高難度「邪悪なる残雪」攻略・弱点と耐性 / 凍てついた王国と炎熱の兄妹

56件
ドラクエウォークの凍てついた王国と炎熱の兄妹版の高難度「邪悪なる残雪」の攻略をまとめています。ボスの弱点や耐性、攻略ポイントなどを掲載していますので参考にしてください。
強敵攻略

ひょうがまじん

うごくひょうぞう

コキュードス
メガモン・高難度攻略

アンクルホーン

高難度
-
イベント関連・解説

事前情報

ガチャ当たり

こころ優先度

氷魔の呪い

アイテム入手方法

レアおたから

攻略総合・弱点耐性早見表

開催期間2021/2/3(水)15:00~3/17(水)14:59まで

▼高難度の攻略情報や意見交換(コメント欄へ)

クエストの概要・基本情報

高難度「邪悪なる残雪」

推奨レベル上級職レベル65
連戦数計1戦

クリアのメリットは称号のみ


クリアすることで限定称号が手に入ります。ただ、職業の能力やゲーム進行に関係するものではないので、無理してクリアしなくても大丈夫です。こころ集めの方が重要。

弱点と耐性・攻撃パターン


↓タップで情報切り替えができます↓

HPと系統

HP約60000
系統悪魔系

弱点と耐性 ※メガモンと同じ


メラ
(1.25倍)
バギ
(0.50倍)

ギラ
(1.30倍)
デイン
(0.85倍)

イオ
(0.85倍)
ドルマ
(0.80倍)

ヒャド
(0.70倍)
ジバ
(0.90倍)

◎:大弱点、◯:弱点、×:耐性、-:等倍、無効:無効
※DQWでは一定の属性倍率を超えると「弱点」等の表示が変化。
※ゲーム内の表記が本来の弱点・耐性とは限りません。
弱点と耐性の表示・倍率の解説

有効な状態変化

攻撃減即死
防御減混乱
休み麻痺
幻惑睡眠
封印

※封印:ほとんど命中。攻略に役立つため必須級。
※特に有効な効果のみ◯を付けています。

攻撃パターン

行動回数
2~3回行動(HP黄から3回行動)
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
属性:無属性
ダメ:約250
バギクロス対象:全体に呪文攻撃
属性:バギ属性
ダメ:約160
マヒャド対象:全体に呪文攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:130
はげしいほのお対象:全体にメラ属性ブレス
属性:メラ属性
ダメ:150
おたけび対象:全体
全体に状態異常攻撃
補足:休み
ブレイクフラッシュ対象:全体に状態異常攻撃
補足:全属性1段階ダウン、幻惑

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HPと系統

HP約40000
系統物質系

弱点と耐性 ※強敵と同じ


メラ
(1.35倍)
バギ
(0.70倍)

ギラ
(1.40倍)
デイン
(0.90倍)

イオ
(0.70倍)
ドルマ
-

ヒャド
(0.60倍)
ジバ
(0.65倍)

◎:大弱点、◯:弱点、×:耐性、-:等倍、無効:無効
※DQWでは一定の属性倍率を超えると「弱点」等の表示が変化。
※ゲーム内の表記が本来の弱点・耐性とは限りません。
弱点と耐性の表示・倍率の解説

有効な状態変化

攻撃減即死
防御減混乱
休み麻痺
幻惑睡眠
封印

※攻撃減:入るが確率は低い。
※封印:入るが確率は低い(アンクルホーン用に用意)。
※特に有効な効果のみ◯を付けています。

攻撃パターン

行動回数
2回行動
主要攻撃
通常攻撃対象:単体に物理攻撃
ダメ:約200
ふみつける対象:全体に物理攻撃
属性:ヒャド属性
ダメ:約230
じひびき対象:全体に物理攻撃
属性:ジバリア属性
ダメ:約200
補足:たまに転び
つうこんのいちげき対象:単体に物理攻撃
ダメ:約400
補足:防御力無視
ベホイミ対象:単体に回復魔法
回復:約3,000
カウントダウン対象:単体に回復魔法
回復:約5,000×3
補足:HP残り50%以下になるとカウントダウン開始。3ターン後にベホマラー×3。

※ダメージ値は上級職をベースに記載しています。

HPが半分を切ると行動が変化(両方とも)

