ブレイクポイントチェッカー(個体値ランク詳細モード)

2020/09/28 06:47 226人が閲覧中
トレーナーバトル(PvP)での個体値をブレイクポイントやステータスなどの条件で絞り込み、SCP順にランキング形式で表示・検索できるツールです。
【9/27 ブレイクポイント(BP)アップデート】
・最大PL40,PL41の両方を同時にチェックできるように
・最高の相棒が必須のBPにリボンマークを追加
・BPの並び順のデフォルトを必要攻撃力・防御力が高い順に変更
使い方使い方(ブレイクポイント)

ポケモンと個体値を入力すると、PvPの各リーグ(スーパー、ハイパー、マスター)の個体値ランクが瞬時に表示されます。CPを入力することでポケモンレベルや強化に必要なほしのすなとアメの数も表示されます。

入力項目について

ポケモン個体値ランクを調べたいポケモンを選択。
個体値対象ポケモンの個体値を選択。
CP対象ポケモンのCPを入力。
キラキラポケモンの場合にチェック。
結果の背景がキラに変わるとともに、CPを入力している場合に、キラでのほしのすなとアメの必要量が計算されます。
シャドウシャドウポケモンの場合にチェック。結果の背景がシャドウ用に変わります。また、シャドウのみ最低個体値が000のポケモン(シャドウサンダー等)は、シャドウのチェックボックスの下に「※シャドウは最低個体値が変化」と表示されます。

結果の見方


注意事項

以下のポケモンについてはゲーム上で古いCPが表示されている可能性があるため、一度強化してからチェックする必要があります。

  • 2018年12月13日以前に捕まえたディグダ、ダグトリオ、アローラダグトリオ、メルタン、メルメタル、テッカニン
  • 2018年11月15日以前にリワードまたはタマゴで入手したポケモン
ダグトリオについては一度強化しても古いCPのままとなる(防御種族値が134→136にならない)場合があり、その場合正しいPLを計算できません。

全順位表示モード(従来のモード)から順位をタップすると、タップした進化先・リーグについての詳細モードへ移行します。これは研究用個体値ランクチェッカーの機能をパワーアップしたもので以下のことができます。

  • ステータス絞り込み(ブレイクポイント,HP)が最小手順でできます。
  • 最低個体値などを指定し、例えばレイド産のみのランキングを調べられます。

ブレイクポイントとは?

バトルで使われるポケモンたちは個体値によって攻撃力や防御力が少しずつ異なり、同じポケモンAとポケモンBでも互いの個体値次第で与える・受けるダメージ値が変わることがあります。
その境界線をブレイクポイントと呼びます。

ブレイクポイントを意識した個体値を選ぶことで特定の相手に強い個体となります。
スーパーリーグやハイパーリーグでは全ての相手に有利な個体値はありませんが(100%が最善となるポケモンを除く)環境の中で重要な相手に強い個体値を選ぶことで、単純にSCP順位が高い個体値よりも総合的に強いと言える場合があります

このツールではそのような個体値を効率的に探すことができます。

入力項目

自分の技与ダメブレイクポイントを調べる自分の技を選択(複数選択可
相手の技被ダメブレイクポイントを調べるメタポケモンの技を通常技/ゲージ技から選択
最大PL自分のポケモンを相棒ブーストで使用予定の場合は41を選択
最低個体値現環境の最低個体値が自動で入ります。例えばレイド産に絞った順位を調べたい場合はここを10にします。
最低PL現環境の最低PLが自動で入ります。将来他の獲得方法が追加されたときのことを調べたい場合はここを変更します。



メタポケモン

各リーグ・カップでPvPシミュレータ検索数上位50件のポケモン・技をメタポケモン(=環境上位のポケモン)としてダメージブレイクポイントを調査します。
メタポケモンは「相手ポケ」をタップすると確認できます。


相手ポケ内のポケモンアイコンをタップすると技を確認できます。




メタポケモンの個体値設定

メタポケモンの個体値は、与ダメ被ダメ別に以下の中から複数選択できます。

最大全個体値の中で対象ステータス(与ダメなら防御力、被ダメなら攻撃力)が最も高い個体値
500位最大SCP順位が500位以内の中で対象ステータスが最も高い個体値
100位最大SCP順位が100位以内の中で対象ステータスが最も高い個体値
1位SCP順位が1位の個体値
レイド最大レイド・リワード・タマゴ産の中で対象ステータスが最も高い個体値
最低全個体値の中で対象ステータスが最も低い個体値

