みんドラの不正対策と通報の方法

みんドラでの不正対策に対する取り組みと、不正を見つけた場合の通報方法について解説しています。

みんドラの不正対策

みんドラでは以下にあげる行為を行ったユーザーを不正とみなし、投稿の削除、ポイントの減算、投稿制限等のペナルティを行なっています。

  • 故意に間違った投稿を行う
  • 故意に間違った申請を行う
  • みんドラの本来の目的とは異なる使い方を行う
  • システムなどを使ってみんドラのサービスを破壊・停止させようとする

間違った情報を見つけた時

間違っている投稿を見つけた時は各投稿履歴の右端にある通報ボタンを選択して通報して下さい。通報だけではその投稿が間違っているかどうかの判断ができない場合が多いため、必ず正しい投稿も合わせて行ってください。

不正な投稿を見つけた時

  1. 正しい投稿を行う
  2. 投稿履歴から間違った投稿を行なった投稿者の右にある通報ボタンを押す

故意ではない間違った投稿についても上記の方法で通報して下さい。

不正なスポット申請を見つけた時

  1. そのスポットをタップする
  2. 申請情報が正しいかどうかの選択肢が表示される
  3. 「はい」または「いいえ」を選択する
  4. 申請履歴から不正な申請を行なった投稿者の右にある通報ボタンを押す

上記以外の不正

上記以外の不正についてはお問い合わせフォームより直接お問い合わせ願います。

間違った投稿に対する対策

通報のあったユーザーの投稿や不自然な投稿については、随時確認を行っています。確認の結果、不正と判断した場合は3日~永久的な投稿禁止制限を行なっています。
また、「IDを変えて何度も不正を行なう」「システムで大量のアクセスを行う」など悪質な場合には、プロバイダや警察への通報を行なっています。

不正と判断する投稿

  • 間違った投稿を連続的に行う
  • 山奥、他国、他県をまたいだ投稿を連続的に行う
  • 投稿→削除を繰り返す

不正と判断できないもの

通報しても制限が行われない場合は、こちらで不正と判断できていない状態ということです。
一件の不正投稿だけで悪質な不正と判断できない場合も多く、間違った投稿に対して正しい投稿と通報をこまめに行って頂くことが重要となります。
下記についてはすぐには不正と判断できないため、その後の投稿を含めて判定しています。

投稿制限がかかった場合について

投稿制限がかかった場合、その理由についてはお伝えできませんのでご了承ください。一切不正を行っていないにもかかわらず、制限がかかった場合については、お手数ですがお問合わせからIDとともにご連絡願います。
こちらで確認の上、明らかな不正が見られた場合には、返答は行いませんのでご了承ください。

よくある質問

間違って通報してしまった

通報されたユーザーの投稿に問題がなければ、通報は自動的に無効になりますので、特に何かしていただく必要はありません。

不正な通報が自分にされてるのではないか?

専属の担当者が実際の投稿内容を確認して不正と判断した場合のみ制限を行っていますので、たくさん通報されたからと言ってバンされることはありません。

コメント

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
コメントがありません。
ページトップへ