アンクルホーンはおたけび、ブレイクフラッシュ、うごくひょうぞうはベホマラーを使用。

戦闘中の攻略のコツや注意点

攻略のコツ・注意点まとめ

転び対策に回復役には「まもりのたて」を使用すると安全
アンクルホーンへマホトーンが非常に有効
強力なブレスに注意!レンジャーで「フバーハ」をかける
うごくひょうぞうはHP半分を切ると約15,000の全体回復
削り切れる火力があるなら先に倒す
メラやギラの武器がない(配布のみ)の場合、ジリ貧でキツイ

戦闘中に気を付けることや立ち回り、有益な情報などを掲載していきます。

被ダメージ量がかなり多い、回復2人推奨

アンクルホーンによる全体呪文攻撃/全体ブレス攻撃、うごくひょうぞうによる痛恨の一撃や全体攻撃は毎ターン続くとかなり厄介。レンジャーの「影縛り」や、マホトーンフバーハなど駆使して戦いましょう。また、回復役には隙を見てまもりのたてを使用し、事故を防ぐと良いです。

うごくひょうぞう優先処理

うごくひょうぞうはHPが50%以下になると約5,000回復のベホマラーを3回連続使用します。うごくひょうぞうの方がHPが低いため、アンクルホーンにはマホトーン等の対策をしておき、右から先に倒すと◎。

「影縛り」がかなりのアドバンテージ


レンジャーの「影縛り」が入ると回復、補助技を撃つ大きなチャンスとなります。ただし、うごくひょうぞうの守備力は非常に高いため、出来るだけ呪文で攻めたいのが今回の高難度です。レンジャー2人にすると火力が出ず危険なので入れても1人が良いかと思います。

フバーハは必須級


今回の高難度においてフバーハは必須級だといえます。アンクルホーンが使用するはげしいほのおはダメージ量が多く、HPが半分に切ってから三回行動をしてくる中で2度ほのおを吐く場合があります。HPが半分を切る前に「フバーハ」でしっかりとした対策が必要になります。

マホトーンも必須級


フバーハ同様、「マホトーン」も必須級になってくるといえるでしょう。まずうごくひょうぞうから処理したいこの高難度戦では、うごくひょうぞうを処理している間のアンクルホーンからの被ダメージを下げることは非常に重要となります。一番おすすめなのは「ハロウィンルイーダのこころ」。

ベホマラー×3の前に狙ってみる

確率は高いとは言えませんが、カウントダウンが始まったらベホマラーを意識してマホトーンを撃つのもありです。相手の耐久面を少しでも脆くしていきましょう。

MPの枯渇に注意、隙を見てMP回復を忘れずに

2体ともHPが高く、長期戦になります。タイミングを見てMP回復を心がけること!

おすすめパーティ編成例

おすすめのPT①

パラディン

バトマス

レンジャー

賢者
おすすめのPT②

パラディン

魔法戦士

賢者

レンジャー

今回の高難度はHP、攻撃力、守備力ともに高い2体。
攻撃、回復役のバランスが取れた場合はおすすめPT①、守備力を無視してガンガン魔法が打てる(装備がある)場合は②がお勧めになります。火力役は持っている武器に合わせて選ぶと良いですが、うごくひょうぞうはかなり守備力があります。出来るだけ守備力を無視できる呪文で攻撃したいところ。FBが有効なため個人的には魔法戦士を一人入れると良いと思います。また影縛り、フバーハは非常に有効になりますのでレンジャーもお勧めです。

おすすめ適正武器

※2021/2/3時点でゲーム内に実装済みのもの。

特におすすめな武器
インフェルノワンド
【主要スキル】
・敵1体にギラ属性の呪文特大ダメージ
スーパーノヴァ
【主要スキル】
・敵1体に280%のメラ属性斬撃ダメージ
ボルケーノウィップ
【主要スキル】
・敵全体に物魔複合150%のメラ属性体技ダメージ
敵全体の呪文を封じる
プラチナウィング
【主要スキル】
・敵1体に330%のギラ属性斬撃ダメージ
炎獅子のツメ
【主要スキル】
・敵1体に390%のメラ属性体技ダメージ
・まれに封印
書聖のつえ
【主要スキル】
・敵1体にメラ属性の呪文特大ダメージ
マジカルブースター
【主要スキル】
・敵1体にメラ属性の呪文特大ダメージ
天空のつるぎ
【主要スキル】
・敵1体に330%のメラ属性斬撃ダメージ
次点のおすすめ武器
デスピサロの牙
【主要スキル】
・ランダムな敵に110%×3のメラ属性斬撃ダメージ
バロックエッジ
【主要スキル】
・敵単体に物魔複合220%のギラ属性斬撃ダメージ
はぐれメタルの剣
【主要スキル】
・敵1体に威力90%×4の斬撃ダメージ
パプニカのナイフ
【主要スキル】
・敵1体に威力400%の斬撃ダメージ
配布のおすすめ武器
ほのおのつるぎ
【主要スキル】
・敵1体に威力220%のメラ属性斬撃ダメージ

