スキル別モーション速度比較【統合版】|ギガモンスターへのダメージ効率が良いのは?

O-Jittchi 79件
ドラクエウォークのギガモンスター「暗黒神ラプソーン」へのスキル別モーション速度ダメージ効率(メラ/イオ/デイン属性)についてまとめています。ギガアタックチャンスやダメージ量を増やす方法なども掲載していきますので、参考にしてください。

本記事ではギガモンスター戦で短時間に効率良くダメージを出す方法をまとめています。
一撃のダメージ量を重視するか、ギガアタックチャンスの回数を重視するか、スキル別にまとめましたので参考にしてみてください。
攻略&こころ

暗黒神ラプソーン

暗黒神ラプソーン(覚醒)

暗黒神ラプソーン
解説記事

ギガモンとは?

ギガルーラP

覚醒の目安

ゲージの貯め方

武器演出速度の比較

助っ人の仕様

実際のスキルモーション計測一覧

下表のように、スキル別に特徴が分かれています。
その中でも、暗黒神ラプソーン戦で利用頻度が高そうなスキルを取り上げています。

全スキル共通:モーション速度の計測条件
開始:MPが消費された時点
終了:ダメージ量のメッセージが表示された時点
 (複数回表示されるスキルの場合は初回の表示時点)

ヤンガスのいのりボーナスに合わせた内容に合わせてレイアウトを大幅変更しました。
ヤンガスのいのりボーナス判明後に記事を更新する場合があります。

期間の項目をタップで情報の切り替えができます

7/14~27

斬撃スキル
体技スキル
7/14~27

会心・暴走
複数攻撃スキルのみ

7/14 17:00~7/27 14:59の最適攻撃です

スキル名秒数ダメージ1秒あたり
ダメージ
(DPS)
 メラブレード4凸3:171619493
 ビッグバンソード3:231741515
 ビッグバンソード改33:232163639
 ビッグバンソード改93:232465729
 デスファング3:041546504
 デスファング改33:041827596
 猛火曜獅子王拳4:092137515
 陽炎突き2:221694716
 清廉の火焔鞭4:102767664
 バーニングファング2:121414643
 ゴッドスマッシュ4凸3:131713533
 ゴッドスマッシュ3:131398435
 導きの天光5:081924375
 奇跡の御来光5:312466447
 メタル閃光はやぶさ突き3:012276754
 スピニングブラスト2:251311542
 シャイニングボウ5:201928362
 ラッシュバースト2:47904325
 せいけん光爆撃3:051026333
 導きの天翔4:051391341
 雷光さみだれ突き4凸3:042207720
 雷光さみだれ突き3:041803588
 ギガソード改93:252857836
 ギガソード改33:252507734
 ギガソード3:251994584
 創世の光4:392470531
 純白の天雷撃4:332416531
 ドラゴンソウル5:093170616
 プラズマストライク2:341349526
ダメージ量は暗黒神ラプソーン用最強火力ランキング(7/14時点)から引用

演出時間

モーションの短さではバーニングファングが最も早く2秒12でした。
次点で早かったのは陽炎突き2秒22でした。
最もモーションが長かったのは奇跡の御来光5秒31です。

ダメージ量

ドラクエ8コラボ武器ドラゴンソウル最大威力です。
ただし、1秒当たりダメージ(DPS)では10位なのは気になるところ。

1秒当たりダメージ量

一番優れていたのは王者の剣改9ギガソードです。
初期に導入された武器でモーションが短く、威力は伝説錬成で強化されたのでトップでした。
次点にはメタル閃光はやぶさ突きがランクインしており、こちらの方が選択肢としては妥当です。
僅差で雷光さみだれ突きもあり、時間効率が非常に良いので使う機会が多いです。

基本的にはエイトのいのり期間同様の傾向が見られます。
ただし、ヤンガスのいのり効果の会心の一撃や呪文の暴走によるボーナスポイントが気になるところ。

7/14 17:00~7/27 14:59の最適攻撃です

スキル名秒数ダメージ1秒あたり
ダメージ
(DPS)
 デスファング3:041546504
 デスファング改33:041827596
 清廉の火焔鞭4:102767664
 イオマータ4:252368536
 メタル閃光はやぶさ突き3:012276754
 雷光さみだれ突き4凸3:042207720
 雷光さみだれ突き3:041803588
 純白の天雷撃4:332416518
 トライピアッサー2:0222601111
 ばくれつけん ※32:4100
ダメージ量は暗黒神ラプソーン用最強火力ランキング(7/14時点)から引用
※3 攻撃力によりダメージ量が異なるため0(ゼロ)表記とします

