天使の断頭台検証②|火力アップ要素・運命&負の限界突破のスキル仕様解説

O-Jittchi 14件
ドラクエウォークのよみがえれ天の箱舟(ガナサダイイベント)で登場した新武器「天使の断頭台」について、各スキルの解説や考察をまとめています。運命Lv(運命レベル)の上げ方や負の限界突破・フォース付与について掲載していますので、参考にしてみてください。
イベント攻略記事こころ武器/配布
メガモン

暗黒皇帝ガナサダイ
--
復刻メガモン

マッスルガード

アンクルホーン
-
強敵・ほこら強

ウィングデビル
--
ほこら

あくまの書
--
宝の地図
---
イベント
---

天の箱舟(ガナサダイイベント)の総まとめ

2/12 最強心珠ランキングを掲載

フォース付与時は属性ダメージUP効果が半減するため、系統ダメージUPを増やすのが有効です。
詳細は記事内に掲載しています。

1/31 一部情報を追記

斬撃・体技耐性ダウン負の限界突破の発動率を追記しました。

天使の断頭台とは…


よみがえれ天の箱舟(ガナサダイイベント)で実装された、高頻度の直撃とドルマフォースが特徴の新武器です。
本記事では各スキルの仕様解説をまとめています。

天使の断頭台 関連記事

ガチャ評価

無属性900%比較

スキル解説

直撃

本記事では火力アップの補助効果(運命・負の限界突破)を中心に掲載しています。

解説① エターナルジャッジメント


天使の断頭台のメイン攻撃で、単体ボス向けの性能が便利なスキルです。

ゲーム内の説明文と解説
たまに直撃する
確率で敵の守備力を無視したダメージを与えられます。
(直撃の発動率は運命Lvでアップ可能)
まれに斬撃・体技耐性を下げる
確率で敵の斬撃・体技耐性を1段階下げます。
(1段階=20% 2段階=40% 3段階=60%)
※ 味方の物理攻撃ダメージを大きく増やせます
アイコン⇒
運命Lv最大時たまに負の限界突破を付与
確率で敵を負の限界突破にします。
【負の限界突破】
※ 一部の不利な状態変化が3段階まで適用できる
※ 3段階ダウンが適用される弱化効果一覧
・こうげき力ダウン
・しゅび力ダウン
・斬撃・体技耐性ダウン
・じゅもん耐性ダウン
・ブレス耐性ダウン

アイコン(負の限界突破)

直撃の発動率は?

直撃成功率46.1%(47/102)

直撃が発動した回数を調べたところ、当サイトでは約46%という結果でした。
(いきなりスキルによる発動率アップを含まない)

1/31更新
斬撃・体技耐性ダウンの発動率は?

斬撃・体技耐性減
成功率
41.6%(42/101)

斬撃・体技耐性ダウンが発動した回数を調べたところ、当サイトでは約41.6%という結果でした。
敵によって耐性が異なる可能性が高いため、参考程度にご活用ください。
(テンタクルスのほこらで検証)

1/31更新
負の限界突破の発動率は?


負の限界突破
成功率
47.0%(47/100)

負の限界突破が発動した回数を調べたところ、当サイトでは約47%という結果でした。
敵によって耐性が異なる可能性が高いため、参考程度にご活用ください。
(テンタクルスのほこらで検証)

【参考】
負の限界突破(3段階ダウン)対象の弱化効果

アイコン内容解除する方法
攻撃力が減る
(1段階)20%ダウン
(2段階)40%ダウン
(3段階)60%ダウン
一定ターン経過
攻撃増効果を受ける
不利な状態変化解除を受ける
守備力が減る
(1段階)20%ダウン
(2段階)40%ダウン
(3段階)60%ダウン
一定ターン経過
守備増効果を受ける
不利な状態変化解除を受ける
斬撃体技耐性が減る
(1段階)20%ダウン
(2段階)40%ダウン
(3段階)60%ダウン
一定ターン経過
斬撃体技耐性増効果を受ける
不利な状態変化解除を受ける
じゅもん耐性が減る
(1段階)20%ダウン
(2段階)40%ダウン
(3段階)60%ダウン
一定ターン経過
じゅもん耐性増効果を受ける
不利な状態変化解除を受ける
ブレス耐性が減る
(1段階)20%ダウン
(2段階)40%ダウン
(3段階)60%ダウン
一定ターン経過
ブレス耐性増効果を受ける
不利な状態変化解除を受ける

解説② デスサンクション


全体攻撃が可能なサブスキルで、まれに敵を即死させる効果があります。

ゲーム内の説明文と解説
威力350%のドルマ属性斬撃ダメージ
ドルマ属性の攻撃スキルです。
ドルマフォースの適用対象外
(ドルマ属性ダメージ+○%の効果は半減されない)
たまに即死させる
確率で敵を即死させます。
(成功率は敵の耐性によって異なる)
※ 覚醒千里行はほとんど無効
※ ほこら・強敵はごくまれに成功する場合あり

