強敵ヘルバトラー【レベル35】の攻略と倒し方 / おすすめ適正装備

2019/12/28 02:10  4件
ドラクエウォークの強敵「ヘルバトラー(レベル35)」の攻略と倒し方、弱点や耐性、おすすめの立ち回りなどを掲載しています。
ドラクエ4強敵

クエストの概要・基本情報

ヘルバトラー【レベル35】

出現期間12/13~12/26
解放条件3章3話クリア
最大レベル35
最大pt957,000pt
出現場所・ランダム(毎日3時更新)
・討伐後は同箇所に出現しない
その他・ウォークモード中でも戦闘可
・レベル変更可能

ドラクエ4の攻略と報酬まとめ

こころは確率でドロップ

確率全レベル共通

他2体の強敵より優先度は劣りますが、今後の「メラゾーマ」などを見据えてSランクを作っておきたいこころ。1番大事なこうげき魔力以外は高ステータスです。
ヘルバトラーのこころ評価

討伐Pを稼いで報酬GET

レベルに応じて討伐Pが設定されており、ポイントを稼ぐことで報酬が手に入ります。別ページにおすすめレベルをご紹介しています。
強敵周回おすすめレベル

みんなの攻略参考動画

ヘルバトラーの攻撃パターンと耐性

HP約32000(31893~32069)
耐性早見表
メラギライオヒャドバギデインドルマジバ
--

◯:弱点、×:耐性、-:等倍以上、無:無効

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
①通常攻撃単体に物理攻撃(約120ダメ)
②つうこんのいちげき単体に物理強攻撃(約320ダメ)
③イオラ全体にイオ属性の呪文攻撃(約100ダメ)
④かえんのいき全体にメラ属性のブレス攻撃(約100ダメ)
⑤こおりのいき全体にヒャド属性のブレス攻撃(約120ダメ)
⑥おたけび全体を確率で休み状態に

◎3ターン目はこおりのいき→おたけび

麻痺が切れたターンの攻撃は「こおりのいき→おたけび」と行動パターンが決まっているようです。前のターンに「まもりのたて」を発動しておくと休み状態の対策に。

その他の情報、有効な状態異常

系統悪魔系
状態異常マホトーン、守備力ダウンを確認
補足耐性が多いため、無属性攻撃有効

事前準備・対策ポイント

抑えておくべきポイント7つ

  • ①HPは450以上にしておきたい
  • ②火力ではなく耐性を重視
  • ③まもりのたて常備、ビッグシールドもあると◎
  • ④メラ、ドルマ、無属性の武器
  • ⑤ミラクルソードも有効
  • ⑥助っ人はアリーナがおすすめ
  • ⑦回復は2人、できれば1ターンに150以上

連続攻撃が痛い...HPは450以上


ヘルバトラーは属性攻撃2連発(約200ダメ)、またはつうこん→属性範囲攻撃(400ダメ以上)が非常に脅威。HPが低いと即死回数が増えるため最低でも450以上は欲しい。

火力ではなく”耐性”を盛る

  • 主にメラ、ヒャド、イオ属性+ブレス

属性による範囲攻撃が非常に痛いため、火力寄りの装備よりも耐性を上げた方がいいです。対象のこころを載せておきます。下記は一部を選抜して掲載しているため、他は「こちら」でご覧ください。

全属性耐性代表

+10%

+5%

+10%
イオ耐性代表

+7%

+10%

+10%
メラ耐性代表

+10%

+7%

+7%
ヒャド耐性代表

+10%

+7%

+10%
怯え耐性代表

+7%

+10%
-

こころの最大性能一覧

心珠適正(効果はSランク時)

心珠も同様、耐性系回復系がおすすめになります。いやし系は「どうぐ回復+15%」の効果もあるので空いた枠に入れておくのもアリ。

種類効果
撃・悪魔系悪魔系へのダメージ+10%
メラ属性(技呪)メラ属性ダメージ+10%
ドルマ属性(技呪)ドルマ属性ダメージ+10%
いやし・技呪スキルHP回復効果+10%
休み耐性休み耐性+10%
耐・メラ属性メラ属性耐性+10%
耐・イオ属性イオ属性耐性+10%
耐・ヒャド属性ヒャド属性耐性+10%
耐・ブレスブレス耐性+5%

