超高難度「モンスターじいさんと勝負」攻略・弱点倍率|DQMコラボ

99件
ドラクエウォークの超高難度「モンスターじいさんと勝負/DQMコラボ」の攻略をまとめています。ボスの弱点や耐性、攻略ポイントなどを掲載していますので参考にしてください。
イベント攻略記事こころ武器/配布

DQMコラボ記念の総まとめ

1/12 更新済

新しい情報が判明した場合、記事を追記することがあります。

開催期間2024/1/11(木)15:00~3/14(木)14:59

実際の攻略動画


簡易攻略ポイント

  • 「戦闘中◯回限り使用可」は5連戦合計で◯回まで
    におうだち・おうえん・フォースブラストなど
  • 今回も3戦目以降は難易度が一気に跳ね上がる
    2戦目までは比較的踏破しやすい

攻略のカギはにおうだちを使うタイミング
  におうだち ⇒ せかいじゅのしずく を効率よく駆使する
魔王オムド・レクスは4戦目
5戦目はDQMコラボ2021以来のわたぼう&ワルぼう
 (約2年前と同じで呪文攻撃&状態異常がメイン行動)

筆者個人の主観ですが「百の星をつかむ者(エクストラリーグ)」と同程度の難易度と感じました。

全ステージの弱点耐性一覧

一覧についてです(倍率は参考になりません)

弱点は一つの傾向として受け取ってください。倍率は参考になりません。また、調査できないモンスターは空欄です。「超」が付く高難度は難易度が高いのと、連戦型で調査困難なためです。ご了承下さい。

パーティ編成や意見交換(コメント欄へ)

超高難度の弱点耐性
(DQMコラボ)

  

1ステージ目

6万

0.75

0.75

0.50

1.10

0.25

1.10

0.25

1.20

5.8万

0.90
-
0.90
-
1.10

1.30

0.70

0.50
2ステージ目

6.5万
-
0.70

1.25

0.30
無効
1.50

0.50
-

9万

0.70

0.50

1.25
-
0.50

1.50
-
1.50

6.5万

1.25
-
1.50
無効
0.70
-
0.30

0.50
3ステージ目

9万

1.20
-
0.50

0.50

0.65

0.50

1.20

1.20

10万
(仲間呼びで出現する敵)

10万

1.40

1.10

0.60

0.60

0.80
-
1.20

0.80

6.7万
4ステージ目

1万

17万

0.50

0.70

1.50

1.50

0.50

1.50

0.70

0.70

13万
5ステージ目

15万

15万

0.70

0.70

1.30

1.30

0.70

0.90

0.90
-
◎:大弱点(1.25倍以上に表示)
◯:弱点
△:耐性
×:極耐性(0.75倍未満に表示)
-:等倍
無:無効(ゲーム内に無効表示)
基本情報や倍率についての補足です
※DQWでは一定の属性倍率を超えると「弱点/耐性」等の表示が変化
※ゲーム内の表記が本来の弱点/耐性とは限りません。←これ大事

戦闘中の攻略のコツや注意点

▶1戦目▶2戦目▶3戦目
▶4戦目▶5戦目-

攻略のコツ・注意点まとめ

全ステージ共通の注意事項
守り人の におうだち は全5戦合計で3回まで使用可
おすすめの使用ポイントは後述します
じぶんの おうえん は全5戦合計で1回まで使用可
1ステージ目【難易度:★★☆☆☆】
守り人の におうだちは 絶対に使用しない
ここで苦戦していると、この先のステージ突破が困難
全5戦合計で3回までのため後半戦に残しておく
まもりのたてを入れてローズバトラーから倒す
ゴールデンスライムはHPが減ると「星のきせき」で強化する
シャイニングブレスが厄介
ローズバトラー討伐後は攻撃役にまもりのたて推奨
攻撃減 呪文威力減はバトルのジリ貧とMP枯渇に直結
ローズバトラーは全て物理攻撃
スカラ(守備力アップ)などでの対策が容易
2ステージ目【難易度:★★★☆☆】
守り人の におうだちは できれば温存推奨
海魔人の怒りやバイキルトなどで被ダメが多く1度だけなら…
バイキルト状態のグラコス・しにがみきぞくが残っている等
グラコスから倒す
海魔人の怒りが痛い&こちらの攻撃減 呪文威力減が厄介
眠り・毒などの状態異常を使用してくる
回復役だけはまもりのたてを入れたい
3ステージ目【難易度:★★★★★】
守り人の におうだちは できれば温存推奨
エビプリの暴走イオナズンはイオ属性耐性盛りで耐えきる
できれば、2体同時に倒したい
1体になるとデスピサロ四天王を順番に1体ずつ呼び出す
(最大で4種合計全5体の出現をみんドラで確認)
余裕があればまもりのたて系スキルで万全を期したい
ヘルバトラー…(怯え)  アンドレアル…(麻痺) (幻惑)
エビルプリースト…(眠り)  ギガデーモン…(守備減)
アンドレアル・エビプリのベホマラー15000回復
一定以上の火力がないとバトルが進まなくなります
長期戦になる場合は攻撃役の残りMP対策が欠かせない
4ステージ目【難易度:★★★★☆】
守り人の におうだちは できれば温存推奨
オムド・レクスのジャッジメントはイオ属性耐性盛りで耐える
みならいあくまはHPが低い
HPが1万ほどしかなくすぐに倒すことができます。
中央特攻でも
ひとつめピエロのふしぎなじゅもん・マホトラが厄介
呪文耐性減MP吸収が気になる場合は先に討伐を推奨
オムド・レクスの攻撃パターンはメガモンとほぼ同じ
HPは1000~1100はほしい
ジャッジメントにより、全体900~1000ダメージほど
5ステージ目【難易度:★★★★★】
守り人のにおうだちは敵のHP50%以下まで残す
HP50%以下で敵の行動回数が3回になるため、被ダメが痛い
わたぼうを眠らせてワルぼうから倒す
確率はあまり高くないので、こころ・心珠で眠り成功率を盛る
被ダメージを減らすには呪文耐性を増やす
できればイオナズン・バギクロスイオバギ耐性