演出時間

モーションの短さではトライピアッサーが最も早く2秒02でした。
次点で早かったのはばくれつけん2秒41でした。
最もモーションが長かったのは純白の天雷撃の4秒33です。
また、会心の一撃が発動するとモーション(ダメージ表示演出)に変化が生じるため、1回あたり0秒20ほどモーション速度が長くなっていました。

ダメージ量

2022春の復刻ガチャで再登場したグリンガムのムチ清廉の火焔鞭最大威力です。
DPSも高く、会心の一撃発動によるボーナス加点を考えると、ヤンガスのいのり期間でも活躍の機会が多そう。

1秒当たりダメージ量

一番優れていたのはミリオンダガートライピアッサーです。
この企画で唯一となる1000超えのDPSを記録し、圧倒的な優位性を記録しました。
次点にはメタル閃光はやぶさ突きがランクインしており、こちらの方が選択肢としては妥当です。
僅差で雷光さみだれ突き4凸もあり、プレイヤー所持率が高そうなので使う機会が多いです。

「超弱点」を狙うのではなく、会心の一撃を狙うとなると、ミリオンダガーが突き抜けて有利になります。
運要素が非常に強くなりますが、超会心の一撃の威力が高いためダメージ量にも期待できます。

過去開催期間の情報

6/23~30 攻撃呪文・メラ属性

6/23 17:00~6/30 14:59の最適攻撃です

↓表の項目をタップで情報の並び替えができます↓

スキル名秒数ダメージ1秒あたり
ダメージ
(DPS)
 メラミ ※12:26590242
 メラゾーマ(書聖)3:122073648
 メラゾーマ(マジカル)3:122031634
 ドラゴラム4:232040465
 七賢者の浄炎5:132990573
 メラブレード4凸3:171616492
 ビッグバンソード3:231738514
 ビッグバンソード改33:232160638
 ビッグバンソード改93:232462728
 デスファング3:041546504
 デスファング改33:041827596
 猛火獅子王拳4:092137515
 陽炎突き2:221694716
 清廉の火焔鞭4:102754661
 バーニングファング2:151414643
ダメージ量は暗黒神ラプソーン用最強火力ランキング[メラ属性版](6/25時点)から引用
※1 使用武器によりダメージ量は変わります

演出時間

モーションの短さではドラゴンキラーのバーニングファングが最も早く2秒15でした。
次点で早かったのは世界樹の天槍【紅】の陽炎突き2秒22でした。
最もモーションが七賢者の浄炎5秒13です。

ダメージ量

最新武器の神鳥の杖最大威力です。
ただし、先ほどの陽炎突きの倍以上の演出時間であることは気になるところ。

1秒当たりダメージ量

一番優れていたのは天空のつるぎ改9ビッグバンソード改です。
初期に導入された武器でモーションが短く、威力は伝説錬成で強化されたのでトップでした。
とはいえ、改9は錬成難易度が高いので、現実的には難しいところ。
次点には陽炎突きがランクインしており、こちらの方が選択肢としては妥当です。
僅差でメラゾーマもあり、時間効率が非常に良いので使う機会が多いです。
特に近い威力のドラゴラムが倍以上も演出が長いので、優先したいのはメラゾーマです。
また、影縛りを期待できるレンジャー清廉の火焔鞭も活用できます。

モーション速度が上位で習得も容易なメラミ戦法ですが、1秒当たりの攻撃威力が低すぎてギガモン戦上位入賞への手段としては実用的ではありませんでした。
ただし、特ギガをクリアできれば、、、と割り切るのであれば十分に活用できます。

実際の比較検証動画(メラ属性版)