敵個体値設定のコツ

ブレイクポイントは、敵がどんな個体値を使ってくるか分からない中で敵の個体値をどう見積もるかが重要です。
基本的に4096通りある個体値のうち、大部分がおさまるであろう範囲を予想し、その範囲の中で防御力(与ダメ)・攻撃力(被ダメ)が最も高い個体値を想定することが基本的な考え方となります。
範囲の読みしだいなので正解と言えるものはなく、使われやすい個体値はポケモンによっても変わります。
参考までに、デフォルトの設定とその理由は次の通りです。

デフォルト理由
与ダメ最大
1位
SCP上位が防御力も高いので1位はひとつの目安になります。より確実なラインとして最大も選択しています。最大ほど必要ないと判断する場合は、100位最大や500位最大を設定するのもよいでしょう。
被ダメレイド最大
100位最大
高順位が使われることを想定して100位最大を選択しています。より確実なラインとして、レイド・タマゴ産も一定数いると予想し、レイド最大を選択しています。なお1位は環境内のほとんどがそれより攻撃力が高いことから被ダメの敵個体値に設定することはお勧めしません。



ユーザー追加ポケモン

相手ポケ内のメタポケの下でユーザー追加ポケモンを追加できます。


被ダメ用の技は、通常技・ゲージ技の中からひとつ選択できます。この技は上記の敵の技の設定に関わらず常に検証に加わります(通常技だけのところに特定のゲージ技を加えることなどができます)。




ブレクポイント表の見かた

与ダメージ(左側)・被ダメージ(右側)のブレイクポイントが、ブレイクに必要な攻撃力・防御力が低い順に並んでいます。(表のヘッダー右側のソートボタンで逆にできます。)
選択された個体値が該当する条件にはチェックマークがつきます。




該当個体値一覧

各件数をップすると該当する個体値一覧が表示されます。




個体値詳細表示

「1位」などの個体値表示をタップすると、具体的な個体値の内容が表示されます。




ポケモン検索

ポケモン検索ウィンドウにポケモンを入力すると、そのポケモンだけを表示します。




同時に満たす条件の検索

ブレイクポイントのダメージをタップすると、その他のステータス条件(例えば与ダメを選択したら被ダメとHP)の各件数が選択した条件を同時に満たす件数にリアルタイムに切り替わります。
選択したステータスについては、選択したものより上がその条件内に含まれるブレイクポイント(ピンク色)で、下が含まれなくなるブレイクポイント(グレー)です。




HP条件

HP条件を選択できます。
この件数も攻撃力(与ダメ)・防御力(被ダメ)と同様で他ステータスの選択条件を満たす件数にリアルタイムに切り替わります。




個体値判定

個体値バーを動かすことで、選択した条件に当てはまるかどうかを判定できます。
当てはまる場合はその条件に当てはまる個体値の中のSCP順位が表示されます。
当てはまらない場合は「条件外」と表示されます。


自分の技相手の技
通常技ゲージ技
最大PL最低個体値最低PL
攻撃123456789101112131415防御123456789101112131415HP123456789101112131415
CP  ×
詳細設定



メタポケモン

与ダメ個体値設定(防御高い順)
最大500位最大100位最大1位レイド最大最低
被ダメ個体値設定(攻撃高い順)
最大レイド最大500位最大100位最大1位最低

ユーザー追加ポケモン

わざ
攻撃123456789101112131415防御123456789101112131415HP123456789101112131415




PvP人気ランキング / おすすめパーティ
ランキングランキングランキング
おすすめおすすめおすすめ
S2総評S2総評準備中
PvP関連ツール

対面ダメージ表

PvPシミュレータ

PvPカウンターリスト

新・個体値ランクチェッカー

ブレイクポイントチェッカー

対面個体値ランクチェッカー

TDOランキング

SCPランキング

PvP個体値ランク表

PvP掲示板(対戦募集等)
PvP関連記事
📝個体値ランクの解説と調べ方
📝【ステータス評価値①】CPとSCPの基本
📝【ステータス評価値②】CPとSCPの詳細
📝【PvPの仕様①】ダメージ発生の仕組み
📝【PvPの仕様②】ゲージ増加の仕組み
📝【PvPの仕様③】ターンの流れの仕組み
📝みんポケを使って個体値ランクの高い野生ポケモンを捕まえよう!
📝ゲージわざ「スワイプ」のパターンと対策一覧
📝GOバトルリーグ仕様まとめ
📝タイプアイコン表示に注目して有利に立ち回ろう
📝個体値ランクチェッカー(研究用)
ページトップへ