超連戦組手「混沌の魔洞」攻略パーティ|踏破率75%のクリア方法

89件
ドラクエウォークの超連戦組手「混沌の魔洞(踏破率100%りゅうおう)」の攻略、道中の出現モンスターを一覧でまとめています。踏破率75%の達成方法や各フェーズ別の報酬、宝珠の入手方法、ペナルティにも解説していきますので、クリアできない場合の参考にしてください。
攻略記事

混沌の魔洞の攻略
こころボックス

強敵BOX

メガモンBOX

超連戦の仕組み・ペナルティ解説

▼攻略情報などの情報共有はコメント欄にて

攻略情報(踏破率別)までショートカット

踏破率やモンスターをタップでジャンプします。

踏破率別の攻略

踏破率5~25%

踏破率30~50%

踏破率55~70%

踏破率75%

踏破率80%

踏破率85%

踏破率90%

踏破率95%

踏破率100%

上記をタップいただくことで、各攻略情報まで飛びます。難易度的に攻略が不要と判断したフェーズは出現モンスターのみ掲載。

超連戦組手の概要

混沌の魔洞

実装日2021/4/27(火)15:00~
推奨レベル上級職55~70
連戦数20連戦

超連戦に関する仕組みや回復の仕様、挑戦の制限など、基本的な概要は下記にてまとめております。本ページはクエストの攻略情報のみ。
超連戦組手の概要や仕様

踏破率75%まででOK

最低ライン踏破率75%

バリゲーンの宝珠が貰えるので、最低でもここまでは攻略しておきたいです。覚醒のやり方については下記をご覧ください↓
覚醒のやり方まとめ

みんなにアンケート!【実施中】

どこまで攻略した?【5/4~】

合計ターンはどのくらいかかった?【5/4~】

みんなの攻略パーティ

攻略パーティを作成する

挑戦前の事前準備・パーティ構成

①踏破率別にパーティを作っておく



5戦ごとにパーティを切り替えることができます。事前に4パターン(もしくは30%以降の3パターン)を用意しておくべきです。

あくまで切り替えだけ

できるのは「切り替え」だけです。こころや武器、防具といったパーティの中身を変えることはできません。

②MP回復手段を確保


序盤は問題ありませんが、後半はMP管理が特に重要視されます。スラミチは使用不可+どうぐの制限により、容易には回復できません。杖による通常攻撃や自動MP回復のこころやアクセサリを付けていくことをおすすめします。

自動MP回復のあるアクセサリ

戦闘終了時+2

戦闘終了時+2
-
自動MP回復のあるこころ

戦闘終了時+6

ターン毎+4

ターン毎+6

ターン毎+3

ターン毎+4

ターン毎+3

杖の武器一覧

③1体を残して回復もあり

状況にもよりますが、敵1体を残す→杖の通常攻撃を利用してMP回復もありです。もし利用できる状況でしたら利用してみてください。

④魔法戦士(MPパサー)も重要


後半は猶予がありませんが、杖でMP回復→魔法戦士の「MPパサー」も有用です。

⑤アームライオンで節約(単体攻撃)


単体攻撃武器を持つ職業は、「アームライオン」を必ずつけていくべきです。「きあいため」によるMPの節約が可能。
きあいための効果と注意点

踏破率ごと弱点(有利属性)・推奨レベル

踏破率5%~25%
推奨LV上級職LV55
有効属性なし
耐性属性なし
踏破率30%~50%
推奨LV上級職LV60
有効属性
耐性属性
備考とくぎがおすすめ
踏破率55%~75%
推奨LV上級職LV65
有効属性
耐性属性
備考呪文がおすすめ
踏破率80%~100%
推奨LV上級職LV70
有効属性
耐性属性

