転職のおすすめルートとタイミング|メリット・デメリット

k7979 69件
ドラクエウォークの特級職/上級職を含めた転職(キャリアパス)おすすめ職業をまとめています。初期に仲間になるキャラから考察、転職のメリットやタイミングも掲載していますので、参考にしてください
職業関連記事

基礎ステ

永続効果

職業熟練度

転職おすすめ

会心率

超会心

ダーマ神殿

経験値UP装備
レベル上げ関連記事

経験値
テーブル

レベル上げ
ツボ寄せ

おすすめ
クエスト

メタルにおい袋

宝の地図
レベリング

通常モンスター
弱点耐性早見表

デイン属性版
火力ランキング
-
特級職

特級職特徴
ゴッドハンド大魔道士大神官
ニンジャ魔剣士守り人
ドラゴン--
上級職

上級職特徴
バトマス賢者レンジャー
魔法戦士パラディンスパスタ
海賊まもマス-
実践的な編成の特徴と高位上級職

上級職特徴
高位バト高位賢者-
高位魔戦高位パラ-
高位海賊--

2024/2/23 一部情報を更新。

情報が古くなっておりましたので、更新をかけました。ご意見やご指摘もお待ちしております。

転職とは?

解放条件冒険ランク12

転職とは冒険ランク12で解放される要素のひとつで、別の職業に切り替える機能のことを指します。
転職のやり方

転職おすすめルート早見表

※当サイト(みんドラ)の総意ではなく、あくまで筆者個人の考えです。

  • 以下のような転職条件なしで転職できるアイテムは考慮していません。
  • 守り人の「守護天使の記憶」
  • ドラゴンの「ドラゴンのさとり」
  • 初心者の方向けに、今主流の特級職の組み合わせを軸に考えています。
  • 基本職はレベル50、上級職はレベル70まででOK。
  • 特級職はだいたいレベル55~60あればOK。
  • 役割を増やすことを優先するなら、レベル50~55ほどで転職でも可。
  • 特級職「ドラゴン」は他の特級職が育ってからでいいです。
  • 上級者の方(いわゆるガチ勢の方)は、ご自身で判断ができますので考慮しておりません。

最新版

過去のルート
ご指摘やご意見など(コメント欄へ)

転職おすすめルート

2024/2/23時点

主人公

戦士
(Lv50)

僧侶
(Lv50)

パラディン
(Lv70)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

守り人
(Lv55~60)

武闘家
(Lv50)

バトマス
(Lv70)

ゴドハン
(Lv55~60)

魔法使い
(Lv50)

魔法戦士
(Lv70)

魔剣士
(Lv55~60)
2人目

僧侶
(Lv50)

魔法使い
(Lv50)

賢者
(Lv70)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

大神官
(Lv55~60)

戦士
(Lv50)

魔法戦士
(Lv70)

大魔道士
(Lv55~60)

武闘家
(Lv50)

バトマス
(Lv70)

魔剣士
(Lv55~60)
3人目

武闘家
(Lv50)

盗賊
(Lv50)

レンジャー
(Lv70)

戦士
(Lv50)

海賊
(Lv70)

ニンジャ
(Lv55~60)

バトマス
(Lv70)

僧侶
(Lv50)

パラディン
(Lv70)

ゴドハン
(Lv55~60)

魔法使い
(Lv50)

賢者
(Lv70)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

大神官
(Lv55~60)
4人目

魔法使い
(Lv50)

戦士
(Lv50)

魔法戦士
(Lv70)

武闘家
(Lv50)

バトマス
(Lv70)

魔剣士
(Lv55~60)

僧侶
(Lv50)

賢者
(Lv70)

大魔道士
(Lv55~60)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

大神官
(Lv55~60)

こんなパーティが組める(特級職)

汎用性(守り人・最新版)

守り人

ゴドハン

大神官

魔剣士
汎用性(旧)