武器の評価一覧

事前準備・耐性のある装備品

まもりのたてのある防具

星5
星4

マホトーンを習得出来る武器

武器

悪魔系耐性のある防具

ダーマ神殿魔法戦士5%
天の恵み5%
アレフガルド5%
炎獅子5%
トワイライト5%
漆黒伯爵5%
霊獣5%
世界樹5%
冥獣5%
闇騎士5%
金のネックレス3%
あくまのしっぽ3%
ほのお1%

悪魔系耐性の防具

物質系耐性のある防具

アレフガルド10%
セイレーン10%
海賊10%
鎧の魔剣10%
ガイア10%
紅蓮5%
バトルシールド5%
書聖5%
七夕系(※)5%
氷のゆびわ3%

※凸で解放するため、実質発動しません。
物質系耐性の防具

メラ属性耐性のある防具

あぶない水着20215%
ダーマ神殿魔法戦士5%
天の恵み3%
天の恵み5%
ドラゴン10%
竜王5%
あぶない水着5%
トワイライト5%
ダイ5%
ガイア5%
天空5%
凱歌5%
導かれし勇者3%(6%)
導かれし勇者3%
エデンの伝説2%

メラ属性耐性の防具

ブレス耐性のある防具

アレフガルド(パラディンのみ)2%
アレフガルド(パラディンのみ)2%
アレフガルド(パラディンのみ)2%
みちびき5%
黄竜5%

防具の種類一覧

メラ属性耐性のあるこころ

メラ耐性10%
メラ耐性7%
メラ耐性5%
メラ耐性3%

メラ属性耐性のこころ

ヒャド属性耐性のあるこころ

ヒャド耐性10%
ヒャド耐性7%
ヒャド耐性5%
ヒャド耐性3%

ヒャド属性耐性のこころ

みんなの攻略動画(タップで再生)

凍てついた王国と炎熱の兄妹のタグ

「凍てついた王国と炎熱の兄妹」の記事一覧

コメント (56件)

投稿の際は「投稿規約」を順守して投稿して下さい。
ニックネーム
※トリップ利用可
コメント
最新を表示する
  • No.56 FIQlNYE 3月15日
    1
    0
    メラギラ単体高倍率武器がプラチナウイングしかないので、試行錯誤の末スパをアタッカーにして攻略しました。
    1パラ:Dロッド 主にビグシ、バフ継続と聖水係。要所でベホイミ。
    2レン:世界樹のつるぎ フバーハ、マホトーン、ルカニで手一杯。縛り入れる暇なし
    3賢者:さとりの杖 ずっと癒しの波動
    4スパスタ:プラチナウイング ずっときあいため→ヒートスライサー

    スパスタが、ランダムとはいえずっとバフばら撒いてくれるので、コンセプト的には満足。
    守り寄りの編成なので火力の無さに泣けてくる。
    氷像から狙うが、ベホマラーなんて絶望に凍り付くので、HPの色が変わったらマホトーン連打でがんばって封じる。
    氷像倒した後も油断は禁物。
    ここのコメどおり、アンクル削る前にMP回復等立て直しておく。
    おかげ様で長期戦の末、何とか倒せました。
  • No.55 NwFZdBY 3月10日
    0
    0
    ダメもとで氷像にラリホーショット打ったら入った…
    これがなければ諦めてた
  • No.54 KUiJMhg 2月24日
    3
    0
    最初はパラ(ハンマー)、レン(さとり)、魔戦(天空)、賢者(書聖)というトリッキーな編成で2度挑むも全滅
    マホトーン、フバーハやらせてたら回復が全く追いつかない状態
    2回目は氷像は倒したものの、アンクルの3回攻撃をしのげず失敗

