ハイドロカノンを覚えたエンペルトの攻撃・防衛性能(ジムバトル)

2020/01/20 08:50  kenerl  1件
ジムバトルにおけるエンペルトの考察記事になります。

はじめに

コミュニティデイにより特別技を習得

エンペルトは2020年1月のコミュニティデイでハイドロカノンを習得しました。現状ハイドロカノンを習得できるポケモンの中では最も攻撃種族値が高いポケモンとなります。

みずタイプの比較

エンペルトは種族値や技構成がオーダイルに近く、大きな違いははがねタイプの有無になります。仮にアタッカーとして使う場合は耐性で有利になれるポケモンに対して当てたいところでしょう。

エンペルトカイオーガオーダイル
CP(P40)290041152857
攻撃種族値210270205
防御種族値186228188
HP種族値197205198
タイプみず
はがね
みずみず
主力技たきのぼり
ハイドロカノン
たきのぼり
なみのり
たきのぼり
ハイドロカノン

アタッカー性能

次のツイートはハピナス相手に他のみずタイプのポケモンと攻撃性能比較した動画になります。

アタッカー性能としてはオーダイルに近く、オーダイルとはほぼ同タイムでハピナスを倒せています。3匹の中では残HP率が一番高く、はがねタイプの耐性を活かせる相手であれば被ダメージは抑えやすい傾向にあることが分かります。
なお、ハイドロカノンの技性能を持っていてもカイオーガの火力には届きません。

防衛防衛

次のツイートはエンペルトの防衛性能の検証動画になります。

ハイドロカノンはダメージの発生までが0.5秒と回避が困難であり、威力も90と高いため与ダメージにも期待しやすい技です。
エンペルト自体ははがねタイプに二重耐性があるため、特にメタグロスだと突破に苦労するでしょう。
大きな欠点としてはかくとうタイプが弱点であることで、ジムでメインアタッカーとして使われやすいルカリオやカイリキーのストッパーにはなりづらいです。また、ジム防衛として置かれやすいハピナスやラッキー、カビゴン等のポケモンと弱点が被るため、これらのポケモンと同じジムで共存させにくいといったデメリットもあります。

エンペルトを相手にした場合

基本的にはかくとうタイプやライコウ等のポケモンで問題ないと思われます。たきのぼりとハイドロカノンの削りが大きいため、連戦で戦わせる場合には瀕死になることも計算に入れて立ち回りたいところでしょう。

ジムバトルのタグ

「ジムバトル」の記事一覧

コメント (1件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.1 匿名/@DakkonBLK 1月20日
    14
    2
    そもそも水アタッカーとして使うなら、対炎か地面(岩なら格闘でいい)を想定。
    なのに鋼が加わったせいで、耐性面では炎は等倍になるし地面は弱点になっている。
    よってジム戦で使いやすいものではない。
    好きなら使うだろうし、無理に持ち上げる記事にしなくてもいいのでは…
ページトップへ