ゴドハン

ニンジャ

大神官

大神官

ゴドハン

大魔道士

大神官

大神官
アンコール戦法

大神官

大神官

大神官

魔剣士
攻撃呪文(魔剣士は両刀)

守り人

魔剣士

大魔道士

大神官
物理攻撃特化

魔剣士

魔剣士

魔剣士

大神官
両刀の汎用性(覚醒千里行も対応)

魔剣士

魔剣士

大神官

大神官
攻撃4人

守り人

ゴドハン

魔剣士

魔剣士

こんなパーティが組める(上級職)

ベーシック・汎用性

バトマス

レンジャー

賢者

賢者
高難度向け

パラディン

バトマス

レンジャー

賢者
メガモン・単体向け

バトマス

バトマス

魔法戦士

賢者
火力賢者

パラディン

魔法戦士

賢者

レンジャー
スパスタ軸(短期決戦用)

バトマス

スパスタ

スパスタ

スパスタ

主人公から4人目までの簡単な解説

主人公

  • まずは守り人を目標に、ゴドハン→ニンジャ

守り人の「おうえん(戦闘中1回だけ味方の火力UP)」という効果は、「主人公(じぶん)」しか扱うことができません。加えて、かなり貴重な盾役です。ゴドハンが最初でもいいとは思いますが、最近のメガモンや高難度系では必要不可欠ですので、最初の特級職としました。順序は別としても必ず育成するべきです。

2人目

  • まずは大神官を目標に、大魔道士→魔剣士

主に回復役&呪文火力職のイメージです。回復専門は必ず1人ほしいので大神官を優先。その後、呪文が得意な大魔道士に発展させています(魔剣士を先でもOK)。

3人目

  • まずはニンジャを目標に、ゴドハン→大神官

主にサポート&回復職のイメージです。ニンジャはウォーカーズスキル(タップ&こころ確定の見える範囲拡大)が優秀なので、必ず1人は育成しておきたいです。正直火力としてはイマイチなのですが、初・中級者の方にとってこころ集めは大事な要素だと思いますので、最初の特級職にしました。「ニンジャ」に魅力を感じない場合、ゴドハンを先でもOK。大神官の理由は、「2人目」と「4人目」が火力として使う際、回復役が1人欠けてしまうためです。

4人目

  • まずは魔剣士を目標に、大魔道士→大神官

主に物理&呪文火力職のイメージです。魔剣士は現時点で最も火力を出すことができ、物理&呪文の両対応しています。もちろん、耐久が低いというデメリットもありますが、最近は外すことがない職業ですので、最初に育成することをおすすめします。次は「大神官」を先に優先してもいいとは思います。

転職のおすすめルート

※「特級職」を目標としています。

主人公

戦士
(Lv50)

武闘家
(Lv50)

バトマス
(Lv70)

僧侶
(Lv50)

パラディン
(Lv70)

ゴドハン
(Lv50)

魔法使い
(Lv50)

魔法戦士
(Lv70)

魔剣士
(Lv50)

盗賊
(Lv50)

レンジャー
(Lv70)

海賊
(Lv70)

ニンジャ
(Lv50)
2人目

僧侶
(Lv50)

魔法使い
(Lv50)

賢者
(Lv70)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

大神官
(Lv50)

戦士
(Lv50)

魔法戦士
(Lv70)

大魔道士
(Lv50)

武闘家
(Lv50)

バトマス
(Lv70)

魔剣士
(Lv50)
3人目

武闘家
(Lv50)

盗賊
(Lv50)

レンジャー
(Lv70)

戦士
(Lv50)

海賊
(Lv70)

ニンジャ
(Lv50)

僧侶
(Lv50)

魔法使い
(Lv50)

賢者
(Lv70)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

大神官
(Lv50)
4人目

魔法使い
(Lv50)

僧侶
(Lv50)

賢者
(Lv70)

遊び人
(Lv50)