動画時間は8秒です。
上記の10スキルを同一発動タイミングで並べています。

6/30~7/7 メラ・イオ・デイン属性

6/30 17:00~7/7 14:59の最適攻撃です

↓表の項目をタップで情報の並び替えができます↓

スキル名秒数ダメージ1秒あたり
ダメージ
(DPS)
 メラミ ※12:26590242
 メラゾーマ(書聖)3:122073648
 メラゾーマ(マジカル)3:122031634
 ドラゴラム4:232040465
 七賢者の浄炎5:132990601
 メラブレード4凸3:171616492
 ビッグバンソード3:231738514
 ビッグバンソード改33:232160638
 ビッグバンソード改93:232462728
 デスファング3:041546504
 デスファング改33:041827596
 猛火獅子王拳4:092137515
 陽炎突き2:221694716
 清廉の火焔鞭4:102754661
 バーニングファング2:151414643
 ソルフレア3:041437469
 イオマータ4:252368536
 イオラ改4凸3:10724229
 イオラ改3:10723228
 イオナズン(いかずち)3:231310387
 イオナズン(ラーミア)3:231298384
 イオナズン改3:231530399
 閃光バズーカ3:031815595
 黄金の息吹2:421392516
 ゴッドスマッシュ4凸3:131697528
 ゴッドスマッシュ3:131384430
 導きの天光5:081921374
 奇跡の御来光5:312461446
 メタル閃光はやぶさ突き3:012276754
 スピニングブラスト2:251304540
 シャイニングボウ5:201913359
 ラッシュバースト2:47899323
 導きの天翔4:051389340
 ライデイン2:441227449
 ライデイン改2:441462535
 せいなるいかずち3:121798562
 星降りのパルプンテ ※25:272369435
 ギガデイン3:071558500
 雷光さみだれ突き4凸3:042185713
 雷光さみだれ突き3:041801587
 ギガソード3:251990582
 ギガソード改33:252502732
 ギガソード改93:252852834
 創世の光4:392464530
 純白の天雷撃4:332359518
 ドラゴンソウル5:093162614
 プラズマストライク2:341349526
ダメージ量は暗黒神ラプソーン用最強火力ランキング(7/3時点)から引用
※1 使用武器によりダメージ量は変わります
※2 発動する追加効果により異なります

演出時間

モーションの短さではバーニングファングが最も早く2秒15でした。
次点で早かったのは陽炎突き2秒22でした。
(前回更新時のメラ版と全く同じ結果でした)
最もモーションが長かったのは奇跡の御来光5秒31です。

ダメージ量

ドラクエ8コラボ武器ドラゴンソウル最大威力です。
ただし、1秒当たりダメージ(DPS)では12位なのは気になるところ。

1秒当たりダメージ量

一番優れていたのは王者の剣改9ギガソードです。
初期に導入された武器でモーションが短く、威力は伝説錬成で強化されたのでトップでした。
所持率が非常に高いらいじんのやりが6位にランクインしており、こちらの方が選択肢としては妥当です。
また、今回もビッグバンソード改9が4位にランクインしており、伝説錬成の強さがDPSでは目立っています。
また、影縛りを期待できるレンジャーグリンガムのムチは、メラ属性の方が威力もDPSも優秀なので、使用する場合は清廉の火焔鞭がおすすめ。
(フォースブレイクでデイン寄せする場合を除く)

エイトのいのり期間は3属性(メラ/イオ/デイン)が有効なので、武器の組み合わせが多様に広がっています。
高位魔法戦士を入れると全属性ダメージ+5%が付与されるので、メラ・イオ属性ダメージ+60%のハードルが下がることから、活用できる武器が増えました。
影縛り狙いのレンジャーも使用できる武器が増えたことで、パーティ編成のバリエーションが増えています。

実際の比較検証動画(イオ属性版)

動画時間は58秒です。
該当スキルを順番に発動させています。

実際の比較検証動画(デイン属性版)

動画時間は40秒です。
該当スキルを順番に発動させています。

6/30~7/7 デイン属性のみ(抜粋版)

