株式会社ポケモン2017年2月期決算「ポケモンGOの効果で利益が前期比26倍に」

2017/05/30 12:21
株式会社ポケモンの第19期(2017年2月期)決算内容が掲載されました。最終利益は前期比約26倍の159億円と大幅な増益となっています。

純利益が前期比約26倍!

今回の決算ではニンテンドーDSで発売された「ポケモンサンムーン」とスマホアプリ「ポケモンGO」の売上が含まれており、これら2つが利益に大きく貢献したと考えられます。

決算公告によると、当期純利益は159億円となっており、前期比で約26倍の増益となっています。

サンムーン、ポケモンGOどちらが貢献?

159億円の利益の内訳は提示されていませんが、過去に「X・Y」を発売した14年2月期の最終利益が11.8億、「ORAS」を発売した15年2月期の最終利益が20億となっていることを考慮すると、今回はポケモンGOが大きく貢献しているとみられています。

決算時期純利益補足
2014年2月期12億XY発売
2015年2月期20億ORAS発売
2016年2月期6億-
2017年2月期159億ポケモンGOリリース
サンムーン発売

ニュースのタグ

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