魔剣士の特徴まとめ|剣魔合一・フォースチャージ・因果の火力特化職

O-Jittchi 184件
ドラクエウォークの新特級職・魔剣士の性能や評価、習得スキルを掲載しています。固有特性の仕様(ダメージ倍率)、こころ道、Wスキル、永続効果などもまとめていますので、参考にしてください。
特級職

ゴッドハンド

大魔道士

大神官

ニンジャ

魔剣士

守り人

ドラゴン

守護天使
こころ道関連

こころ道(ゴドハン)

こころ道(大魔道士)

こころ道(大神官)

こころ道(ニンジャ)

こころ道(魔剣士)

こころ道(守り人)

こころ道(ドラゴン)
-
全特級職のこころ道おすすめ周回場所一覧
関連記事

特級職まとめ

Wスキル

永続効果

職業熟練度

経験値テーブル

ダーマ神殿

なかま性格報酬

メタルキング

メタルにおい袋

カジノ経験値

上級職特徴

転職おすすめ

2/29 剣魔合一の発動率を追記

固有特性剣魔合一の発動率を追記しました。

直近の更新内容をみる

2024年

2023年

  • 攻魔複合スキルの仕様フォースブラストのロマン砲攻略など魔剣士関連の記事について一部内容を追記しました。
  • レベル上限60解放でWスキルの強化(呼び出し可能時間延長)永続パッシブ(ちから+3・こうげき魔力+5)が追加されました。
  • 別の記事で大魔道士と魔剣士の「職業固有特性発動によるダメージ上昇率の検証シミュレーション」をまとめました。
  • 別の記事で魔剣士とゴッドハンドの「職業固有特性発動によるダメージ上昇率の検証シミュレーション」をまとめました。
  • フォースチャージで適用される「属性ダメージを上げる効果」について更新しました。
  • 因果で適用される「スキルダメージを上げる効果」について更新しました。
     ∟ 3/20 検証結果を修正しました。
      (6段階:135% ⇒ 120%)
  • 剣魔合一で適用される「こうげき魔力(呪文はこうげき力)を加える効果」について更新しました。
  • 因果の極み(継続ターン)と魔気集中(MP回復量)の詳細を更新しました。

ゴドハン&魔剣士の固有特性ダメージ上昇率
大魔道士&魔剣士の固有特性ダメージ上昇率

特級職の意見やご感想(コメント欄へ)

魔剣士の基本情報

実装日2023/3/10(金)15:00~
職業特級職
転職条件バトルマスターレベル70×魔法戦士レベル70
レベル上限70
コスト592
得意武器
こころ
固有特性①剣魔合一
固有特性②フォースチャージ
固有特性③因果
Wスキル勇士召喚

特級職の特徴一覽

魔剣士はどんな職業?

メリット

  • 全力で火力に振り切った超特化型の固有特性
  • 攻撃と守備、すべての行動が火力アップに直結する
  • バトルが進むほどスキル威力が強化されていく

デメリット

  • さいだいHPとみのまもりが低く守備面の不安要素あり
  • こころ道を進むほど下がっていく耐久力
  • 無属性攻撃スキルで得られるメリットが少ない
     ∟ゴドハン・大魔道士の方が得られるメリットあり

転職条件

転職条件バトルマスターレベル70×魔法戦士レベル70

こころセット枠

ボーナス1.3倍

最強火力ランキングツール

こころ道

1枠の色と一致するSランクのこころのみ
「黃」の「S」なら、黄色のこころSすべて対象
2条件と全一致しないと、効果はすべて発動しない
3どちらかの道、片方だけ
4上の枠にこころを装備していないと、以降のこころ道の効果は無効
5同キャラクターの「こころ枠」と「こころ道」に同じこころは✖
6同PT内のキャラが装備しているこころを装備することはできない