6/30 17:00~7/7 14:59の最適攻撃です

↓表の項目をタップで情報の並び替えができます↓

スキル名秒数ダメージ1秒あたり
ダメージ
(DPS)
 ライデイン2:441227449
 ライデイン改2:441462535
 せいなるいかずち3:121798562
 星降りのパルプンテ ※25:272369435
 ギガデイン3:071558500
 雷光さみだれ突き4凸3:042185713
 雷光さみだれ突き3:041801587
 ギガソード3:251990582
 ギガソード改33:252502732
 ギガソード改93:252852834
 創世の光4:392464530
 純白の天雷撃4:332359518
 ドラゴンソウル5:093162614
 プラズマストライク2:341349526
ダメージ量は暗黒神ラプソーン用最強火力ランキング(7/3時点)から引用
※1 使用武器によりダメージ量は変わります
※2` 発動する追加効果により異なります

演出時間

モーションの短さではプラズマストライクが最も早く2秒24でした。
次点で早かったのはライデイン2秒44でした。
最もモーションが長かったのは星降りのパルプンテ5秒27です。

ダメージ量

ドラクエ8コラボ武器ドラゴンソウル最大威力です。
1秒当たりダメージ(DPS)では4位でした。。

1秒当たりダメージ量

一番優れていたのは王者の剣改9ギガソードです。
初期に導入された武器でモーションが短く、威力は伝説錬成で強化されたのでトップでした。
所持率が非常に高いらいじんのやりが3位にランクインしており、こちらの方が選択肢としては妥当です。
また、影縛りを期待できるレンジャーグリンガムのムチは、威力は高いがDPSもそれなりでした。

エイトのいのり期間はデインが最もボーナス加点が高いので、上位を狙う場合はデイン一択の方が良さそうです。所持武器の揃っている状況に合わせて、3属性版とデインのみ版を使い分けしてください。
7/7~14 イオ属性

7/7 17:00~7/14 14:59の最適攻撃です

↓表の項目をタップで情報の並び替えができます↓

スキル名秒数ダメージ1秒あたり
ダメージ
(DPS)
 ソルフレア3:041437469
 イオマータ4:252368536
 イオラ改4凸3:10729230
 イオラ改3:10729230
 イオナズン(いかずち)3:231310387
 イオナズン(ラーミア)3:231298383
 イオナズン改3:231530452
 閃光バズーカ3:031815595
 黄金の息吹2:421392516
 ゴッドスマッシュ4凸3:131713533
 ゴッドスマッシュ3:131398435
 導きの天光5:081924375
 奇跡の御来光5:312466447
 メタル閃光はやぶさ突き3:012276754
 スピニングブラスト2:251311542
 シャイニングボウ5:201928362
 ラッシュバースト2:47904325
 導きの天翔4:051391341
 せいけん光爆撃3:051026332
ダメージ量は暗黒神ラプソーン用最強火力ランキング(7/7 21:55時点)から引用

演出時間

モーションの短さではスピニングブラストが最も早く2秒25でした。
次点で早かったのは黄金の息吹2秒42でした。
最もモーションが長かったのは奇跡の御来光5秒31です。

ダメージ量

半年前の武器ですが、きせきのつるぎ奇跡の御来光が最大威力です。
攻撃と回復を同時にできる強みは大きいですが、5秒台の演出時間は気になるところ。

1秒当たりダメージ量

一番優れていたのはルビスのやりメタル閃光はやぶさ突きです。
次点には閃光バズーカがランクインしており、確率は低いですが幻惑が入ると攻撃ミスを誘発でき、ギガアタックチャンスを発動しやすくなります。
ククールのいのり期間中にレンジャーで影縛りを狙う最適武器は、閃光バズーカが非常におすすめです。

以前のメラ属性デイン属性と比べて、イオ属性は超弱点にするまでの属性ボーナス必要値が高いです。こころ・装備・心珠の編成難易度が一段階上がった感じ。



ギガモンスター・暗黒神ラプソーン対策

一撃のダメージ量を選ぶか、攻撃回数を増やしてギガアタックチャンスを狙うか。
この選択が上位に入るためには、非常に重要です。
とはいえ、所持している武器やこころ等により異なるため、確実な必勝法はありません。
まずは、ギガアタックゲージの上昇について確認しておきましょう。

ギガアタックゲージ基礎値
行動による基礎上昇値

超弱点表示
+10P

弱点表示
+9P

等倍表示
+9P

耐性表示
+9P

味方を回復
最大+8P
(1人につき+2P)

強化(青)
+7P

弱化(緑/紫)
+7P
(成功時のみ)