踏破率5~25%「トロピカルドラゴ戦」

踏破率5~25%の攻略のコツ・注意点まとめ

踏破率5~25%の攻略のコツ・注意点まとめ

アイテムは使用しない
高火力編成
手持ちの武器で高火力重視の編成
回復役は1人で大丈夫

おすすめパーティ編成例

おすすめのPT①

バトマス

バトマス

レンジャー

賢者
おすすめのPT②

バトマス

レンジャー

魔法戦士

賢者

火力重視の編成を。回復役は一人でも大丈夫です。

踏破率5~20%の出現モンスター

踏破率5~20%
踏破率5%
踏破率10%
踏破率15%
踏破率20%

踏破率25%「トロピカルドラゴ戦」

HP約22,000
系統植物系
有効属性なし
耐性属性なし
攻撃パターン・攻略ポイント

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約70
ベギラマ対象:全体に呪文攻撃
属性:ギラ属性
ダメージ:約50
たたきつぶす対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約90
補足:確率で転び
きあいの果実をたべる対象:自身
効果:攻撃力と守備力2段階UP
いやしの葉っぱをたべる対象:自身
効果:HP約1200回復
ベギラゴン対象:全体に呪文攻撃
属性:ギラ属性
ダメージ:約80

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

高火力で一気に攻める

特別対策しなければならないポイントはなく被ダメージも大きくないので、高火力で一気に攻めて倒しましょう。ここを倒せば一度まんたんに出来るので、全力で倒しましょう。

踏破率30~50%「キラーマシン戦」

踏破率30~50%の攻略のコツ・注意点まとめ

踏破率30~50%の攻略のコツ・注意点まとめ

アイテムは使用しない
「MPパサー」が役立つ
魔法戦士を編成
全体攻撃の被ダメージに注意
回復役は1人から2人
手持ちの武器によって編成

おすすめパーティ編成例

おすすめのPT①

パラディン

レンジャー

魔法戦士

賢者
おすすめのPT②

バトマス

レンジャー

魔法戦士

賢者

全体回復に不安がある場合は回復を2人に。魔法戦士の「MPパサー」が役に立ちます。

踏破率30~45%の出現モンスター

踏破率30~45%
踏破率30%
踏破率35%
踏破率40%
踏破率45%

踏破率50%「キラーマシン戦」

HP約18,000
系統物質系
有効属性
耐性属性
攻撃パターン・攻略ポイント

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約180
マヒャド斬り対象:単体に物理攻撃
属性:ヒャド属性
ダメージ:約220
回転斬り対象:全体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約180
きょうれつにきりつける対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約200

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

状態異常はなし

キラーマシンは状態異常攻撃はしてきません。「まもりのたて」は不要なので、味方へのバフは「スカラ」や「ビックシールド」を使い、物理攻撃対策をしましょう。

1体ずつ倒す


回転斬りを連発されると危なくなってしまうので、1体ずつ倒して被ダメージを減らしましょう。1体倒すとかなり楽になるので、一体ずつ集中して倒していく方が安定して攻略出来ます。

踏破率55~75%の攻略のコツ・注意点まとめ

踏破率55~75%の攻略のコツ・注意点まとめ

アイテムは使用しない
最終ゾーンにアイテムは残す
MP枯渇の対策を
魔法戦士を編成して「MPパサー」活用
杖で殴ってMP回復
討伐順によって安定した攻略を狙う
60%戦ではカンダタから
65%戦ではうごくひょうぞうから
70%戦ではボーンファイターから
レンジャーを編成
「影縛り」を狙う
回復役は1人から2人
手持ちの武器によって編成

おすすめパーティ編成例

おすすめのPT①

パラディン

レンジャー

魔法戦士

賢者
おすすめのPT②

レンジャー

魔法戦士

魔法戦士

賢者

ワイトキング戦ではレンジャーの「影縛り」で楽に戦えるようになります。回復を2人にする場合はPT①ではパラディンと賢者、PT②では賢者と魔法戦士を一人回復役に。魔法戦士の「MPパサー」が役に立ちます。

踏破率55~70%「ボーンファイター戦」

踏破率55~65%の出現モンスター

踏破率55~65%
踏破率55%
踏破率60%
踏破率70%

踏破率70%「ボーンファイター戦」


↓タップで情報切り替えができます↓

パペットマンボーンファイターてっこうまじん
HP約13,000
系統物質系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約200
ヒャダルコ対象:全体に呪文攻撃
属性:ヒャド属性
ダメージ:約150
ヘナトス対象:単体に悪い状態変化呪文
効果:攻撃力1段階DOWN

