスは、トゲキッスやジバコイルしか止めるポケモンがおらず、カイリューでさえもかみくだくのデバフを引かれると対面やシールドアドバンテージを取られるので、引き先としてとても優秀なポケモンです。
いぶき型のギャラドスを追う時は、初手のポケモンで少し削ってから、後追いをしていくのが良いでしょう。

メタグロスについて

このパーティのメタグロスは、ガブリアスが苦手なトゲキッスを倒す役割があります。
トゲキッスに出し負けたら、いぶき型のギャラドスでシールドを2枚使ってでも無理矢理対面を返して、メタグロスとの対面を作っていきましょう。

⑦カビゴン・カイリュー・メタグロス

マスプレクラおすすめパーティ

カビゴン・カイリュー・メタグロス

カビゴンカイリューメタグロス






したでなめる りゅうのいぶき バレットパンチ
のしかかり
ばかぢから
ドラゴンクロー
ぼうふう
コメットパンチ
じしん
  • 引き先:カイリュー

このパーティの基本情報

このパーティは、初手のカビゴンで対面を取るか相手の交換を促し、裏の2体の相性補完を取って、試合を作っていく構築です。
カビゴンの裏は、読みづらいですが、1匹が分かれば、もう1匹も分かるので、代表的な相性補完の組み合わせを覚えましょう。

カビゴンについて

カビゴンは、ほとんどのポケモンのHPを赤ゲージまで押し込むことができるので、起点を作りやすいポケモンです。
そのため、出し勝ちや出し負けを考える必要がないので、精神的にも楽な構築です。
また、相手がギミック構築なら、相手から引いてきてくれるので、有利対面を作りやすいです。
ギャラドスを意識するなら、リボンはカビゴンにつけましょう。

カイリューについて

このパーティのカイリューは、引き先というよりは、後追いを意識して運用しましょう。
そのため、ゲージ技はぼうふうよりりゅうせいぐんやげきりんの方が良い場合があるので、環境を見て入れ替えていきましょう。

メタグロスについて

初手のカビゴンが落とされたら、メタグロスを出して起点を作っていきましょう。
起点を作ったメタグロスを止めるのは、至難の業なので、マクロな視点で試合を見ると対面を譲っても損しないことが多いです。

⑧マンムー・ギャラドス・ドリュウズ

マスプレクラおすすめパーティ

マンムー・ギャラドス・ドリュウズ

マンムーギャラドスドリュウズ



こなゆき りゅうのいぶき マッドショット
ゆきなだれ
じならし
アクアテール
かみくだく
ドリルライナー
いわなだれ
  • 引き先:ギャラドス

このパーティの基本情報

このパーティは、マンムーの対応範囲の広さで有利な状況を作り、相性補完が取れている後続の有利な方のポケモンを当てていくことがコンセプトのパーティです。

マンムーについて

マンムーは、高回転・高威力のゆきなだれが環境に刺さっており、シールドがないカイリューやガブリアスをワンパンで倒すことができます。
その他のポケモンにも、確定2発を取れていることが多いので、シールドアドバンテージを取りにいけるポケモンです。
ただし、メタグロスには弱いので、裏の2匹をメタグロスに強い構成にするのも良いでしょう。

ギャラドスについて

ギャラドスは、マンムーが苦手なメタグロスを対策できる数少ないポケモンです。
メタグロスに対しては、りゅうのいぶきより、たきのぼりの方がダメージが出ますが、引き先として運用するため、りゅうのいぶきを採用しています。
対面が返せない場合は、マンムーの起点が作れるように、シールドアドバンテージを取りにいったり、かみくだくで防御ダウンを狙っていきましょう。

ドリュウズについて

ドリュウズは、メタグロスに対してとても強く出られます。
マスターリーグのドリュウズ-ディアルガ対面ととても似ている対面です。
もし、メタグロスを後追いできた時のスワイプ調整をうまくできた場合、試合をとても有利に進めることができるので、練習していきましょう。