道具を使用
+0P

敵の攻撃を回避
+2P

敵の攻撃をガード
+2P
ボーナス:仲間たちのいのり
以下のボーナスポイントは重複適用不可
(最も加点が高いものが1つ適用)
2022/6/23(木)17:00~6/30(木)14:59加算値

じゅもん攻撃ボーナス
+1P

メラ属性攻撃ボーナス
+3P
2022/6/30(木)17:00~7/7(木)14:59加算値

メラ属性攻撃ボーナス
+2P

デイン属性攻撃ボーナス
+3P

イオ属性攻撃ボーナス
+1P
など
スキル状態変化付与ボーナス
+2P

青スキル成功ボーナス
+2P
2022/7/7(木)17:00~7/14(木)14:59加算値

イオ属性攻撃ボーナス
+3P
など
スキル状態変化付与ボーナス
+5P

青スキル成功ボーナス
+5P
2022/7/14(木)17:00~7/25(月)14:59加算値

斬撃/体技ボーナス
+1P

会心/暴走発生ボーナス
+3P

ガード/みかわし等の回避ボーナス
+5P

ギガアタックゲージの貯め方

一撃のダメージ量を重視する場合

演出時間よりも攻撃威力を重視する場合、効果的に補助効果を入れていきましょう。
バトマスの戦鬼開放、魔法戦士のフォースブレイクふしぎなタンバリンで、短時間で与ダメージを伸ばす工夫が必要です。
特にエイトククール仲間たちのいのりが発動する期間では、補助効果自体がギガアタックゲージの増加になります。
今回の暗黒神ラプソーン戦では、2~3週目(6/30~7/14)でボーナス値加算の影響が大きくなっています。
この戦略を取る場合は、ギガアタックチャンスを2回発動する前提を維持しつつ、組み合わせるのが効果的です。

運要素にはなりますが、レンジャー影縛りで相手の攻撃を足止めできると、この戦略が大きく効果を発揮します。
多くのプレイヤーが2回発動を目標にしていますので、いかに差を広げられるか、、、となると高火力スキルの存在は重要です。

複数回のギガアタックチャンスを狙う場合

行動スピード重視で、確実にギガアタックチャンスを2回以上発動させる戦略です。
上表の中でも演出時間が3秒前後のスキルを中心に、回転率重視でギガアタックゲージを伸ばしていきましょう。
ダメージ量よりも属性ダメージUPを優先して、ギガアタックゲージを増やします。
注意点としては、アンコール賢者のやまびこ等が時間をロスしてしまうので、オートバトルで効率よく立ち回れる編成を推奨します。

プレイヤー行動パターンの一例

ギガアタックゲージを120P貯める行動パターン例です。

ターン味方①行動②味方③味方④合計
1超弱点
+13P
超弱点
+13P
超弱点
+13P
超弱点
+13P
52P
2超弱点
+13P
超弱点
+13P
超弱点
+13P
回復
+8P
47P/99P
3超弱点
+13P
超弱点
+13P
---
ギガアタックチャンス
--超弱点
+13P
超弱点
+13P
26P
4超弱点
+13P
超弱点
+13P
超弱点
+13P
回復
+8P
47P/73P
5超弱点
+13P
超弱点
+13P
超弱点
+13P
回復
+8P
47P/120P
ギガアタックチャンス

ダメージ量よりも「最大ゲージ上昇」を狙う編成です。
属性ダメージアップラプソーン特効装備を効果的に組み合わせましょう。

超弱点の出し方

今回のギガモンスター・暗黒神ラプソーンは、弱点倍率が1%単位で設定されています。
そのため、以下のように属性ダメージUPをする必要があります。

属性弱点倍率強化量

メラ

0.94
+60%

デイン

0.94
+60%

イオ

0.88
+71%
※弱点倍率×属性UPが150%を超えれば「超弱点」になります
※例:メラ属性耐性0.94*1.6=1.504倍 → 超弱点

※「〇〇属性ダメージ」「〇〇属性斬撃・体技ダメージ」「全属性ダメージ」を加算
※高位魔法戦士の全属性+5%も対象です
※フォースブレイク(+1=1.2倍、+2=1.4倍)も対象です。