    3度目は急ごしらえで魔戦にさとり、レンにタクトを持たせて3枚回復で再戦
    氷像のベホマラーは1度きりなので無理に防ごうとせず、最初から長期戦狙い

    とりあえずベホマラーは防げなかったものの、見事氷像を撃破
    ただ、この段階でMP7割消費してたので、アンクル削る前にMP回復すべきだったと後悔

    3回攻撃に突入もマホトーンとフバーハで難なくしのいでたが、途中でMPが底をつく
    手が空いたレンジャーに聖水使わせて回復させるが、守りの盾が切れて雄たけびで怯んで崩れてしまう
    さらに耐性が下がって被ダメも増えて、場当たり的な対応で立ち回りながら討伐完了

    そもそも魔戦じゃなく、素直に賢者に回復担当させるべきだった点も反省点
    おかげでレンジャーも攻撃で縛る暇もなく、終始受け身な流れ
    レンが攻撃に回って多少なりとも縛れたら、少しはマシになってた気がします
  • No.53 @KOU_DQW 2月9日
    8
    1
    強力な武器がない場合は、パーティの組み合わせと立ち回りが重要だと思います。
    アタッカーは魔戦のみで、ひょうぞう→アンクルの順に撃破、マホトーン&バイシオン&フバーハが維持できればアイテム使わずにクリアできました。
    ※マホトーンはひょうぞうのベホマラー×3さえ回避できれば途中切れても問題なし

    ■Lv64パラ-タクト
    ボボンガー・ひょうぞう・バリゲーン・ドラスラ(心珠=回復10%、物質耐性10%)
    ○回復、スカラ、ビッグシールド、防御、かばう

    ■Lv65レン-プラチナウィンング
    アームライオン・まおうのつかい・バリゲーン・ルイーダ(心珠=封印成功率10%×2)
    ○マホトーン、フバーハ×2、ルカニ、余裕あれば縛り期待の攻撃

    ■Lv65魔戦-天空剣
    ゲリュオン、ホラービースト、バリゲーン、エビプリ(心珠=メラダメ10%×2)
    ○バイシオン×2→ひたすらビッグバンソード

    ■Lv65賢者-さとり
    ボボンガー・ひょうぞう・バラモス・ドラスラ(心珠=回復10%、物質耐性10%)
    ○回復、まもりのたて、ルカニ、スカラ、
  • No.52 hlgEglA 2月9日
    7
    1
    10回以上これじゃ無理だね自殺→再編成を繰り返し勝利。こういう一定以上の時間火力必須のは苦手。今回は手持ち装備でなんとかできたけど次はもう無理だろうな。
    アンクルの3回行動+ひょうぞうは無理なんで、ひょうぞう先コロの方針。んでも回復2は居ないと耐えれない。攻撃2は居ないと倒せない。メラギラ限定なのでやむなくそれで組む。手持ちだとプラチナW+炎の杖か、天空剣+炎のつるぎ。どちらも主軸の属性物理が通りにくい。ひょうぞう物理防御高すぎ。ルカニする余裕はない。基本的にカウントからの5000×3は止めれない想定、おそらくベホイミ3000回復も最悪10回程度は想定しておく。ひょうぞうHP40000+カウント15000+ベホイミ10回の30000の85000程度それを削り切る。さらにアンクル60000削るのはとりあえず後回し。ひょうぞう倒せば何とかなるはず。
    試行錯誤でたどり着いた結論チーム。パラタクト盾+スクルト+回復、さとり賢回復+スクルト、天空剣まほせん、4凸ペロリンまほせんメラミ+ルイーダの封印。レンのフバーハは捨てた。その分マホトーンで防御増し。ひょうぞうの物理防御も回復量も高すぎなのでもうFB2状態じゃないと無理。んでFB2を維持するためには手数が必要。ここたま倉庫に、いつかS合成するために大事に保管していたS撃物質10%+メラ呪文7%を発見。おいおいこれがあれば俺のメラミはひょうぞう相手には実質メラゾーマ。炎のつるぎout、ペロリンin。手数維持しつつ心構成とメラミ燃費の良さでMP枯渇問題にも対応。救いの神はゴミ箱にいた。
    まあそんなんでひょうぞう削り切った。ベホイミはたぶん7回くらいかな。アンクル始める前に聖水投げまくってMP回復、後は消化試合とおもって余裕こいてたらフバーハ無しの弊害が。封印きれたターンのマヒャドはげはげで全員瀕死になってしずく投げる羽目に。油断大敵。
    結局しずく2個、聖水は試行錯誤の過程含めで50個くらいかな。やれやれ。
  • No.46 MTJ0kUU 2月7日
    7
    1
    【高難度:SP装備+星4装備縛り】
    以下の条件を設定して挑戦。なんとかクリアしました。
    何回かやって慣れ、若葉未使用でのクリアも安定してきたので立ち回りも後述します。