こころ道は「特級職」限定の要素。条件を満たしたこころを装着するとパラメータが上昇するものです。条件一致は、一部でもOKです。ただし、発動効果も一部だけ。

魔剣士のこころ道効果

魔道

刃道
コスト「60」以下
コスト「30」以上
みのまもり「20」以下
ゾンビ系
ちから+15
こうげき魔力+15
さいだいHP+10
みのまもり+10
LV5以上で解放
コスト「45」以上
コスト「90」以下
とてもよく見かける
さいだいHP「55」以上
コスト「40」以上
コスト「70」以下
とてもよく見かける
こうげき魔力「15」以上
斬撃・体技耐性-5%
フォースチャージの発動率+4%
フォースチャージの発動率+4%
さいだいMP+10【魔法戦士】練度2以上で+15
じゅもん耐性-5%
因果の発動率+7%
因果の発動率+8%
すばやさ+10【バトマス】練度2以上で+15
LV10以上で解放
コスト「70」以下
ちから「20」以上
よく見かける
さいだいMP「20」以上
コスト「45」以上
すばやさ「50」以上
よく見かける
きようさ「70」以下
魔力かくせい
じゅもんダメージ+2%
こうげき魔力+15
封印耐性+5%
すてみ
スキルの斬撃・体技ダメージ+2%
ちから+15
幻惑耐性+5%
LV20以上で解放
コスト「100」以下
さいだいHP「60」以上
ときどき見かける
こうげき魔力「15」以下
コスト「50」以上
こうげき魔力「80」以下
ときどき見かける
悪魔系
ちから+10
さいだいHP+10
こうげき魔力+15【魔法戦士】練度4以上で+10
麻痺耐性+3%
こうげき魔力+10
きようさ+20
ちから+15【バトマス】練度4以上で+10
攻撃減耐性+3%
LV30以上・壱ノ道「ダーマの試練」クリアで解放
コスト「90」以下
かいふく魔力「20」以下
名前に「ヘル」を含む
きようさ「40」以下
すばやさ「30」以上
みのまもり「20」以上
名前に「デビル」を含む
コスト「80」以上
斬撃・体技耐性-5%
フォースブラスト
フォースチャージの発動率+10%
さいだいMP+10
じゅもん耐性-5%
因果の極み
因果の発動率+12%
すばやさ+10
LV40以上で解放
みのまもり「30」以下
こうげき魔力「35」以上
物質系
さいだいHP「40」以上
コスト「50」以上
みのまもり「80」以下
マシン系
ちから「70」以上
斬撃・体技耐性-10%【魔法戦士】練度6以上で+2%
フォースチャージの発動率+5%
フォースチャージの発動率+5%
全属性ダメージ+3%
じゅもん耐性-10%【バトマス】練度6以上で+2%
因果の発動率+7%
因果の発動率+8%
2%で受けたダメージの100%を相手にも与える
LV50以上で解放
きようさ「50」以上
コスト「100」以上
あまり見かけない
ちから「90」以上
コスト「100」以上
すばやさ「30」以上
あまり見かけない
さいだいMP「60」以上
じゅもんダメージ+3%
こうげき魔力+15
さいだいHP+10
魔力の暴走率+1%
スキルの斬撃・体技ダメージ+3%
ちから+15
きようさ+20
会心率+1%
LV60以上・弐ノ道「ダーマの試練」クリアで解放
かいふく魔力「30」以上
さいだいMP「30」以上
コスト「130」以上
ドラゴン系
こうげき魔力「15」以上
さいだいMP「30」以上
鳥系
コスト「80」以上
デイン属性じゅもんダメージ+3%
メラ属性じゅもんダメージ+3%
さいだいMP+15【魔法戦士】練度8以上で+15
こうげき魔力+5
バギ属性斬撃・体技ダメージ+3%
イオ属性斬撃・体技ダメージ+3%
さいだいHP+15【バトマス】練度8以上で+15
ちから+5
LV70以上で解放
コスト「30」以上
ちから「35」以上
けもの系
ときどき見かける
コスト「50」以上
さいだいHP「120」以上
きようさ「95」以上
こうげき魔力「115」以上
斬撃・体技耐性-5%
じゅもんダメージ+2%
さいだいHP+5
守備減耐性+3%
じゅもん耐性-5%
スキルの斬撃・体技ダメージ+2%
みのまもり+10
攻撃減耐性+3%

こころ道の条件一致一覽

パーティスキル

魔剣士でも元の上級職が習得していたパーティスキルが得られます。
どちらも火力アップ型のスキルなので、ゴドハンを超える攻撃力を発揮できます。
ゴドハン&魔剣士の固有特性ダメージ上昇率

勇士召喚【ウォーカーズスキル】

効果ルイーダの酒場にメガモンスターやほこらでのバトルにも参戦する 特別な助っ人を呼び出す
効果時間10分~12分
自動発動ON/OFFが可能
発動条件1回目5000歩、2回目10000歩
リセット毎日0:00
勇士召喚
発動効果10分~12分
効果説明ルイーダの酒場にメガモンスターやほこらでのバトルにも参戦する特別な助っ人を呼び出す
対象通常バトル、強敵、メガモンスター、ほこら
効果選んだ助っ人が確定でバトルに参加する
備考相互フォローではなく直近のほこらダイアモンド10人が助っ人候補になる
特別な助っ人は10ターン参戦する
バトル突入時に10分以内であればOK
一緒にぼうけん時でも優先的に参戦
イベント助っ人よりも優先的に参戦
勇士召喚発動中に「助っ人を頼まない」は設定できない
勇士召喚発動前に「助っ人を頼まない」にしていた場合、Wスキル終了後に解除される
メガモン戦の与ダメージ量はカウントする
ギガモンスター戦には参戦しない
New
ダーマ試練弐ノ道クリアで呼び出し可能時間延長

通常の周回で助っ人を確定で出現させる効果があるので、キラーゾーンでも使えそうです。

ウォーカーズスキル解説

剣魔合一【固有特性①】

効果ターン開始時、まれに、攻撃時にこうげき力にこうげき魔力を加える効果を付与する
(呪文での攻撃時は、こうげき魔力にこうげき力を加える)
発動率23.0%(46/200)

ゴッドハンドのゴッドレイジや大魔道士の連続呪文のように、行動開始前に発動していることが分かります。
発動率はランダムですが全攻撃スキルを攻魔複合として放つ効果です。

呪文にはこうげき魔力上限があるため、最新の呪文以外は極端な強さにならないです。


大魔道士&魔剣士の固有特性ダメージ上昇率
呪文/ブレスの攻撃魔力上限と基礎威力

【参考】攻魔複合スキルについて


攻魔複合スキルについては、物理攻撃としてこうげき魔力が加算されていました。
また、ブレスについてもこうげき魔力が加算されていました。

剣魔合一発動時の基礎ダメージ計算参照ステータス
物理攻撃こうげき力 + こうげき魔力
攻魔複合こうげき力 + こうげき魔力 + こうげき魔力
(こうげき魔力が2重で計算されます)
じゅもんこうげき魔力 + こうげき力
ブレスこうげき力 + きようさ + こうげき魔力
※ マーカー部分が剣魔合一による加算効果です

【参考】魔剣士の得意武器(攻魔複合スキル)

攻魔複合スキルを習得できる★5武器
(魔剣士の得意武器)

魔力の宝剣

みわくのリボン

グリンガムのムチ

ナイトメアチェーン

ボルケーノウィップ
-

ダメージ固定スキルには影響しません



敵に与えるダメージ量が固定されているスキルの場合、上記の影響はありません。
(会心・暴走が発生した場合を除く)

 攻魔複合スキルの仕様について

フォースチャージ【固有特性②】


(▲上図は左キャラがデイン、右キャラがメラで発動している様子)

効果属性スキル攻撃時、使用スキルと同じ属性の属性ダメージを1~2段階上げる。1つの属性のダメージは最大6段階まで上昇するが、段階に応じて発動しづらくなる。
発動率(1段階)32%
(2段階)14%

大魔道士(魔法戦士)のフォースブレイクは敵側に適用されていましたが、魔剣士のフォースチャージは攻撃側に適用されているのが大きな変更点。大魔道士と組み合わせることで、与ダメージを増やす効果が期待できます。

敵がいてつくはどうを使用した場合、フォースチャージの効果は消えます

フォースチャージでどれだけ火力が上がる?