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約16,500
系統ゾンビ系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約200
超ブレードガード対象:自身
効果:ガード率2段階UP
ルカナン対象:
属性:全体に悪い状態変化呪文
効果:守備力1段階DOWN
はげしくきりつける対象:ランダムに物理攻撃×4
属性:属性
ダメージ:約100×4

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約13,000
系統物質系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約200
かぶと割り対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約250
補足:確率で守備力1段階DOWN
さみだれ斬り対象:ランダムに物理攻撃×4
属性:属性
ダメージ:約120×4
スクルト対象:全体にバフ呪文
効果:守備力1段階UP

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

呪文で攻める


70%戦は相手のすばやさが高く、ほぼ三体に先手を打たれます。中でもボーンファイターは先制で「超ブレードガード」を使用し、ガード率がかなり上がります。物理攻撃ではガードされる確率がかなり高くなってしまうので、確実にダメージを与えられる呪文で攻撃できると楽に倒せます。

MP回復をしっかりとする

次のワイトキング戦に向けてMPをしっかり回復しておきましょう。ボーンファイター→パペットマンの順に倒し、てっこうまじん1体残してMP回復できる場面を作りましょう。

踏破率75%「ワイトキング戦」

HP約41,500
系統ゾンビ系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
2~3回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約130
呪い対象:単体に状態異常
効果:呪い(HP半分)状態になる
ヒャダルコ対象:全体に呪文攻撃
属性:ヒャド属性
ダメージ:約
補足:140
ドルモーア対象:単体に呪文攻撃
属性:ドルマ属性
ダメージ:約400
バギマ対象:全体に呪文攻撃
属性:バギ属性
ダメージ:約140
いてつくはどう対象:全体
効果:バフ効果解除
ふしぎなじゅもん対象:全体に悪い状態変化呪文
効果:じゅもん耐性1段階DOWN
バギクロス対象:全体に呪文攻撃
属性:バギ属性
ダメージ:約
補足:300

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

前半は呪い対策


戦闘開始から暫くは「呪い」を多用してきます。呪い状態にならないように「まもりのたて」で対策しましょう。

HP管理をしっかり

後半は「ふしぎなじゅもん」でじゅもん耐性を下げられてからの「ドルモーア」・「バギクロス」と、被ダメージが大きくなりますHPを高く保つように意識して回復をしていかないと全滅してしまいます。

踏破率80~100%の攻略のコツ・注意点まとめ

踏破率80~100%の攻略のコツ・注意点まとめ

戦闘終了ごとにHPMPが20%回復する
全員にまもりのたてが使用できる盾を装備
HPは最低でも700、できれば800以上
マホトーンが使用できるキャラが一人いると楽になる
物理火力役はきあいためが使用できるようにする
MP回復アイテムは火力役に回し回復役は杖でMPを吸収する
ルカニやすてみなどで火力アップ
属性耐性はギラ>ドルマ>メラ

おすすめパーティ編成例

おすすめのPT①

パラディン(回復)

バトマス

レンジャー

賢者(回復)
おすすめのPT②

海賊

レンジャー

魔法戦士(回復補助)

賢者(回復)

回復役は2人編成しましょう。フバーハの使えるレンジャーは入れた方がいいでしょう。高火力でボスモンスターを一気に倒す場合はお勧めPT①、全体の被ダメージを抑え安定を求める場合は、お勧めPT②がいいかと思います。

踏破率80%「ボボンガー戦」


↓タップで情報切り替えができます↓

メラリザードボボンガーガメゴン
HP約12000
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
ベギラマ対象:
属性:ギラ属性
ダメージ:約200
メラミ対象:

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約15000
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
かえんのいき対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約150
はげしいほのお対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約350

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約13000
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約150
回転して攻撃対象:全体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約170