    ●条件
    装備:SP装備+星4装備
    世界樹の葉・しずく:使用不可
    スキル・呪文の書:使用不可
    HP・MP・状態異常回復アイテム・若葉:使用可

    参考に画像アップします。

    ■PT編成
    1.回復パラディン
    2.攻撃レンジャー
    3.攻撃+補助レンジャー
    4.回復賢者
    返信数 (5)
    • No.47 MTJ0kUU 2月7日
      0
      0
      ■ポイント
      最大のポイントはうごくひょうぞうがベホマラー準備のセリフを言った後、以下のうち「a」を選択すること。

      a.うごくひょうぞうにベホマラーを使わせない
      b.うごくひょうぞうがベホマラーを使う前に倒しきる
      c.うごくひょうぞうがベホマラーを使うのは1回なので持久戦へ持ち込む

      SP装備の場合、aとbではaの方が圧倒的に楽、且つ成功確率が高い。cはジリ貧になる。
    • No.48 MTJ0kUU 2月7日
      1
      0
      ■感想
      ・ダイコラボの超高難度に比べ運要素はかなり少なくなっていると感じた。
      最高被ダメージパターンは
      「1.アンクルホーンの痛恨・2.ひょうぞうの踏み付け・3.ひょうぞうの痛恨」
      という感じだろうけど、それが一人に集中することはほぼ無い。
      これはPTの残りHP維持のラインを見極めやすいので行動の最適解を導き出せる。また、回復役の無駄なMP消費も抑えられる。

      ・今回非常に有効だと思った要素は「ハロウィンルイーダのこころ(マホトーン)」、「プラチナウィング」、「りゅうおうのこころ(マホトーン)」
      この中でもりゅうおうのこころは後半枯渇する回復役のMP最大値底上げもしてくれるのでかなり助かった。バレンタインで復刻してるのはこのため?

      ・ひょうぞうのベホマラー使わせない攻略がハマるとかなり気持ちいい。その後アンクルホーンを倒していく過程は某元霊界探偵さんの「RPGのボスキャラを倒すとき…」云々を思い出すw
    • No.49 MTJ0kUU 2月7日
      1
      0
      ■立ち回り

      【要点】
      以下の点が重要
      1.アンクルホーンには毎回マホトーン。ほぼ入るし、「2回行動が1回」or「3回行動が2回」になるため非常に有効
      2.初めての攻撃はひょうぞうにルカニが入ってから。無駄(ベホイミでの巻き返し)を確定で減らせるのでオイシイ
      3.ひょうぞうのHPが半分(文字色オレンジ)になるまではMP節約&ベホイミ対策として「きあいため→ヒートスライサー」で攻撃
      4.ベホマラーの2ターン前か1ターン前に「影縛り」or「マホトーン」を全力で狙う。そのために回復賢者のHP調整必須

      ●1ターン目
      自分が1ターン目に決めている行動パターンは、
      ・攻撃レンジャー:フバーハ
      ・攻撃+補助レンジャー:マホトーン
      ・回復賢者:うごくひょうぞうへルカニ
      ・回復パラディン:自分にスカラ

      ●2ターン目~ひょうぞうのHP半分
      ・攻撃レンジャー:きあいため→以降「ヒートスライサー→きあいため→~」の繰り返し
      ・攻撃+補助レンジャー:マホトーン→以降「フバーハ(2段階目)」の後「きあいため&ヒートスライサー・マホトーン入れ直し・ルカニ更新・フバーハ維持・まほうのせいすい」を適宜
      ・回復賢者:「回復・ルカニ更新・スカラ」を適宜
      ・回復パラディン:「回復・鉄甲斬でルカニ更新・スカラ」を適宜
    • No.50 MTJ0kUU 2月7日
      0
      0
      ●ベホマラーへのセリフ初回(ベホマラーまで後3ターン)
      ・攻撃レンジャー:うごくひょうぞうへルカニ
      ・攻撃+補助レンジャー:うごくひょうぞうへルカニ
      ・回復賢者:うごくひょうぞうへルカニ(自分が次のターンでマホトーンを使える程度のHPを確保するため回復と併用)
      ・回復パラディン:うごくひょうぞうへ鉄甲斬(PTの残りHPを見ながら回復と併用)