じゅもんスキルイオラを使用して、フォースチャージの段階に応じた属性ダメージ上昇量を調べました。

※11章2話「ダークペルシャ」3体(けもの系)
※使用スキル:イオラ(全体攻撃で調査の短縮)
※こうげき魔力272
※イオ属性ダメージ+1%
※全属性ダメージ+5%
※通常時&フォースチャージ1~6段階の7パターンでダメージを計測
※対象の属性UP、系統UPは含まない
フォースチャージの段階による属性ダメージ上昇量
1段階2段階3段階
+30%+60%+90%
4段階5段階6段階
+120%+150%+180%

検証結果があっているかの確認


検証を行うにあたり、Googleスプレットシートも使用しています(画像は拡大可)。この画像から2つの事が分かります。

  • ①通常時との比較で上表のダメージ上昇が見られる
  • ②ダメージ上昇は属性ダメージUP加算する
【参考】簡易的なダメージ計算式をみる

簡易ダメージ計算式

①通常攻撃ダメージ
×
②スキル倍率
×
③斬撃・体技ダメージの合計
×
④属性ダメージの合計
フォースチャージの段階に応じた倍率をここで加算
×
⑤系統ダメージの合計
×
⑥敵の耐性
×
⑦特定のボス特攻の合計(例:りゅうおうへのダメージ+◯%)
×
⑧イベント補正(例:ハロウィンのおかし工房のバフ)

因果【固有特性③】

効果ダメージを受けた時、自分の与えるスキルダメージを1~2段階上げる。因果は最大6段階まで上昇するが、段階に応じて発動しづらくなる。
発動率(1段階)21%
(2段階)9%

ゴッドハンド(パラディン)の騎士道精神に似ている特徴があります。違いは他者のダメージを引き受けなくてもOKであること。ただし、こころ枠で耐久面が他の特級職に劣る点とこころ道で各種耐性が下がるのは気になるところ。

グランドクルス等のプレイヤー側の行動でダメージを受けた場合でも、因果の上昇判定があります。

因果でどれだけ火力が上がる?


じゅもんスキルイオラを使用して、因果の段階に応じたダメージ上昇量を調べました。

※11章2話「ダークペルシャ」3体(けもの系)
※使用スキル:イオラ(全体攻撃で調査の短縮)
※こうげき魔力297
※イオ属性ダメージ+1%
※全属性ダメージ+5%
※通常時&因果1~6段階の7パターンでダメージを計測
※対象の属性UP、系統UPは含まない
因果の段階によるダメージ上昇量
1段階2段階3段階
+20%+40%+60%
4段階5段階6段階
+80%+100%+120%

※初掲載時に関数処理時の基礎データミスがあり、誤った結果が表示されていました。お詫びして訂正いたします。


検証結果があっているかの確認


検証を行うにあたり、Googleスプレットシートも使用しています(画像は拡大可)。この画像から2つの事が分かります。

  • ①通常時との比較で上表のダメージ上昇が見られる
  • ②ダメージ上昇は既存項目の影響を受けずに乗算する
【参考】簡易的なダメージ計算式をみる

簡易ダメージ計算式

①通常攻撃ダメージ
×
②スキル倍率
×
③斬撃・体技ダメージの合計
×
④属性ダメージの合計
×
⑤系統ダメージの合計
×
⑥敵の耐性
×
⑦特定のボス特攻の合計(例:りゅうおうへのダメージ+◯%)
×
⑧イベント補正(例:ハロウィンのおかし工房のバフ)
×
⑨因果のダメージ上昇

フォースブラスト(こころ道)

効果自分の全属性ダメージを125%上昇させた強力な一撃を放つ。
その反動で自分の最大HPの50%を消費する。
消費HP最大HPの1/2
消費MP最大MPの1/10
備考戦闘中1回のみ使用可能
使用ターンは作戦「ガンガンいこうぜ」に応じた行動をする

最大HPの半分を消費して強力な一撃を放つ大技。
戦闘中で1回のみ使用可能なので、起死回生の大逆転や最後の一押しとして活用できます。

使用時の行動パターンや高い威力などは、ニンジャや海賊の大海の浪漫と同じ挙動と考えればOKです。

メガモン攻略のロマン砲に使えます


強力なメガモンを相手に、攻略方法の1つとしても活用できます。
詳細は以下のリンク先に記事を用意しています。

メガモン・ロマン砲攻略(魔剣士編)

因果の極み(こころ道)


効果自分の与えるスキルダメージと因果の発動率が上がり攻撃するが、受けるダメージが増える。
消費MP最大MPの1/10
有効ターン4ターン
備考戦闘中1回のみ使用可能
使用ターンは作戦「ガンガンいこうぜ」に応じた行動をする

火力アップ & 即行動可という点は戦鬼解放と似ています。
ただし、因果の極みは2ターン目以降に行動選択可能という点が大きく違います。

その他スキル

魔気集中(新スキル)


効果自分のMPを一定量回復する
消費MP0
MP回復量35

さいだいMP回復に関係なく、MP回復量は固定でした。
他のスキルをみる

不撓不屈

効果自分自身の不利な状態変化と状態異常を解除する
消費MP8

不撓不屈はバトマスと全く同じ内容です。

魔力かくせい(こころ道)

効果自分自身の攻撃呪文威力2段階アップ
消費MP25

攻撃呪文の威力を強化できる、賢者・大魔道士と同じスキル。
すてみとは異なりノーリスクで使用可能です。

すてみ(こころ道)

