新武器・さばきのこん検証結果|バギムーチョ&キラキラポーンの活用方法

O-Jittchi 20件
ドラクエウォークの4周年記念イベント(ドラクエ9コラボ)で登場した新武器「さばきのこん」について、キラキラポーン・バギムーチョ・おねがい天使さまの解説や検証結果をまとめています。こころセットや他の回復武器との比較・補助効果の継続ターン数考察も掲載していますので、参考にしてみてください。
イベント地図攻略記事こころ武器/配布

4周年の総まとめ

さばきのこんとは…


ドラクエ9コラボ(4周年)の第2弾武器として登場した、回復・補助(まもたて)・全体呪文攻撃の3つが特徴です。
さばきのこんの評価と習得スキル
運命の天使装備ふくびきについて

徹底解説① 天の福音

HP回復量について

現時点(2023年10月)最大のHP回復量を発揮できる回復武器です。
以下の回復武器を1つも所持していない場合は、狙ってみる価値があります。

基礎回復量が180以上の回復武器一覧

最大HP回復量の比較検証

参考:みんなの回復武器所持率

2023年6月に実施したアンケート結果です。(アンケート対象はさばきのこんを除く5武器です)

他の回復武器との比較

HP回復量ではクリフトの聖杖以降の回復武器がほぼ横並びのため、サブスキル等で使い分けをする環境になっています。


さばきのこん
キラキラポーン:単体にまもりのたて
バギムーチョ:攻撃役で大神官を起用可能

エンジェルロッド
つるぎの演舞:全体の攻撃力1段階アップ
Uハッスルダンス:まれに敵1体を魅了

ぷにぷに肉球ロッド
元気のみなもと:戦闘開始時まもたて
バイキルト:単体の攻撃力2段階アップ

クリフトの聖杖
リザオラル:死亡時に自動復活
浄化の光:単体の全状態異常解除

詳細は以下のリンク先記事からご確認ください。
回復武器スキルカタログ

おすすめの使い道は?

役割・職業評価おすすめポイント
攻撃役
大神官 守護天使
低火力の両職の周回レベル上げ
すばやさが伸ばしにくい
補助役
ニンジャ 守護天使
キラキラポーンの振り撒き役に
他の役割を持たせにくい(弱化など)
盾役
ゴドハン 守護天使
キラキラポーンの振り撒き役に
攻撃役としての活躍が見込めない
回復役
大神官 守護天使
純粋な回復武器として性能が高い
回復とキラポンの併用が難しい

徹底解説② バギムーチョ

呪文スペック比較

他スキルとの威力比較は下表の通りです。

全体呪文(一部)の上限・比較

※2023/9/27時点の情報

スキル種類ステ上限基礎威力
カルベローナの万雷 全体18002420
メドローア・滅 全体18002340
バギムーチョ 全体18002200
ギラグレイド全体18002180
ジバルンバ 全体18001750

バギ属性呪文&ブレスまとめ

スキル種類ステ上限基礎威力
竜の暴風単体12001360
ゴッドアロー単体15002100
バギ全体800191
バギマ全体800260
バギクロス全体800365
バギムーチョ全体18002200
風ノ章・終節全体15001500
魔性の吐息全体20001310
※「スキル倍率検証ツール」で検証した数値です
※最低ステータス15固定、最大ステータスは50の倍数で3000まで
※上限は実測ではなく、上記条件で算出した推定値
※実際は間違っている可能性もあります

こうげき魔力上限(キャップ)について

威力を上げる方法①こうげき魔力参照


従来と同じくこうげき魔力・じゅもんダメージ+◯%・バギ属性(じゅもん)ダメージ+◯%を増やす方法です。
注意点として大魔道士はこんが得意武器ではないことで、いきなりスキルによるダメージアップ効果を得られません。
また、武器自体のこうげき魔力が低いため、大魔道士では威力を出しにくいスキルです。

  • 【参考】バギ呪文武器3種の性能比較
武器種
こうげき魔力17112
【得】+12
111
【得】+12
かいふく魔力85
【得】+12
1212
攻撃力616161
バギ属性呪文ダメージ-+10%+10%