心珠Sランクの特殊効果一覧

まもりのたてを装備


ヘルバトラーの厄介なポイントのひとつ「おたけび」による休み状態。回復役にかかると致命傷を負いかねないため今回の戦闘では必須級です。

まもりのたて

ロトの盾

ラダトームの盾

メタスラの盾

プラチナトレイ

ルーンバックラー

シルバートレイ

◎できればビッグシールドもあると良い

ギガデーモン戦で日の目を浴びた「ビッグシールド」。つうこんを少しでも回避できるよう「まもりのたて」に加えて付属していると優秀(使ってる時間は正直ない)。

両対応盾

ロトの盾

シルバートレイ

武器は単体特化、属性に気を付けて

耐性イオ、ヒャド、バギ、デイン属性

これまでの強敵と同様に単体高倍率武器が活躍しますが、ヘルバトラーは耐性が複数ありますので気を付けてください。ミラクルソードによる回復もありがたい場面があったので付け加えておきます。

属性おすすめ

天空のつるぎ
メラ330%

デスピサロの牙
メラ330%

りゅうおう
ドルモーア
無属性おすすめ

メタスラ剣
斬撃300%

名刀斬鉄丸
斬撃300%

メタスラ槍
斬撃320%
ミラクルソード

メタスラ剣

天空のつるぎ

戦士の剣

助っ人はアリーナがおすすめ

効果開幕攻撃+確定麻痺
効果時間2ターン(3ターン目に解除)

開幕に麻痺効果を与えられ、ヘルバトラーへのダメージ元にもなる「アリーナ」が最もおすすめ。ばくれつきゃくは35に対して約500程度のダメを稼げます。

◎回復が欲しい場合はライアンもアリ

回復役が欲しい場合はライアンも一考。その場合、僧侶など回復役の前に行動できるように調整しておくのがベスト。瀕死→ホイミンや復活→ホイミンのパターンが可能になります。
絆の効率的な上げ方

ヘルバトラー戦の攻略ポイント

1開幕2ターンで下準備
2麻痺が切れる直前にまもりのたて
3つうこん→属性攻撃が痛い
4隙を見て道具回復

開幕2ターンで下準備


1ターン目のおおよその立ち回り。

アタッカー最大火力スキルで攻撃
魔法使いバイシオンで火力上げ
僧侶スカラで守備力UP

麻痺状態になっている内に戦闘に入る準備を行いましょう。アタッカー陣は攻め、サポーターは火力上げや守備力を上げてあげると良いです。

麻痺が切れる直前にまもりのたて

ココはかなりキーポイント。まもりのたてを発動するタイミングは、ヘルバトラーの麻痺が切れる前のターンがおすすめです。つまり3ターン目

◎回復役は再発動タイミングをズラすと良い

1ターンでも構いません。僧侶などの回復役が同時に「まもりのたて」を発動すると回復行動が1ターンなくなるため、サポーターはズラしてあげるとgood。

つうこん→属性攻撃が非常に痛い

上記項目対策にも書きましたが、つうこん→属性範囲攻撃で400ダメ以上削られます。即死を防ぐためHPは常にMAXを維持しておきたい。

隙を見て道具回復

※画像はイメージ。

魔法使いを入れている場合は道具回復役に徹したほうがいいです。バイシオンの効果ターンを見計らいつつ、HPが安定していて暇な状況の場合、道具で味方の補助をしてあげましょう。

ドラクエ4のタグ

「ドラクエ4」の記事一覧

コメント (4件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。

ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.4 匿名/aHNTYAA 2019年12月19日
    0
    0
    特攻武器が無く火力で速攻決められないならいっそライアンの方がよいんだなと感じた
    アリーナで言ったLV34よりライアン入れた35の方が安定していけたわ
    まぁ世界樹の葉が余るこの頃ではあんま気にすることでもないかもだが
  • No.3 匿名/k5d1cHA 2019年12月18日
    0
    0
    せかいじゅのしずく、一つで立て直して、撃破しました。
  • No.2 匿名/MwUoR2Q 2019年12月18日
    0
    0
    ミラクルソードといやしのかぜで耐えていれば、ミラクルソードとアリーナのダメージで倒せる
  • No.1 匿名/UJkiGIA 2019年12月14日
    28
    1
    ヘルバトラーにマホトーン入りました
ページトップへ