踊り子
(Lv50)

スパスタ
(Lv70)

大神官
(Lv50)

戦士
(Lv50)

魔法戦士
(Lv70)

大魔道士
(Lv50)

武闘家
(Lv50)

バトマス
(Lv70)

パラディン
(Lv70)

ゴドハン
(Lv50)

↓こんなパーティが組める(特級職)↓

ベーシック・汎用性

ゴドハン

ニンジャ

大神官

大神官

ゴドハン

大魔道士

大神官

大神官
アンコール戦法

魔剣士

大神官

大神官

大神官
攻撃呪文(魔剣士は両刀)

魔剣士

大魔道士

大神官

大神官
物理攻撃特化

ゴドハン

ゴドハン

ニンジャ

大神官
回復1人の攻撃特化

ゴドハン

大魔道士

大魔道士

大神官
両刀の汎用性(覚醒千里行も対応)

魔剣士

魔剣士

大神官

大神官
攻撃4人

ゴドハン

ニンジャ

大魔道士

大魔道士

↓こんなパーティが組める(上級職)↓

ベーシック・汎用性

バトマス

レンジャー

賢者

賢者
高難度向け

パラディン

バトマス

レンジャー

賢者
メガモン・単体向け

バトマス

バトマス

魔法戦士

賢者
火力賢者①

レンジャー

レンジャー

魔法戦士

賢者
火力賢者②

パラディン

魔法戦士

賢者

レンジャー
スパスタ軸②(短期決戦用)

バトマス

スパスタ

スパスタ

スパスタ

主人公から4人目までの簡単な解説

主人公

まずはゴドハンを目標に、魔剣士→ニンジャというルートにしています。主に物理火力職のイメージです。魔剣士は火力を底上げする要素が多く頻繁に使う機会が多いことから、ニンジャより優先しています。

2人目

まずは大神官を目標に、大魔道士→魔剣士というルートにしています。主に回復役&呪文火力職のイメージです。回復役は2人ほしいので大神官を優先。その後、呪文が得意な大魔道士に発展させています(魔剣士を先でもOK)

3人目

まずはニンジャを目標に、次に大神官というルートにしています。主にサポート&回復職のイメージです。ニンジャは「ウォーカーズスキル」が優秀なので、必ず1人は育成しておきたいです。大神官の理由は、「2人目」と「4人目」が呪文火力として使う際、回復役が1人欠けてしまうためです。

4人目

まずは大神官を目標に、次に大魔道士→ゴドハンというルートにしています。主に回復役&呪文火力職のイメージです。ほとんど「2人目」と同じですが、ゴドハンの理由としましては、物理を3人で固めて周回する機会もあるためです。ここは「魔剣士」でもいいと思います。

ルートの基準↓(一度お読みください)
12人ずつ推奨。4人一斉に転職した場合は考慮していません。
2表記のあるもの以外、基本職はレベル50を想定。
上級職は最初のメインパーティは70を想定。
育成/イベント進行状況により、各々判断してください。
3どの職も1職は育成するとしたら?をコンセプトで。
あまり頻繁には使わない職でも。
4永続効果は取っておいてもOKですが、表には記載しておりません。
盗賊レベル20について:すばやさの永続が付くため
踊り子レベル20も早々に取っておいてOK(特に回復役は)
5上級職2~3周目以降は自由で
6初心者向けですが、ほこらの挑戦条件も加味
7新しい職が登場次第、良きタイミングで更新。

特級職のおすすめ一覧

特級職のパーティ解説

ここでは、上記表の「転職のおすすめルート」を元にした、編成可能なパーティを掲載・解説しています。

  • 物:物理アタッカー
  • 呪:呪文アタッカー
  • 両:物理と呪文の両刀
  • 回:回復+サポート
  • サ:サポートのみ(アンコール等)
  • 盾:盾役

汎用性

守り人・最新版

守り人(盾/回)