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

ブレス攻撃対策にフバーハ

ボボンガーのブレス対策にレンジャーのフバーハで対策しましょう。HP50%を切ってからははげしいほのおを使用してきますので注意が必要になります。

メラリザードはマホトーンが有効


メラリザードのベギラマ対策はマホトーンが有効です。封印が入ってしまえばメラリザードの攻撃は怖くないためお勧めです。

倒す順番

マホトーンを使用するのであれば、ガメゴン→ボボンガー→メラリザードの順に倒し、メラリザードでMPを吸収して回復が可能です。マホトーンを使用せず倒す場合は、メラリザード→ガメゴン→ボボンガーの順がいいかと思います。

踏破率85%「あくま神官戦」


↓タップで情報切り替えができます↓

ヘルビーストあくま神官グレムリン
HP約15000
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約200
こごえるふぶき対象:全体にブレス攻撃
属性:ヒャド属性
ダメージ:約200
スクルト対象:全体に守備力強化
補足:守備力1段階上昇
にらみつける対象:単体に状態異常攻撃
補足:確率で麻痺

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約19500
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約100
イオナズン対象:全体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメージ:約250
メラゾーマ対象:単体に呪文攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約300
ザオラル対象:単体に蘇生呪文
補足:HP50%で蘇生する
ベホイミ対象:単体に回復呪文
回復:約3500
補足:HP50%以下で使用する

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約15000
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約100
かえんのいき対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約150
ベホイミ対象:単体に回復呪文
回復:約3500
補足:HP50%以下で使用する

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

ブレス攻撃対策にフバーハ

ヘルビースト、グレムリンのブレス対策にフバーハを入れておきましょう。

あくま神官のザオラルに注意


ヘルビースト、グレムリンが倒されるとあくま神官はザオラルで蘇生してきます。MP枯渇の原因になるためまずはあくま神官から倒しましょう。

倒す順番


あくま神官→ヘルビースト→グレムリンがお勧めです。まずは蘇生持ちのあくま神官を倒し、麻痺攻撃のあるヘルビーストを倒しましょう。その後グレムリンはマホトーンが有効ですので、封印状態にし回復を封じた状態でMP吸収するといいです。

踏破率90%「キングミニデーモン戦」


↓タップで情報切り替えができます↓

ランプのまじんキングミニデーモンじごくのもんばん
HP約16000
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約200
バギクロス対象:全体に呪文攻撃
属性:バギ属性
ダメージ:約250
かまいたち対象:単体に物理攻撃
属性:バギ属性
ダメージ:約200

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約22000
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
メラミ対象:単体に呪文攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約250
イオナズン対象:全体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメージ:約
こごえるふぶき対象:全体にブレス攻撃
属性:ヒャド属性
ダメージ:約200
あんこくのきり対象:全体に状態異常攻撃
補足:確率で攻撃力減攻撃呪文減暗闇
魔力集中対象:自身
補足:攻撃呪文1段階上昇

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約18000
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約250
つうこんのいちげき対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約500
メダパニーマ対象:全体に状態異常攻撃
補足:確率で混乱
もうどくのきり対象:全体に状態異常攻撃
補足:確率で猛毒
ダメージ:約50(猛毒)

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

攻撃役にはまもりのたて


キングミニデーモンのあんこくのきりは確率で攻撃力減攻撃呪文減暗闇になります。魔力集中で呪文攻撃力が上がるため早めに倒したいので、攻撃役はまもりのたてで対策しておきましょう。

ランプのまじん、じごくのもんばんはマホトーンが有効


ランプの魔人のバギクロス、じごくのもんばんのメダパニーマを防ぐことができると楽になりますので、余裕があれば狙っていきましょう。

倒す順番

まずはキングミニデーモンを倒し、マホトーンが入っていない方から倒しましょう。どちらにもマホトーンが入っている場合はランプの魔人を残すと楽です。1体だけ残した後は封印を維持しMP吸収しましょう。