スキル威力は高くても攻撃呪文の武器適正が低いため、実際の威力は風ノ章・終節と同程度です。

威力を上げる方法②かいふく魔力参照


こちらはかいふく魔力・じゅもんダメージ+◯%・バギ属性(じゅもん)ダメージ+◯%を増やす方法です。
セイントエコーのやまびこ効果や呪文の暴走率などは、通常の攻撃呪文スキルと同じです。

  • 【参考】緑のおすすめこころ(一部抜粋)

いきなりスキルは考慮していません

かいふく魔力依存特におすすめのこころ
かいふく魔力依存でおすすめのこころ

項目をタップで並び替えできます

こころ回復魔力すばやさ呪文ダメバギ呪文
12280--
11836-+7%
11731--
11730--
11326--
11012-+5%
10958--
10667+7%-
10253-+15%
10059+5%
+3%
-
94101+5%-
8816-+10%
5939-+10%

徹底解説③ キラキラポーン

どんな効果?

不利な状態変化・異常を防ぐことができます。
基本的な仕様はまもりのたてと同じです。

まもりのたてとの違いは?


大きく異なるのは対象が使用者以外でもOKなことです。
火力役が攻撃に専念できるメリットは、高難度系コンテンツで非常に大きな恩恵を得られます。
低確率(約10%以下)ですが、大神官のおすそわけが発動すれば、1度に味方全体へ効果が適用されます。

徹底解説④ おねがい天使さま

「たまに」の発動率はどのくらい?

当サイトで100回(各スキル50回)検証したところ47回の発動を確認できました。
約45%の設定になっているかと思われます。
また、スキルの違いによる発動率の差は確認できませんでした。

参考として「まれに」表記のギガブレイク直撃が約40%程度です。
検証結果をみる
キラキラポーン(23回発動/50回試行)
--------
-----
-------
--
-----
バギムーチョ(24回発動/50回試行)
------
-
-------
------
------

キラキラポーン版


追加発動のキラキラポーンはランダム単体が対象です。
発動対象を絞り込む条件に「最後に使用したキャラ」等はありませんでした。

  • 通常版のキラキラポーンとの違い

おすそわけ・やまびこ等の職業固有効果は発生しない
有効ターン数通常版と追加発動版で異なる

キラキラポーンの有効ターン数
通常版
4ターン
追加発動版
2ターン

【重要】
継続ターンの更新
について


ドラクエウォークで同一の補助効果発動中に重ね掛けをした場合、効果ターン数がリセットされます。

  • 具体的な比較イメージ
行動順①行動順②行動順③
1ターンまもりのたて
-キラキラポーン
2ターン-
(残4T)
-
追加キラポン
天の福音
(残4T)
3ターン-
(残3T)
-
(残2T)
天の福音
(残3T)
4ターン-
(残2T)
追加キラポン
(リセット)
-
(点滅/残1T)
天の福音
(残2T)
5ターン-
(残4T)
-天の福音
(点滅/残1T)
6ターン-
(残3T)
-天の福音
7ターン-
(残2T)
-天の福音
8ターン-
(点滅/残1T)
-天の福音
9ターン--天の福音

追加発動は確率かつ対象ランダムですが、重ね掛けした時の延長効果は高難度系コンテンツで強みを発揮できます。

【追加考察】こんな活用方法も…

さばきのこんの解説からは少し話がずれますが、継続ターン数リセットを活用することで、様々なスキル効果を延長できます。

  • 例①:妖精の円月輪 × グリンガムのムチ
×

妖精の円月輪「妖精の秘術」で、グリンガムのムチのいきなりスキル「会心率アップ」の効果(最大3ターン)の経過ターン数をリセットしつつ、さらに会心率を1段階引き上げられます

  • 例②:妖精の円月輪 × 大魔道士・暴走魔法陣
×

妖精の円月輪「妖精の秘術」で、大魔道士が発動した「暴走率アップ」の効果(最大3ターン)の経過ターン数をリセットしつつ、さらに暴走率を1段階引き上げられます

同一アイコン以外はリセット不可

  • 例③:妖精の円月輪 × ミリオンダガー
×

妖精の秘術 と ミリオンダガーでアイコンが異なるため、いきなりスキルの効果は延長できません。

バギムーチョ版


追加発動のバギムーチョは、通常版と同じ効果です。
いきなりスキルによる「スキル/じゅもんHP回復効果」のダメージアップも反映されます。

天の福音とは別に暴走率判定があります


追加発動バギムーチョも通常のバギムーチョと同じ呪文スキルのため、暴走が発動することがあります

回復効果をバギ呪文の威力に加算とは…?