ゴドハン(盾/物)

大神官(回/サ)

魔剣士(両)
旧版

ゴドハン(物)

ニンジャ(物/サ)

大神官(回/サ)

大神官(回/サ)

現在の主流の「守り人」を編成したPTを組みました。守り人と大神官で回復、ゴドハンと魔剣士で火力を出していく感じです。

ニンジャは「ウォーカーズスキル」が一番優秀なので、1人は育成しておいて損ありません。

アンコール型

編成例

大神官(回/サ)

大神官(回/サ)

大神官(回/サ)

魔剣士(両)

ほこら等で使える「アンコール」型です。大神官がアンコールで魔剣士を動かすことで短期決戦ができます。

攻撃呪文(魔剣士は両刀)

編成例

守り人(盾/回)

魔剣士(両)

大魔道士(呪)

大神官(回/サ)

呪文で固めたい時にはこのような編成もできます。魔剣士は物理でも呪文でも対応可。

上級職のパーティ解説

「まもマス」はほとんど使わないため、おすすめに入れていません。

ここでは、上記表の「転職のおすすめルート」を元にした、編成可能なパーティを掲載・解説しています。

  • 物:物理アタッカー
  • 呪:呪文アタッカー
  • 回:回復+サポート
  • サ:サポートのみ(アンコールやMPパサー等)

ベーシック・汎用性型

編成例

バトマス(物)

レンジャー(物)

賢者(呪/回)

賢者(呪/回)

普段使いから高難度まで大方対応ができる汎用性の高いパーティです。ただ、ブレスがキツイ場合や、敵の物理攻撃が厄介な場合はやや苦戦を強いられる可能性あり。

高難度型(兼汎用性)

編成例

パラディン(回)

バトマス(物)

レンジャー(物)

賢者(回)

こちらは高難度で活躍するパラディン入りの編成となります。パラディンは回復&耐久に徹することが多く、火力に振った場合の賢者を「かばう」立ち回りも可能なので、1人は育成しておきたい職。

メガモン・単体戦闘型

編成例

バトマス(物)

バトマス(物)

魔法戦士(物/回)

賢者(回)

上記はメガモンや単体ボス相手の場合の編成です。難易度が低ければ、フォースブレイク込みで攻めに徹することもできますし、魔法戦士は回復役も熟せるため自由自在。回復に特化したいなら「賢者」にチェンジも可能です。

火力賢者型

編成例

パラディン(回)

魔法戦士(呪)

賢者(呪)

レンジャー(回)

賢者を火力特化にした場合の編成です(火力杖を持っている方向け)。魔法戦士のフォースブレイクを合せて火力UPが見込めます。

スパスタ軸型

編成例(短期決戦用)

バトマス(物)

スパスタ(サ/回)

スパスタ(サ/回)

スパスタ(サ/回)

スパスタ強化により、スパスタの需要が格段にアップ。ほこらなどの短期決戦用の編成となります。

需要が低いため、割愛

海賊軸型

編成例①

海賊(物/回)

レンジャー(物)

スパスタ(サ/回)

賢者(回)

他の職を度外視して強くおすすめできる職ではありません(2021/3現在)。海賊を主軸として組むのなら?を意識して編成してみました。パラディンとは相性が悪いです。

仲間モンスター特化

編成例①

バトマス

レンジャー

魔法戦士

まもマス

仲間モンスターに力を入れる編成です。まもマスを軸にスカウトしやすく、タマゴをより早く孵化。このパーティは主に周回用です。

転職の実体験話


一番最初に転職した時の実体験をおまけ程度に少し書き残します。戦士と武闘家はレベル上げとして残しておきたかったため、初転職は「魔法使い」と「僧侶」を選択しました。

理由を見てみる

魔法使いの理由

完全に個人的な理由ですが、何故か自分の端末は「キラーピアス」など盗賊向けの武器が複数当たります。魔法型にするなら紫のこころもそのまま使えますし、前衛3人欲しかったので「盗賊」へ。