効果①自分自身の攻撃力2段階アップ
効果②自分自身の斬撃・体技耐性2段階ダウン
(まもりのたてで防げます)
消費MP8

魔剣士自身で攻撃力アップができるスキル。
事前にまもりのたてをしておけば、斬撃・体技耐性ダウンを回避できるので組み合わせて使用したい。

習得スキル

レベル5ちから+10(得)
こうげき魔力+10(得)
レベル8ドルクマ
レベル10マヒャド斬り
レベル12いなずま斬り
レベル15イオラ
レベル20じゅもんダメージ+5%(得)
スキルの斬撃・体技ダメージ+5%(得)
レベル25不撓不屈
レベル30ちから+5(永続)
こうげき魔力+5(永続)
レベル35しんくうは
レベル40魔気集中
レベル45じゅもんダメージ+5%(得)
スキルの斬撃・体技ダメージ+5%(得)
レベル50会心率+1%(得)
魔力の暴走率+1%(得)
レベル55すばやさ+5(得)
レベル60ちから+3(永続)
こうげき魔力+3(永続)
レベル65すばやさ+5(得)
レベル70ちから+3(永続)
こうげき魔力+3(永続)

永続効果

特級職の永続スキル
職業Lv30Lv50Lv60Lv70

ゴッドハンド
みのまもり+5ちから+5ちから+5ちから+3
みのまもり+3

大魔道士
こうげき魔力+5こうげき魔力+5こうげき魔力+5こうげき魔力+5

大神官
かいふく魔力+5かいふく魔力+5かいふく魔力+5かいふく魔力+5

ニンジャ
きようさ+5すばやさ+5きようさ+10すばやさ+5

魔剣士
ちから+5
こうげき魔力+5
-ちから+3
こうげき魔力+3
ちから+3
こうげき魔力+3

守り人
さいだいHP+5みのまもり+5さいだいHP+5さいだいHP+3
みのまもり+3

ドラゴン
ちから+5
きようさ+5
-ちから+3
みのまもり+3
ちから+3
きようさ+3
限定

守護天使
さいだいHP+5みのまもり+5さいだいHP+5-

永続効果まとめ

職業熟練度 ※なし


「職業熟練度」はありません。ただし、2023/1/17に「こころ道」の一部効果で発動するよう調整が入りました。

職業熟練度

ゴッドハンド
・さいだいMP+15【バトマス】
・すばやさ+15【バトマス】
・ちから+10【バトマス】
・さいだいMP+15【バトマス】
・みのまもり+10【パラディン】
・ちから+10【パラディン】
・さいだいHP+15【パラディン】
・すばやさ+15【パラディン】

大魔道士
・さいだいHP+15【賢者】
・こうげき魔力+10【賢者】
・こうげき魔力+10【賢者】
・さいだいMP+15【賢者】
・みのまもり+10【魔法戦士】
・さいだいMP+15【魔法戦士】
・さいだいHP+15【魔法戦士】
・さいだいHP+15【魔法戦士】

大神官
・みのまもり+10【賢者】
・さいだいHP+15【賢者】
・かいふく魔力+10【賢者】
・さいだいMP+15【賢者】
・みのまもり+10【スーパースター】
・すばやさ+15【スーパースター】
・さいだいMP+15【スーパースター】
・さいだいHP+15【スーパースター】

ニンジャ
・すばやさ+15【レンジャー】
・さいだいMP+15【レンジャー】
・きようさ+15【レンジャー】
・すばやさ+15【レンジャー】
・さいだいHP+15【海賊】
・ちから+10【海賊】
・みのまもり+10【海賊】
・さいだいMP+15【海賊】

魔剣士
・さいだいMP+15【魔法戦士】
・こうげき魔力+10【魔法戦士】
・斬撃・体技耐性+2%【魔法戦士】
・さいだいMP+15【魔法戦士】
・すばやさ+15【バトマス】
・ちから+10【バトマス】
・じゅもん耐性+2%【バトマス】
・さいだいHP+15【バトマス】

守り人
・ちから+5【パラディン】
・ちから+10【パラディン】
・ちから+10【パラディン】
・さいだいHP+20【パラディン】
・かいふく魔力+5【スパスタ】
・さいだいMP+20【スパスタ】
・さいだいHP+15【スパスタ】
・かいふく魔力+10【スパスタ】

ドラゴン
・さいだいMP+10【海賊】
・ちから+15【海賊】
・ちから+15【海賊】
・きようさ+15【海賊】
・みのまもり+15【まものマスター】
・みのまもり+15【まものマスター】
・さいだいHP+15【まものマスター】
・さいだいHP+15【まものマスター】
限定

守護天使
なし

職業熟練度8までが特級職に影響
特級職の熟練度まとめ

なかまモンスターの効果



こちら、上級職2つの数値の合算となっております。

職業項目ステータススキルタイプ
HPMP攻撃守備攻魔回魔素早器用斬撃体技呪文ブレ

ゴドハン
合計7645717016483852

大魔道士
合計5478355278525434

大神官
合計3483274951886236

ニンジャ
合計7054577116166172

魔剣士
合計6354734955165351

守り人
合計6167437016844543

ドラゴン
合計6341625528163464
限定

守護天使
合計1616162016161616
職業項目ステータススキルタイプ
HPMP攻撃守備攻魔回魔素早器用斬撃体技呪文ブレ

バトマス
合計4128503816163237

賢者
合計3149163550523316

レンジャー
合計4034353516164944

魔法戦士
合計3333353140163330

パラディン
合計4933325116481625

スパスタ
合計1650273216524534

海賊
合計4526355516162544

まもマス
合計2821352028162524

※職共通:HP+16、MP+16、攻撃+16、守備+20、攻魔+16、回魔+16、素早+16、器用+16

属性&系統ダメージUP(開く)
属性倍率
メラ属性ダメージ(キラマ)+1%
イオ属性ダメージ(ヘルバトラー)+1%
ヒャド属性ダメージ(ホクブリ)+1%
デイン属性ダメージ(ギガンテス)+1%
系統倍率
エレメント系へのダメージ+7%
スライム系へのダメージ+8%
ゾンビ系へのダメージ+6%
ドラゴン系へのダメージ+7%
マシン系へのダメージ+8%
怪人系へのダメージ+6%
悪魔系へのダメージ+9%
植物系へのダメージ+6%
水系へのダメージ+6%
物質系へのダメージ+6%
けもの系へのダメージ+7%
虫系へのダメージ+7%
鳥系へのダメージ+8%

