天候システムについて徹底解説!天候ブーストによる出現率やわざ威力の変化について

2017/12/13 21:12  0件
ポケモンGOの天候システムによって、見つけられるポケモンやわざの威力が変化します。この記事では天気ごとの連動タイプ(ブーストタイプ)や効果を解説しています。

天候変化による影響 New

天候変化の前後で野生ポケモンにどのような影響が出るのかを調査したところ次のような結果となりました。

  • 天候は毎時0分に更新
  • 天候変化で出現しているポケモンにブーストがかかった場合、ポケモンレベル+5、個体値はランダム変化
  • ブーストタイプのポケモンの最低個体値は4-4-4
  • ブーストポケモンがメタモンに変化した場合はメタモンも最低4-4-4?
  • 天候変化は、おこう湧きなどにも影響

天候システムとは

天候システム
ポケモンGOの世界の天候は自身がいる地域の実際の天気が反映されます。例えば、実際の天気が雪であればポケモンGOの世界でも雪が降ります。

天候とブーストタイプ

天候ごとに連動するタイプ(ブーストタイプ)が決まっています。

天候ブースト
タイプ
天候ブースト
タイプ

晴天
ほのお
くさ
じめん

ときどき曇り
ノーマル
いわ

曇り
フェアリー
かくとう
どく

みず
でんき
むし

あく
ゴースト

こおり
はがね

強風
ドラゴン
ひこう
エスパー

天候別ブーストポケモン一覧

荒天時の効果と発生条件


上記の天気以外に荒天となることがあります。荒天は暴風、豪雨、山火事などで発生し、すべてのポケモンの出現量が減少します。

注意表示時の効果と発生条件


注意表示は、その天候の状態が危険な可能性のある時に表示されます。暴風や豪雨の時だけでなく、風や雨の強い日などでも表示されます。この状態では、ポケモンの出現量が減少することはなく、ブーストタイプの効果もあります

天候はレベル分けされている

それぞれの天候は内部的にはレベル1~4の4段階で保持されており、これらのレベルを元に、荒天や注意表示を出しているようです。
レベル2→注意表示
レベル3~4→荒天

天候のリセット時間と情報元について

天候は現在0時に切り替わるようです。海外情報によると緊急時は0時以外にも切り替わるようです。天気の情報元については判明していませんが、1つの県内でも細かく天気が設定されているようです。
詳細が判明次第追記

ブーストタイプの効果

ブーストタイプは以下の4つの効果が判明しています。

ポケモンの出現率アップ


ブーストタイプのポケモンは野生での出現率がアップします。例えば雪の日にはあくタイプのポチエナの出現率がアップします。

高個体値の出現率アップ New

ブーストタイプのポケモンは最低個体値が4-4-4となるため、通常の余生で出現するポケモンよりも高個体の出る確率が上昇します。

高ポケモンレベル(高PL)の出現率アップ New

ブーストタイプのポケモンは野生のポケモンよりもレベルが5高い状態で出現します。
野生での最大PL:30→35
レイドバトルでの捕獲PL:20→25

ほしのすな獲得量がアップ

ブーストタイプのポケモンを捕獲すると通常よりもほしのすなが多くもらえます。

進化数ほしのすな獲得量
無進化+25
1進化+50
2進化+75

わざの威力がアップ


ブーストタイプのわざは威力が20%アップします。例えば、晴れの日のほのおのうずは威力が+3となります。

出現量に大きく影響!


天候システムにより晴天、ときどき曇り、曇りでブーストとなるタイプのポケモンが増加しています。特にロコンやピッピなどはかなり出現量がアップしているようです。雨が多くなる梅雨の時期にはゼニガメやストライクなどが全国的に増加すると予想されます。
レア度早見表

雪の時の実際のプレイ画面


関連記事

コメント (0件)

投稿の際は「利用規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
お役立ちツール&情報
レイドバトル
ポケモン
わざ
ポケモンGO関連ツール
アイテム/XP/ほしのすな
一覧 / 早見表
攻略情報
効率・システム解説
裏技・豆知識
用語解説
はねろ!コイキング
その他
ページトップへ