僧侶の理由

僧侶はバイシオン役、そして普段こころ集めする際に火力が出せる職4人で冒険に出かけたかったため「魔法使い」をチョイス。一応上位職も視野に入れました。

転職時期・抑えておくポイント

①レベル50まではとりあえず育てる


第5章ラスボスまで進めた際に転職の必要性は感じられませんでした。初期職で十分間に合っていますし、PTバランスもとれているので序盤の内は考える必要はないです。

6章以降は上級職必須級

6章に突入すると推奨レベル上級職40~になります。敵のすばやさや火力も高く、基本職では快適に進行・レベル上げができません。

基本職はレベル50まで、すぐに転職

レベル累計経験値
50~559,883,124
1~505,766,257

基本職のレベル50の永続スキルを受け取った段階が転職を考えだすタイミングです。50以降になると膨大な経験値量が必要となり、50→55の合計経験値が1→50までの倍近くあるのにも拘らず、恩恵はステUP程度。レベルMAXまで育成するよりはサッと転職させてPTバリエーションを増やす方が充実します。
経験値テーブル一覧を確認する

③レベル70で特級職に転職へ

初実装日2022/9/27(火)15:00~

レベル70まで上げることで、一部の上級職は特級職へ転職ができます。詳細な情報は以下をご覧ください。
特級職の情報へ

④おすすめは2人ずつ転職


上級職に転職する人数は、筆者的には2人ずつをおすすめしたいです。より多い経験値を稼ぐ+初ターンの前衛2人で戦闘が終了するラインがどの章も目安となります。

⑤★5武器に対応する職を選ぶのもあり

スマホアプリなのでガチャがあります。当たる武器は人それぞれ。手に入れた★5武器に対応する職を選ぶというのもひとつの選択肢。
開催中ガチャの当たりランキング

転職のメリット

1上級職、特級職にステップアップできる
2各職業の「永続効果」を受けられる
3パーティのバリエーションが増える
4当たった武器を持て余すことが減る

①上級職、特級職にステップアップできる


1番のメリットです。職業を2職組み合わせて、『上級職』『特級職』に転職することができます。
上級職の特徴とメリット解説

②各職業の「永続効果」を受けられる


次点での転職の大きなメリットとしては、永続効果のパッシブスキルを習得することができる点です。
すべての永続効果まとめ

③パーティのバリエーションが増える


パーティ切り替え機能も実装され、レベル上げ用、普段使い、メガ用、強敵用等々より多くのパーティを要求される機会が多くなりました。中にはアタッカー×3や回復役×2、呪文役×2など同職業が2人以上欲しい場面もあります。色々な状況に対応できると攻略もしやすくなります。

④当たった武器を持て余すことが減る

折角★5武器を当ててもその武器を有効活用できる職業がいないという状況が少なくなります。「得」対象の武器を持たせることで様々な特殊効果を受けられるため、これも大切な要素。

例:ボルケーノウィップが当たった!けどレンジャーを育ててない・・

【おまけ】合計レベルが増える


ゲーム内に恩恵があるわけではありませんが、プロフィールの「合計レベル」が増加し、上級者気分が味わえます。

転職のデメリット

1レベル1から再スタート
2高コストのこころが付けられない
3装備しているこころが外れる

細かい部分を上げておりますが、デメリットはほぼないと考えていただいてOKです。

①レベル1から再スタート


永続効果を除き、ステータスや各職業特有のスキル(僧侶ならホイミなど)は使用不可に。レベルも1からのスタートなので戦力が1人欠けた状態となります。

  • 永続効果はそのまま
  • 集めたこころや武器防具は使える
  • 転職前のレベルはそのまま維持

②高コストのこころが付けられない


転職すると1度に装備できるコストが低下するため、高いコストのこころが付けられなくなります。①にも書きましたが、その分戦闘能力も下がるのでレベルリングの際などは要注意。