回復系のこころを火力アップ要素として使えるようになる効果です。

解説をみる

回復効果をバギ呪文威力に加算ついて

得意武器を持たせた場合、ステータス画面の「スキルHP回復効果」と「じゅもんHP回復効果」が「バギ属性じゅもんダメージ」に加算されます。「とくぎ」は対象外。

  • スキルHP回復効果+10%
  • じゅもんHP回復効果+7%

の場合

  • バギ属性じゅもんダメージ+17%

となり加算されます。

  • 【参考】バギムーチョおすすめこころ(あり)

おねがい天使さま必須級のこころ
おねがい天使さま特におすすめのこころ
おねがい天使さまでおすすめのこころ

こころ回復魔力HP回復呪文ダメバギ呪文
102+12%-+15%
  118+7%-+7%
  68+7%+10%+7%
  100+10%+5%
+3%
-
  88+10%-+10%
  106+7%+7%-
  94+10%+5%-
  59+10%-+10%
  110+7%-+5%
  122+10%--
  45-+10%+10%

防具の性能について

以下の別記事でHP回復量の上昇値などをまとめています。
他の防具との比較も掲載していますので、参考にしてみてください。
回復系防具のスペック比較

4周年のタグ

「4周年」の記事一覧

コメント (20件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.20 kkR2hTA 2023年10月12日
    2
    0
    バギムーチョおすすめこころ一覧にすばやさもあるとより検討しやすくなりそうですね
  • No.19 QRY3iUk 2023年10月6日
    7
    6
    レベリング時の大神官は、火力でないからすばやさ下げてメタル先制用にメタキン剣
    祠、メガモン時はぷにぷにかエンジェルロッド
    ど~考えても出番ないんだよなぁ
  • No.18 MlB1IHI 2023年10月4日
    7
    5
    攻撃が、魔境(ギラグライド)と同レベルなんですね
    一緒くたに考えるのではなくて、
    周回ならギラグライドレベルのバギムーチョ、
    メガモンや高レベルなら回復、

    と使い分けしていって、おまけにキラボン付き。

    こう考えるとお得ともいえる・・・のか
  • No.7 cTdwN5A 2023年10月2日
    12
    4
    管理人様

    同系スキルを重ね掛けした際の継続ターン数リセット仕様について、別途解説ページを設けるご予定などありますでしょうか。
    本記事内で紹介されている追加キラポン・妖精の秘術については、効果ターン数が短いスキルを後掛けしているためメリットが大きいですが、この仕様がデメリットになるパターン(例:まもりの竜鱗→まもりのたて重ね掛けなど)もあるので、解説ページが別で欲しいと感じました。

    ご検討頂けますと幸いです。
    返信数 (5)
    • No.13 F5iDJpc 2023年10月3日
      9
      1
      ドラゴンの杖実装当時に、まもりの竜鱗期間中に使用したまもりの盾の効果時間が本来より短くなると、運営に不具合報告したら、
      手順を明確に伝えたにもかかわらず、状況がわかるような画像/動画をよこせと言われて、面倒だと思いながら動画とって送ったら、その後返信もなく完全無視されて嫌な思いした記憶が蘇った()
      当時お知らせとかに載ってなかったはずだし、本来は不具合な気しかしないんだよな…
    • No.14 管理人 2023年10月3日
      9
      1
      コメントありがとうございます。
      今回は本記事内で部分的に掲載させていただきましたが、この仕様は攻略上で重要なものなので、新たに解説ページを設けられればと考えております。
      掲載までお時間を頂くかもしれませんが、お待ちいただければ幸いです。
    • No.15 cTdwN5A 2023年10月3日
      7
      1
      >F5iDJpc
      自分も当時問い合わせましたけど、非公開のゲーム仕様に関する質問には回答できないとの返信をもらいました。その後2年くらいずっと同じ挙動なので、もうこういう仕様なんだと割り切りました。
    • No.16 cTdwN5A 2023年10月3日
      5
      1
      >管理人様