      ●ベホマラーへのセリフ2回目(ベホマラーまで後2ターン)
      ・攻撃レンジャー:うごくひょうぞうへ影縛り(ヒートスライサーorデュアルカッター)
      ・攻撃+補助レンジャー:マホトーン
      ・回復賢者:マホトーン
      ・回復パラディン:うごくひょうぞうへ鉄甲斬(PTの残りHPを見ながら回復と併用)

      ●ベホマラーへのセリフ3回目(ベホマラーまで後1ターン)
      [前のターンでマホトーンが入っていない場合]
      ・攻撃レンジャー:うごくひょうぞうへ影縛り(ヒートスライサーorデュアルカッター)
      ・攻撃+補助レンジャー:マホトーン
      ・回復賢者:マホトーン
      ・回復パラディン:うごくひょうぞうへ鉄甲斬(PTの残りHPを見ながら回復と併用)

      [前のターンでマホトーンが入っている場合]
      ・攻撃レンジャー:うごくひょうぞうへ影縛り(ヒートスライサーorデュアルカッター)
      ・攻撃+補助レンジャー:うごくひょうぞうへ影縛り(ヒートスライサーorデュアルカッター)
      ・回復賢者:マホトーン
      ・回復パラディン:うごくひょうぞうへ鉄甲斬(PTの残りHPを見ながら回復と併用)
    • No.51 MTJ0kUU 2月7日
      0
      0
      ベホマラーまで後2ターンのときにマホトーン、後1ターンのときにマホトーンor影縛りがうごくひょうぞうへ入っていればベホマラーを回避できる。
      回復賢者がマホトーンを使えれば「やまびこ」を含めてかなりのチャンスがあるので、かなり期待。

      ベホマラー回避後はルカニを狙いつつ攻撃していけば倒せる。

      残ったアンクルホーンはPT間でまほうのせいすいを使いながらご自由に料理してくださいw
      そんなに必要無いと思うけど、「ブレイクフラッシュ」が心配ならまもりのたてで万全にするのもいいかも。
    返信する
  • No.45 MHOWgUA 2月5日
    2
    1
    武器がへっぽこ過ぎたけど、ベホマラーが1回だけということで挑戦した。
    レン68(プラチナウィング)ルイーダ・あとはHPと状態異常成功率山盛り
    バト68(ほのおのつるぎ)火力盛り
    パラ67(タクト)耐性・回復盛り
    スパ70(ドラロ)耐性・回復盛り ← パラか賢の方がよかった

    レンはマホトーンが切れたらマホトーン、あとはルカニを狙って外したり葉っぱやしずくを使ったり、攻撃に参加できず。
    バトはひたすらメラブレ連発、ダメージ2000にも届かず軽く絶望。
    パラスパは回復。
    蘇生ははっぱに頼って15枚ほど、しずくは2個、聖水は数わからんほどがぶ飲み。
    とにかくすげー時間かかった、ダイ大よりも精神的にきつかった。
    メラゾーマ・インフェルノ持ちの人が素直にうらやま。
  • No.44 FkIliXM 2月5日
    0
    2
    スパLV58:ドラロ凸無 装備こころ防御重視最大MP300 マホトーン有(竜王)
    レンLV66:ほのおの剣 装備こころ耐性重視 マホトーン有(ルイーダ)
    魔戦LV65:天空凸無 装備こころメラ攻特化
    賢者LV65:さとり凸無 装備こころ回復重視 スカラ係
    でクリアしました。しずく×3、聖水×20、葉×2
    皆さんの攻略を参考に魔法戦士を攻撃の要として、足りない分をスパスタのアンコールで
    補う形です。アンコールの消費を抑えるためにMPを低く調整し聖水1回でアンコール可能な
    ようにしました。2人のマホトン係がいましたのでアンクルにほぼマホトーンが効いていたのが大きかったです。
    まもりのたてをケチったので良いタイミングで「休み」が入って死にかけしずくを使用。
    ともあれ皆さんの攻略のお陰でなんとかかんとかクリアしました。
    自分にとっては「超」高難度でした。
  • No.43 @FJSNIU 2月5日
    2
    2
    アンクルから先に倒してクリアしました。ベホマラーを阻止するのが火力的にきついなと思ったので。
    アンクルの方がHP多いですが守備力低いですし、ベホマラーされると精神ダメージがキツイ&2匹健在の状態でMP回復しないといけないので、アンクルから先に倒した方が精神衛生上いい気がします。
    ただしアンクルのHP50%以下になってからアンクルを倒すまでがかなりきついので、ここで若葉1,しずく1,フバーハの書1,バイシオンの書1を使用しました。書はいずれも×2状態を維持するためにやむなく使用。
    氷像1体になれば負ける要素は全くなく、聖水でMP回復してから攻撃すればベホマラーされても再度のMP切れにはならずに倒せました。
    あと序盤からスカラを維持すると相当楽になります。前2,3人はなるべく維持しました。