③こころが外れる


デメリットではないかもしれませんが、転職した直後は装備している「こころのみ」が外れます。予めパーティ切り替え機能に保存したり、メモったりしておくと良いです。武器や防具はそのまま。

特級職のタグ

「特級職」の記事一覧

コメント (69件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.68 ImAndkk 2月27日
    1
    0
    初心者です。
    はじめに主人公を守り人、忍者を目指していたレンジャーをドラゴンのさとりでドラゴンにしました。他のメンバーは大神官、魔剣士にしたのですがレベルの高くなった主人公とドラゴンは次にどの職業を目指すべきでしょうか。
    返信数 (1)
    • No.69 NFAgIZY 3月14日
      1
      0
      私なら…
      守り人→忍者かゴッドハンド
      ドラゴン→ゴッドハンドか忍者
      でしょうか。

      守り人&ゴドハンの組み合わせは、耐久性重視の時に使えます。
      忍者は影縛りとウォーカーズスキルが優秀なので、どちらでもいいから育てたいかな。
    返信する
  • No.67 GVZ2VBI 2月25日
    0
    4
    守り人(じぶん)のおうえんって守護天使の記憶無いと出来ないんでなかったっけ?
    まあ復刻に備えてじぶんを守り人にするのはありか
  • No.66 QDE3JRA 2月25日
    2
    10
    ニンジャの後はドラゴン優先のがよくない?
    WSも微妙なゴドハン必要とは思えんわ
    守り人と神官いれば防御面は十分だし
  • No.63 M4FEV1Q 2月22日
    11
    0
    このルートって今も一緒ですか?初心者なもので、変わっていれば更新を何卒よろしくお願いします。
    返信数 (1)
    • No.65 EGJFgXA 2月25日
      7
      0
      コメントしたものです。更新本当にありがとうございます!
    返信する
  • No.64 @Agathe 2月24日
    38
    0
    こういうの考えてる頃が一番楽しい
  • No.51 メンヘラニート/@makomakom 2023年12月16日
    5
    1
    2023/12/15現在

    みなさんのお役に立てるか分かりませんが、もし自分が今の環境で一から始めるとしたらどういうやり方でレベリングするか考えてみました。かなり長文になります。

    ・基本職 経験値2倍 常設
    ・上級職 レベル60まで経験値2倍 常設

    上記の2つの条件はフィールド上の雑魚的限定です。
    メタルキング、強敵、メガモン、ほこら、カジノスライム大王、宝の地図のお宝モンスター、ストーリーやイベントのボス、etcには適応されません。

    そこで、特に経験値が楽に手に入るけれどフィールド上経験値upの恩恵は受けられない経験値をどう割り振るかで特級職まで辿り着く労力とスピードがかなり変わってきます。

    ・メタキン(経験値300万)
    ・メタキン以外
     (メタルのほこら、カジノ大王スライムetc)

    この2つをよりレベリングがしんどいところに優先的に振ればレベリングのストレスがかなり軽減されると思います。

    続きは返信欄に続きます。
    返信数 (11)
    • これ以前のコメントを全て表示
    • No.58 @makomakom 2023年12月16日
      削除されました。
    • No.59 @makomakom 2023年12月16日
      削除されました。
    • No.60 メンヘラニート/@makomakom 2023年12月16日
      0
      0
      解説を後回しにしていた遊び人についてですが、遊び人は基本職の中で唯一、一部の上級職と特級職に引き継がれる永続スキルがレベル55で得られます。賢者、大魔道士、大神官が該当します。なので基本職の中で唯一、レベル50以上の経験値がはみ出しても後々響いてくる可能性があります。ですが、レベル50以上で経験値がはみ出たとしても始めからレベル55まで深追いするのはオススメしません。基本職レベル50〜55までの必要経験値は約988万と少しです。1〜50までは約576万です。レベル55まで深追いするよりは違う基本職を50にする方が後々転職の幅が広がります。遊び人はフィールドでレベリングせずにメタキン2体の経験値を当てて50にするのもありだと思います。その場合経験値は約23万はみ出ます。
    • No.61 メンヘラニート/@makomakom 2023年12月16日
      0
      0
      踊り子は心の色の組み合わせが中途半端なので、火力も出しにくいし回復役としても僧侶より使いづらいです。言うことを聞いてくれる分遊び人よりかはマシです。ゲームを長く続けている方は青でも回復よりのこころ、緑でも火力寄りのこころを持っているかと思いますが、今から新規で始めた人はこころのバリエーションもそんなにないかと思うのでどうしても中途半端になるかと思います。