ストーリー周回では約30~50%の即死成功率

14章10話宝の地図

紫色のエフェクトが発生している敵に対して即死が成功しています。
フィールドザコでも個体別に成功率が異なります

ストーリー周回以外では通用しにくい


▲デスサンクションは即死判定表示不可ですがザラキで調べられます
覚醒千里行などの高難度系コンテンツやほこら・強敵だと、ほとんどが即死無効です。

解説③ ドルマフォース


ぎんがのつるぎで使用可能なメラフォース(フォース付与)ドルマ版です。

ゲーム内の説明文と解説
ドルマ耐性を上げ
ドルマ属性耐性を+20%上げます。
一部の攻撃
無属性攻撃スキルにフォース付与します。
(属性が設定されているスキルには適用されない)
  ∟ デスサンクション(ドルマ)には適用されない
  ∟ 覚醒グリザードのコキュートス(ヒャド)など
ドルマ属性を付加
攻撃時にドルマ属性を付与する
ドルマ属性ダメージ+◯%の効果は半減する
(小数点以下切り捨て)
 【補正が適用される項目一覧】
  ∟ ドルマ属性ダメージ+◯%
  ∟ ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+◯%
  ∟ ドルマ属性じゅもんダメージ+◯%
  ∟ ドルマ属性ブレスダメージ+◯%
  ∟ 全属性ダメージ+◯%

解説④ 執念のドルマフォース


戦闘開始時にドルマフォース状態になります。

ゲーム内の説明文と解説
ドルマのフォースを得る ドルマ耐性を上げ 一部の攻撃にドルマ属性を付加
ドルマフォース状態になります。
(ドルマフォースの解説は記事上部と同じ)

解説⑤ 仕組まれた運命


天使の断頭台の最大の特徴で、直撃発生率などを底上げできます。

ゲーム内の説明文と解説
直撃・会心・みかわし・ガードの発生確率が上がる
①直撃の発生確率が上がる
※ 上がり方は加算ではなく乗算
(元々の発生確率はスキルによって異なる)
②会心・みかわし・ガードの発生確率が上がる
※ 上がり方は加算ではなく乗算
戦闘開始前のステータスに対して乗算
(準備 > キャラクターのつよさ > スキル・特殊効果 で表示)
戦闘開始後の変化に対しては乗算されない
それらが発生すると運命Lvがあがり効果が上昇
①直撃・会心・みかわし・ガードが発生すると運命Lvが上がる
②運命Lvが上がるとそれらの発動率が上がる
 直撃:最大時100%会心・ガード・みかわし:最大時1.5倍
※ 直撃と会心が同時に発生した場合でも1段階しか上がらない
【運命Lvについて】
※ 付与時はLv1で最大3段階(Max)
※ 有効:6ターン
※ 直撃と直撃以外で上昇倍率が異なる
【敵の攻撃ミスについて】
ガード・みかわしに起因しない攻撃ミスは運命Lvが上昇しない

倍率が増えるのはこの状態のステータス


妖精の秘術などで戦闘開始後に強化した部分には、運命による補正が適用されません

運命のレベル別・倍率上昇イメージ

Lv直撃会心率
みかわし率
ガード率
-46.1%
(47/102)
特殊効果に表記の確率
57.0%
(57/100)
特殊効果に表記の確率
74.0%
(27/50)
特殊効果に表記の確率
↑↑
確定発動
(100%)
特殊効果に表記の確率
1.5倍

会心率などの発生率調査について


通常時のガード率23%に対して、どれだけ倍率上昇したのかを調べました。
極端に強くなる印象はありませんので、メインは直撃発生率と考えてOKです。

Lv検証時のガード率発動倍率上昇率
-24%
(12/50)
-
26%
(13/50)
約1.08倍
30%
(15/50)
約1.25倍

検証の試行回数が少ないため、実際のゲーム内の設定値と誤差がある可能性があります。参考程度にご活用ください。

心珠によるダメージアップ効果は…?