パーティ編成例

物理攻撃メイン
攻撃/盾役攻撃/補助役回復/補助役攻撃役

守り人

ニンジャ

大神官

魔剣士
呪文攻撃メイン
攻撃/盾役攻撃/補助役回復/補助役攻撃役

守り人

ニンジャ

大神官

大魔道士
ドラゴン編成パーティ
攻撃/盾役攻撃役回復/補助役攻撃/補助役

守り人

ドラゴン

大神官

大魔道士

物理攻撃主体の場合は魔剣士、呪文攻撃主体の場合は大魔道士をメイン火力に編成。
回復役を2人にすると長期戦でのMP枯渇に悩まされがちなので、ジリ貧回避のためにも押し切れるだけの火力確保が優先
4戦目以降は被ダメージが大きいので守り人のにおうだちが欠かせなくなります。

守り人の挑発で単体攻撃を引き受ける



上記のパーティ編成例ではゴドハンを編成していないのですが、守り人の挑発である程度代用することができます。

職業固有特性・挑発(守り人)の解説

1戦目「ゴールデンスライム&ローズバトラー」の攻略

1戦目▶2戦目▶3戦目
▶4戦目▶5戦目-

難易度★★☆☆☆

基本情報

基本情報
約6万約5.8万
スライム系植物系
1-3回行動1-3回行動

攻撃パターン

ゴールデンスライムローズバトラー
ゴールデンスライムの攻撃パターン
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約350
シャイニングブレス対象:全体にブレス攻撃
属性:イオ属性
ダメ:約350
補足:確率で攻撃減1段階ダウン
   (攻撃力>攻撃魔力の場合)
補足:確率で呪文威力1段階ダウン
   (攻撃力<攻撃魔力の場合)
HP70%以下またはローズバトラー撃破で使用
星のきせき対象:敵自身
補足:守備力1段階アップ
補足:呪文耐性1段階アップ
補足:スキルダメージ1段階アップ

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

ローズバトラーの攻撃パターン
ばくれつけん対象:ランダム単体に物理攻撃×4回
属性:無属性
ダメ:約220×4

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

攻撃役はまもりのたて


ゴールデンスライムの「シャイニングブレス」は攻撃力・攻撃魔力低下の効果があるため攻撃役はまもりのたてを使用しておきましょう。

星のきせきで強化される


「ローズバトラーが倒される」または「HPがある程度減る」と「星のきせき」で強化してきます。そのためローズバトラーから倒した方が安全です。

2戦目「グラコス&さそりアーマー&しにがみきぞく」の攻略

▶1戦目2戦目▶3戦目
▶4戦目▶5戦目-

難易度★★★☆☆

基本情報

基本情報
約6.5万約9万約6.5万
水系虫系ゾンビ系
1-3回行動2-3回行動1-3回行動

攻撃パターン

グラコスさそりアーマーしにがみきぞく
グラコスの攻撃パターン
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約300
海魔神の怒り対象:全体に物理攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約600
補足:敵自身の攻撃力1段階アップ
補足:敵自身の守備力1段階アップ
補足:確率で攻撃力1段階ダウン
補足:確率で呪文威力1段階ダウン
武器をふりまわす対象:ランダムに物理攻撃×3回
属性:無属性
ダメ:約200×3
マヒャド対象:全体に呪文攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約200
バギクロス対象:全体に呪文攻撃
属性:バギ属性
ダメ:約200
こごえるふぶき対象:全体にブレス攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約200

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

さそりアーマーの攻撃パターン
ころがる対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約350
どくばりでつきさす対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約300
補足:確率で猛毒
眠りを誘う攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約300
補足:確率で眠り
大地の祝福対象:敵自身
補足:毎ターンHPが回復する
回復:約4500
補足:1ターン目に使用する
ピオリム対象:敵全体に呪文状態変化
補足:すばやさ1段階アップ
バイキルト対象:敵自身
補足:攻撃力2段階アップ
スカラ対象:敵自身
補足:守備力2段階アップ