      ここまでの説明をまとめると、上記の優先順位になります。
    • No.62 メンヘラニート/@makomakom 2023年12月16日
      3
      1
      レベリングのざっくりとした順番ですが、

      基本職50 → 基本職50 → 1つめの上級職65 → 基本職50 → 2つめの上級職55 → 1つめの上級職70

      の順でレベリングすると経験値の無駄もなくしつつ永続スキルもそこそこ回収出来るので、上級職をひと息に70まで上げるよりかはある程度楽なのではないかと思います。

      以上、長文駄文失礼しました。
    返信する
  • No.48 @shiduki22 2023年11月26日
    2
    2
    今後の育成と編成について助言頂きたいです。
    4周年直前から開始で現在
    1キャラ→バト70パラ58
    2キャラ→バト48レン70海賊59
    3キャラ→賢70スパ56
    4キャラ→賢70魔戦58
    手持ち武器は画像貼付してます。

    ゴドハン、ニンジャ、大神官、大魔道を目指していたのですが魔剣士が強い(おすすめ?)ということ、ゴルスラ武器が出た事もあり4キャラの大魔道を先に魔剣士育成を優先した方がいいのか悩んでます。
    またその場合、各々二職目の特級も何を目指せばいいか悩んでます。

    この育成状況と手持ちなら、先達の皆様ならどうしますか…?
    返信数 (2)
    • No.49 GShnNSI 2023年11月30日
      1
      0
      いい装備をたくさんお持ちですね
      羨ましい限りです
      とりあえず2人目はニンジャ、3人目は大神官でいいと思います
      1人目はゴドハンと守り人を使いわける感じかな

      で、肝心の4人目ですが、
      ここまで育ちきってるなら先に大魔道士をオススメします
      ウォーカーズスキルの魔力の竪琴がかなり優秀ですし、
      さばきのこんや世界樹の氷杖があるなら戦力的にも申し分ないかと
      もう少し装備が弱ければ魔剣士をオススメしたのですが、
      ここまで充実してるなら焦ってあげる必要はない気がします
    • No.50 @shiduki22 2023年12月2日
      0
      0
      助言ありがとうございます!直近のガチャ運かなり良かったです😭
      上級職60台が虚無すぎて気が遠くなり心折れそうでしたが、頑張って大魔道で育成頑張ります!
    返信する
  • No.46 RmUXVCA 2023年10月25日
    6
    0
    おすすめルートは今も変わってませんか?
    返信数 (1)
    • No.47 GShnNSI 2023年11月22日
      4
      0
      一昔前と比べると
      ゴッドハンド、大神官、大魔道士の価値が少し落ちて
      魔剣士と新職の守り人の価値が相対的に上がりました
      ニンジャがひとり欲しいのは以前と同様です