踏破率95%「ブラックドラゴン戦」


↓タップで情報切り替えができます↓

りゅうせんしブラックドラゴンバトルレックス
HP約21000
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
やいばくだき対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約100
補足:確率で攻撃力低下
ジャンプ斬り対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約250

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約26000
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
2~3回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約200
しっぽをたたきつける対象:全体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約180
ドルモーア対象:単体に呪文攻撃
属性:ドルマ属性
ダメージ:約450
やみのブレス対象:全体にブレス攻撃
属性:ドルマ属性
ダメージ:約250
いてつくはどう対象:全体の強化解除
補足:味方全体の有効な効果を解除する
補足:2ターン目に必ず使用する(以降5ターン毎)
はげしいおたけび対象:全体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約120
補足:確率で怯え
補足:5ターン目に必ず使用する(以降5ターン毎)
補足:このターンに3回行動する

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約20500
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
かえんのいき対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約200
はやぶさ斬り対象:単体に連続物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約150×2

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

2ターン目にいてつくはどうがくるためバフは3ターン目から入れる


2ターン目にバフが消されてしまうため、3ターン目以降に入れるようにしましょう。フバーハ2段階、可能であればまもりのたてを入れると良いでしょう。

5ターン目にはげしいおたけび、3回行動

5ターン目にはげしいおたけび+ランダム2回行動となります。出来る限りまもりのたてを使用し、HPは全快まで戻しておきましょう。

倒す順番

ブラックドラゴン→バトルレックス→りゅうせんしの順番がいいと思います。りゅうせんしのみになると単体攻撃だけになりますので、回復役のMPを吸収して戻しておきましょう。

踏破率100%「りゅうおう戦」


↓タップで情報切り替えができます↓

あくまのきしりゅうおうドラゴン
HP約22000
系統悪魔系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1~2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
タックル対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメージ:約250
補足:確率で転び
ベギラマ対象:全体に呪文攻撃
属性:ギラ属性
ダメージ:約150
ベギラゴン対象:全体に呪文攻撃
属性:ギラ属性
ダメージ:約
補足:HP50%以下で使用
バイキルト対象:自身
補足:攻撃力2段階上昇
補足:HP50%以下で使用
ラリホーマ対象:全体に状態異常攻撃
補足:確率で眠り
補足:HP50%以下で使用

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約44000
系統????系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約
イオナズン対象:全体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメージ:約200
ベギラゴン対象:全体に呪文攻撃
属性:ギラ属性
ダメージ:約200
ドルクマ対象:単体に呪文攻撃
属性:ドルマ属性
ダメージ:約250
ドルモーア対象:単体に呪文攻撃
属性:ドルマ属性
ダメージ:約450
あまくささやく対象:単体に状態異常攻撃
補足:確率で混乱または魅了
補足:1ターン目必ず使用
やみのはどう対象:全体に状態異常攻撃
補足:確率で守備力すばやさ1段階低下
マホトーン対象:全体に状態異常攻撃
補足:確率で封印
補足:1ターン目必ず使用

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HP約20000
系統ドラゴン系
有効属性
耐性属性

攻撃パターン

行動回数
1~2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:属性
ダメージ:約200
ひのいき対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約150
かえんのいき対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメージ:約250
補足:HP50%以下で使用
はげしいおたけび対象:全体に状態異常攻撃
属性:無属性
ダメージ:約150
補足:確率で怯え

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

攻略ポイント

1ターン目は全員まもりのたて


りゅうおうは1ターン目かならず、あまくささやくマホトーンを使用してきます。全員にまもりのたてを入れ備えておきましょう。

まもりのたての更新

手数を稼ぐためにまもりのたてが切れそうになったらレンジャーで全体攻撃をし影縛りを狙っていきましょう。影縛りが入ったターンに早めに更新するようにしましょう。

倒す順番

ドラゴン→あくまのきし→りゅうおうが良いかと思います。まずはまもりのたての効果が残っているうちに、ブレス攻撃を使用するドラゴンから倒しましょう。りゅうおうはHPが高いためこれまでのようにボスモンスターから倒そうとすると、バフ更新が間に合わず状態異常になり全滅する可能性が高いため、まずは被ダメージを抑えるためにお供モンスターから倒していきましょう。ドラゴンとあくまのきしはHP50%以下になると行動パターンが追加され、行動回数も増えるため1体ずつお供モンスターから倒すようにしましょう。