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

しにがみきぞくの攻撃パターン
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約300
さみだれ突き対象:ランダム単体×4回
属性:無属性
ダメ:約150×4
呪い攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約200
補足:確率で呪い
マヒャド対象:全体に呪文攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約250

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

海魔人の怒りが痛い


全体約600のダメージですが2回行動ターンでも使用してきます。また連続で使用することもあるため、海魔人の怒りを使用し始める前にグラコスを倒せると楽になります。

バイキルト使用後は…


さそりアーマーがバイキルトを使用した後「グラコス」「しにがみきぞく」が残っている場合は、「におうだち」を使用して耐えるようにしましょう。ただし後半戦のことも考えると1回のみの使用にとどめておく方が良いかと思います。

3戦目「ヘルバトラー&アンドレアル」の攻略

▶1戦目▶2戦目3戦目
▶4戦目▶5戦目-

難易度★★★★★

基本情報

基本情報
約9万約10万
悪魔系ドラゴン系
2回行動2-3回行動
追加で呼ばれるモンスター
約10万約6.7万
悪魔系悪魔系
2-3回行動2-3回行動

攻撃パターン

ヘルバトラーアンドレアル
エビルプリーストギガデーモン
ヘルバトラーの攻撃パターン
なかまをよぶ補足:新しい敵が出現する
補足:3ステージ目の4体共通で使用
補足:使用した回数は共有
補足:最大3回まで使用
補足:呼ばれる順番は下記
 ①エビルプリースト
 ②ギガデーモン
 ③エビプリ or ギガデーモン
※同種個体は同時出現しない
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約150
イオナズン対象:全体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメ:約230
こごえるふぶき対象:全体にブレス攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約150
おたけび対象:全体
効果:確率で怯え状態

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

アンドレアルの攻撃パターン
なかまをよぶ補足:新しい敵が出現する
補足:3ステージ目の4体共通で使用
補足:使用した回数は共有
補足:最大3回まで使用
補足:呼ばれる順番は下記
 ①エビルプリースト
 ②ギガデーモン
 ③エビプリ or ギガデーモン
※同種個体は同時出現しない
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約150
連続かみつき対象:ランダムに物理攻撃×2
ダメ:約150×2
マヌーサ対象:全体に呪文状態異常
補足:確率で幻惑
ベホマラー対象:敵全体に呪文回復
回復:約15000回復

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

エビルプリーストの攻撃パターン
なかまをよぶ補足:新しい敵が出現する
補足:3ステージ目の4体共通で使用
補足:使用した回数は共有
補足:最大3回まで使用
補足:呼ばれる順番は下記
 ①エビルプリースト
 ②ギガデーモン
 ③エビプリ or ギガデーモン
※同種個体は同時出現しない
メラゾーマ対象:単体に呪文攻撃
属性:メラ属性
ダメ:約400
ダメ:約600(暴走時)
イオナズン対象:単体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメ:約400
ダメ:約600(暴走時)
イオマータ対象:単体に呪文攻撃×4回
属性:イオ属性
ダメ:約150×4
ラリホーマ対象:全体に呪文状態異常
補足:確率で眠り
ベホマラー対象:敵全体に呪文回復
回復:約15000回復

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

ギガデーモンの攻撃パターン
なかまをよぶ補足:新しい敵が出現する
補足:3ステージ目の4体共通で使用
補足:使用した回数は共有
補足:最大3回まで使用
補足:呼ばれる順番は下記
 ①エビルプリースト
 ②ギガデーモン
 ③エビプリ or ギガデーモン
※同種個体は同時出現しない
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約350
しっぽをたたきつける対象:全体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約300
つうこんのいちげき対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約700
ルカナン対象:全体に呪文状態変化
補足:確率で守備力1段階ダウン
はげしいほのお対象:全体にブレス攻撃
属性:メラ属性
ダメ:約150

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

なかまをよんだ


3ステージ目のバトルは敵が1体になると仲間を呼ぶので、最大で4種5体とのバトルになります。(みんドラで確認した限りなので、6体目が出現する可能性もあります)
同時出現するのは2体までなので、敵の行動順になる前に倒しきれれば、仲間を呼ばれることはありません。

できれば、同時に倒したい


1体倒すと、仲間を1体呼び出してきます。1体ずつ狙うよりも同時に削る方をおすすめしたいです。
ニンジャの影縫いで足止めできれば、1体目の後で2体目を倒すタイミングに余裕が少し増えます。
敵のHPを調整しながら倒したいですが、ベホマラーの回復量に押し負けないような調整の難易度が高いです。

アンドレアル&エビルプリーストのベホマラー

アンドレアルとエビルプリーストは特定状況下で回復呪文・ベホマラーを使用します。
約15000の回復量でバトル終盤は使用頻度が上がるため、回復量を上回る火力が攻略に欠かせません。

余裕があれば、まもりのたてを発動したい

アンドレアルは回復だけではなく「マヌーサ」、ヘルバトラーは「おたけび」により「怯え」状態にしてきます。「まもりのたて」orいきなりスキルによる同様の効果を発動したいです。