      ご検討いただきありがとうございます。楽しみに待ちたいと思います。

      この仕様いきなりスキル同士でも適用されていて、PT内の並び順次第(左側のキャラから処理される)でいきなりスキルの効果時間にも影響出ている模様です。神鳥の杖+クリフトの聖杖、武神の剛拳+エンジェルロッドの組み合わせで検証した結果についても纏めて頂けると嬉しいです。
    • No.17 F5iDJpc 2023年10月3日
      5
      1
      >cTdwN5Aさん
      そうなんですよね…
      自分も仕様と割り切りましたが、バイキルト前に鼓舞激励が入ると効果時間短くなったり、結構デメリットも多いんですよね…(いきなりはすばやさ順じゃなくて、並びだったんですね)
      >管理人さん
      以前、忍者の板で空蝉は効果時間が長くてお得の話書き込んだ時、この仕様を知らない人もいたので、意外と知名度が低い気もします。まとめていただけるとみんなのためになるかなと思います。
      (あと可能であれば各スキルに効果時間の記載や、もっと欲をいうと効果時間別の表があったりするとすごくためになるとは思います。)
      お手数をおかけいたしますがよろしくお願いします。
    返信する
  • No.12 FWElgzg 2023年10月2日
    6
    4
    そういえば、ゲルニック将軍ってマホカンタ張ってた覚えあるんだけど🤔
  • No.11 幡野/V0VRMwA 2023年10月2日
    8
    37
    さばきのこんいらないだろ
    それやるくらいなら銀河やったほうがいい
    メドローアもってるならば、さばきのこん
    クラフトの回復武器を持ってるなら銀河をおすすめする。
    それは、自由
  • No.10 JRgiIyA 2023年10月2日
    5
    19
    デスピサロが特におすすめはさすがに厳しくない?
    こころの追加効果だけ見たらそうなんだろうけど
  • No.8 もっこちゃん/F2NhJUA 2023年10月2日
    16
    16
    周年武器第2弾のわりに魅力がない。
    第3弾に向けてジェム温存できて助かるw
  • No.5 J5RXiEg 2023年10月2日
    7
    4
    初心者ですいませんステ上限1500や1700というのは攻撃魔力をそれ以上上げても反映されないってことでしょうか?
    返信数 (1)
    • No.6 SCZ2BgA 2023年10月2日
      5
      3
      その通りです。
    返信する
  • No.4 gxc2NlA 2023年10月2日
    1
    3
    おねがい天使の説明のところに
    「通常版のキラキラポーンとの違い ① おすそわけ・やまびこ等の職業固有効果は発生しない」
    ってあるけど、そもそも通常版のキラポンってやまびこ発動するんだっけ?
    返信数 (1)
    • No.9 MBKRUoc 2023年10月2日
      1
      1
      しないですし、大神官の場合はやまびこじゃなくてセイントエコーですね。
      あれも回復特技はやまびこするけど、補助特技はやまびこしません。

      でもその文章はキラポンがやまびこするかどうかではなく、職業固有効果がかかってこないということを言ってるだけだと思います。おすそわけややまびこは職業固有効果の例で挙げてるだけかと…。
    返信する
  • No.2 J5YRB3Q 2023年10月2日
    2
    4
    ギガブレイクの直撃、まれにって書いてあるけど、たまにってのはどこ表記なんだろ?
    ぎんがの剣の直撃もまれに発生って書いてある。
    返信数 (1)
    • No.3 管理人 2023年10月2日
      0
      5
      コメントありがとうございます。
      記事内容の一部に誤りがあったため修正させていただきました。
    返信する
  • No.1 @dmm49 2023年10月1日
    11
    5
    おすすめの使い道にメリットとデメリットが併記してあるのは大変良いと思う
攻略
Menu
ページトップへ

トーク マイページ ユーザー設定 ログアウト

×