シカゴフェス2019前日までの会場設営風景まとめ

シカゴイベントでは「不気味な林」や「冬の森」などスナップショットが映えるようにそれぞれのテーマにそった設営が行われています。記事ではGOフェス2019前日までの会場設営風景をまとめました。

マップ

6月11日(フェス開始2日前)、プレイヤーにシカゴフェス2019イベント会場であるグラントパークの当日用マップが公開されました。会場は大きく南北2部、北部 (バトラーフィールド)と南部 (ハッチンソンフィールド)にわかれています。

▲タップで拡大できます。

6月11日(フェス開始3日前):メインステージ?

公園北側のバトラーフィールドの南西にあるステージを撮ったと思われる写真です。装飾等が行われています。過去のシカゴリアルイベントでは、ステージにNianticのCEOジョン・ハンケ氏が登壇したこともありました。

reading...

6月12日(フェス開始2日前):チームラウンジ (休憩所)?

公園を上空から撮影したものです。3色のテントのようなものが見られます。本イベントでは南北のフィールドにチームカラーごと、計6つのラウンジ (=休憩所)が設けられます。ここでは涼んだりするだけでなく、充電等をすることもできます。

reading...

6月12日(フェス開始2日前〜):ハビタット?

会場にはハビタット(生息域)があり、それぞれで異なったタイプのポケモンが大量発生するようです。

スプーキー・ウッズ (不気味な林)?

北部の東側にはスプーキー・ウッズ (不気味な林)が設営されることになります。マップ同様、井戸のようなオブジェクトや蜘蛛の巣が張った木々が見られます。

ハビタット名出現タイプ(予想)
スプーキー・ウッズ
(不気味な林)
ゴースト


サンディ・デザート (砂の砂漠)?

南部の北側にはサンディ・デザート (砂の砂漠)が設営されることになります。マップにもあった砂漠や遺跡のようなオブジェクトが見られます。

ハビタット名出現タイプ(予想)
サンディ・デザート
(砂の砂漠)
じめん


ウィンター・フォレスト (冬の森)

北部会場からやや南にはウィンター・フォレスト (冬の森)が設営されることになります。冬景色のようになり、こおりタイプのポケモンのGOスナップショットが映えそうです。
※写真はAR+で撮ったものと思われます。

ハビタット名出現タイプ(予想)
ウィンター・フォレスト
(冬の森)
こおり



番外編:後片付け

reading...

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ
×