4戦目「みならいあくま&魔王オムド・レクス&ひとつめピエロ」の攻略

▶1戦目▶2戦目▶3戦目
4戦目▶5戦目-

難易度★★★★☆

基本情報

基本情報
約1万約17万約13万
悪魔系????系悪魔系
1回行動1-2回行動2回行動

攻撃パターン

みならいあくま魔王オムド・レクスひとつめピエロ
みならいあくまの攻撃パターン
メラゾーマ対象:単体に呪文攻撃
属性:メラ属性
ダメ:約250
ベギラゴン対象:全体に呪文攻撃
属性:ギラ属性
ダメ:約200
ふしぎなじゅもん対象:全体に状態変化
効果:呪文耐性1段階ダウン

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

魔王オムド・レクスの攻撃パターン
てんぺんちい対象:全体に物理攻撃
属性:ジバリア属性
ダメ:約500
フォースリバース対象:敵自身
補足:属性耐性のプラス・マイナスを逆転
(例)メラの場合は0.5倍1.5倍
(例)ギラの場合は0.7倍1.3倍
補足:守備力1段階アップ
イオナズン対象:全体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメ:約300
ヒャドマータ対象:ランダム単体に呪文攻撃×4回
属性:ヒャド属性
ダメ:約180×4回
タイムストーム対象:ランダム単体に呪文攻撃×6回
属性:無属性
ダメ:約150×6回
補足:対象の補助効果時間を1ターン進める
補足:被弾回数×ターン数が経過扱い
予兆対象:自身
台詞:・・・我はすべてを無に還すのみ
ジャッジメント対象:全体に物理攻撃×2回
属性:ドルマ属性
ダメ:約450(1撃目)
属性:イオ属性
ダメ:約450(2撃目)
暴走頭脳対象:敵自身
補足:守備力1段階アップ
補足:呪文耐性2段階アップ
補足:攻撃力1段階アップ
補足:まもりのたて効果

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

ひとつめピエロの攻撃パターン
マヒャド対象:全体に呪文攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約200
マホトラ対象:単体
効果:MPを吸収(50程度)
ふしぎなじゅもん対象:全体に状態変化
効果:呪文耐性1段階ダウン

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

みならいあくまはHPが低い


HPが1万ほどしかなくすぐに倒すことができます。全体攻撃のついでくらいの感覚でOKです。

中央特攻でも


ひとつめピエロの「ふしぎなじゅもん」は厄介ですが、他の攻撃はそこまで痛くないため、先に中央特攻の方が良いかもしれません。オムド・レクスの攻撃パターンはメガモンとほぼ同じです。

HPは1000~1100はほしい


ジャッジメントにより、全体900~1000ダメージほど喰らいます。
におうだちは可能な限り最終戦まで残しておきたいので、イオ属性耐性を増やして被ダメージ軽減を狙いましょう。

5戦目「わたぼう&ワルぼう」の攻略

▶1戦目▶2戦目▶3戦目
▶4戦目5戦目-

難易度★★★★★

基本情報

基本情報
約15万約15万
????系????系
2-3回行動2-3回行動

攻撃パターン

わたぼうワルぼう
わたぼうの攻撃パターン
つうこんのいちげき対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約600
星のきせき対象:敵自身
補足:攻撃力1段階アップ
補足:守備力1段階アップ
補足:呪文威力1段階アップ
補足:すばやさ1段階アップ
メラゾーマ対象:単体に呪文攻撃
属性:メラ属性
ダメ:約550
ダメ:約650(呪文威力1段階アップ)
ダメ:約750(呪文威力2段階アップ)
イオナズン対象:全体に呪文攻撃
属性:イオ属性
ダメ:約500
ダメ:約600(呪文威力1段階アップ)
ダメ:約700(呪文威力2段階アップ)
ジバリーナ対象:全体に呪文トラップ(継続ダメージ)
属性:ジバリア属性
ダメ:約150
ダメ:約180(呪文威力1段階アップ)
ラリホーマ対象:全体に呪文状態異常
補足:確率で眠り

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

ワルぼうの攻撃パターン
バギクロス対象:全体に呪文攻撃
属性:バギ属性
ダメ:約300
ドルモーア対象:単体に呪文攻撃
属性:ドルマ属性
ダメ:約450
連続ドルモーア対象:ランダム単体に呪文攻撃×3回
属性:ドルマ属性
ダメ:約300×3
マホカンタ対象:敵自身
補足:呪文を跳ね返すバリアを張る
メダパニーマ対象:全体に呪文状態異常
補足:確率で混乱
わるぐち対象:全体に状態変化
補足:攻撃力or呪文威力1段階ダウン
補足:どちらか高い方のみ
ふしぎなじゅもん対象:全体に呪文状態変化
補足:確率でじゅもん耐性1段階ダウン
のろいのことば対象:全体に状態異常
補足:確率で呪い
星のきせき対象:敵自身
補足:攻撃力1段階アップ
補足:守備力1段階アップ
補足:呪文威力1段階アップ
補足:すばやさ1段階アップ
補足:わたぼうが倒されると使用