超連戦組手のタグ

「超連戦組手」の記事一覧

コメント (89件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.86 OCkSGQU 14日前
    3
    3
    22ターン達成 
    ブラドラ、りゅうおう戦のみ2ターンで、他は全て1ターンキル 

    ブラドラ戦は計算上1ターンキル可能だけど断念
    竜鞭バト 常闇バト スパ×2 で挑み、
    スパのアンコ回しから全員攻撃2段引き当て、竜鞭バトに全アンコ、4回連続で怒り引いた上で常闇がブラドラに会心飛ばし3匹揃って倒れる計算 

    竜鞭だと会心絡まないから楽だろうと思ってたら甘かった

    何度やっても2段+3怒りが限界で常闇な会心込みでもどいつか1匹が残ってしまい達成ならず 

    次に来るミルドラース変身がこのデッキにハマるようなら再挑戦してみようかな
    返信数 (3) 11日前
    • No.87 NkI4YJA 12日前
      1
      0
      どうやったら竜王を2ターンで倒せるのか…
      魅了、マホトーンがとにかく鬼門
    • No.88 OCkSGQU 12日前
      0
      0
      天魔王で2ターンはちょっとキツいかも知れないです
      マホトーンは効かない編成にするべきと思います 
      魅了は単純に運で、常闇が魅了されなければ2ターン目3手でもなんとかなります。
    • No.89 IFYpVmA 11日前
      0
      0
      すごいやり込みだ。
      今後のガチャや心で20ターンを目指して欲しい。
    返信する
  • No.85 InJZiBE 25日前
    1
    0
    ボーンファイター強すぎ
  • No.84 RjiXAAA 9月20日
    0
    1
    マホトーン、まじで役に立たない
  • No.83 FTEViBc 9月16日
    0
    0
    高難度がぬるく見えた
    ちかれた...
  • No.82 OCkSGQU 9月14日
    14
    6
    ドラゴラムのおかげで2ターン短縮
    ついでに気合いであくま大王も短縮
    もう、削るとこない、気がする
  • No.81 OCkSGQU 9月14日
    0
    2
    ドラゴンの杖のおかげでカンダタ1ターン可能、ボーンファイターも根気よくやれば1ターンいけそう。
    ただし単体だとメラゾーマに遠く及ばないので、ワイトキングの2ターンを維持できるかが正念場。
  • No.80 QBZ2JkM 9月3日
    4
    1
    闇の覇者の竜楩と祈りの指輪の組み合わせが超役立つ
  • No.79 MmRQVgI 8月30日
    4
    1
    運良くギラ爪とガルーダ武器手に入ったから久しぶりにやったらターン数100ちょいだったのが50台まで減らせた
    使ったアイテムも聖水2で済んだ
    こころゲームだけど武器大事ね
  • No.78 EwgBRxE 8月11日
    7
    1
    ワイドキングはマヒャドもつかいますよ
  • No.77 連撃参戦/MlhUd0U 7月27日
    11
    2
    3回挑戦して85%2回と90%1回
    なかなか勝てない、ドルマ系がりゅうおうのつえしかない

    根気よくやりたいけど
    ペナルティーが・・・

    また明日挑戦する
  • No.73 E1RplFE 7月17日
    7
    2
    128ターンでクリア
  • No.70 OCkSGQU 7月7日
    21
    2
    28ターンまできました 要所は
    トロピカルドラゴ・キラマ1ターン(スパスタ同士でのアンコール回しバフ撒き有り)

    カンダタ・氷像・ボーンファイター・ワイトキング2ターン(アンコはベタンかメラゾーマ)