レベル上げに関する記事

職業関連記事

基礎ステ

永続効果

職業熟練度

転職おすすめ

会心率

超会心

ダーマ神殿

経験値UP装備
レベル上げ関連記事

経験値
テーブル

レベル上げ
ツボ寄せ

おすすめ
クエスト

メタルにおい袋

宝の地図
レベリング

通常モンスター
弱点耐性早見表

デイン属性版
火力ランキング
-
特級職

特級職特徴
ゴッドハンド大魔道士大神官
ニンジャ魔剣士守り人
ドラゴン--
上級職

上級職特徴
バトマス賢者レンジャー
魔法戦士パラディンスパスタ
海賊まもマス-
実践的な編成の特徴と高位上級職

上級職特徴
高位バト高位賢者-
高位魔戦高位パラ-
高位海賊--

みんなの動画

魔剣士初登場の動画

魔剣士紹介時の考察

事前予想の内容をみる

新特級職の基本情報

実装日
職業特級職
転職条件バトルマスターレベル70×魔法戦士レベル70
レベル上限55
コスト546
得意武器
こころ
固有特性①
固有特性②
固有特性③
Wスキル

特級職の特徴一覽

【予想】新職業はどんな職業になりそう?

メリット

  • 大魔道士以来となる「火力職×火力職」で攻撃役に期待!
    (参考) ゴドハン=火力職×守備職
    大神官=回復職×回復職 ニンジャ=補助職×補助職
  • 自身で激怒+フォースブレイクが可能な超・火力特化型
  • 攻魔複合に必要な「ちから」「こうげき魔力」の両方が高ステータス

デメリット

  • 耐久面(さいだいHP)が低く、長期戦での扱いが難しそう

2/27時点では実装されていないため、予想される内容です。

こころセット枠

【参考】バトマス・魔法戦士のこころセット枠

ボーナス1.3倍
バトマス
魔法戦士
新特級職予想赤紫

新特級職に組み合わせる2職(バトマス×魔法戦士)が共通する物理をメインに構成される可能性が高いです。
また、バトマスは赤こころがメインのため紫が多くセット枠に入る可能性は低そうです。

バトマスは物理攻撃職なので、呪文寄りの特級職にはならないと推測できます。


最強火力ランキングツール

得意武器

【参考】バトマス・魔法戦士の得意武器

バトマス
魔法戦士
新特級職予想

物理攻撃・攻魔複合がメインと考えた場合、呪文スキルがメインのつえは候補から外れそうです。
ニンジャ実装時に得意武器5つというパターンがあったので、4つとは限らないことも考えられます。

2/27 19:20 記事内の一部内容を修正しました。

こころ道

[parts:8354]
最初は1章で入手できるもの、他には雨・水系、「名前に◯◯を含む」、イベント限定モンスター、メガモン(常設or限定)あたりが今回も条件になりそうです。

最初の道(LV1)

全特級職共通

1章で登場する入手しやすいモンスターが多いので、いたずらもぐら・ゴーストなどが候補になりそうです。

2ルートに分かれる道②~④(LV5~20以上)

ゴドハン大魔道士大神官ニンジャ新特級職
こころ道②(LV5以上) 左側
こころ道②(LV5以上) 右側
こころ道③(LV10以上) 左側
こころ道③(LV10以上) 右側
こころ道④(LV20以上) 左側
こころ道④(LV20以上) 右側

②とてもよく見かける枠・③よく見かける枠・④ときどき見かける枠の各モンスターが配置されます。
2023年2月時点では1章~12章が対象で幅広く選ばれる傾向があります。
留意する点として、ときどき枠はユーザー所持率の低いものが選ばれやすい傾向があることです。

地域限定ときどき枠のため、特に選ばれやすい傾向があります。上表のパターンだと紫・緑の可能性が高そうです。

【参考】こころ道で未登場の地域限定モンスター

コスト32

メーダプリンス
中国

とげこんぼう
関東

チョコヌーバ
九州・沖縄

マーブルン
中部

キラーピッケル
東北
-
コスト62

ファイアボール
四国

クイーンモーモン
四国

ゴールデンコーン
中国

アルケミストン
北海道
--
コスト92

ちょうろうじゅ
青森など

モテモテ
宮城など
-
コスト122

ムーンキメラ
秋田など

ピンキーパンサー
青森など

マッドスミス
北海道など

(2023/02/27 15:00時点)
紫・緑のこころをマーカー表記しています。

ダーマ試練後に解放(LV30以上)

全特級職共通

「名前に○○を含む」、「雨・水系」が選ばれやすい枠です。
虹枠なので候補は多いものの、全条件を満たすものが非常に少ないのが特徴です。

こころ道で名前に関する条件指定された例
ゴドハン名前に「キング」を含む
名前に「メタル」を含む
大魔道士名前に「ダーク」を含む
名前に「ロード」を含む
大神官名前に関する条件指定なし
(祈道で雨・水辺系の条件指定あり)
ニンジャ名前に「かげ」を含む
名前に「シャドー」を含む
こころ道に未登場の雨/水辺限定モンスター

ぐんたいガニ
よく枠

つむりんママ
ときどき枠

うみぼうず
よく枠

マリンスライム
よく枠

キラークラブ
とても枠

岩とびあくま
よく枠
--

入手難易度の高いときどき枠ではつむりんママが未登場です。とはいえ基本性能が高いので所持しているユーザーはじごくのハサミよりも多いのかも?