※ダメージ値は特級職をベースに記載しています。

強化のわたぼう・弱化のワルぼう


わたぼうは自分を強化して、ワルぼうはプレイヤー側を弱化してきます。
両者とも攻撃手段はほぼ呪文オンリーなので、イオ/バギ耐性を増す・おすそわけマホバリア等で被ダメージ軽減するのが最優先です。

ワルぼうに関しては2年前(エクストラリーグ)と行動パターンがほぼ同じです。
攻撃減でジリ貧に持ち込んでくるのでまもりのたて等で事前対策をしておきましょう。

わたぼうは寝かせて止める


2体に動かれると不利な状況になりやすいので、敵の手数を減らすのが重要です。
眠り(全状態異常)成功率を増やしておき、ワルぼうから倒すのがおすすめ。

バトル終盤はにおうだちで攻撃を耐える


わたぼうの2段階強化イオナズンやワルぼうのバギクロス2連発は、パーティを一気に壊滅的な状況へ追い込みます。
大きく回復したい・攻撃役のバフ(強化)を整えたい等の戦略に応じて、ここまでの4戦で残してきたにおうだちを投入しましょう。

5戦通じてイオ属性耐性が被ダメ軽減に有用


今回の超高難度では多くの敵がイオ属性攻撃を使用してきます。
8属性の中でも特に有効度が高いので、優先的に耐性を増やしておきましょう。

主なイオ属性攻撃を使用してくる敵

1戦目

ゴールデンスライム
シャイニングブレス(ブレス/全体)
3戦目

ヘルバトラー
イオナズン(呪文/全体)

エビルプリースト
イオナズン(呪文/全体)
イオマータ(呪文/単体)
4戦目

魔王オムド・レクス
イオナズン(呪文/全体)
ジャッジメント(物理/全体)複合】
5戦目

わたぼう
イオナズン(呪文/全体)

事前準備・耐性のある装備品

状態異常属性系系統系その他

まもりのたて,勇者姫の盾,伝説のかがやき,ウロボロスのまもり,おうごんのまもり

イオ属性耐性

メラ属性耐性をみる

メラ属性耐性

ギラ属性耐性をみる

ギラ属性耐性

ヒャド属性耐性をみる

ヒャド属性耐性

バギ属性耐性をみる

バギ属性耐性

デイン属性耐性をみる

デイン属性耐性

ドルマ属性耐性をみる

ドルマ属性耐性

ジバリア属性耐性をみる

ジバリア属性耐性

????系耐性

スライム系耐性をみる

スライム系耐性

植物系耐性をみる

植物系耐性

虫系耐性をみる

虫系耐性

水系耐性をみる

水系耐性

ゾンビ系耐性をみる

ゾンビ系耐性

悪魔系耐性をみる

悪魔系耐性

ドラゴン系耐性をみる

ドラゴン系耐性

呪文耐性

ブレス耐性

クエストの概要・基本情報

超高難度「モンスターじいさんと勝負」

推奨レベル特級職レベル60
連戦数計5戦

クリアする優先度は低いです


限定称号「魔扉の災禍」と200万Gが貰えます。しかし、職業の能力やゲーム進行に関係するものではないので、無理してクリアしなくても大丈夫です。こころ集めの方が重要。

みんなの攻略動画(タップで再生)

みんなの攻略パーティ

作成ツールパーティ一覧

DQMコラボのタグ

「DQMコラボ」の記事一覧

コメント (99件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.99 ZygJc4A 3日前
    4
    0
    無課金ですが、
    水晶手に入れ、暇人なので挑戦して勝てました。

    守人 水晶 全体回復150ぐらい+一番手+イオ耐性50%
    魔剣 銀河 無属性
    大魔 メドローア メラヒャド盛りは10ぐらい
    神官 ベホマラー(ラリホーマ心入れるも使わなかった)

    全員:LV65 、心珠はイオ耐性Sを2個ずつ、防具上だけイオ耐性10%、HP約1000〜1300、
    素早さは守人900、魔剣850、残り二人は750ぐらいなのでら皆けっこう順不同で動いてしまっていた。

    雫1つ、葉2枚ぐらい

    三戦目で二体同時に倒すのが難しくて、
    一度タスクキルしましたが、後は一回で倒せました。
    結局、守人のにおうだちもおうえんも温存したまま使わなかったです。

    最終戦はここの情報より、
    ラリホーで白い方をひたすら眠らせたら楽でした。

    最新武器のおかげですが、ベホマラーとメドローアは本当に長持ちしてます。
  • No.98 QhMWmUc 5日前
    0
    0
    守り人 円月輪 全体耐性とイオ耐性で60%越え 虹にあくまのきし
    ゴッド 鉄球
    大神官 肉球 回復イオ耐性の心珠
    魔剣士 銀河
    回復アイテム 葉3枚 雫1個

    守り人 ほぼ秘術要員、たまにせいすい
    ゴッド サブ火力とせいすい、葉要員
    大神官 回復と魔剣士にバイキ
    魔剣士 きあいためでひたすら殴る オムドは素殴りで