    ぼぼんが・悪魔神官1ターン
    キングミニデーモン・ブラドラ2ターン
    りゅうおう3ターンでした
    ブラドラは竜鞭ブレスに全アンコール、りゅうおう戦は初ターンのみ竜鞭レンにアンコ、2ターン目以降常闇バトへ
    その他は状況に応じて
     
    返信数 (2)
    • No.71 OCkSGQU 7月16日
      4
      2
      踏破25%まで 
      竜鞭スパ 世界樹槍スパ オチェバト スパノバスパ
      トロピカルドラゴ戦のみスパスタ同士でアンコール回し、攻撃増2段階がオチェバトに乗った所で全員オチェへアンコール。
      属性アップは植物とヒャド盛りを意識 あとは会心も

      踏破50%まで
      竜鞭スパ 世界樹槍スパ はぐれバト スパノバスパ
      これもキラマ戦でアンコール回し、流れは25%までと同じ。マシン・デイン・会心を意識。
      3名にナイトリッチ付けてる 

      踏破75%まで
      スパノバスパ ストームアンカーバト 書生賢 マジカルブースター賢
      初戦が残り易いのでストームアンカーバトにアンコール
      ダメージアップはバギ・メラ・ゾンビ・会心・魔力暴走
      氷像戦は書生賢にアンコール(メラS・魔力暴走3%付き)
      ボーンファイターはマジカルブースターにアンコールしてベタン連発。(メラS +攻撃魔力20とゾンビS)
      ストームアンカーバトが当たるまでやる。
      ワイトキングは魔力暴走・やまびこを願って賢者のバフの乗りが良い方にアンコ 
      前衛にはまおつかとナイトリッチがテンプレ
      このステージではマジカルブースターの有無で難易度が大きく変わると思う
    • No.72 OCkSGQU 7月16日
      4
      2
      ラストまで
      竜鞭レン 聖風スパ 聖風スパ 常闇バト
      スパの心は青の高性能心で耐久・素早さを確保
      聖風だけどどうせ回復なんてしない
      ボボンガー・悪魔神官・キングミニデーモンは常闇バトにアンコ(ドルマS×2 系統アップは悪魔とドラゴン)
      ブラドラ戦は竜鞭にアンコール、最高火力セットで竜鞭が2凸以上あればダメージ固定なんで2ターンでほぼ落ちると思う

      最終戦は1ターン目竜鞭レンにアンコールしてお供2体とも縛る、魅力や行動停止系が入るとタスクキル
      3ターン以内に倒すつもりなら竜鞭では与ダメが足らないので2ターン目以降は常闇バトにアンコール
      りゅうおうへの会心を狙いつつお供を2体とも落とす
      1ターン目にお供2体を縛れていればここまで無傷なので、あとはスパのバフ撒き、バトの怒り・会心を願いながらひたすら殴る
    返信する
  • No.69 ぐるなBB/KUQ0RkA 7月6日
    11
    4
    【SP・配布装備縛り】
    【ノーアイテム縛り】
    206ターンでした。
    前回のアイテム使って246ターンから更新です。
  • No.68 KWBDAVU 6月28日
    5
    4
    6/28に100%287Tクリア
    達成感あんまりない。ひたすら面倒だった印象。
    いのりの指輪と竜王Sが大活躍でしたね。これなしで攻略できた人ホントスゴイ

    ただ、チョコも書も使いまくってしまった
    特にザオラルの書がなくなったのが痛い次はクリア無理
  • No.65 GFSFgoY 6月11日
    7
    3
    葉っぱ3枚使わされたけどクリアできたけど、mp回復にすげぇ時間かかった…
    最後の5層は回復あるって言ったくせに20%しか回復しないのはずるいと思う
    返信数 (1)
    • No.66 hlgEglA 6月12日
      7
      0
      あの看板はちょっとどうかと思うよね。。。ひょうぞうとかワイトキングのとこ、真面目に呪文でいったらとんでもなく苦戦して。結局気合溜ビッグバンソードで突破。じゅもんじゃないんかーい!って叫んでみたが、たぶん悪いのはメラミとドルクマしかなかった俺のほうだとは思う。
    返信する
ページトップへ
×