きせきのつるぎ奇跡の御来光 の場合、イオ属性ダメージを71%も強化する必要があります。
そのため、こころやレベルが揃っていないと攻撃力や属性耐性を強化できずかなり偏った編成になります。
今までのメガモン・ギガモンと比べて大幅に編成難易度が上がっています。

関連記事

ギガモンスター・暗黒神ラプソーンの攻略
ギガアタックゲージの貯め方
ラプソーンの覚醒までの目安

ギガモンスターのタグ

「ギガモンスター」の記事一覧

コメント (79件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.74 MgNJNAU 7月16日
    3
    13
    なんか頑張って記事更新してるとこ申し訳ないけど、DPS気にするようなガチ勢は覚醒に必要な10万ポイントどころか、報酬もらえる20万ジポイントも前ターンまでに完了してるから、誰向けの更新なのという感じ。
    返信数 (2)
    • No.77 @MUcWUVg 7月17日
      5
      7
      何か頑張ってレスしてるとこ申し訳ないけど、『ジポイント』って何ですか?
    • No.78 MgNJNAU 7月19日
      3
      4
      ただのタイポです。誠に申し訳ございませんでした。以降、投稿前のセルフチェックを徹底するように致します。




      これで満足ですか?
    返信する
  • No.73 るーきーべてらん/I1WWYSg 7月16日
    4
    1
    超会心はどうなのだろう
  • No.52 IwYENyg 7月5日
    20
    2
    記事に書かれてる、全体回復も出来て超弱点+13Pも狙える味方④ってどんな編成になるんでしょう?
    私は聖風賢者にロト子孫の心つけてマラー&ライデインを使ってますが、超弱点+13Pにしようとすると回復が疎かになってしまいます。

    上手くできてる方いれば、参考までにどんな編成にしてるか教えてほしいです。
    返信数 (5)
    • No.63  /JzOBkyg 7月7日
      6
      0
      それ、マジ知りたい。
      普通に心だけ属性持っても超弱点届かないので、どうやって回復もするのか疑問に思ってる。
      S心珠は必須なんだろうと思ってるけど、うちには無い。
    • No.64 MgNJNAU 7月8日
      19
      6
      どうせエアプ記事なんだから、あんまりいじめるなよ(笑)
    • No.66 NXkQKQM 7月8日
      14
      5
      まさにスラング等ではやったこともある
      大丈夫?ファミ通の攻略本だよ?
      になぞらえて
      大丈夫?オジッチの記事だよ?
      という言葉が頭に浮かびました。そんな気分。
    • No.76 OHgDdwA 7月17日
      0
      1
      答え分かっているじゃないか。回復を疎かにする構成で正解だよ。
      回復無しでレンジャー4構成でも最後まで行ける時があるから
      回復を疎かにしてもほどほど回復すれば行けるということ。
      たとえばスパスタのダンスで回復して攻撃構成にするとか。
      ギガアタックで全体回復が出れば問題なく最後まで行けるし、
      でなければ雫をつかえばいい。
      縛りがどれだけ入るかで事故率変わるから、おススメではないけど
      例としては行ける構成となっている。
    • No.79 MgNJNAU 7月19日
      1
      1
      縛り、ギガアタ回復、助っ人回復に頼るなら、フルアタッカー構成で良くないですか?私は3週目はレンジャー2枚、奇跡剣2本入りのフルアタッカー構成でほぼ1~3位でしたが、全滅はないものの展開次第で1人くらい落ちることもあり、奇跡剣やタンバリンがないとフルアタ構成はかなり運ゲーだと思いますが。
      開始当初の条件で、初手で14pt取れる回復役がどういう構成・作戦で、2ターン目にどれくらい回復できるのか是非教えて欲しいですね。もしエアプじゃないなら。
      まぁそもそも回避・ガードでの守備時のポイントや、ギガアタ発動時の余剰分のポイント繰り越しの言及がない時点で、テキトーな記事なんだなとバレバレですが。
    返信する
  • No.61 lkMFhyA 7月7日
    3
    2
    閃光光爆撃も入れてほしい
    返信数 (1)
    • No.62 KDEhRzg 7月7日
      1
      1
      まじでこれ
      管理人さんお願いします
    返信する
  • No.53 NxgFVZA 7月5日
    2
    13
    メガスラッュ、案外早いと思うけど、ランク外?
    返信数 (1)
    • No.72 塾長はる/FzBllVM 7月15日
      1
      0
      僕も思いました!プラズマウェーブも早いですよね!
    返信する
  • No.39 MgNJNAU 6月29日
    6
    5
    >次キャラ行動直前にオート解除するプレイが最も使用頻度が高い環境を考慮して、終了タイミングを変更しました。(前回記事更新時との差分はドラゴラムのみ1:45短縮しました)