      特にこだわりがなければ最初は
      守り人、大神官、魔剣士、ニンジャの組み合わせをおすすめします
      魔剣士は前衛、後衛どちらもこなせますしウォーカーズスキルがボス戦で強力
      育てて損のない職業です
      守り人はパーティの盾役で、1人いると戦略の幅が大きく広がります
    返信する
  • No.32 IUeTQVA 2023年7月4日
    16
    3
    特級職50をたくさん作るのか、60まで育てた方がいいのか悩む
    後者かな?
    返信数 (4)
    • No.33 QQdkhCE 2023年7月4日
      5
      29
      メガモンで楽ができるように60の特級を作ったほうがいいですね。
      カンスト時のEXPが無駄になるのはつらいけど、複数の特級や
      カンスト特級を盛ってる人からすれば微々たる量だと思う。
    • No.35 JjFRaBY 2023年7月4日
      14
      0
      紫はコストあまりがちだから52,3、赤メインは57くらいかな?
      メインパーティのコスト不足にならないようにしながらサブを伸ばすとよいのでは。
      ダーマ試練解放なら60一択!
    • No.36 FolVJUU 2023年7月4日
      16
      2
      とりあえず現状コスト144(キラマ2を除く最高コスト帯)のこころを4個セットできるLv58まで上げておけばいいんじゃない?
      ウォーカーズスキル使用率の高い「ニンジャ」「大魔道士」はLv60まで上げて他はLv58
    • No.45 GFAiEFY 2023年7月6日
      7
      3
      現状は50前後有れば問題無いレベルなので全員、大神官は45〜50で余裕があればそれ以上鍛える、火力職は50で余裕が有ればさらに鍛えるってやってますね。
      レベル上げればそれは強いのは当たり前、重要なのはその場面で適性職業が育っているか…だと俺は思う。
      まぁ、ぶっちゃけ社会人だし日々の生活でがっつりレベル上げにかけられる時間が取れないから、ボス等に通じるレベルにするのはこうしないと無理(笑)
    返信する
  • No.44 FJMzFTM 2023年7月5日
    3
    4
    サビ開始以来、好きな武具に集中課金するプレイ。
    複数職で臨機応変に立ち回る方が楽しいので
    現在2職ずつ割り振り平均レベル51。
    1ゴドハン ニンジャ 大神官  大魔導士
    2魔戦士  大神官  魔戦士  ニンジャ  

    新職実装されたら
    3新職業  新職業  大魔導士 ゴドハン
    として、全職業を2つずつこなしていく予定。
    (新職が複数同時に実装されたらどうしようw)
  • No.43 iBIoZhA 2023年7月5日
    8
    1
    おすすめルートは異論なしって感じで素晴らしいと思います。
    初心者で魔法武器がたまたま当たった人向けのルートもあったらより良いと思います。
  • No.42 @sonoda333 2023年7月5日
    13
    4
    三月末から始めました。考えずに育成してしまって今ゴッドハンド、魔剣士、大魔導師、大神官って感じになっててニンジャ作っておけば良かったなって後悔してます(ニンジャの武器ないけど)。転職ルートは本当に大事ですね
  • No.41 MRFTiRE 2023年7月5日
    6
    11
    レベリングするクエストを併記しといてくれるといいな。
    特に4職目の「僧侶」「戦士」「遊び人」「遊び人」のとこは苦労すると思う。
    あと、自分ならとにかく最初に基本職Lv20の永続を全部取ってから上級に手を出すかな。
    キャラによって加入時期がズレるから、主人公がワンパンでシバいて次期火力役の育成を順番に回していく感じやね。
  • No.40 NBlRgnI 2023年7月4日
    13
    4
    今年3月末スタートだけど
    魔剣士41ニンジャ41大神官38大魔導士33はいけた
    もうちょっと詰めれるとは思う
  • No.39 M4BZIhQ 2023年7月4日
    7
    9
    最初に最新の回復武器を取ってスタートするなら賢者が良いけど、無いのならスパスタのハッスルダンスを頼らないとキツいよね
    さとりのつえガチャを常に置くかベホマラーが使えるSP武器でも置かないと今から始めるのってかなりキツい気がする
攻略
Menu
ページトップへ

トーク マイページ ユーザー設定 ログアウト

×