リワード(報酬)をストックしておく裏ワザ

2018/07/14 17:08  3件
フィールドリサーチでポケモン出現のリワードを複数ストックしておく裏ワザとメリットについて解説しています。

リワードストックの仕様が変更に

2018/7/12のアップデートでリワードのストックの仕様が変更となり、特定のリワードのみをストックすることができなくなりました。

変更前①リワードを受け取る
②ゲットチャレンジ
③逃げるでストック
④古いものから取り出し
変更後①リワードを受け取る
②自動的にストック
③古いものから取り出し


以下は2018/7/12アップデート前の仕様での説明です。

リワードストックの裏技について

フィールドリサーチでポケモンがリワードの報酬を受け取ると、ゲットチャンスと呼ばれるポケモンの捕獲が始まりますが、この時左上のボタンをタップして逃げることで、報酬が1箇所にまとまり何個もストックしておくことが出来ます。
リワードをいくつもストックしておくことで、以下のようなタスクを効率よくクリアしていくことが可能となります。

  • 「○匹のポケモンを捕まえる」のタスクに備える
  • 同一のタイプのポケモンをストックしておき、「○タイプのポケモンを△匹捕まえる」のタスクに備える
  • エクセレントの取りやすいポケモンをストックしておき、「エクセレントスローを投げる」のタスクに備える

リワードストックの裏ワザの流れ

①ポケモン出現のリワードを受け取る

タスクをクリアしポケモン出現のリワードを受け取りましょう。

②ゲットチャンスで逃げる

リワードを受け取るとゲットチャンスが始まるので、左上のボタンをタップして逃げましょう。

③タスク受け取りが可能に

通常の場合、リワードを受け取らない限り次のタスクを受け取ることは出来ませんが、上記の手順でリワードをキャンセルした場合には、新たなタスク枠が出現します。

複数のリワードをストック

上記①~③の手順を何度も繰り返し、ポケモン出現の報酬をストックしていきましょう。ストックしたリワードは1つにまとめられ、古いものから順に取り出すことが出来ます。

▲ポケモン出現の報酬として1つにまとめられている

いくつまでストックできるのか検証

ポケモン出現のリワードがいくつまでストックできるのか検証してみました。


フィールドリサーチのタグ

コメント (3件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.3 匿名/dRRnBxA 7月14日
    2
    1
    自動ストックは一時期あったバグじゃなかったんですね…。
    きのみをあげてから逃げてアイテムボックスを少しでも減らしてたのに。残念。
  • No.1 匿名/dwV3SCA 4月25日
    2
    1
    そもそも、ARモード使えない場合、どーすりゃいいの?
    返信数 (1)
    • No.2 すすらん/ICRUB0g 6月1日
      0
      0
      http://androidlover.net/pokemon-go-gyroscope
      検索するとやり方がわかります。
      私はこれでARを取り込んでセットしました。
      ジャイロセンサーを持たないスマホと末端情報でアンドロイドやアイフォンのバージョンがポケモンGOに適していないとARのアプリを取り込むことは出来ませんのでご注意下さい。
    返信する
ページトップへ