    皆さんの攻略どおり装備こころ、心珠はほぼイオ耐性にしました
    1戦目はローズバトラー 2戦目はグラコス狙いで特に問題なし

    3戦目が何度か仲間呼びループに入ったのでタスキルして
    銀河で片方を瀕死に調整し、アンコールでとどめをさしました

    4戦目はとにかく左右の手下悪魔をどれだけ早く撃破できるかで
    倒せば後はせいすいを使ったりしながら安定行動で倒せます
    オムドが瀕死になったら火力が上がるのでアンコールを推奨します

    5戦目はわたぼうにラリホーを2人掛かりでかけ寝てる間にワルぼうを撃破
    その後はわたぼうを起こしてラリホー戦法で難なくクリアできました
    追加回復にだいぶ助けられたのでエンロより肉球が合ってると思います
  • No.97 hmOZJ1A 8日前
    1
    0
    守 円月
    神 肉球
    剣 銀河(無)
    剣 クレイモア(両)
    アイテム 葉1のみ 雫は0
    全員ゴリゴリに全属性やイオ耐性盛り
    剣は2人共色無視でゴールデンスライム付ける
    2戦目が1番キツくてタスキル3回+葉1のみ使用
    3戦目は仲魔呼びループ面倒臭いから同時に
    4は2回目のジャッジで初の仁王立ち
    5はラリホーで1番楽に倒せた
    情報出回ってるから結構楽にクリア出来ました
    秘術使うと全体回復が500くらい回復出来るので神官が1人で充分なのがかなり便利です
  • No.96 FpUgmDI 9日前
    0
    0
    4戦目、ピエロ残したらザラキ使ってきたんだが、、、
  • No.95 GBNkNw 14日前
    5
    2
    3戦目だけど、ヘルバトラー→アンドレアル→エビルプリーストの順番で倒したら最後のギガデーモンは仲間を呼びませんでした。

    この順番だとアンドレアルやエビルプリーストもベホマラー使ってこなかったので、全員と戦ってね!ってことなのではないでしょうか…?
  • No.94 NJGEkGg 14日前
    3
    1
    難度も時間が掛かるのもキツかった。。。

    ラリホー使いたいから、幻魔王のツメや大魔道士メドローア
    とか試したけど、2戦目で火力不足からグラコスに落とされて
    全滅が3回ほどあって結局、
    ニンジャ 円月輪
    ゴドハン てっきゅう
    魔剣士 銀河
    大神官 エンロ
    でクリア。
    2戦目が中々上手く行かなかったですが、身躱しと魅了が
    上振れて上手く倒せました。4戦目もオムドレクス倒すまでが
    ひたすら長くて面倒だったなぁ。
    5戦目はエンロの魅了が絶妙に入ってくれて、
    ラッキーの大助かりでした。
  • No.93 IRiSRRU 18日前
    3
    1
    守り人 ダンロ 回復とボルテージダンス要因 こころでラリホーを使えるように
    魔剣士 銀河 無属性
    魔剣士 銀河 無属性
    神官 聖風 

    全戦通して、魔剣士は1ターン目は捨て身

    1戦目、超気合ため→覇王してたら特に問題なく勝ち
    2戦目、同じように左から順番に倒していって問題なし
    3戦目、覇王ではなく天翔はやぶさ切りで両方同時に削れば問題なし
    4戦目、左右(特に右のマホトラ)がウザイので左右から落とす、オムドだけになれば回復を優先しつつ気合ためからの覇王
    5戦目、1ターン目にわたぼうを寝かせてわるぼうから倒す
    オレの場合は気合ためからの攻撃で直撃会心が出たので3ターン目にわるぼうが落ちた
    その後は守り人が仁王たちしてる3ターン以内にわたぼう撃破

    銀河魔剣士の火力がやっぱりおかしい
    天井までかかったけど2本確保できてよかった
  • No.92 EDOZZAQ 26日前
    3
    10
    無課金
    守り人 破壊の鉄球、こころはイザヤールとクロコダイン入り
    魔剣士 破壊の鉄球
    大魔道士 幻魔王のツメ、状態異常成功率+44%
    大神官 円月輪
    1-2戦目 ボレロバイオシンしつつ守り人と魔剣士でテキトーに殴ってたら終わった
    3戦目
    守り人 カリスマバリア、におうだち温存
    魔剣士 ストームフォース維持しつつ殴る
    大魔道士 魔剣士にバイオシン(幻魔王のいきなりブレス呪文封じは神)
    大神官 ボレロ、ハッスルダンス
    結局5匹全部殴り殺してクリア
    4戦目
    守り人 カリスマバリア、におうだち温存
    魔剣士 ストームフォース維持しつつ殴る
    大魔道士 魔剣士にバイオシン、適宜世界樹の葉
    大神官 ボレロ、ハッスルダンス
    ※雫1個使用
    5戦目
    守り人 カリスマバリア、におうだち、雫、適宜魔剣士をかばって死なせない
    魔剣士 わたぼうを出来るだけ起こさないようにしつつ殴る、殴っていると先にわるぼうが死ぬ、わたぼう殴るときは無属性で
    大魔道士 わたぼうをラリホーで寝かしつつ、魔剣士にバイオシン、適宜世界樹の葉
    大神官 雫、ベホイミ、ハッスルダンス、適宜大魔道士にアンコールしてわたぼうにラリホー
    ※わるぼう殺すまでは全員まもたて維持、わるぼう殺したらわたぼう寝かして立て直す間にわたぼうのバフ切れを待つ
    →これはまさに高難易度!タスクキルしまくった。なんかふくびきの引きの強さでクリアしてしまってすまん
  • No.89 NYORkVU 1月31日
    6
    3
    3戦目、調整面倒だから3回までを信じてベホマラーするやつだけ殺すを繰り返す。
    4連続のエビルプリースト召喚を確認。
    呼び出す順番も回数もデマとはね。
    記述から消してください、デマなので。
  • No.88 NJGEkGg 1月29日
    4
    5
    某YouTuberさんの「安定攻略」試された方いらっしゃいますか?