所持率レア枠(LV40以上)

ゴドハン大魔道士大神官ニンジャ新特級職
×1 ×1 ×2 ×1 ×3
こころ道⑥(LV40以上) 左側

メガモン
イベント

イベント
イベント

あまり枠
イベント

よく枠
(レア扱い)
こころ道⑥(LV40以上) 右側

イベント
イベント

めったに枠
強敵

あまり枠
イベント

雨・水辺
イベント

イベント限定モンスターが選ばれやすい枠です。一部は覚醒千里行で週末限定復刻することがあります。

主な既出イベント限定モンスター


アイスフライ
豪氷の四天王
覚醒千里行

まどうし
DQ1コラボ


だいまどう
DQ1コラボ


もみじこぞう
秋の行楽
覚醒千里行

ズッキーニャ
DQ7コラボ


スノードラゴン
正月2020


MCカンダタ
1周年前夜祭


フランケン
ハロウィン

この枠は色のバランスよりもレア度を優先して選ばれていると予想できます。

メガモン・超レア枠(LV50以上)

ゴドハン大魔道士大神官ニンジャ新特級職
×1 ×2 ×2 ×2 ×1
こころ道⑦(LV50以上) 左側

ギガ・とても枠

メガモン

メガモン

メガモン
こころ道⑦(LV50以上) 右側

メガモン

メタスラ

メガモン

あまり枠

常設・期間限定の両方からメガモンが選ばれやすい枠です。
また、メタルスライムやベビーマジシャンなどユーザー所持率の低いものが狙い撃ちされることも。
赤と緑が現在1つなので、ナウマンボーグやアラグネが実装される可能性も?

【考察】あくま神官(覚醒前)とナウマンボーグ

どちらも全く同じステータスですが「悪魔系」「けもの系」の部分が異なるため、こころ道で条件指定された場合は別扱いです。


あくま神官(覚醒前)

ナウマンボーグ
こころ道で未登場のメガモン(常設)
(常設の出現期間終了を除く)

ナウマンボーグ

マッスルガード

怪蟲アラグネ
-
  • こころ道で未登場の期間限定メガモン
こころ道で未登場のメガモン(期間限定)

キングレオ

りゅうおう

デスピサロ

究極エビプリ

バラモス

ゾーマ

キングスイカ岩

魔王ハドラー

アンクルホーン

バリゲーン

フレイザード

デスマシーン

だいおうイカ

竜王

オルゴデミーラ

大神官ハーゴン

オオヌシガルーダ

破壊神シドー

ゲマ

じげんりゅう

ミルドラース

サンライズスライム

ゆうれい船

ドルマゲス

ラプソーン

冥獣王ネルゲル

ミストバーン

ギガントドラゴン

竜魔人バラン

灼爍天ブレア
--

こころ道に合致するメガモンですが常設もしくは1カ月以内に登場していた期間限定メガモンなので、極端に古いメガモンがLV50で実装されることはありませんでした。
(完全一致できるユーザーが少なく不満が出そうだから?)

パーティスキル

新特級職でも元の上級職が習得していたパーティスキルが得られます。
どちらも火力アップ型のスキルなので、ゴドハンを超える攻撃力が期待できそうです。

【参考】既存武器・防具について

以下の装備はバトマス・魔法戦士での追加効果があるため、新特級職で装備した場合に重複して得られる耐性が期待できそうです。

バトマス・魔法戦士の2職で追加効果がある武器

武器
バトマス
魔法戦士

メタルキングの剣
攻撃力+5
最大MP+5

ガイアのつるぎ
最大HP+5
最大MP+5
-
バトマス・魔法戦士の2職で追加効果がある防具

たて
バトマス
魔法戦士

竜神の盾
会心率+2%
暴走率+2%

ガイアの盾
攻撃力+5
こうげき魔力+5
-

あたま
バトマス
魔法戦士

ルビスの天冠
斬体耐性+2%
呪文耐性+2%

はぐれメタルヘルム
MP+5、斬ダメ+1%
属性ダメ+1%

ガイアのかぶと
守備力+5
こうげき魔力+5

よろい上
バトマス
魔法戦士

ルビスの天鎧上
斬体耐性+2%
呪文耐性+2%

はぐれメタルよろい
MP+5、斬ダメ+1%
属性ダメ+1%

ガイアのよろい上
攻撃力+5
こうげき魔力+5

よろい下
バトマス
魔法戦士

ルビスの天鎧下
斬体耐性+2%
呪文耐性+2%

はぐれメタルよろい
MP+5、斬ダメ+1%
属性ダメ+1%

ガイアのよろい下
攻撃力+5
こうげき魔力+5

ルビス防具(DQ2)シリーズは各部位に会心率+3%があるため、攻守両面で頼りになる防具です。



登場が予想される固有特性

バトマスと魔法戦士の物理攻撃をアップする特徴をピックアップして、大魔道士では使いにくかった攻魔複合を強化した職業になる可能性が高そうです。
そのため、他の特級職や元の上級職で見られた以下の固有特性が実装されるかもしれません。

他の特級職で実装されたスキル

  • ゴドハン・ゴッドレイジ

効果ターン開始時斬撃・体技・ブレスダメージUP
発動率17%(初期)
29%(最大)
威力上昇率40%(初期)
80%(最大)

バトマスの職業固有特性「怒り」とほぼ同じ効果になります。こころ道を進めて発動率や威力を上昇できます。

  • 大魔道士・フォースブレイク

効果スキル攻撃時、たまに、スキルと同じ属性耐性をさげる
すでに耐性がさがっている属性では、成功しづらくなる
効果が切れると、成功率ももどる
発動率20%(1段階目)
15%(2段階目)