    パラLv65さとり無凸
     ボボンガー、ドラゴスライム、キラーマシン、バリゲーン
    レンLv65ボルケーノ無凸
    (マホトーン、フバーハ、ルカニ・双竜打ちで守備減狙い)
     キラーマシン、アームライオン、まおうのつかい、究極エビプリ
    賢者Lv65さとり無凸
     ボボンガー、ドラゴスライム、動く氷像、バラモス
    魔戦Lv63天空剣1凸
    (自身のバイシオン×2を維持しつつ気合いためビッグバン)
     アームライオン、ゲリュオン、キラーマシン、ホラービースト
  • No.40 MmRQVgI 2月5日
    1
    1
    バト 天空剣
    レン プラチナウィング
    パラ&賢者 タクト
    アイテムは若葉1枚と聖水10でクリア
    回復が弱いので全員HP700オーバーで設定
    とにかくフバーハとマホトーンは維持 ←※重要
    バトはきあいため→ビックバンの繰り返し
    ひょうぞう→アンクルの順にしばけば行ける
  • No.39 IhB3hjA 2月5日
    1
    2
    1ターン目、ひょうぞうにマホトーンが入らない場合、やり直しがお薦めですね。
    入らない時は全く入らない。
    逆に入りまくりの個体があるみたいです。
    何回やり直したことか…。
  • No.38 EIaIgkI 2月4日
    3
    2
    氷像のHP調整して気合ためから一気に削ってもいいし、
    15000回復は一度しか使ってこないので最初から持久戦狙いでもクリアできる
    炎の剣とプラチナウイングの火力でもきあいためとかバイシオンちゃんと使えば魔法の聖水10個以内に収まった
  • No.37 FiJAWVU 2月4日
    4
    1
    パラ65:トワイライト
    レン65:世界樹
    魔戦65:書聖
    賢者64:トワイライト
    個別撃破(ひょうぞう→アンクル)
    全体攻撃のギラ・メラで丁度良いのが無くて世界樹投入
    灼熱薙ぎ払いはルカニ・FB2段階入れば氷像に2,000近くダメージが出た
    氷像のベホマラーにマホトーンのタイミングがうまくはまったので倒せた
    15回くらい挑戦してようやくだったので完全に運だったと思う
  • No.36 UphHCJA 2月4日
    4
    1
    氷像先撃破、アンクルが後で攻略。氷像倒した段階でMP回復アイテムでMP十分に回復するのが良かったと反省。アンクルHPがオレンジになって3回行動するようになるとMP回復できずにジリ貧、世界樹たくさん使う羽目に。
  • No.35 kYCBgXA 2月4日
    3
    5
    以下で氷像→アンクルの順にやっつけてクリア。
    レン(68)、ほのおのつるぎ、こころは左から(エビプリ、ホクブリ、ドラスラ、まおうのつかい)
    魔戦(62)、マジックブースター、(ブラックドラゴン、フレイザード、ドラスラ、ゾーマ)
    スパスタ(62)、タクト、(ルイーダ、メタホイ、ボボンガー、ドラスラ)
    パラ(67)、さとり、(氷像、メタホイ、ボボンガー、ドラスラ)

    全員、メラ耐性のある凱歌装備を一箇所着用してフバーハ2段がけ。するとブレスダメージを100以下に抑えられるので、あとはマホトーンかければアンクルホーンは安全水域に。
    これで氷像に専念。カウントダウンに入ったらアンコール入れて集中攻撃(マホトーンとフバーハのタイミングには注意)。氷像をやっつけたら、聖水でMPを回復させてからアンクルホーンの対処。体力赤くなったらアンコールで一気に畳み掛けてクリア。
    高難度での「こころ虹枠=ドラゴスライム」は相変わらずでした。
ページトップへ
×