    同じ装備、こころ構成なのに火力が違い過ぎてグラコスも
    倒しきれないでやられてしまうんですが。。。

    やっぱり、地図のボーナススキルとか違い過ぎなんかなー。
  • No.87 QkAIkmg 1月28日
    10
    2
    何回か試行錯誤し本日クリアしましたが激ムズです。
    鉄球、英雄、クレイモアなどの最新全体武器もないため火力不足で道中クリアできずニンジャ→大魔道、魔剣士(死亡率高)→ゴットに変更。円月輪は残念ながら持ってないので、守り人にタンバリン持たせて攻撃と回復をブーストさせてギリギリのクリアでした。結局ニンジャをつれていけなかったので5戦目のラリホー成功率が心配でしたが大魔道のラリホーでも、わたぼうには半分以上成功したので防具とこころと心珠ともまずはイオ耐性寄りでOKです。中途半端に火力寄りすると死亡率が高くなります。(試行錯誤時に痛感)
    なお、全戦ともゴットは騎士道の方が安定します。

    守り人49:タンバリン
    ゴット62:ぎんが
    大神官60:さばきのこん(ラリホーマ必須)
    大魔道65:ウロボロス

    1戦目:ローズから攻略すれば良い。
    2戦目:5戦目に焦点を合わせた編成のため結果的に一番苦戦した。
    海魔神が強烈なので発動前までにグラコスを速攻で落とす、
    なお、幻惑(マヌーサ)はしにがみにしか入らなかったので無理にこだわる必要なし。
    3戦目:全体武器がなくぎんがの(余計な)会心直撃で予定より早く片方倒すと直ぐに仲間を呼ばれるなど調整が難しいですが敵2匹の攻撃順番とパーティーの攻撃順番をメモして1体になったらアンコールなどで2匹目を速攻倒すと良いです。
    4戦目:ここで「におうだち1回」「雫2つ」使用。注意点はピエロのマホトラでMPがなくなるのでせいすいMP回復させるなどの長期戦になります。なお、ここで全滅しないように危なくなったら「におうだち&しずく」を迷わず使う。ここでのぎんがではダメージが出せずウロボロスがないと攻略困難だった。
    5戦目:わたぼうをラリホー&ラリホーマでとにかく最優先で眠らせる。そうしないとほぼクリア不可能な難易度。わるぼうはマホカンタしてくるのでここではぎんがが活躍します。わたぼうはひたすら眠ってもらうのでこちらはウロボロスが活躍します。赤くなったところで超きあいため&ぎんがでトドメを指す。「におうだち1回」「雫2つ」使用。

    結構シンドイ超高難度ですがぎんが&ウロボロスの武器ペアでギリギリですがなんとか攻略できましたのでこれから挑戦される方の参考になれば幸いです。
  • No.86 @sin1max 1月27日
    2
    2
    呪文構成で挑んでクリアしました。

    守り人:円月輪 秘術・カリスマバリア
    大魔道士①:飛天の書 基本はメインスキル連打・5戦目はラリホーも
    大魔道士②:ウロボロスの杖 メドローアメイン・覚醒シルデビ心でラリホーマ
    大神官:エンジェルロッド 回復&魅了狙い、呪文主体のためつるぎの演舞不使用

    イオ耐性を各20%~30%程盛り、守り人と大魔道士①(HP少な目)は多めに積むように意識、守り人はゴルスラ心で全耐性盛りを意識しました。

    守り人のカリスマバリアが痛い全体攻撃に対して有効でした。
    2戦目は最初グラコス狙いでいったらしにがみきぞくに落とされたので、次はカリスマバリアで海魔人のダメージカットを意識しつつしにがみきぞくから倒してクリアしました。
    オムド・レクスのジャッジメント、ワルぼうのバギクロスなどにも有効です。ただ回復量の関係で秘術がいいのかカリスマバリアがいいのかは状況により分かれてくるところです。

    厄介なのはワルぼうのマホカンタです。ただ使用してくるのは序盤の1回だけのようなので、わたぼうを眠らせつつ呪文で攻撃、ターン経過でマホカンタが切れれば再び呪文攻撃できます。わたぼうへのラリホーは+15%ほど盛ればそれなりに効くようです。