魔法戦士のフォースブレイク発動時と同様です。
フォースブレイク(魔法戦士)について

  • 大魔道士・フォースバースト

消費MP最大MPの1/10
効果①属性ダメージ1.5倍
効果②1段階目のフォースブレイクが確定で成功する
継続5ターン(使用時を含む)

高位魔法戦士のフォースバースト発動時と同様です。
フォースバースト(魔法戦士)について

元の上級職で実装されたスキル

  • バトマス・不撓不屈
習得レベル15
消費MP8
効果自分自身の不利な状態変化と状態異常を解除する

幻惑や守備力ダウンなど、不利な状況をこのスキルで立て直すことが可能。
特に物理攻撃メインのバトマスにとって、攻撃力ダウンは避けたい状態変化でもあり、タイミング次第では非常に有用なスキルです。

  • バトマス・すてみ
習得レベル35
消費MP8
効果①自分自身の攻撃力2段階アップ
効果②自分自身の斬撃・体技耐性2段階ダウン
(まもりのたてで防げます)

バトマス自身で攻撃力アップができるスキル。
事前にまもりのたてをしておけば、斬撃・体技耐性ダウンを回避できるので組み合わせて使用したい。

  • バトマス・しんとうめっきゃく

自分自身にバーハ2回分のブレス耐性を付与。
習得レベルは高いですが、使用する機会はあまり見かけません。

習得レベル70
消費MP18
効果自分自身のブレス耐性2段階アップ

魔剣士のタグ

「魔剣士」の記事一覧

3.5周年イベントのタグ

「3.5周年イベント」の記事一覧

コメント (184件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.184 MWc1NQA 16日前
    1
    0
    フォースブラストと因果の極みの違いと使い分けがわからん
  • No.155 F3JSFw 2023年3月20日
    16
    21
    あまりまだ魔剣士のことが理解できていないけど、
    サービス開始から一番安定していた
    ・パラディン、バトマス、レンジャー、賢者(回復)
    にならって、
    ・ゴトハン、魔剣士、忍者、大神官
    をメインにそだてて、その後、お互いを補完するようにサブ育てればいいんですかね???
    とりあえず私はそうしようと思うけどみなさんどうします?
    返信数 (11)
    • これ以前のコメントを全て表示
    • No.170 JzOWIEk 2023年3月22日
      8
      7
      基本4職って何ですかね?
      ゴドハン、大魔道士、大神官、忍者をいってますか?
    • No.172 MyJBYyQ 2023年3月23日
      3
      8
      魔剣士の強さに関しては現状未知数なので、一番の強みである「両手剣の両手持ち」がどれだけ増えるかですね。
      OTEldZEさんの言う通り無理して新しい魔剣士育てるよりかは既に出ている4職(基本4職って多分それのことを言ってると仮定して)のゴトハン、ニンジャ、大魔道士、大賢者を育てた方がいいのは事実です。
      魔剣士の強みを発揮しようとすると現状大剣の両手持ちによる周回が早いくらいなので1回しか使えないフォースブラストや因果の極み使って一発を狙うなら、ニンジャで大海の浪漫やゴトハンの戦鬼解放の方が安定してしまうし、魔法はメドローア(無属性)が最大火力なせいで大魔道士と比べて歩が悪いので…
    • No.175 JHMYgZI 2023年3月28日
      10
      6
      メイン職は
      ゴトハン、大魔道士、忍者、魔剣士
      サブ職は
      大神官、大神官、大神官、大神官
      がベストだと私はおもいます。

      大神官はレベル低くてもどうにかなる。
    • No.180 GZiWMRA 2023年4月3日
      2
      6
      メドローア持ってるなら1人はメインに大魔道士育てたいけど、持ってないなら魔剣士でいいと思う。
      あとは物理アタッカーにゴッドハンドニンジャを各1にするより忍者×2を育てたほうがオールマイティに立ち回れる。
      特級職をいくつも育てる時間の無い人、結構いると思うのでそういう方にはゴッドハンドよりニンジャがオススメ。
      時間のある方は大神官を複数育てて魔力覚醒の大魔道士にアンコール戦法が一番火力出る。
    • No.181 ZwAph2A 2023年4月4日
      6
      3
      忍者は1人で良くない?
    返信する
  • No.179 FHEjd4A 2023年4月2日
    10
    4
    フォースブラスト初めて使いましたが強すぎてビビりましたw
    使ってて楽しい職業ですね
  • No.178 MgkDdhc 2023年4月1日
    8
    17
    魔剣士の勇士召喚だけパーティー変更しても効果継続してくれないかな
    強い敵との対決で味方が欲しいのに低耐久の魔剣士が必須なのは何気にダルイ
    編成の妨げになっててしんどいんだが
  • No.176 JIQwglM 2023年3月31日
    11
    5
    Lv40くらいまでしか、育成出来てないですが魔法魔剣士を使っての感想として
    短期間(5ターンくらいまで)ならやまびこのある大魔道の方が総ダメージ量としては多いのかな?って感じですが
    復活なしでそれ以降まで生存出来てると、フォースチャジや因果とかの影響で魔剣士の与ダメが凄いことになっていきます。(ウロボロス対策なのか、属性呪文は特に)
    上手く立ち回らせれたら、浪漫の香りがする運用になりそうです。
  • No.174 EVCIWZI 2023年3月25日
    7
    2
    覚醒欲望の魔人とブレアをスタメンで常にセットさせると、脆さをあまり感じなくなりました
    虹枠が常に埋まってしまうのですが、今のデスピサロで1パン事故を起こさないようになりました