⑨ドリュウズ・カイリュー・ギャラドス

マスプレクラおすすめパーティ

ドリュウズ・カイリュー・ギャラドス

ドリュウズカイリューギャラドス




マッドショット りゅうのいぶき りゅうのいぶき
ドリルライナー
いわなだれ
ドラゴンクロー
ぼうふう
アクアテール
かみくだく
  • 引き先:カイリュー

このパーティの基本情報

このパーティは、ドリュウズとカイリューの相性補完と、カイリューでトゲキッスを呼び出し、ギャラドスを通すことを想定した構築です。

ドリュウズについて

ドリュウズは、優秀な技範囲で、相手に圧をかけることができます。
出し負けたら、カイリューで交代受けを狙ったり、ゲージ技をためて交代して、有利対面で連打していきましょう。

カイリューについて

初手ドリュウズと引き先のカイリューを見た時点で、ラスイチがトゲキッスでもギャラドスでも成立するので、マスプレに慣れてくるとガチャの様相を呈してくるでしょう。
トゲキッスに追われたら、ぼうふうを打ってHPを削り、ドリュウズのオンリーマッドショットで起点を作っていきましょう。

ギャラドスについて

ラスイチのギャラドスは、相手が甘々でない限り、活躍ができるポケモンです。
りゅうのいぶきのCCTが難しいかもしれませんが、2ターン技相手でもノーミスでできるように、丁寧に立ち回っていきましょう。

⑩ギャラドス・トゲキッス・ニンフィア

マスプレクラおすすめパーティ

ギャラドス・トゲキッス・ニンフィア

ギャラドストゲキッスニンフィア




たきのぼり あまえる あまえる
アクアテール
かみくだく
げんしのちから
かえんほうしゃ
サイコショック
ムーンフォース
  • 引き先:トゲキッス

このパーティの基本情報

このパーティは、トゲキッスでメタグロスを呼び出し、ギャラドスで処理をして、ニンフィアを通すギミック構築です。
ギミック構築なので、ギャラドスのHPが一番大切です。

ギャラドスについて

このパーティのギャラドスは、後続のトゲキッスとニンフィアが苦手なメタグロスとドリュウズを倒す役割があります。
ギャラドスは、みず・ひこうタイプなので、メタグロスのコメットパンチとじしんをタイプ受けすることができます。
ドリュウズは、いわなだれがこうかばつぐんになりますが、たきのぼりで大幅に削ることができるので、シールドを使って突破していきたいです。
逆に、カイリューやガブリアスなどのドラゴンタイプには不利なので、トゲキッスやニンフィアで処理できるように、シールドを残したり対面を維持していきましょう。

トゲキッスについて

このパーティのトゲキッスは、引き先です。
トゲキッスがメタグロスに追われても、かえんほうしゃを打つことができるので、シールドを奪うことができます。
ニンフィアだとメタグロスに対して、何も打点がないので、ニンフィアを引き先にすることはしないようにしましょう。

ニンフィアについて

ニンフィアは、ラスイチエースです。
シールドを2枚持たせることができれば、はがねタイプ以外は押し切ることができるので、展開が苦しくてもできるだけシールドを使うのを我慢して、ニンフィアで全抜きすることを祈りながら、戦っていきましょう。

実際の立ち回りを初手ごとに分けた動画を再生リストを作成しましたので、ぜひこちらをご覧ください。

立ち回りの再生リスト

最後に

環境に存在するポケモンは、14種類ほどしかいないので、他のリーグ以上に対面の知識があるかないかで、勝ち負けが決まってきます。
できるだけフレ戦やみんポケ大乱闘で経験を積んだり、配信で勉強したりして、知識を蓄えていきましょう。
今回もここまでご覧くださりありがとうございました。

GOバトルリーグのタグ

「GOバトルリーグ」の記事一覧

筆者「hyde0808」


GOバトルリーグ:プレシーズン,シーズン1,2,5,6,7,8,9で、最高ランク達成。
最高レート:3414

ヨマワルのコミュニティデイ
総捕獲数:3812匹

コメント (2件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.1 ZAaUIVA 2021年11月4日
    11
    1
    トゲキッスについて
    「差し込みを狙ったり、げんしのちからで能力上昇ができるように、日頃の行いをよくしていきましょう。」

    リアルでも頑張らないといけないのか…w
    返信数 (1)
    • No.2 Eid4kkE 2021年11月4日
      6
      1
      徳、積んでこー
    返信する
ページトップへ
×