    これどういう意味?
    オート解除して手動にするなら、技が発動した瞬間にすると思うんだけど。ドラゴラムの初撃と追撃の間に解除するのか?それでも追撃まで身動きは取れないと思うんだが。
    そもそも、スキル時間を気にしているような本記事の読者層だと、フルオートか、ほぼオートの中の数手を手動だと思うんだけど。
    手数かけてバフをかける件もそうだが、ほぼ毎手を手動なら、スキルの数秒差を気にするより、まずはオート/半オート編成を目指すべきだと思うし、ページスクロールが無いようにスキル数の調整も重要な気がする。
    返信数 (3)
    • No.49 MgNJNAU 7月1日
      3
      3
      ドラゴラムの数字はそのままだけど、しれっと上記の文章は削除してるね。
      意図は分からないけど、雷光五月雨突きも初撃が入った瞬間までで計測してるなら全く意味のない比較だと思うんだが。
      そして、雷光五月雨突きの有用性の結論を得たいがために、都合のいいデータ取り方をしてると穿った見方をしてしまう。
    • No.51 @QchanDQW 7月1日
      4
      0
      修正前はメッセージが表示される時間もカウントしていてドラゴラムは6秒台でした
      修正後は概ねオートでかかる時間になったものとして見ています
    • No.75 EHAlljk 7月17日
      1
      0
      技が発動してからオート切るよりも、次キャラの動く寸前でオート切った方がメッセージ飛ばせる分だけ若干早くなるってのを言いたかったのでは。
      分かりにくいし知らない人多いし一般勢は普段は大体皆オートだからそれに合わせて修正したのかな。
    返信する
  • No.13 MQGWAFk 6月26日
    14
    1
    メラ属+60%を目指す時は斬撃+10%とかはやっぱり関係ないんですかね?
    純粋にメラ属性斬撃(体技・呪文)+○○%だけの計算になるんでしょうか?
    返信数 (1)
    • No.50 MgNJNAU 7月1日
      5
      1
      斬撃+10%とかは超弱点判定には影響しないですね。
      基本は「①XX属性斬撃(体技・呪文)ダメージ+○○%、②XX属性ダメージ+○○%、③属性ダメージ+○○%」の合計で60%(メラとデイン)だと思います。
      ③は魔戦入れた時の5%くらいだと思いますが、パーティー全員に有効なので60%到達が厳しい時は魔戦を1人でも入れるといいです。
      あとは、数は少ないけどラプソーンダメアップか???系ダメアップの防具があると乗算されるので60%のハードルが下がります。
    返信する
  • No.45 OSUUEUY 6月30日
    8
    5
    無課金の味方、シャインスコールとメガスラッシュのデータも欲しいですね
    返信数 (1)
    • No.48 MgNJNAU 7月1日
      7
      3
      シャインスコールは体感でも演出長い気がする。そしてミスしやすそうな先入観がある。ミスったら「やっぱりね」と納得できてしまう。
    返信する
  • No.37 @Take0418 6月29日
    13
    21
    1秒当たりのダメージって、連続で打ち続けるわけではないんだけどなあ・・・
    返信数 (5)
    • No.42 JSBBBnI 6月30日
      8
      5
      DPSを謳う割にはリキャストに該当する部分がすっぽ抜けてるよね。1ターン辺りの待ち時間(敵・助っ人行動、ギガアタ硬直等)を人数で割ったやつ。
    • No.43 cxgWSRA 6月30日
      8
      1
      本記事は単純にスキルの演出と火力を比較したものになっております。
      みたいな文に入れればいいのにとは思う
    • No.44 MgNJNAU 6月30日
      4
      1
      せめて演出時間だでなく、そのキャラの全体行動時間で割らないと意味が無いよね。
      そして、それをやると差がほとんど無くなって、この記事のインパクトが下がるから手許にデータがあっても出せないんだろ。
    • No.46 E2V1mXA 6月30日
      9
      7
      ま、そこまでやったら面白みもないでしょう。
      本来は自分で試行錯誤する内容をデータとして
      提示していただけるだけありがたい。

