おとりの使用ポケモンと対策方法

おとりの使用するポケモンとその対策方法、ゲットチャレンジで出現するポケモンをまとめています。
GOロケット団使用ポケモン
したっぱリーダー
ロケットリーダー対策
アルロシエラクリフサカキ

おとりの使用ポケモン

リーダー1戦目2戦目3戦目

おとり

ゲットチャレンジで出現するポケモン

おとり戦で勝利した際に下記のポケモンがゲットチャレンジと出現します。

ポケモンリトレーンで個体値100%の可能性のあるCP
225-233 371-384

リトレーンで各個体値が+2されるためシャドウポケモンの個体値が13以上で100%となります。上記は個体値13以上のCPを掲載しており、15-12-15などのCPも含まれるためリトレーンで必ずしも100%になるわけではありません。

シャドウ/ライトポケモン一覧

おとり戦の対策ポケモン

おとりが使用するポケモンを最も効率良く倒せる(シールドやHPを多く残して倒せる)ポケモンをシミューレータで算出し、上位TOP5を掲載しています。6位以下は詳細を選択して下さい。

ロケットリーダー戦攻略

シールドを使わせよう

したっぱとは違い、ロケットリーダーは2回シールドを使ってきます。シールドを使い切っていない間は必ずシールドを使ってくるため、発動までの時間が短いチャージ技を使って、序盤のうちに2回のシールドを使い切らせてしまうのがおすすめです。

発動時間の確認方法

チャージ技は技ごとに発動までに必要なチャージ量が異なっています。また通常技は技ごとに一度の攻撃で溜まるチャージ量が違います。そのため、通常技とチャージ技の組み合わせ毎にチャージ技の発動の速さが決定されます。TDOランキング対面ダメージ表ではチャージされるまでのターン数をCTとして掲載しており、発動までの時間が短いチャージ技を持つ優秀なポケモンを探すのに役立ちます。

タイプ相性に合わせてポケモンを変えよう

相手は攻撃も防御も高いので、効果ばつぐんのわざを中心に高火力で攻めることが重要です。適宜ポケモンを入れ替え、相手の弱点を突くようにしましょう。また、相手から弱点を突かれないことも大切です。

相手の通常技を見よう

相手の通常技はシールドで無効化することができません。そのため、通常技でこちらの弱点を突かれると大ダメージを受け続けることになります。特にDPT(1ターンあたりのダメージ量)の高い通常技を持つポケモンに対しては、それを軽減できるポケモンをぶつけることがほぼ必須になります。

敵の硬直を利用しよう

チャージ技を使った直後やポケモンを交代した時、GOロケット団は一定時間動かなくなります。そのため、タイミングよく交代などを行えば被ダメを抑え、有利に戦えます。

実践例

以下の動画ではグロウパンチの発動タイミングをうまく調整し、ルカリオ1体だけでクリフを突破する様子が撮られています。

※パーティ編成

  • ニャース→カビゴン→バンギラス
    (※2019/12/24以前の編成)

reading...

GOロケット団のタグ

「GOロケット団」の記事一覧

ページトップへ