    わたぼうにはデイン耐性があるため、飛天の書では与ダメが伸びないですが、ウロボロスでも攻めつつ何とか辛抱、結局わたぼうから先に倒しました。その後のわるぼうの攻撃がキツかったわけですが、運よくおすそ分けマホバリア(1段階)がかかり特にバギ耐性を盛らなくてもにおうだち無しでクリアできました。守り人はグレートウォールの貢献度が非常に大きいと感じました。

    ちなみに守り人の「ばいがえし」は、わたぼうに1ダメしか出ませんでした。そりゃないぜ。
  • No.46 MQQihkA 1月12日
    13
    7
    守り人 銀河 ほぼ覇王斬
    ニンジャ 円月倫 ほぼ秘術
    大神官 肉球 初手バイキ その後ほぼ回復
    魔剣士 クレイモア メインかサブ技

    2戦目 銀河でグラコス優先
    3戦目 同時撃破
    4戦目 銀河でピエロ優先
    5戦目 眠らせてワルボウ優先

    こころはゴルスラ、バランの全属耐性など
    後はヒャド、イオ耐性真珠付けたくらいで、出力優先。
    割と単調な戦法で運良くクリア出来ました。

    課金して天井で取ったクレイモアが魅了、攻撃力アップ、全体攻撃、いきなりまもたてなど役立ちましたが、最近の超高難度はシーズン中の武器一本はないときついですね。
    また課金しなくて済むよう、高難度に向けてジェム温存を心に誓いました。
    返信数 (1)
    • No.85 GQNzQVQ 1月26日
      1
      2
      こちらの構成を参考にさせていただき、葉っぱ1枚、しずく使用なしでクリアできました。
      ニンジャは、覚醒シルデビと眠り成功率もりもりこころ、心珠をつけました。
      ありがとうございました。
    返信する
  • No.84 FlkWCYI 1月23日
    1
    2
    ラプソーンの超高難度からボスによってターン経過による攻撃の変化あるんだけど、知ってる人居るかな。

    ラプソーン 暴走モード3回攻撃1000ダメ パラ以外死亡
    デスタムーア 暴走モード9回攻撃 状態異常祭り
    わたぼう&わるぼう 暴走モードあったんでしょうか?

    2体残りで15ターンくらいやった人居る?
  • No.83 OCkSGQU 1月22日
    3
    3
    フルアタッカー・アイテム禁止クリア。
    じぶん守り人 英雄の槍 
    ニンジャ 幻魔王の爪
    魔剣士×2 ゴールデンクレイモア
    3戦目までは特に無し。

    オムドは初ターンにオムドへの魅了引きが大前提。
    ジャッジメントまでは魔剣士捨て身→会心必中→フォースリバースの有無でブレイクorクラッシュを判断。
    できれば序盤にブレイクをオムドに入れて攻撃増を引き、攻撃2段を維持したいところ。
    ジャッジメント前のターンに守り人はバフ乗りの良い魔剣へ応援。(入れれる余裕がこのターンしか無い)
    ジャッジメントまでは素直に被弾して
    ここで1度目の仁王立ちを使用、タイムストームは守り人でカバー。イオナズンは全員被弾するしか無いので、ここで死人が出ない事が勝利への条件。
    次ターンは自陣営は全員瀕死で立っている状態なので、前ターンで応援された方の魔剣士はフォースブラスト。
    守り人はHP1で立ってると思うので、バフの乗りが良い方の魔剣士を庇って(生きてる方の魔剣士を庇って)暴走頭脳とタイムストームを乗り切る。次ターンの攻撃で17万削り切れました。

    ラストわたぼうは、初ターンにわたぼうに先行するか、わたぼうのみ魅了がベスト。
    そこからはひたすら御二方に怪しい瞳で眠りを入れながら(わたぼう優先)捨て身→ゴールデンクラッシュを連発し、わたぼうから倒す。
    わたぼうを後に回すと、目覚めて運悪く星の光を入れられた場合に、ニンジャが先行出来ない素早さになってしまうので、星の光を入れられる前に倒せるかが勝負。
    ゴールデンクラッシュは敵への魅了の入りと魅了が切れるタイミング、剣魔合一の入りを見て、素殴りするか会心必中で1ターン遅らせるか判断。
    眠りが入ったターンに剣魔合一を引けなければ、無理に叩いて起こせば元も子もないので、わるぼうにブレイク打って攻撃増狙うのも手。
    クラッシュでブン殴るべきターンは、わたぼうが眠り点滅になっている状態がベスト。
    とにかくわたぼうへの手数を最小限にしながら、ゴールデンクラッシュでわたぼうにダメージを入れていく。
    わたぼうさえ倒してしまえば、まだ仁王立ちを2回使えるので、後はゴールデンブレイク素殴りで追加効果の攻撃増狙いながらブン殴って終了。
攻略
Menu
ページトップへ

トーク マイページ ユーザー設定 ログアウト

×