      限られたデータから最適解を検討し、
      データにない戦略や組み合わせで臨むのも
      ゲームの面白さ。
      教えてもらった最適解をなぞるだけなら
      みんな同等になってしまうし何よりつまらない。
    • No.47 MgNJNAU 7月1日
      5
      8
      >No.46 E2V1mXAさん
      言わんとすることは分かるけど、じゃあ演出時間とダメージ量の提示までにすればいいよね。
      そのダメージ量を出すのに要する時間は「ターンの基本時間(オートか手動で大きく変わる)+演出時間」なのに、演出時間だけでダメージ量を割って、「DSPだぁ~」って言われてもね(笑)
      せっかくデータは有用で貴重なのに、後半の考察がグダグダかつ長文過ぎるのが残念。別ページにすればいいのに。
    返信する
  • No.41 WBkERUA 6月30日
    10
    5
    バトマスの戦鬼開放、魔法戦士のフォースブレイクやふしぎなタンバリンで、短時間で与ダメージを伸ばす工夫が必要です。

    ↑攻撃威力を重視する場合に書かれている文ですが、タンバリンは使わないほうが良くないですか?
    火力3回復1から火力一人をタンバリン役にした場合
    火力は20%下がり、ポイントは6減りますし手動な分時間もかかります。
    祈りが変われば話は変わりますが、少なくとも現状使う理由はないかと
  • No.32 WBkERUA 6月29日
    7
    19
    ~ふしぎなタンバリンで、短時間で与ダメージを伸ばす工夫が必要です
    ↑これはどういう状況を想定してるんですかね。
    バフ要員だとしたら変わりにアタッカー1枚入れたほうが時間、火力、元気玉全てに置いて有利ですし
    攻撃兼バフだとしても現状メラ接待でイオは微妙

    もし戦鬼とかフォスバみたいなバフで火力を上げようって流れで書いたのだとしたらいい加減すぎませんかね。
    返信数 (2)
    • No.38 MgNJNAU 6月29日
      8
      2
      現在の表彰台はギガアタ2回を確保しつつ、いかに与ダメを伸ばすかの争いですよね。
      前回はドラキラが圧倒的な火力を誇っていたのと、ギガアタ2回が高速低ダメ作戦じゃないと厳しかったから、途中からギガアタ1回+ドラキラ超ダメが表彰台に上がってたけど、今回はギガアタ1回で表彰台は厳しい印象。
      手番かけずに発生する魔戦FBはいいとして、戦鬼解放とかタンバリンとか、エアプじゃないなら、どういう編成・作戦で何位くらいを狙えるか示して欲しいところ。
    • No.40 WBkERUA 6月30日
      7
      2
      戦鬼とかフォースバーストは火力が伸びるのでギガアタ2発安定するならまだわかるんですよ。
      ただタンバリンの場合は上にもあるように
      ・手動のため時間がかかる
      ・火力が下がる
      ・ギガアタの加点も低い
      と使うメリットが無いんですよ
    返信する
  • No.36 JSd2OAQ 6月29日
    10
    4
    所持武器のラインナップ的に
    雷神4凸ゲーになる明日夕方より前に
    手持ちポイントは全部消化しておいた方がいいことが分かった
    助かる
  • No.15 FTEViBc 6月26日
    11
    2
    ぼ、ボルケーノウィップはダメっすかね
    返信数 (1)
    • No.35 @GoinkyoX 6月29日
      9
      0
      モーションは結構早いですよね
    返信する
  • No.34 ISRJkGg 6月29日
    12
    3
    雷神クリクロ優秀なのほんと笑う
  • No.33 MQhEJFU 6月29日
    4
    2
    いかずちの剣はどうなんでしょ?まとい三閃斬りもモーション速いと感じます。

    ライトニングダガーのスピニングブラストのアイコンがタンバリンになってますね。
ページトップへ
×