最強心珠ランキング

最強心珠ランキング

エターナルジャッジメント
※ドルマ属性付与時
(2024年2月12日 時点)

順位心珠ダメージ
系統限定S(歴史ある叡智の心珠など)+1423
系統S + 属性+7%+1235
系統S + ちから20+1190
4位 属性S + 系統+6%+963
5位 系統S(+10%)+948
6位 系統A(+7%) + 属性+5%+863
7位 系統限定A(歴史ある叡智の心珠など)+853
8位 系統A(+7%) + ちから10+780
9位 属性S(+10%) + ちから20+599
10位 狩人の心珠(属性+13%)+483

備考

※ 最強火力ランキング(汎用版)のデータを使用(敵の守備力:1000)
※ 最強火力ランキングのダメージに上記効果を加算
他ステータス等の影響によって変動するため参考程度にご活用ください

フォース付与時は属性ダメージUP効果が半減するため、系統心珠がダメージを伸ばしやすいです。

まとめ


天使の断頭台のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
約42%で確定直撃に突入(3T以降)
・会心/ガード/みかわし未発生時
呪文/ブレス多用の敵と相性が悪い
・ガード/みかわしが発生しない
覇王斬より直撃期待値が高い
・いきなりスキルの強化が強い
回避率が高い敵と相性が悪い
・武器に物理必中効果がない
メガモン等での超短期決戦で便利
・立ち上がりの瞬間火力が高い
メタル特効がなく単体ボス特化
・即死はランダム要素が強すぎる

何も考えず無属性で雑に振り回しててもそこそこ強いのが特徴です。特級職・ドラゴンで竜の血を上げて殴り続ける立ち回りがおすすめ。

天使の断頭台のタグ

「天使の断頭台」の記事一覧

ガナサダイイベントのタグ

「ガナサダイイベント」の記事一覧

コメント (14件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.12 @KamiWalkr 1月26日
    0
    8
    引けたので使ってみましたが、てっきりかけ直しができると思っていた運命が一度きり(いきなりスキルで付与してから6ターン経つか倒されるかして一旦消滅するとその戦闘中は再付与できない。)なのに驚きました。
    神気(光創神のつえ/ゴッドアロー)や竜気(竜神王のつるぎ/ドラゴンソウル)の様に無くなっても、また1段階目から付与し直せると思ってました。
    少し高難度での長期戦での活躍も期待してたのですが、記事にあるように「メガモン等の超短期決戦で便利」の通りですね。

    あとスキルにある[執行準備(自身の会心率とガード率を上げる)]が1ターン無駄になってしまうエアスキルかと思ったのですが、ゴドハンや守り人の様な被ダメ回数が多くなる職業にはありかもしれませんね。
    返信数 (1)
    • No.14 MyJBYyQ 1月29日
      2
      0
      神気や竜気だけで、ラミアスとか氷剣とか最近はずっとそんな感じですよ。
      運営は何がやりたいのか短期決戦の効果しか出してきてないけれど、その割に短期決戦して欲しくないのかいらない効果をメガモンとかほこらに次々付けてきてます。
    返信する
  • No.13 MEcRmIM 1月26日
    4
    3
    話題になっていたのでちょっと検証してみましたが、斬撃体技耐性ダウンの効果は35%のようです。
    (厳密には、~34%, 36%~ だと仮定すると乱数の範囲で出現しえないダメージが出ることを確認)
  • No.11 もっこちゃん/F2NhJUA 1月25日
    0
    10
    2ターン目からオートやからエターナルジャッジメントの
    限界突破うんぬんは全然意識してへんかったわw
  • No.2 NSJGkwA 1月24日
    24
    3
    天使の断頭台のメリットの項目に記載されている

    ・打倒・旅団狙いでは必須級

    ここの意味がわからなかったんですけど
    返信数 (5)
    • No.4 kiVWJyA 1月24日
      45
      0
      そろそろ狩るか‥‥♠
    • No.5 J4EokmI 1月24日
      19
      1
      クラピカかな?
    • No.7 MyJBYyQ 1月24日
      10
      1
      気づいたら修正されてますね。

      なぜメガモン短期決戦が打倒・旅団になるのか
    • No.9 MiNRGXA 1月24日
      9
      0
      ジャッジメント・チェーン
    • No.10 EgQQCQg 1月25日
      8
      2
      直撃は確かにウボォーギン対策に必須だと思う
    返信する
  • No.6 lGBBN0A 1月24日
    2
    39
    このコメントは非表示対象です。
    忍者に斧適正追加されていたんですけどバグですかね。
    そうじゃなかったらありがたい。
  • No.1 MyJBYyQ 1月24日
    6
    6
    負の限界突破と斬撃体技耐性ダウンの確率知りたくて開いたら全く記載無かった…
    直撃は確定化するのわかってるから、そっちの確率知りたかったな…
    返信数 (1)
    • No.3 GEIXmCU 1月24日
      12
      1
      ③で来るんじゃないかな…?
      ガチャ限武器の記事最近は①~③まで記事作ってるようだから。

      早く知りたいなら〇きしば氏の動画見るのもありかと。まとめてましたよ。
    返信する
攻略
Menu
ページトップへ

トーク マイページ ユーザー設定 ログアウト

×