    一気に火力押しできる周回やほこらは、他のこころでも良いですが、痛い硬い敵の場合は、欲望の魔人とブレアは魔剣士で固定ですね
  • No.166 GBEoECM 2023年3月22日
    5
    9
    このゲームの高難度コンテンツって基本一回クリアすればいいだけだから、
    低防御低敏捷で尻上がり的な超高火力職は活躍の場が…
    ぴったり嵌るとしたらHP7桁をソロで削らなきゃならない様な敵か、
    体力赤で馬鹿みたいに強くなってオレンジからのスキップ前提になるような敵か
    あんま不遇不遇言われると今後そういうの積極的に出してきそうな気もする
    返信数 (1)
    • No.171 MyJBYyQ 2023年3月22日
      6
      1
      HP半分からの発狂する強敵やメガモンは多いから弱くは無いし使い道はある
      ただ、高火力になるのが運ゲーな上に、既に攻防安定して長期戦にも向いたゴトハン、威圧縛りと補助もできるニンジャ、自身の火力上げたりフォースブレイクで他の火力の底上げもできる大魔道士の3枠押しのけてまで使うかと言うとなぁ…
      元々こころに黄枠ない上にこころ道で被ダメ増えるせいで高火力になる頃までもつ耐久性が無いからそもそものコンセプトに合わなくなってると言うのもあるし
    返信する
  • No.146 E2cxiRk 2023年3月16日
    5
    3
    HP50%減った状態からのフォースブラストってどうなるんですかね?
    返信数 (4)
    • No.147 JjNEhkU 2023年3月16日
      46
      2
      死にます
    • No.169 IkhpFVE 2023年3月22日
      0
      2
      これ竜神のたてとか持ってたらミリ残りすることあるんかな
      持ってないから試せないが
    • No.173 @kt0573 2023年3月25日
      5
      1
      場合によっては疑似メガンテ😃✌️
    • No.182 N2JgYSE 2023年6月24日
      0
      0
      「きせきのつるぎ」なら回復効果が乗ってから最大HPの50%を削られるので生き残れるはず
      …ブラストした後は…ガンバれ
    返信する
  • No.165 @alzaid0 2023年3月21日
    7
    1
    フォースチャージはアンコールと相性が良いと覚えておけばいいな
    ほこら攻略に良さげ
  • No.164 GJhRBEY 2023年3月21日
    22
    7
    ゴドハンにも大魔導士にも明確な強みがあるんだから、魔剣士の火力に対してデメリットいらんかったと思うんだよなあ…正直魅力を感じない
    助っ人用としても因果とか生きなくなるし
  • No.130 iAlZFgA 2023年3月14日
    10
    49
    このコメントは非表示対象です。
    周回は魔剣士でメガモンはゴッドハンドですね
  • No.162 FYBAZwk 2023年3月21日
    10
    0
    この職業って他の職業以上に所々で、こころ道を使い分けるのがいいかもしれないですね

    フォースチャージ1択のこころ道ルートにしてしまい、斬体-20状態で、一撃死のリスクをとるよりも、呪文耐性-10斬体-10にしたほうが、1人デスピサロ攻略では安定しました
    因果ルートでも物理火力に繋がるので、ルートがブレても無駄にはならないと思います
  • No.154 JWRjRxQ 2023年3月19日
    9
    2
    因果6段階の+135%って計算間違ってません?高めでも+125%かと。

    中央値を基にすると因果6段階で約+123%、因果1~5では約+20%されてることから、因果6段階で+120%の可能性もあるかと。
    試行回数とか算出方法が書いてないのでなんともですが。
    返信数 (1)
    • No.157 管理人 2023年3月20日
      7
      2
      コメントありがとうございます。
      初掲載時の検証で関数処理時の基礎データミスがあり、誤った結果が表示されていました。
      ご指摘の内容を再確認させていただき、再計算後のデータを掲載させていただきました。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。
    返信する
  • No.153 IgFndhk 2023年3月18日
    10
    45
    このコメントは非表示対象です。
    足遅いし被ダメ多いしWスキルも使い道無いし、こりゃ特級職初のハズレ職だな
    火力出したいだけならゴドハンか大魔導士でいい
  • No.151 JzOWIEk 2023年3月17日
    31
    8
    読んでもわからん。。。
    大魔道士と
    ゴッドハンドと比べて
    どれくらい与ダメあがって
    どれくらいヤラれやすくなるかオジサンにおしえてくれる優しい方いませんか。
    返信数 (2)
    • No.152 MURmNyQ 2023年3月17日
      16
      4
      ゴドハンと固有特性だけで比較

      ゴドハン(心道50、全部武道)
      Gレイジ発動率29%
      Gレイジ威力80%(斬撃体技系)
      *Gチェインは割愛

      元の斬撃体技が50%と仮定
      戦鬼解放の+35%も加算

      {29% ×(2.65倍)}
      + {71% × (1.85倍)}
      =2.082倍

      無職は1.5倍なので
      固有特性の恩恵と戦鬼解放だけで1.388倍の火力アップ

      魔剣士
      因果2段階だけで火力1.4倍
      さらにフォースチャージもあるから差はもっと広がる

      非ダメは1.2倍になるが敵の攻撃に合わせて変更すれば気にならないはず
      敵が物理特化→魔道寄り
      敵が魔法特化→刃道寄り
      敵がバランス型→バランス型
    • No.177 JIQwglM 2023年4月1日
      3
      0
      ゴドハンとの比較は分かりませんが……
      体感でよければ、魔法魔剣士は大魔道より一回りくらい紙装甲なイメージです。(Lvが少し違いましたが同一装備で比較すると)ヘルシーサー強の大暴れで2発耐えれる大魔道、2発で逝ける魔剣士って感じるなのですw
      与ダメ面では、因果やフォースチャジがどれだけ乗るか?で変わるので………
      6ターンくらいまで生存(復活なしで)できていればチャージや因果がそれなりに乗るので、初回のダメから倍近くになりました。浪漫は感じますが運用にはコツが必要だと思います
    返信する
攻略
Menu
ページトップへ

トーク マイページ ユーザー設定 ログアウト

×